ぼくの わたしの 初期装備

皆さん、最強装備は考えるのに余念がないと思いますが、
千里の道も一歩から。ステップアップの初期段階を忘れてはいけません。
貴方のキャラは、最初に何を装備していますか?

初期装備は最弱でなくてはなりません。
でないと、それより弱いものは態々買う者もなく、存在意義がなくなります。

更に、ストーリー開始時から主人公は戦っているのか、
それとも戦いとは無縁の平和な日常を過ごしているのかでも
初期装備の傾向は変わってくると思います。
後者なら、日常生活で持っていて違和感のないものが中心でしょう。

私の場合、まず体防具は「コットンシャツ」が基本で、キャラに依っては「白いワンピース」。
武器は「木の棒」か「ナイフ」が主になりますね。
最低限必要なのは武器と体防具だけとみて、それ以外の部位は装備無しから始まります。

◎このスレッドの派生元:https://forum.tkool.jp/index.php?threads/最弱の座はスライムのものなのか?.812/
 
皆さん、最強装備は考えるのに余念がないと思いますが、
千里の道も一歩から。ステップアップの初期段階を忘れてはいけません。
貴方のキャラは、最初に何を装備していますか?

初期装備は最弱でなくてはなりません。
でないと、それより弱いものは態々買う者もなく、存在意義がなくなります。

更に、ストーリー開始時から主人公は戦っているのか、
それとも戦いとは無縁の平和な日常を過ごしているのかでも
初期装備の傾向は変わってくると思います。
後者なら、日常生活で持っていて違和感のないものが中心でしょう。

私の場合、まず体防具は「コットンシャツ」が基本で、キャラに依っては「白いワンピース」。
武器は「木の棒」か「ナイフ」が主になりますね。
最低限必要なのは武器と体防具だけとみて、それ以外の部位は装備無しから始まります。

◎このスレッドの派生元:https://forum.tkool.jp/index.php?threads/最弱の座はスライムのものなのか?.812/
確かにツクールのデフォルトDBでも基本的に武器と体防具しか装備してませんね。やはりデファクトスタンダードなのでしょうか?

最低ランク武器は棍棒(クラブ)や無銘の短剣(ダガー・ナイフ)、長剣(ショートソード・ロングソード)が基本ですね。槍や弓、斧等はもう少し後に出るイメージで刀は最後に出るイメージがあります。
防具は体はローブか布の服(クロースアーマー)が初期に使うイメージで鎧は革でも1ランク後のお出ましになる感じです。腕は戦士(クラスでは無く戦闘行為を行う者としてお考え下さい)でも無ければ腕輪や盾すら装備していないのが自然ですし、頭はリボンなど特徴的な物があれば初期装備に加えても良いとは思いますが形見でもなければ市販品以下の性能が相当かと。

後は装備を強化出来るシステムがある場合は最低ランクの系統はバニラ(効果無し)にしていますが、追加効果が無い分基本性能は高めに設定しますね。途中で入手出来る装備は特定の性能に特化していたり、大なり小なり効果を付けて個性を出す感じにします。伝説の武器等ユニーク(一点物)の場合はバニラと同等かそれ以上の基本性能と最低でもそれなりの効果を付けて名前負けしない様にしたいのですが実際作るとユニークよりも量産品の方が強い事もざらです……。
 
 自分の最新作では敢えて「何にも装備していない」です。
もちろんゲームシステム上であって、実際のグラフィックが裸なわけではありませんが。

 初期のRPG作品では基本的に初期装備が無く、最初にもらったゴールドで自分で装備を整える…、
というのが主流だった記憶があります。その方がゲーム的にプレイヤーのオリジナリティを出せると
考えています。例えばドラクエⅠなら、セオリー重視なら「こんぼう」と「ぬののふく」ですが、
敢えて「こんぼう」より弱い「たけざお」を装備してみたり、敢えて最初は素手で戦い、お金を貯めて
いきなり「どうのつるぎ」を狙う…という事も出来たと思います。

 ただその際には序盤の敵の強さを装備無しでも勝てる強さにしておかないと難しいと思います。
何しろセオリー的には無茶苦茶な選択の可能性を許すので、きちんと装備しないと勝てない敵の強さだと、
初期装備の選択次第でいきなり詰む可能性もあるからです。(実際ファミコン版のウィザードリィシリーズは
それでいきなり詰む場面も多々)。
 
 自分の最新作では敢えて「何にも装備していない」です。
もちろんゲームシステム上であって、実際のグラフィックが裸なわけではありませんが。

 初期のRPG作品では基本的に初期装備が無く、最初にもらったゴールドで自分で装備を整える…、
というのが主流だった記憶があります。その方がゲーム的にプレイヤーのオリジナリティを出せると
考えています。例えばドラクエⅠなら、セオリー重視なら「こんぼう」と「ぬののふく」ですが、
敢えて「こんぼう」より弱い「たけざお」を装備してみたり、敢えて最初は素手で戦い、お金を貯めて
いきなり「どうのつるぎ」を狙う…という事も出来たと思います。

 ただその際には序盤の敵の強さを装備無しでも勝てる強さにしておかないと難しいと思います。
何しろセオリー的には無茶苦茶な選択の可能性を許すので、きちんと装備しないと勝てない敵の強さだと、
初期装備の選択次第でいきなり詰む可能性もあるからです。(実際ファミコン版のウィザードリィシリーズは
それでいきなり詰む場面も多々)。
ドラクエ6遊んで、ダンスキャロット(マンドラゴラだっけ?)にやられて最初の街を抜けられなかった人です(笑)

私のゲームは、全部名前を考えちゃったので、なんか全部強そうです。
例えば「スキロス・ブレード」が初期装備。
ショートソードとかって、武器名というより分類な気がしてきて、ひたすら名前を考えちゃった。

でも、無名の「長剣」とか「ダガー」「ナイフ」の方が分かりやすく弱そうだし、そっちの方が良いのかなぁとも思う。

「〇〇ナイフ」みたいに接頭語が付くだけでパワーアップ感でるし、それこそ「リベリオン」のように、かっこ良さそうな名前を付けるだけでレア物っぽくなる気がする。
 
どうも、アリヒコットさん、こん**は。
キャラの最初の装備と言うと、「まだ戦っていない状態」ということで、
日常的な装備をしていることが多いですよね。

端的な例では、ドラクエ5のビアンカが、「果物ナイフ」と「お鍋のふた」という、
いかにも家から持ってきました」的な装備。
他のゲームでも、普通の「布の服」だったりすることが多いですよね。

ドラクエ1の例も出そうと思いましたが、夢幻台さんが挙げておられるし、
僕より考察が鋭いのでそちらに任せますが、「最初は装備無し」もありだと思います。

一方で、突然戦闘から始まるFC版のFF3なんかは、なにかの剣と、「かわのよろい」だけでしたね。
ダンジョンから脱出するのが最初のミッションですが、途中で「かわのたて」が手に入っていました。
やはり、「戦闘態勢からスタート」でも、まず初期装備は剣と鎧だけで、盾などは
途中で入れさせれることによって、プレイヤーに成長を実感させるのがセオリーなのかな、と思いました。
 
 自分の最新作では敢えて「何にも装備していない」です。
もちろんゲームシステム上であって、実際のグラフィックが裸なわけではありませんが。

 初期のRPG作品では基本的に初期装備が無く、最初にもらったゴールドで自分で装備を整える…、
というのが主流だった記憶があります。その方がゲーム的にプレイヤーのオリジナリティを出せると
考えています。例えばドラクエⅠなら、セオリー重視なら「こんぼう」と「ぬののふく」ですが、
敢えて「こんぼう」より弱い「たけざお」を装備してみたり、敢えて最初は素手で戦い、お金を貯めて
いきなり「どうのつるぎ」を狙う…という事も出来たと思います。

 ただその際には序盤の敵の強さを装備無しでも勝てる強さにしておかないと難しいと思います。
何しろセオリー的には無茶苦茶な選択の可能性を許すので、きちんと装備しないと勝てない敵の強さだと、
初期装備の選択次第でいきなり詰む可能性もあるからです。(実際ファミコン版のウィザードリィシリーズは
それでいきなり詰む場面も多々)。
みんな大好き「HINOKINOBO」ってDQ2からなんですよね。「たけざお」が何故継承されずに木の棒になったんでしょうかね。

私も含めて皆さん旅立ちから始めている感じですが、物語開始時点で既にある程度経験を得ていたり途中で加入するメンバーなど中途スタートならどのランクが適切でしょうか?
 
私も含めて皆さん旅立ちから始めている感じですが、物語開始時点で既にある程度経験を得ていたり途中で加入するメンバーなど中途スタートならどのランクが適切でしょうか?
 なかなかバランス的に難しい問題ですね。自分自身があまりそういったところからスタートするゲームを
作っていないですが、もし作るとしたら、ストーリーや設定上で弱くしていない限りは即戦力になる、従って
その場所におけるベスト…とまでは行かないけれど新しく装備を買わなくても戦える
装備をしている状態にするかと思います。

 今までいたキャラと追加キャラが同一パーティーに入って戦う作品ならともかく、メンバーを入れ替える
(パーティーの人数制限の関係上今までいたキャラをそのまま使うか、新規メンバーにするかの二択になる)場合、

「新規キャラの装備が貧弱」→新規キャラは使わない
「新規キャラが今いるキャラより豪華装備」→新規キャラしか使わない
という状況になりかねないかなと思います。
前者はファミコン版ドラクエⅣのライアンがその状況に近かったかなと…。
 
どうも、リンクスさん、夢幻台さん、こん**は。

・たけやりが無くなりひのきの棒になった理由:
3あたりから、戦士系の最弱装備は「こんぼう」に統一された感じがあります。
それでたけやりはお役御免になったんだと思います。

ただ、魔法使い系のために、もっと弱い武器が欲しい、たけやりなど、
殺傷力がありそうなのは、似合わない……そんな要望から、最弱として名高い「ひのきのぼう」が
生まれたのだと思います。これは「○○の杖」や「メイス」や「ダガー」より、圧倒的に弱そうです。
個人的にはあえて「ひのきのぼう」という名前にした堀井雄二のセンスはすごいと思います。

・途中参加の新規キャラの装備について
ドラクエ6のテリーなんかは百戦錬磨ということで、即戦力になる装備をしていますね。
他のゲームでも、即戦力が多いと思いますが、MOTHERシリーズのように、戦闘経験がないため、
中盤なのに、初期レベルが1というのもあり(しかも初期装備なし!)、使えるように育てるまで苦労するゲームもありますね。
MOTHERは好きなゲームですが、このあたりのバランスの無配慮は鼻についています。

仲間が多いゲームなんかは、加入時に即戦力でないと、殆ど選んでもらえないと思います。

さて。夢幻台さんが提示されてる、ドラクエ4のライアンについてですが、
一度仲間になって、一度離れてから、再び仲間になるとき、当時のレベルで加わる」というケース、
ここは興味深いので、掘り下げてみましょう。

5章で1~4章の仲間が加わるドラクエ4ですが、最大HPや攻撃力、可能な装備が弱いほうから順番に
仲間になっている
ことにお気づきでしょうか。
ライアンは確かに5章で仲間になった時点では、他のメンバーより、レベルが低いわけです。
ただ、HPや攻撃力が高く、強い装備も可能なので、装備次第で即戦力になるうえ、
他のメンバーにレベルが追い付いてくるたびに、本領を発揮します。
つまり、どうしてもレベル差がつく仲間を加える場合、戦士系の仲間を最後に加えるのはセオリー
だと思っています。

若干マイナーですが、ジャングルウォーズ2というゲームがあります。
主人公3人(正確には二人と一匹)に、入れ替え可能な仲間を一人(もしくは一匹)加えるのですが、
最初の状態でレベルが一番低いのが、かまわに(名前の通り、鎌を武器とするワニ)という戦士系キャラです。
しかしHPと攻撃防御などのステータスの高さのおかげで、レベルが低くてもあまり苦労せず、必要なら装備を調達すれば
主人公のレベルに追いつかせることが可能になっています。

レベル差があるキャラでバランスを調整したいときは、このセオリーはぜひ覚えておきたいですね。
……若干、初期装備から外れた話になりましたが、大切なことなので、書かせていただきました。
 
最後に編集:

まるたん

ユーザー
初期装備となると、私の場合はショートソードが主流ですね(/)・ω・(ヾ)
ナイフだと魔物相手だとちと心もとない。 かといって本格的な剣とするには序盤すぎる・・・と
ショートソードが手ごろなのかな?と、もはやこだわりに近い考えでショートソードにしています(*゜∀゜)=3

もちろん、主人公が素人でない場合はそれなりの物にしなくてはいけませんが(/)・ω・(ヾ)
 
自分の場合、SVキャラを使用したゲーム制作に重点的にしてますので、結局、一つのファイルに対して、一系統しか武器が持たせない様にしてますが、なんか、成長する武器か最初から武器が変わらないでもいい気がしてくる時があります。
 
こんにちわ。
現行作成中の作品だと初期装備は、
どちらかと言えば色々持っている事が多いでしょうか。
町の外は魔物がうろついている、と言う世界観であるため
隣町まで出かけるにも丸腰だと最悪そのまま行方知れずに
なってしまう、と言うのが要員の一つなのですが…
(プラグインの都合で武器が外せないという野暮な話もあります。)

例えば、あろうことか職業が「一般市民」になっている人がいますが、
初期装備はご覧の通りです。
 武器:長剣
 腕 :ライトガード
 頭 :革帽子
 体 :革鎧
 足 :レザーブーツ
 装飾:なし

アクセサリ以外フル装備!
ただし、世界観的に「一般人が所持していて差し支えないもの」には留めてあります。

そもそも仲間の数がやたら多く、加入タイミングは
プレイヤー次第と言う投げっぱなしな有様となるので、
各々が好き勝手に色々と装備してしまっています。

はたして最弱装備としてありふれたものなのかどうかと言うと…
武器の初期装備で比較的多かったものは
シミター、手斧、護身用拳銃、ウィングドスピア、長剣。
腕防具の初期装備で比較的多かったものは
ライトガード、サークルシールド、レザーシールド、
カイトシールド、ガントレット。
頭防具は圧倒的に「革帽子」「レザーヘルム」が多かったです。
体防具は「革鎧」が圧倒的。
次点としてはリネンの術装、騎士の胸当でした。
足防具はありふれたものである「レザーブーツ」が最多でした。

…武器あたりは名称からして強いか弱いかさっぱり、というオチです。

なお、アクセサリはフリーダムな事になっていました。
なんと、30人中アクセサリの初期装備なしがたった5人と言う
「初期状態の癖に色々持ちすぎ」状態だったのです…

ゲームを始めたとき、ないしは新規加入メンバーのあったとき、
ぱっと装備をチェックすると混乱すること必至ですね。
 
初期装備とは少し違いますが初期の所持金は、いくらくらい持たせますか?
私は、薬草が10個買えるくらい持たせるのですが現代の金銭感覚を引きずっており
500Gになっています。1000G持たせるのは、さすがにインフレしすぎだと思うので。
 
初期の所持金についての話題が出ていたのでなんとなく。

現行作品は主人公を4人から選ぶのですが、立ち位置に応じて変えています。
まだ殆ど本編に入れていないので暫定値ですが…
※捕捉:自作品の世界の通貨単位は「コイン」になっています

・ある聖教国の騎士
 騎士になる前の幼年期からスタートしますが、その時は0コインです。
 本筋に入ってからは一応相応の身分になるので2000コインぐらいでしょうか。
・人工生物の脱走兵
 着の身着のままの状態でスタートする為、初期所持金0コインです。
・精霊の王
 4人中もっとも身分の高い存在になります。
 とは言え精霊はあまり物質に依存しない傾向にあるので、
 そこまでリッチでもなく3000~5000コイン程度になる予定だったりします。
・記憶喪失の剣士
 持っているものだけが初期装備の全てです。
 脱走兵と違って装備以外の初期所持アイテムすらなく
 所持金0コインからのスタートを予定しています。

※さらに捕捉:物価について
 薬草に当たる消耗品は1つ20コインと安価に買い求められます。
 汎用的な武器である長剣は360コイン、
 初期防具ランクと定めている防具は
 小盾のバックラーが150コイン、大盾のレザーシールドが220コイン、
 腕甲のガントレットが200コイン、
 胴体防具の革鎧などは400コインほどの値段になっています。
 宿代は大体1人辺り高くとも200コイン程度以内、
 酒場で満足な食事をするには350コイン程度と言ったところでしょうか。
 
 武器:その辺から拾ってきた丈夫(そうに見える)棒きれ
 防具:台所のまな板(木)
その他:帽子

私の場合はこんなところです。キャラクターの出自によって変わりそうなのですが、
誰でも使えそうなものっていうのが初期装備なのではないかなと思います。
 
シトラスさん、こん**は。
最初の所持金については、「ひとまず冒険に必要なものを買って、ちょっと余裕がある」
くらいがちょうどいいと思っています。

端的には、ドラクエ2の50Gを参考にしています。
このゲームは薬草が15G、毒消しが8Gなのでちょうどいいと思います。

なので、物価にもよりますが、ひとまず当面準備ができて、
その後少ししくじってもやりくりできるくらいのお金があればいいんじゃないかなと思います。
 
 今調べてみたら、自作品の初期所持金は0でした。

 オープニングイベントの敵は基本的に初期状態(装備無し)で勝てるバランスにしてあるので、
そこで戦い抜いたお金に関して、各々好きな使い方(装備でも魔法でもアイテムでも、はたまた貯金でも)を
してもらえたらいいかな、と思っています。
 
トップ