1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

クソアイテム・クソスキル(言い方が悪いですが)、登場させてますか?

ぶー太2019-01-07に開始した「雑談」の中の討論

  1. ぶー太

    ぶー太 ユーザー

    明らかに劣化・下位互換な武器とか、
    一度使ったら「これつかえねーな」とばれてしまうようなスキルとかを登場させてますか?

    プレイヤーの選択肢が増える、バリエーションが増える、世界観や設定を表現するため・コレクション要素などの用途が考えられます。
    HPを100回復する薬草があるのにHPを50回復するクッキーがあるとします
    作中ではお菓子屋に行くイベントがあるからクッキーを出す、
    クッキーがないと薬草のありがたみがわからない、
    試しに使ってみて薬草の方がいいじゃんという理解をする経験をさせる、
    薬草ばかりあげすぎてはヌルゲーになるので「ちぇっクッキーしかドロップしないのか」と思わせて薬草をレアにする。
    などの効果が・・・ある?

    世界観やコレクションというのはポケモンのアンノーンやパッチールみたいなやくわりです。
    (あくまで例えですアンノーンやパッチールはクソじゃないですよ!)

    自分はスキルの場合はあまりゲームバランスがおかしくならない程度に
    属性を変える、計算式を少し変える、必中にする、先制しやすくする、低確率で追加効果、特TPが違う
    などで下位互換にならないよう差別化しようとする場合があります。

    皆さんはどんなのを出しますか?工夫とかありますか?
    もちろんクソアイテムなどプレイヤーにとってストレスなだけで無駄なだけでしょと思う人もいるとおもいます。
     
    #1
    まるたん, 神無月サスケ, ミルリトン他2人がいいね!しています
  2. ハルマキ

    ハルマキ ユーザー

    クソアイテムというか、ネタ武器ならよく出しています。
    (釘バットとか、おもちゃのステッキとか、軍手とか、デッキブラシetc)
    スキルがすべて使用できなくなるデメリットが付いていますが、
    その分攻撃力と会心率を高めに設定しています。

    クソスキルは人によって判断が違うので出しているのかどうかは
    正直僕はわからないです。
    例えば拙作の【冒険者学校の日常】に「ヒールヴェノム」という
    敵のHPを回復する+敵を猛毒状態にするスキルがあります。
    敵のHPを回復する上に効くかどうかもわからない猛毒状態にするので
    一見使えないクソスキルなのですが、
    とあるボスが猛毒に弱いので、これを使えば倒すのが楽になる
    という使い道を用意してます。(ヒント付きで)
     
    #2
    まるたん, なぞのいきもの, 神無月サスケ他1人 がいいね!しています
  3. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    今の所、まだ出していませんが、使えない劣化武具やクソスキルの構想はあります。

    パターン1:
    ルーレットやくじ引きで外れやオマケとして導入する例。

    パターン2:
    特定モンスターの特殊な攻撃により、武具が劣化する例。


    スキルに関しては、
    フィールドの状況によって変化する例。

    水中や雨時には炎系のスキルが劣化スキルに変換されるという条件分岐を組み込む。
    だって・・・、雨の時は弱くなるのはわかりますが、水中で炎を出せますか?
    特殊な細工をしない限りは炎は消える・・・。
     
    #3
    まるたん, 神無月サスケミルリトン がいいね!しています
  4. シトラス

    シトラス ユーザー

    「特定の状況で使い道がある、なくなる」だとか「ペナルティアイテム」は、スレ主が
    意図しているものではないと思います。

    ローグライクやガチャなどでの下位アイテムは、そういうのが手に入るのも仕方がないというか。

    スレ主の意図は「完全下位互換のアイテムやスキル」についてでしょう。
    これらはどちらかというと、バランス崩壊の結果生み出される印象が強いです。
    つまり「様々なアイテムやスキルを使える」と言われても、お手軽に入手できる強力な攻撃のせいで
    それを使ったほうが手っ取り早いというか。

    例で挙げているクッキーと薬草の場合は
    クッキー:20G・HP50回復
    薬草  :50G・HP100回復
    とかであれば、移動中にクッキーを使ったほうが効率よく
    回復できるので相互互換になります。
     
    #4
    まるたん, なぞのいきもの, 神無月サスケ他1人 がいいね!しています
  5. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    あれですね。

    いいきずぐすり:価格700円 回復量50
    ミックスオレ:価格350円 回復量80

    明らかにミックスオレの方が良いっていう。いいきずぐすりがゴミ扱い。手に入れたら真っ先に換金するアイテム。
    いいきずぐすりを売るとミックスオレが買えるため、拾っても引換券扱い。そんな感じ。

    個人的には、役に立たなくても世界観を表現できるアイテムは好きですね。

    お菓子とか手間暇かかる割には回復量が少ない。しかも、値段も高い。明らかに薬草の方がコスパに優れている。けれど、女の子にあげると喜んでくれるみたいな(なお、好感度などというシステムは実装されていない)。それでも、余力があるときは貢ぎたくなります。

    でも、私(制作者側)に余力がないと思うので、たぶん実装しないです。いつか、余力があればそういうのも入れたいですね。
     
    #5
    まるたん, なぞのいきもの, 神無月サスケ他2人がいいね!しています
  6. ぶー太

    ぶー太 ユーザー

    皆さんありがとうございます。
    完全下位互換の話がしたかったですが
    「こういう事をすればプレイヤーに完全下位互換だと思われないですむよ」
    (イコール使ってもらえる可能性が出るよ、)
    みたいなのも含めて聞きたかったです。

    >バランス崩壊の結果生み出される
    結構その通りです。また、「強すぎてバランス崩壊させないように」と思って
    弱くしすぎて使われなくなるというバランスのむずかしさが・・・。
     
    #6
    まるたん神無月サスケ がいいね!しています
  7. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    あったらゲームの幅が出る「ことがある」ので、上手い具合に入れられたらいいなと思っています。…が
    自作品ではほぼ作らないです。どのアイテム・スキルにも何かしら役割・出番がある事が多いです。

    …というのも「使えない武器やアイテム」はゲームの幅を広げる可能性があると同時に「プレイヤーをイライラさせる要素」
    にもなり得ると考えるからです。

    この手のアイテム・スキルには以下のようにある程度分類されると思います。
    1.あるアイテム・スキルの下位互換
     単純な攻撃力UPの武器の場合、値段が高いはずの武器が安い武器より攻撃力が弱かった…などの現象
     初期ウィザードリィの魔法使いの呪文Lv3の「モリト」。同レベルにより高威力の「マハリト」が存在する。

    2.あらかじめ「役に立たない」ことがハッキリしている、いわゆる罠アイテム
     ウィザードリィシリーズの呪われた武器「なまくらなけん」など。不確定名で騙してくるケースもあり。
     FFⅤの「エクスカリパー」。SFC時代の字の大きさでは「パ」と「バ」の区別が困難で罠になり得る。

    3.効果がハッキリしない、使っても役に立っている実感がわかない空気スキル
     ロマサガの「スペルエンハンス(術威力UP)」、ドラクエ(ファミコン版時代)のピオリムなど

    わりとイライラの原因になりそうなのは1かなと思います。
    「苦労して買った、覚えたスキルが使えないと判明した」時のガッカリ感は非常に大きいので…。
     
    最後に編集: 2019-01-07
    #7
    まるたん, 神無月サスケ, ミルリトン他1人 がいいね!しています
  8. べるなに

    べるなに ユーザー

    ポケモンでガブリアスを際立たせるフライゴンがいるのと同じで、要は下位互換のおかげでその別のものが輝くって言うわけですね。
    そう言うのは勇者と魔法剣士とかにありがちな気がします。
    尤も、仲間とアイテムでは大きく違いますが………
     
    #8
    まるたん, 神無月サスケミルリトン がいいね!しています
  9. アリヒコット

    アリヒコット ユーザー

    全く無為なものを作る事は基本的にないですね。ジョークや世界観の為であっても何らかの有意性は設けるようにしています。
     
    #9
    まるたん, 神無月サスケ, ミルリトン他2人がいいね!しています
  10. ミルリトン

    ミルリトン ユーザー

    なぜ完全下位互換なのに存在するか?

    それはロマンがあるからです!!(ぼこっ)

    …と冗談ではなく、そこにはプレイヤーと制作者側の駆け引きなどもあると思います。
    もちろん、ただの完全下位互換も存在するでしょうが、例えば同じ時期に入る武器があるとして…

    ・水在月の刀…攻撃力100 美しい波紋をした刀。力を求めるような雰囲気を出している。
    ・銀の剣…攻撃力100 銀製の非常に軽い剣。2回攻撃が可能

    名前は適当ですが、こんな武器が同じ時期に入ったとしたら大抵の人は威力は同じで攻撃回数が多い下を選ぶと思います。
    じゃあ上の武器は完全に下位互換なのかと言われると、「いや、もしかしたら凄い隠し効果が…」「戦闘をこなすと変化するタイプか?」とかプレイヤーは色々模索します。その先で「騙された!」か「おおっ、これは!!」になるかは分かりませんが、一見なんでこんなアイテムが?スキルが?というのは何かあるのではという好奇心を生み出します。
    (もちろん成長過程で下位になるものはありますが、そのレベルなどでつり合わないことでの話です)

    つまり完全下位互換やら言われているのは能力だけでは判断のつけにくい夢のあるものなのです。
    ただ、本当に使う予定のないものを用意して惑わしたりするのも面白いですね。ただ、マニアックアイテムコレクターは威力や性能抜きで集めたがるそうです。(名前が面白いとか理由は様々みたいですが)

    あと少し特殊な内容ですが、下位をあえて使うことで威力を加減をしたり、他の能力を発動させるための補助に使う場合もあるみたいです。単に強い=完全正義というわけではないみたいですね。難しいです…
     
    #10
    まるたん, なぞのいきもの, 神無月サスケ他1人 がいいね!しています
  11. Renfred Stauchenberg

    Renfred Stauchenberg ユーザー

    表だった作品ではそんなにクソみたいなスキルやアイテムは作らないです。
    どんなに回復量が少なくて上位互換がある回復アイテムだって
    ドラクエではふくろにパンパンに薬草を詰め込んで
    道中呪文を使わずそれだけで回復する私には存在している意義があるのです。

    表立って公開してない作品は結構クソの山です。
    キー押しっぱなし連打の出来ないツクール2000で
    「非戦闘中のみ使える無限使用可能な単体HP1回復アイテム」、
    「非戦闘中のみ使える無限使用可能な単体MP1回復アイテム」。

    2000とMVあたりで意図してクソ性能にしたスキルとしては
    自己を対象にMPを1回復する消費MP2のスキルなんてものが。

    ファイアーエムブレムとかだと、てつの武器は決して下位互換じゃないですよね。
    安いし丈夫だし、力があれば低威力は気にならないし。
    アーマーナイトにほそみの槍をよく持たせてました。
    ハードモードについては知りません。まともに攻略できないので。
    命中率は… トラキア776あたりではてつすら命中が低いので判断不能。

    ものは使いよう。下位互換にだってちゃんと使い道はあります。
    明確にクソといえるものなんて前述のMP1回復(消費MP2)ぐらいでしょう。
     
    #11
    まるたん, なぞのいきもの神無月サスケ がいいね!しています
  12. 神無月サスケ

    神無月サスケ ユーザー

    僕もこの手のアイテムは自作品では作りませんが、
    そういうのが多いゲームはありますね。

    ツクールで作る以上、アイテム数にも上限があるし、
    あまりアイテムを作りすぎると、プレイヤーがアイテム使用や装備の際に
    不便になるだけで、あまり嬉しくない、
    という理由から、アイテムの数は極力絞り込んでます。

    しかし、ファミコンの「サンサーラ・ナーガ」というゲームは違いました。
    ネタ装備、ネタアイテムをこれでもかと出してきていました。

    一番端的なのが、フリマで手に入る、型落ちした武器。
    「まがったアグニのつるぎ」「はこぼれしたチェーンソー」など、
    通常の武器より威力の弱い武器が置いてあります。
    通常の武器を買うほどのお金のない人への配慮でしょうが、
    僕は利用しませんでした。

    鎧の方も「ダルマのよろい」なんてのがあり、
    防御力はやたら高いのですが、装備中は戦闘中の行動が一切できません。
    「ダルマのよろいの効果で、〇〇は手も足も出ない」と出ます。
    竜を連れて戦うゲームなので、攻撃は竜に任せたい人向けなんですかね。

    アイテムの方もやたら数が多いわりに、使用効果不明なものが多い。
    「のろいのじゅず」は使うと完全回復アイテム「かいばたいほとう」が8個手に入りますが、
    「紅さんごのかんざし」はとある雑魚敵へのわいろだったり
    (「わいろ」ってコマンドが「たたかう」「にげる」と並んであるんですよ、このゲーム)、
    「おつじとう」という下剤は、そもそも使うイベントがなく、
    全く役に立たないアイテムになっています。

    このようにアイテムの数がやたら多いので、意図的にアイテム整理しないと、
    リストの中から目的のアイテム探すのも大変になるゲームでしたが、
    思い付きでくだらないアイテムをがんがん入れるとどういうことになるのか、というのを
    示してくれた意味で、意義がある作品だと思います。
     
    最後に編集: 2019-01-09
    #12
    まるたんなぞのいきもの がいいね!しています
  13. ufo_1122

    ufo_1122 ユーザー

    それこそ、四捨五入したら10歳になるような頃に作った目を覆いたくなるような作品群を覗くとゴミアイテム・その場限定の一発アイテムなんかはごろごろと出てきます。
    例えば、一部の村に「ポーション」や「マジックウォーター」類とは別に「にんじん」「りんご」「ヨモギ」「キャベツ」なんかが落ちていたり。(中にはHP全回復、MP50%回復など改めて考えるととんでもないものも含まれますが入手場所が限られる上ファストトラベル等もなかったので……)
    あとは、「○ケモン」に影響を受けたと思しき世界観にそぐわぬデパートやホテルの売店には「ミニカー」「絵本」「プラモデル」等の値段だけやたらリアルながら何一つ効果を持たず用も為さない文字通りのゴミアイテムの数々がやたら種類豊富に……ウッアタマガ

    もし今そういうアイテム群を追加するのであれば、たとえばストーリーには干渉しないながらも登場キャラや世界観に関わりがあったり(子供の頃に作ったおもちゃ、誰かの形見など)、性能面では劣りながらもエフェクトや見た目がかっこいい、逆にエフェクトが短くスマートなど何らかの「付加価値」をつけたりすると思います。
    そうなってくるとそれは"クソ"アイテムなのかとなってきそうですが。
     
    最後に編集: 2019-01-14
    #13
    神無月サスケ がいいね!しました
  14. なぞのいきもの

    なぞのいきもの ユーザー

    無駄なものも大好きないきものが通る!

    さて、自作品の場合だと
    ぼうけんのほしでは終盤に「メガクレイモア」という剣が売り出されますが、売り出された時期に次の目的地(最初のダンジョンなので戦闘はあってないようなもの)へ直行すれば
    より強い「聖剣ライト」が無料で手に入ってしまうため、特別な事情がない限りは実質罠アイテムになっています。
    別作品だと「ウッドエンヴァー」という盾は多くの作品で初期装備よりも弱く、おそらくプレイヤーに使われることはないものの
    どうしようもない防具の代表格としてネタにされることで、他の防具らしい防具の価値を底上げするための汚れ役をすすんで引き受けてくれている……かもしれません。

    店売りアイテムやレベルアップ魔法などの基本的なデータベースは最初に設定しているため、結果的に出すタイミングを逃して実用性がなくなってしまうものもたまに出てくるのですが
    使えない方の調整不足だったらバランスブレイカーよりはいいじゃない、コレクション要素は大歓迎だよ!
    くらいの考えであまり気にしないようにしています。

    なお回復アイテムは極端な話「全種類を99個まで持てるシステム」であれば多少効率が悪くても物量作戦が可能なので、
    SUPERDANTEやPS2無印の「持てるアイテムの数に限りがあるシステム」でもない限り死にアイテムにはならないと思っています。
    ストロベリーシリーズの「ひんやりミント」「さわやかハーブ」、きみたちのことだ!!
     
    最後に編集: 2019-01-13
    #14
    ufo_1122, ミルリトン神無月サスケ がいいね!しています

このページを共有