もしも、ゲーム制作を依頼されたら

どういう反応をするか

  • 受け入れる

    Votes: 3 23.1%
  • 条件付きで受け入れる

    Votes: 7 53.8%
  • 断る

    Votes: 3 23.1%
  • その他

    Votes: 0 0.0%

  • Total voters
    13
関連スレッド:https://forum.tkool.jp/index.php?threads/集団制作について語るスレ.1469/

フリゲ制作は基本的に自分で自分のために作るものですが、何かの拍子に
「ゲームを作って」といわれることも、あるかもしれません。
そんな時に備えて、心構えを作っておきましょう。
ちなみにスレタイは「依頼」ですが、仕事としての正式な物だけではなく
知り合いが「お願い」してくるケースも含みます。

自分がそういうことをお願いされたら、ゲームに限りませんが創作物というのは
一朝一夕にできるものではないと説得しながらできる限り話を聞いていきたいですね。
ゲームのアイディアに関する話を聞くのは楽しいと思いますし
そもそも仕様を確定するためのミーティングは必要です。
そしてどうしても作ってほしいというのであれば、ある程度の謝礼などを求めたいと思います。
例えば絵を描く人は、知り合いから依頼された場合お金を直接払うのではなく
焼肉の食べ放題をおごってもらい手を打つことがあると聞きました。

自分から首を突っ込んでやっている場合は、自己責任だとしてある程度諦めますが。

とりあえず「自分の実力では、依頼されるはずがない」というのは脇に置いてください。
例えば酒が入ったりした雑談で、ゲーム制作をしていることをふと漏らしてしまい
深い事情を知らない人が「息子を主人公にしたゲームを作ってほしい」と
お願いしてくるなどのケースがあるかもしれないからです。
 
 基本的には1です。喜んで引き受けます。ただし完全に無条件で…という訳にもいかず、ある程度の条件は付けさせていただきます。
 投票は1にしましたが若干2の要素もあるかなという感じです。

・これは引き受けられないな…ということで丁重にお断りするケース
×アダルト系・ホラー系ゲーム
×ゲーム内容が著しく自分の嗜好と合わないなど、話の大筋に賛同できないケース

・この手のモノが絡んだ場合、状況次第でお断りすることがあるケース
△完成後、夢幻台の制作作品の1つとしてラインナップすることを許可してもらえない場合
△作者としての夢幻台カラーを出すことを一切許可してもらえない場合
▲お金が絡む場合

 ツクール制作は趣味の一環であるとともに、自分アピールの手段であるとも考えているので、それが全くできないというのであれば
 ちょっと様子見かな…というのはあります。お金は正直絡めたくないのが本音、お金が絡むと色々と事情が複雑化すると思っているので…。
 謝礼は「ありがとうございました」で十分。どちらかと言えば、作り終えた後にお互いにより良好な関係が築けて「これからもよろしく」と
 言い合えたら最高ですね。
 
依頼、だとちょっと有り得ないので想像ができないですが
まさに今悩んでるのは「〇〇系の続編出して欲しい」って言われたケースですね
今はそっち系は別に作りたくない、そっち系のネタが手元に無いので作れない
無理やりひねり出せば何とか・・・でも面白くなさそうだなぁ
ってなると結局、自分が作りたい方を優先するべきかなぁって
ちなみに相手には「今は作れそうにない」って言います
 

jun

ユーザー
自分のゲーム作りに余裕があって、仲の良い創作友達に頼まれたら作るかなと思います。

その場合、友達に絵を描いてもらって相談しつつ残りは私が作ると思います。あと、短編限定になると思います。

万が一、仲の良い創作友達以外に依頼されたとしたら、自分の作りたいゲームを作れるのなら作ると思います。気が乗らなければ有償でも作る自信がないです。
 

温州みかん

ユーザー
受け入れる です。
基本、「来るもの拒まず、去るもの追わず」の方針なので、とりあえず話だけは聞きます。が、
が、ですよ!
依頼されて作るのはゲームの部分であって、構想とか、基本のゲームデザインとか、シナリオとか、テーマとか、グラとか、BGMとか主題歌とかは、ノーカンです。
「仕様書だせ」とまでは言いませんが、依頼主のなかにしっかりとした原型・骨組みがあるものを、依頼主に代わって肉付け塗装して、アウトプットする、という作業であることが大前提です。
どうしても、他の部分も作ってほしいと言われれば、ついでではなく、別件として依頼してもらいたいです。
つまり、私の欲しいちゃんとした指示が得られるなら受け入れます。
条件付きにしようかと迷ったのですが、自分が提示する条件というより、そうでなければ、「なにをどう作ってほしい、いつまでに」は依頼を受ける必須条件であり、プロジェクトの始めようがない、始めても頓挫するのが目に見えている、と言える部分だからです。
そういうわけで、例えば対価を提示する有償なのどの条件付きと性質が違うものだと判断しました。

<ボーカロイド・プロデューサーの主張>
(主に他サイトでの)依頼主さまの愚痴を言うつもりはありませんが、短い依頼文から、どういう曲が欲しいのか想像するのは、本当に骨が折れるし、これでいいのか、これでいいのか、と不安になるんです。
その方針、方向性でとりま10Hぶち込んで作曲作業するわけですから……
私はエスパーではないので、依頼主さまの心を覗く能力なんて持っていません! と言いたい! てか言ったぜ!
言ってしまえば、みかんの「おまかせコース」は万能ではないのに、なぜ、9割の依頼主がそれに乗りたがるのか、と。
まー作りますケド…… 言いたいことを言葉に変えるのは「詩人スキル+1」くらいが必要なのは、ええ、解っていますから……
そして、「試作」をUPしたときの、ビミョーな反応。ワルクナイ、デモ、ナンカ、コレジャナイ(;´∀`)
ぶっちゃけ、ちゃぶ台返しも想定しているので、余裕ではありませんが、まだセーフです。ダメージは大きいですが、挽回可能。はっきり指摘してほしいです。
無償だから、正直あんま期待してないし、”てけとー”でいいや、と思われているのではないかと疑問を抱くここ3年間

なお、依頼した絵師様からの「IAの髪色何色がいいですか?」の問い合わせには、()書きして「RGB」の値で答えた覚えがあります。
私はそういう人です。
 
『条件付きで受け入れる』に投票しました。

以前、アツマール公式より依頼を受けてゲームをツクったことがあります。
その時は有償でしたが、正直デキを見るに値段相当のものが出来たとは思えませんでした。
自分は本業があり、ゲーム制作は趣味活動の一環としています。
家庭もありプライベートに避ける時間は非常に少ないのが現状です。
そのことも運営には事前に伝え、出来る限りサポートするとの言葉もあって引き受けました。
自分にとっても良い経験になると思ったからです。
とても良い経験になりました。
無いと思いますが、次に依頼が来た時には、少なくともゲーム制作という点では受けないだろうなというぐらいには。
いろいろあったというのもありますが、大きくは自分の力不足が理由ですけどね。

とはいえ、上述のような縛りがある中でも、ゲーム制作を依頼されれば喜んで受けてしまうような気がしました。(オイ)
なので「条件付きで受け入れる」に投票しました。

余談ですが自分もコメントなどで『続編ツクって』という声は、よくいただきます。
特に『リシャーヌと強欲の塔』という作品には、おひとり熱心に続編制作を言ってくれている方がいます。
素材や重さの関係で実現は難しい状況ですが。
続編よりも使いたい素材の利用や新作をツクるのに時間を割きたいので、今のところ要望に応えられないのが心苦しいです。
 
僕の場合、重視する点はふたつです。「対価を払ってくれるか」
「神無月サスケの名前をどれだけ広めてくれるか」

基本的に、企業からのご依頼の場合、大抵金額で折り合いがつくかどうかと、
「自分の実績として公表していいか」「神無月サスケの名前はスタッフに出してくれるか」で決めます。
仮に、実績と認められない仕事の場合、原則3~7倍のギャラを請求するようにしています。

まあ、これはフリーランスで働いていて、ツクールとかでのゲーム制作も、
そういった「受注の仕事」の延長線上にある僕だからかもしれませんが、
とにかく、「原則無料はない」という考えです。

次に、企業ではない、個人やサークルからの申し出ですが、
大抵条件が折り合わず、破談になるケースがこの10年でほぼ100%でした。

個人やサークルでの制作の場合、注目度はその人/グループの知名度に応じて
金額の見積もりを出すんですが、大抵この時点で破談になることばかりでしたね。

問題外なケースは、うちの掲示板に「こういうゲーム作ってください、
完成したらこの掲示板にアップしてください」とか書いて来るような人。
おそらく低年齢の子だと思われるんですが、こういう層はフリーゲームとか
企業の無料ソフトとかに慣れっ子で、注文すればすぐ出てくる、
ゲームなんて道端に転がっている石ころのように溢れている、
そんな層なんだと思います
が、「いくら無料のゲームであっても、
制作者が相当汗水たらして頑張った結果」だということに想像力が回らない子が増えている、
ってのを感じて、危惧してますね。
 
 これに関しては趣味としてやっているか、仕事の一種としてやっているか、その心構えによっても変わってきそうですね。
 安易に「無料で(無料でなら)やりますよ~」という自分の思想は人によっては迷惑極まりない行為かもしれません。

 とはいうものの、過去に1度だけ来た有償依頼で割と本気で焦った経験があるので一応示しておきます。
 ワタベさんと同様、自分にも本業があってゲーム制作は趣味の一環なのですが、割と気軽に引き受けました。その後…、
・本業以外で一定額以上の収入があった場合、税金が発生する
・自分の本業は副業に関して割と厳しい制限があり、税金が発生する額の場合は事前に申請する必要がある(これは副業の業種にもよる)
 これらの事が後で判明し「大丈夫だよね…?」と戦々恐々としていました。後に振り込まれた金額を見て(予想以上に高かった)、
 ギリギリ副業とみなされない金額だったので「危ない~!」と思ったのを覚えています。知らずに脱税とかになったらシャレになりません。

 それからは自分はことあるごとに「ツクール制作は趣味、遊び」を強調しています。依頼が来るとしてもその趣味・遊びの範疇に収まる
 ものに留めてほしいなと願う今日この頃です。
 
最後に編集:

ゼゼゼ

ユーザー
まず断るでしょうね。
私はとにかく遅筆というか遅作なので、プレイ時間1時間程度の短編ですら2、3ヵ月。10時間程度の中編だと半年以上製作に時間がかかります。
仮に報酬がもらえたとしても、数十万程度じゃ割に合わないでしょうね。
数百万もらえるなら多少グラつきもするでしょうが……その場合は逆に高過ぎて萎縮しちゃいます。自分にそこまでの価値はないんで……。

報酬が安すぎるとダメ、高すぎてもダメ、無償なんてのはもってのほか。
自分の中の適正価格とピタリと一致した場合であっても、少しだけ悩んでから、結局はめんどくさいからという理由で断ると思います。
ゲーム製作って、楽しい部分よりもしんどい部分のほうが多いんで……。
 
最後に編集:
トップ