ゲームに出てくる宗教について語るスレ

RPGには、教会などの「宗教的施設」が出てきますが、そういったものについて語るスレです。

日本では、教会というのは「西洋的宗教を表す記号」として使われていた節がありますが
西洋ではそれよりもキリスト教が大きな影響力を持っているため例えばアメリカの大統領がクリスマスを
祝うときには「ハッピー・ホリデーズ」と言ったりします。

日本のゲームでも、そういった国際的事情に配慮することが増えていて
例えばドラクエでは、クリフトの職業が「秘書」であったり、そもそも
教会のシンボルマークも十字架ではなくなったりしています。
そういえば、ツクールのマップチップでもそういったシンボルは完全な十字では
なかったような気がします。

自分の場合は、そんなに影響力もないでしょうから意識しなくてもいいのでしょうが
念のために、教会にいる人の肩書は「神官」になっています。
これであれば、単に「神に使える人」の意味になりキリスト教の
神に仕えているとは限らないからです。
ただこの場合施設の「教会」という名称を何とかしなければならないし
そもそも多神教的な考え方だと思います。

というわけで、皆さんが「ゲームにおいて」宗教に対して
意識していたり、思うことを書き込んでください。
 

水犬かき

ユーザー
なんか中世あたりの宗教と聞くとどうしても他宗教を弾圧したり生活に制限が設けられたりとマイナスのイメージが強いので
自分のゲームでも割とそれが現れている感じですね…。
というか宗教国家2ヵ国が魔王が現れても力を合わせるどころか、魔王軍と裏で手を組んでお互い「こんなに強大な魔物を倒した我々にこそ正義がある!邪悪な●●国を滅ぼせ!」「実はこの魔物は、○○国が魔王軍と手を組んで我が国に送り出した刺客だったのだ!魔王の手に落ちた邪悪な国を成敗しよう!」とかいう小競り合いを繰り返して、実際はお互い魔王軍の掌の上という笑えない状況になっていたりします。
その小競り合いしてる権力者も、実際は神とは名ばかりで自分の考えを国民に押し付けて、それに反する者は容赦なく奴隷扱いしたり国民の前で処刑することで自分の権威をアピールしたり…と、割と絵に描いたような悪人(自国側の人間が割と常識人揃いなのもありますが)。ああ、市販のゲームだったら宗教の自由がどうとか言われて販売中止に追い込まれる未来が見えるw
 

WTR

ユーザー
特定の団体に配慮するため、というわけではなくて
創作がただ現実の引用で終わるのが嫌なので十字架は使わない派です。
安っぽいプライドですw

ギリシャ神話とか北欧神話とか、古代の多神教の世界観がある一方で
キリスト教的倫理観を下敷きにした社会、みたいなのを考えています。もとい考えたい。
神様はたくさんいるのは誰もが認めるけど、誰につくかで宗教派閥になってるみたいな。

ネクロマンシーとかシャーマニズムを扱いたいので、なんとなく一神教では考えにくい。
社会全体がそんな怪しげなのに統一されてるのはなんか嫌だったのでw
 
架空の宗教を検索してみるとこれだけ出てきた。
https://ja.yourpedia.org/wiki/架空の宗教一覧

こうしてみると、特定の目的だけで組織されたのが多い。

また、ゲームの設定において参考本といえるソードワールドのシリーズでは、剣の神とか酒幸神や不死神とか色々ある中で信仰する神によって使える魔法が違います。

日本のゲーム上で武闘家とモンクが混同される場合がありますが、武闘家は単に自分より強い奴を殴りに行くだけで、モンクは武道を通じて心身を鍛え悟りを開こうとしている修行僧なので、一種の宗教団体です。

実在する少林寺拳法という団体はいくつか組織がありますが、その中の金剛禅総本山少林寺は宗教団体。
https://www.shorinjikempo.or.jp/religious/

あと、侍の武士道は神道に基づいています。神道の神は戦で決着を付けようとする傾向があり、正義は勝たねばならないという考えになってます。ちなみに仏教は不殺生戒があります。
https://shinto-cocoro.jp/column/日本の神様はどんな存在?/

武士道と騎士道は対比されることがよくあり、武士道は名誉、騎士道は実利を重んじる傾向があります。大きな違いは女性の扱いだけどね。
 
最後に編集:
自分は、現実の宗教の見方については
ドーキンス著「神は妄想である」「虹の解体」
グールド著「神と科学は共存できるか?」
ウェイド著「宗教を生み出す本能」
ベリング著「ヒトはなぜ神を信じるのか」
などの、宗教を科学的視点から論じたものがかなり影響しています。
そしてそれがゲーム製作にも反映されている気がします。

・DQやWizの踏襲でもありますが、教会は毒・DEAD回復の施設(宿屋はHP・MPのみ)として登場します。
 キリスト教の教会だけでなく、神道の神社、未開地のシャーマンなど、社会的に受け入れられている宗教は皆そうです。
 更に、宗教心の薄れた近代的な地域では近代医学の病院が担っていたりします。
 ファンタジー世界だから呪術的治療と正規医療が等価(笑)

・十字架や六芳星など、現実の宗教と同じモチーフを使う事については特に抵抗はありません。
 寧ろイコンとして分かり易いので、積極的に使いたいと思っています。
 似ていても飽くまで架空の宗教なのだから、現実の宗教団体ががなりたてるのは筋違いだと考え、言わせておきます。

・作品に依っては宗教組織が敵軍として登場する場合があります。
 この場合「共同体主義」の面を押し立て、「内には自由の侵害、外には排撃」という点で悪さを出しています。

[追記]
・前項とは逆に宗教組織が主人公を後援する味方勢力であれば、その組織は福祉事業団としての実績を有しています。
 
最後に編集:

ヨルシ

ユーザー
クルセイダーって十字軍を意味しますよね?十字も宗教に絡むからマズいんでしょうか?
ディアブロ3のクラスにクルセイダーがいて、聖騎士ですね。
クルセイダーで、英語のクルセイドから転じて「社会活動家」も意味しますね。
僕は最近、ゲームの主人公の戦闘職を考えていて、RPGの主人公って世界的に活動してるなって思って、クルセイダーを使いたいと考えました。それは危ないのでしょうか?
 

WTR

ユーザー
僕は最近、ゲームの主人公の戦闘職を考えていて、RPGの主人公って世界的に活動してるなって思って、クルセイダーを使いたいと考えました。それは危ないのでしょうか?
日本語で展開する限り、ほぼほぼ日本人の目にしか留まりません。
現代日本の希薄な宗教観では、これを問題視する人はまずいないんじゃないでしょうか。
クルセイダーが邪教の徒をめっためたにする内容で
イスラム圏に向けてアラビア語で展開したらダメでしょうけど。
 
有名ゲームだとゲーム内で宗教的なオリジナル団体が登場するケースもありますね。
「タクティクスオウガ」だとロシュフォル教やローディス教、「ロマンシング・サガ」では各地に神をあがめる
神殿があったりします。

 自作品はというと、普通に神社が出てきます。でも何教・何宗とか、既存の宗教には深入りはしていません(する必要が無い)。
個人的には敢えて使用を避ける必要はないモノなんじゃないかと考えています。よほど冒涜すれば話は別ですが、
宗教に関わらず何かを冒涜するような作品である時点でそもそも問題アリであるとも考えられるので。
 

開拓者

ユーザー
十字軍 クルセイダーが 来るせいだー  ……ゴホンゴホン

自分の作りかけで終わった作品では「作者である自分こそが全能の神だ」って考えで動いてました。
羊の群れがいる小屋の中で力尽きて倒れているのが神様(作者)で(自分はおひつじ座だったので)
小さな鍛冶場でひたすら剣を打っている鍛冶師が神様代理でした。
武器屋・防具屋・道具屋が1つの店からすべての村に繫がっていて
ふしぎな店と小さな鍛冶場が小さな世界を支える宗教施設って感じでしたね。

ある意味、i am god って特定の宗教を否定しなくても多くの宗教を敵に回す思想かも……
魔界塔士Sa・Gaの神が海外だとゴッドからクリエイターに変換された事を思い出しました。
海外だとゴッドガンダムとかって名前的にアウトなのかもしれませんね。
 
最後に編集:
宗教にもいろいろありますね。
例えば偶像崇拝の場合は1つの偶像崇拝でいい過激派と複数の偶像崇拝でもいいという穏健派がいます。
ぼくがやっていたゲームには自然崇拝と機械崇拝のする世界観が対立する世界観だったので楽しかったです。
 
>ヨルシさん
クルセイダーですが、最近出たDarkest Dungeonの日本語版では、
Crusaderがそのままクルセイダーと略されていましたので、問題なしだと思います。

さて。

コンシューマーゲーム内における架空の宗教においては、
海外に出る際にかなり変更されているようですね。
僕が最初に知ったのは、FF1の復活の館の十字架がハートマークに変更されたところ。

どうしても日本にいると、あまりキリスト教はそこまでしがらみを感じないイメージなので
ドラクエシリーズのセーブポイントの教会も、シンボルマークこそオリジナルなものの、
もろにキリスト教を意識している。でも日本人とキリスト教の距離感から考えて、
あれくらいが丁度いいと堀井雄二は思ったんじゃないかな、とも思います。

海外ではどうしてもキリスト教にしても他の宗教にしても様々なしがらみがあるので
修正が必要になるのは当然ですが、彼らから見ると、我々日本人が、
あまり宗教に関して、しがらみがなく表現できていることに対して、
うらやましく思っている、という話は聞いたことがあります。

まあ、日本人、お正月は初もうで、法事はお坊さん、クリスマスはやる、で
ありがたいものはなんでも受け入れる人が大半ですからね。
 
思い出した事があるので書きます。
洋ゲーの「ウルティマ」や「ポピュラス」(RPGじゃないけど)では、神聖なシンボルとして十字架の代わりに、エジプトの生命のシンボル「アンク」が使われているんですよね。
更に「ウルティマ」で僧侶にあたるものがケルトの「ドルイド」。
 

温州みかん

ユーザー
皆さんが「ゲームにおいて」宗教に対して意識していたり、思うこと
DQよろしくリスポーン地点、あるいは敵対する勢力のイメージです。
自作ゲームに宗教要素を取り入れるときは特定の宗教を(具体的に)連想させるとアウトなので、そこらへんは上手くぼかしているつもりです。
でも、ちょっと攻めないと作る方も遊ぶ方も面白くないので、有名なエピソードや文句はそれっぽく出しても「固有名詞は出さない」という自分ルールがあります。
なので、人名は妥協していますが、聖書や神話由来の名称は避けるようにしています。
ジェネシス、エクソダスもアウト…… 世界樹(ユグドラシル)もアウト……

そう考えると、女神が転生したりしなかったりするあのシリーズは攻め過ぎだと思う
 
トップ