アクターの能力値に変数を代入する方法

Lemiy

ユーザー
投稿失礼します。
現在ゲーム制作中でアクターの能力値に変数を代入する方法が分からず困っています。
解決方法をご存じの方が居られればお答え頂けると幸いです。

・ご教授頂きたいこと
 変数[0401]~[0409]の数値を、アクターのHP,MP,攻撃力,防御力,魔法力,魔法防御,敏感性,運,経験値の数値に代入したい

・やりたいこと
 HP~運にアクターの身長等を設定(最大HPに変数[0401]に設定した165(仮)を代入し、MAX HPの時165と表示させるようにしたい。ゲームの進行により変数[0401]の数値を変更し、HP表示の変更を変数で行うことを目指している。)
  ↑
 簡潔にまとめると、能力値をアクターのバトル能力等で利用するのではなく、ステータス画面に表示する数値として利用したい。

 HP~運は
 ◆条件分岐:スクリプト:if( ( 402 % 5 ) == 0 ) {}
 ◆変数の操作:#0401 ACT_HP +=1 
 ◆変数の操作:#0403 ACT_攻撃力 +=50
   [以下同様の操作が複数]
  ◆
 :それ以外のとき
  ◆
 :分岐終了

 経験値は
 ◆変数の操作:#0409 ACT_経験値 +=500
 ◆コモンイベント:ACT_経験値処理

[コモンイベント:ACT_経験値処理]
 ◆条件分岐:ACT_経験値≦5000
  ◆文章:****
  ◆
 :それ以外のとき
  ◆変数の操作:#0402 ACT_MP +=1
  ◆変数の操作:#0409 ACT_経験値 -=5000
  ◆文章:****
  ◆
 :分岐終了
 
 という形のイベントを作りたいと思っています。

・投稿までに試したことと結果
 <解決済>アクターのパラメータに変数の値を反映させるプラグイン - ツクマテ (lucky-duet.com) を参考にプラグインを自作しようとしたものの、経験値の部分が分からず、またプラグインも反映出来たり出来なかったりする項目があり断念しました。

・ツクールVer
 RPGツクールMV Version 1.6.3

・当方(質問者)の情報
 RPGツクール歴 4ヶ月
 ツクール内「イベントエディター」はある程度使えるものの、スクリプトやプラグインコマンドは殆ど使えないに等しい。
 スクリプトは既製のものを変数・スイッチのID部分だけを差し替えてそのまま使ったり、プラグインは入れればそのまま使えるものしか基本使えません。
 プラグイン自作も手本に従い変数部分の書き換え等は出来ますが、何も分からない無能に等しいです。

具体的にどうすれば正常に動作するのか、そもそも実現できるものなのか等教えて頂ければ幸いです。
 

Lemiy

ユーザー
>munokura様

回答ありがとうございます。
当方も質問前にそのサイトに辿り着いたのですが、加算/減算が出来るのであれば変数の値を代入する方法はないのかと考えて試行錯誤していました。
教えて頂いた方法を参考に制作に取り組みたいと思います。
 

Lemiy

ユーザー
上記の質問とは別件ですが、メニュー画面に変数を表示する方法は無いでしょうか?
変数を使いゲーム内日数(数値)・曜日(テキスト)・天候(テキスト)を管理しているため、メニューに表示したいと思っています。
 

munokura

ユーザー
>munokura様

回答ありがとうございます。
当方も質問前にそのサイトに辿り着いたのですが、加算/減算が出来るのであれば変数の値を代入する方法はないのかと考えて試行錯誤していました。
教えて頂いた方法を参考に制作に取り組みたいと思います。
元記事にありますが、
基本能力値(データベース>職業 の「能力値曲線」にある能力値)はアクターの職業とレベルで決定されます。
スクリプト的には、基本能力値に加算・減算した値を保存する場所があります。
この値を変更することは出来ますが、どちらにしてもデータベースの出す値との比較・計算が必要になるので、スクリプトでやってもバグらない手法は同じになります。

経験値は…データベースとの関係はレベルアップしか無いので、ナンですが…ここだけスクリプトにしても、管理しにくくなるだけだと思います。
 

munokura

ユーザー
上記の質問とは別件ですが、メニュー画面に変数を表示する方法は無いでしょうか?
変数を使いゲーム内日数(数値)・曜日(テキスト)・天候(テキスト)を管理しているため、メニューに表示したいと思っています。
別件は別スレッドに分けてください。
後からネットで検索して来た人が分かりやすくするための一般方策(ネチケット?死語?)です。

プラグインを探せばありますよ。
 

Lemiy

ユーザー
元記事にありますが、
基本能力値(データベース>職業 の「能力値曲線」にある能力値)はアクターの職業とレベルで決定されます。
スクリプト的には、基本能力値に加算・減算した値を保存する場所があります。
この値を変更することは出来ますが、どちらにしてもデータベースの出す値との比較・計算が必要になるので、スクリプトでやってもバグらない手法は同じになります。

経験値は…データベースとの関係はレベルアップしか無いので、ナンですが…ここだけスクリプトにしても、管理しにくくなるだけだと思います。
記事を参考にし、解決することが出来ました。
計算結果が正常に反映され、思っていたものが出来ました。ありがとうございました。
 

Lemiy

ユーザー
別件は別スレッドに分けてください。
後からネットで検索して来た人が分かりやすくするための一般方策(ネチケット?死語?)です。

プラグインを探せばありますよ。
失礼致しました。ご返信頂けた事でSNSの返信と同じ感覚でお聞きしてしまいました。申し訳ございません。
以後同様のことをしないようツクールフォーラムの利用方法とともに考え直します。

メニューに変数を表示するプラグインは見つかりませんでしたが、プラグイン:TMSoloMenu 内のfreetext部分に入力することで解決しました。
 
トップ