1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

イベントコマンド必修科目

まっつUP2017-09-10に開始した「ゲーム制作」の中の討論

  1. まっつUP

    まっつUP ユーザー

    みなさんがゲーム制作中で頻繁に使うイベントコマンドや
    ツクラーなら絶対に使いこなせるようにするべきと思うイベントコマンドを
    初心者の私や私以外の初心者に優先的に教えられるように
    ここに書き込んでいってほしいです。
    せっかくエディタ名にRPGがついているので
    RPG制作時を想定してください。
    (イベントの簡易作成で使う場合も含めます。)

    物好きな方がおられましたら
    なぜそれを選んだかの説明も残してくれるとありがたいです。

    <以下個人的必修候補>
    メッセージ:文章、選択肢、数値入力
    ゲーム進行:全部
    フロー制御:ラベルジャンプ以外全部
    パーティ:メンバーの入れ替え
    アクター:全回復
    移動:場所移動、マップのスクロール、移動ルート
    キャラクター:透明状態の変更、アニメーション、イベントの一時消去
    ピクチャ:回転以外全部
    タイミング:ウェイト
    画面:フェードアウト、イン、色調変更、フラッシュ
    オーディオ・ビデオ:BGMの演奏、SEの演奏、フェードアウト二種
    シーン制御:戦闘、ショップ、名前入力、タイトルに戻す
    システム設定:戦闘BGMの変更
    マップ:該当なし
    バトル:該当なし
     
    #1
    神無月サスケ, メルサイアリューイ がいいね!しています
  2. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    こんばんは、夢幻台です。
    必須…かどうかは分かりませんが一応ツクールMVで長編含む複数作品を作らせていただいた中で
    優先順位が高い(覚えておいた方が便利な)ものを挙げさせていただきます。
    とりあえず「よく使う」ものをピックアップしました。初心者向けということでかなり絞りました。
    他の命令を全く使わないわけではありませんが、これらはかなり使用頻度が高いと思われるのでまずは
    これだけでも慣れておくと違うかと思います。

    1ページ目
    ・メッセージ
     ◎文章の表示
    ・ゲーム進行
     ◎スイッチの操作、セルフスイッチの操作
    ・フロー制御(※該当なし)
    ・パーティー
     ◎所持金、アイテム、武器、防具の増減
    ・アクター
     ◎全回復

    2ページ目
    ・移動
     ◎場所移動、移動ルートの設定
    ・キャラクター
     ◎透明状態の変更、アニメーションの表示、フキダシアイコンの表示
    ・ピクチャ(※該当なし)
    ・タイミング
     ◎ウエイト
    ・画面
     ◎フェードアウト、フェードイン、画面の色調変更
    ・オーディオ、ビデオ
     ◎BGMの演奏、フェードアウト、SEの演奏

    3ページ目
    ・シーン制御
     ◎戦闘の処理、ショップの処理
    ・システム設定
     ◎戦闘BGMの変更
    ・マップ(※該当なし)
    ・バトル(※該当なし)
    ・上級(※該当なし)

     少しでも参考になれば幸いです。
     
    #2
    神無月サスケまっつUP がいいね!しています
  3. まっつUP

    まっつUP ユーザー

    マップのスクロールのリセットやフォロワーの位置のリセットにも使える
    場所移動がかなり便利なんですよね。
    変数の指定は向きの制御も簡易ですが使いやすいです。
     
    #3
    神無月サスケ がいいね!しました
  4. 神無月サスケ

    神無月サスケ ユーザー

    イベントコマンドといえば、かつて僕はこんなスレッドを立てました。
    『イベントコマンドのコツや歴史や改善案などなど』
    https://forum.tkool.jp/index.php?threads/113/
    そんな僕ですから、この話題に乗っからずにはおられません。

    まず必修コマンドですが、ツクールMVの初心者講座で紹介されているものを
    一通り覚えれば何とかなるんじゃないでしょうか。

    でも、それだけだとあまりにそっけないので、優先順位を付けてみました。

    ■優先度A:まずはこれを覚えないと!
    ◆ページ1:
    ・文章/選択肢の表示
    ・スイッチ/変数/セルフスイッチの操作
     (スイッチ以外は重要度はやや低めだが共通認識として知らないと話についていけない)
    ・条件分岐
    ・イベント処理の中断
    ・ラベルとラベルジャンプ
    ・コモンイベント
     (複数のマップで使うイベントはコモンイベントにし、このコマンドで呼び出しましょう)
    ・パーティに関する操作すべて(アイテム/装備/所持金の増減、入れ替え)
    ・アクターに関する項目のうち必要だと思う物(一通り目を通しておく必要あり)

    ◆ページ2:
    ・場所移動
     イベントの簡単設定でも使われていますし、マップを使うのに必須です。
    ・移動ルートの設定
     イベントシーンで各キャラを動かすのに必須です。Dante時代からあった由緒正しいコマンドです

    ◆ページ3:
    ・ショップの処理   (お店屋さんを作るのに必須です)
    ・タイトル画面に戻す (エンディングの後、必要になります)
    ・プラグインコマンド (プラグインを使うのに必須です)

    ■優先度B:慣れてきたら演出などのために覚えたい
    ◆ページ1:
    ・数値入力の処理   (暗証番号入力などによく使われます)
    ・アイテム選択の処理
     (使い方は様々ですが、新機能解説講座第3回ではテレポートの使い方が紹介されています)
    ・タイマーの操作   (時間制限のあるイベントを作りたい時に重宝します。判定は「条件分岐」で)
    ・アクターの項目の内必要なもの。特に「名前の変更」
     ツクール2000の時代から「文字列を変数に入れるなら、ダミーのアクターを作り、その名前を変数として使う
     という流儀があります。3ページ目の「名前入力の処理」と合わせて使い、
     「条件分岐」で「~という名前か」で判定を行うと、パスワードの入力が可能になります。

    ◆ページ2:
    ・イベントの位置設定
     (画面外にあるイベントをプレイヤーの目の前に移動、など、様々なイベントの演出が可能になります)
    ・透明状態の変更
     (イベントの回想シーンなど、プレイヤー達を表示したくない時に使用します)
    ・アニメーションの表示
    ・フキダシアイコンの表示
     (演出にも一役買いますが、フキダシアイコンは「話者がマップ上のどこにいるか分かり易い
     というメリットもあります)
    ・イベントの一時消去
     (既に使わなくなったイベントは、透明にして置いておくより、消去した方が処理が若干軽くなります。
     ただ、スイッチをうまく使わないと、別マップから戻ってきたら復活していた……なんてこともあるので注意)
    ・ウェイト  (初心者は多用しがちだが、プレイヤーには鬱陶しく感じることも。よって優先度はB)
    ・画面のフェードイン/フェードアウト
     (イベントシーンに入る際や終わった後に、スイッチの操作やイベント位置の設定など「仕込み」が必要でしょう。
     フェードアウトで画面が真っ暗の間に、それらを行うのです)
    ・天候の設定  (屋外に出る/屋内に入る、そのたびにON/OFFの必要があるため、慣れるまでは使わないのが無難)
    ・BGMの演奏/BGSの演奏/MEの演奏/SEの演奏 (MEは使いどころが難しいため優先度Cでも可)

    ◆ページ3:
    ・戦闘の処理
    ・名前入力の処理  (前述の「名前の変更」参照)

    ■優先度C:ここまで出来れば、一人前ツクラーを自負できる

    ◆ページ1
    ・文章のスクロール表示  (使用頻度は低いが、スタッフロールなどに使われることが多い)
    ・ループ/ループの中断
     (ループで囲まれた中をループの中断があるまで無限ループする、というものだが、
     ラベル/ラベルジャンプで完全に代用可能のため、好みで選んでください)

    ◆ページ2
    ・マップのスクロール (詳しくは初心者講座参照。仕様に癖がある)
    ・隊列歩行の変更/隊列メンバーの集合
     (イベントの演出上、隊列メンバーが全員プレイヤーと同じ位置にいた方がいいことが出てきた時に使う)
    ・ピクチャ関連全般
     (初心者はピクチャ多用よりも、イベントの使い方に慣れましょう。ピクチャは上級者になってから)
    ・画面の色調変更/フラッシュ/シェイク (色調変更で夕焼けにするなど、よりきめ細かい演出が可能に)
    ・BGMの保存/再開 (町で別のBGMが流れる建物に入り、戻るとBGMが途中から再開される、という演出が可能に)

    ◆ページ3
    ・メニュー画面を開く/セーブ画面を開く
     (自作システムの際も使うでしょうが、それ以外にゲーム中でセーブを促したり、
      メニューに変化があったことをプレイヤーに促す目的でも使います)
    ・指定位置の情報取得 (一番使用頻度が高いのは、リージョンIDでしょう)

    ・バトル用のイベントコマンド(特に、敵キャラの出現/変身、戦闘行動の強制など)
     (このあたり慣れてくると、戦闘中にイベントを起こして盛り上がらせることが可能)

    ■その他の重要コマンドの一部
    ◆ページ1

    ・注釈 (イベントの流れを分かり易くするのに重宝しますが、注釈を利用するプラグインもあります

    ◆ページ2
    ・乗り物の位置設定/乗降
    ・ムービーの再生 (現時点では対応ムービー素材が少なく、使用頻度低)

    ◆ページ3
    ・マップ、特にタイルセットの変更
     (使いこなすと立体交差など様々な芸当が出来ますが完全に上級者向けです)
    ・スクリプト
     (JavaScriptが使えて、なおかつコアスクリプトが使える人しか使わないと思います)

    以上、僕の独断と偏見でチョイスさせていただきました。
     
    #4
    リューイ, オヤジ狩りまっつUP がいいね!しています
  5. まっつUP

    まっつUP ユーザー

    プラグインコマンドは上級に含まれるため暗に対象外としていましたが
    今となってはなくてはならないコマンドの一つですね。

    パーティに関するイベントコマンドは
    ショップと戦闘で事足りる場合があり、必須からは外していましたが
    宝箱やイベントでの重要アイテムの入手のことを考えるとやはり使える方がいいですね。

    ピクチャは一枚絵の挿入くらいならダンゴムシでもできると思って
    必須に入れておきましたが、初心者にはまだ早いと思われる方が多いようですね。
    ピクチャの動きに関するプラグインは山ほどあるので
    プラグインコマンドを使うのが主流になるのかなと思います。

    あと、あまり重要なことではないのですが
    もしかして「ループ」および「ループの中断」よりも
    「ラベル」および「ラベルジャンプ」を使う方が多いのでしょうか。
    ぼくはループの方を多く使うのですが。
     
    #5
    神無月サスケ がいいね!しました
  6. まっつUP

    まっつUP ユーザー

    まだ書いていただける方がいるのかは分かりませんが判断材料を少し書きます。
    ・コモンイベントとイベント処理の中断の組み合わせ(正確にはコモンイベントの実行内容中)は
     実行内容の処理を組む上で非常に優秀なので
     コモンイベントが必須だと思う場合はイベント処理の中断も必須にするべきだと思います。
    ・ループまたはラベルを必須にする場合は
     それぞれループの中断、ラベルジャンプ
     そして両方の場合に条件分岐が事実上必須になります。
     
    #6
    神無月サスケ がいいね!しました
  7. しぐれん

    しぐれん ユーザー

    私はループ派でした。(ツクールMVではイベントコマンドをそこまで組んでないので過去形)
    ただし、極端に長ければラベルジャンプを使います。

    とても雑な基準ですが、イベントの簡単作成で作れるイベントに使われているコマンドは優先度1位だと思います。
    それ以外だと変数・分岐・ループの3つですね。(構造化プログラミング)
    加えてコモンイベントの呼び出し。
    さらに移動ルートの指定とピクチャを足せば、難しい処理は十分だと思います。
    それ以外のイベントコマンドはパラメータが単純ですので。
    スクリプトやイベントコマンドは上級ですが、これもよく使いますね。
     
    #7
    神無月サスケまっつUP がいいね!しています

このページを共有