ゲーム制作|雑談

ワタベさん、こんばんは。
とりあえず、自分がプレイした攻略チャートを書いておきます

1:上に進み、左側にあるスイッチに触れる。(ダッシュの眷属を無視する)
2:動きを止める眷属を救出し、閉じ込められる部屋の敵を全滅させる。
3:右側にあるスイッチに触れる。
4:得点2倍の眷属を救出し、彼女がいたエリアとそこから
橋を渡ったエリア(ダッシュの眷属がいる)にいる敵をあらかた(撃破数が170体になるまで)倒す。
5:ダッシュの眷属を救出し、ゴールまで一直線。

これで、1分ちょっとでクリアしたことによるタイムボーナス×3と撃破ボーナス×3が組み合わさって高確率で
Sランクをとれるはずです。

ふりげぶ!の企画に関しては、エタらないように頑張りたいと思います。
 
>シトラス様。
攻略チャート、ありがとうございます。
プレイヤーによって、いろいろルートがありそうですね。
それを楽しむのも、良いような気がします。

ふりげぶ!頑張ってください。
ありがとうございました。
 
*夏のゲーム制作2017*
お題⇒【海・空・夏】
<※海・空・夏の"どれかの単語がゲームタイトル"に入っていればOKです。>

・期間【6月27日~8月31日】
・投稿先【RPGアツマール限定】

質問等あればリューイまで宜しくお願い致します。
皆さんの作品投稿をお待ちしております:kaosalute:
ごめんください、質問です。
企画タグは
【ツクールWebフォーラム】  ←墨付き括弧あり
ツクールWebフォーラム    ←墨付き括弧なし
のどちらですか?
ポスターを見ただけではどちらだか分かりにくかったので…
 

リューイ

ユーザー
ごめんください、質問です。
企画タグは
【ツクールWebフォーラム】  ←墨付き括弧あり
ツクールWebフォーラム    ←墨付き括弧なし
のどちらですか?
ポスターを見ただけではどちらだか分かりにくかったので…
分かりにくくて申し訳ありません。
墨付き括弧なしでお願いいたします。
 
前に言っていた、ふりげぶ!のキャラクターとババ抜きをするゲームの
α版を作りました。

スチル絵師は、現在ピアプロというサイトで募集中です。
ゲームのURLは下記(限定公開)です。
リンク先がおかしかったのを修正しました。
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3798?key=154b362085bb
 
最後に編集:
>シトラスさん
プレイしました。妄想がカタチになってる・・・(感動)
サクッとプレイできて、イイ感じですね。
個人的には、某マージャンゲーみたいに『相手のカードが透けて見える』みたいなスキルとかあったらイイのにな~と思いましたけど。
そのあたりはフトコロさんのプラグインがパワーアップしてくれると良いですね。
あと『ピアプロ』というサイトで絵師様を募集とのことですが、
そのサイトへのリンクは張らなくても良いのでしょうか?
ツクマテ内に出会いがあるかもですよ?
しかし・・・8人以上の絵を用意するのでしょうか?
 
アリヒコット様
短編RPG「Bleu~海空広がる常夏島~」
URL:https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3806

10~20分程度でクリアでき、特にレベル上げなども不要。(自分はLv1でラスボスを撃破)
ダンジョンとなる場所も、そこまで広くないし迷わないのでプレイしやすいです。
ちょっとエッチィ内容ですが、まあ夏ですしね。
そういった世界の少年少女たちだと割り切ることのできる人にプレイを推奨したいです。
個人的には、フェイス画像がイマイチかも・・・とか思ったりしたのですが。
これはこれで、なんだか夏休みの絵日記みたいな感じで味があり、作品に妙にマッチしていると感じました。
個人的にはルナちゃん派ですね。サンダーTuee!
短編作品なので仕方ないのですが、もうちょっとヒロインたちとの関係性を掘り下げても良かったのではないかと思いました。
村にいる他の子どもたちに、ヒロインたちのことを語らせるとか?
もうちょっとイベントが欲しかったな~という感想を抱きました。ご参考ください。
 
>>ワタベさんへ
あ~、そうですよね。
考えてみると、女性キャラ+主人公+全員集合で少なくとも
10枚のスチルが必要となるんですよね……
ちょっと、勇み足で作ってしまったかもしれません。

一応、拠点となるサイトのURLはこれです。
http://piapro.jp/collabo/?id=27892

あと、一応「夏のゲーム制作」の企画に関してはもう一つ頭の中に降りた
アイディアがあるので、誰も来てくれなかった場合にはそちらを
出品しようと思っています。
 
ワタベ様、感想ありがとうございます。

レベルは上げた方が得だけど上げなくてもいい、というのを目指しました。最近の短編はこんな感じです。

えっちくてスミマセン。これが私的な夏のイメージなもので…

人間関係を掘り下げて描写するのは大の苦手なもので、有難いご意見ですが反映はないかもしれません。

では。
 

まるちゃん

ユーザー
ひとつ質問させてください
TinyGetInfoWnd.js という公式プラグインが MV にあります
ある人が自分の作ったものとインターフェースが似ているといって問題にしているように私は感じました
だけど、これが大きな問題だとは自分には思えません

ツクールの著作権とも言うべきものはどれぐらい守るべきだと
みなさん思っていますか?
 
>まるちゃんさん
そのプラグインの作者は僕ですが、Ver1.1からは原案のももまる様の名前を追加しています。
このインターフェースが似てしまった経緯は、MV開発中に、この手のプラグインに詳しくない僕が、
「こういうのをMVで作ってほしい」と提示されたRGSS素材があり、
疎い僕はインターフェースを変更せずにそのまま作ってしまったことに寄ります。
ももまる様とは、協議の上、解決しましたが、大変反省させられた経験です。

ツクールにおける著作権の線引きは、「偶然似てしまう」こともあり、一概には言えませんが、
誰かのプラグインなどの著作物を参考にする場合、その方の名前をクレジットに入れるべきでしょうし、
もし、作者さんがそういう行為を禁止していたら、それに従う……といったやり方が良いと思います。

幸い、プラグインの多くは、MITライセンスを利用しているため、
大抵の作者さんは、商用利用などの制限も設けない、改変、再配布も大丈夫、
としていますが、「(少なくとも)ソースコードに原作者の名前を残す」ことはライセンス上の義務ですね。
クレジットへの表記は義務ではありませんが、一部の作者さんはそれを義務にしており、
そういうことに従っていけば十分だと思います。
 

まるちゃん

ユーザー
>神無月サスケさん
返信ありがとうございます。
私はツクールでゲーム作るのは極端に言えば真似してなんぼだと思っていて
そのことについて彼に Twitter で質問したことありますが、思うような返答が得られませんでした。
今回この話を聞けてある程度納得することができました
サスケさんはこの件について解決できているようなので安心しました
MIT ライセンスについては知らなかったので調べてみました
 
http://wikiwiki.jp/ffex/?%A1%DA%C5%...%B6%A4%B8%A4%EB%B5%BB%A1%A2%CB%E2%CB%A1%A1%DB
「ファイナルファンタジー用語辞典」付録サイト「ファイナルファンタジーExtra」の【敵が使うと強く感じて、味方が使うと弱く感じる技、魔法】というスレッドです。
市販ゲームのファンwikiではありますが、ツクールでの制作に於いても何かしら参考になるかと思い、ご紹介致します。
 
せっかくプレイしたので、感想こちらに書かせてもらいます
「Sky=Ocean's Story」 kpoalさん
申し訳ないが結構ボリュームありそうだったのでまだクリアできていません
1h時点。2つ目の街に着き、像島?に行くことになったところまで
全滅1回。

いい点
・シナリオや設定に裏打ちがある感じがあり、安心感がある。
ようやく航海に出たときは、色々なところに行けるようになってワクワクしました
・装備は何を持つのか色々考えさせられる

改善点
・セーブできないマップがある。これはこのゲームの難易度からいって、完全にNG。
・ガイドが少なく、どこ行ったらいいかわかりづらい。
目標を表示する機能(宿屋にいるドルフを訪ねる、等)や、そうでなくても看板なり地図なりがほしい。
・戦闘のテンポがよくない。回復ポイント(船)まで戻るのがメンドすぎる。
とにかくたくさん戦闘するゲームなので、これらを改善するとぐっと気持ちよく遊べると思います
・スキルシステムが不便。エディタ機能でなんとかやりくりしてると思うので、わからんでもないのですが……
 
「Bleu~海空広がる常夏島~」アリヒコットさん
10分くらいでクリア

いい点
・色々勢いがよくて笑えました
・とにかくゴールまで一切迷う事がありませんでした

改善点
・とりとめなすぎて、特にいうべき事が思い浮かびません
裏返せば、大して残るモノがなかったということです。
イチャラブさせたいのか笑わせたいのか戦闘させたいのか絞るだけで
同じ10分のプレイでも残るモノは出せたと思います。
 

焼き肉

ゲスト
アリヒコットさんの「Bleu~海空広がる常夏島~」遊ばせてもらいました。
短編ながら設定が凝っててキャラも立ってて良かったです。
可愛い絵日記っぽい絵に反してちょっといじったら掌編エロRPGとして行けそうなノリでした。
個人的にはボーイッシュなリサちゃんが好みです。火力高くて強いし。
戦闘も楽ちんで遊びやすい。夏っぽい選曲も良かったです。

個人的には結構ヒロイン寄りのギャルゲ―な感じしたんで、
個別エンド(設定的にそこまで行けなくても一方のヒロイン寄りのエンド)
とかあったらもっと楽しかったかなーと思いました。
 
>ツクールの著作権とも言うべきものはどれぐらい守るべきだと
>みなさん思っていますか?

 だいぶ返答が遅くなってしまいましたが、自分としてはこう考えるという意見を書きます。
これが絶対ではないと思うので1意見として参考にしていただければと思います。
『制作者が著作権や二次的使用に関して明記しているときはそれに従う』
『明記してない場合、大事なのは「どう扱うか」制作者へのリスペクトがあるかどうか』
『明記してなくて、後から元ネタ作者からお願いされた場合、それに従う』
『自分(夢幻台)作品の場合は「何でもアリではないけれど自由」』

 総じて、明記してないから何してもいいという事にはならないと思いますが、元ネタの制作者さんもそれを
ネタにする作者さんも、お互いが気分よくなれる使い方であれば良いのかなと思っています。詰まる所
どこまでOKでどこまでNGかは明確な線引きは無く、その時々や当事者次第で変化するものと考えます。

 自作品に関してもそうで、基本的にはどう利用していただいても構いませんが、だからと言って極端な例
(例えば自キャラが全裸で晒し者にされているとか、自作品が実況でひたすらヤジられるとか)が来れば
それは勘弁願いたい、と言わざるを得ません。さすがにそこで「自由って言ったよね?」は通せないかと。

 どこまでが「自由」でどこまでが「何でもアリ」かハッキリ線引きしてほしい、と言われたら正直
「そのくらい判断できる道徳性はありますよね?」と言いたいところ。
(今の時代、インターネットに道徳性を求めること自体ナンセンスなことかもしれませんが…)。
 

まるちゃん

ユーザー
>夢幻台さん
返信ありがとうございます

自分の中で著作権というのはその考えに創作性があるかどうかだと思っています
もちろん何でも自由だからだと好きにしていいとは私も思っていません
入手インフォメーションの中に創作性があるかと問われたときに
(創作性を検索したのですがザックリしすぎててよくわかりませんでした)
私のコモンセンスではそれがあるように思えなかったので疑問となったのです

入手したアイテムの種類と名前、説明という3つの要素を詰め込んで作るときに
あぁならざるを得ないと感じたのが私の素直な感想です

反感を買うかもしれませんがもう少し話すと
ダメージポップのスクリプトと検索すると重複するサイトがあります
ダメージをポップするのは誰が考えたのかわからないんですけれど
これは重複が認められて入手インフォメーションは認められない
こういう自体は不公平なように私は感じたのです

この入手インフォメーションの件は話し合って終わった事なので
私は言うことがありませんし、また両者を非難するつもりもありません
しかし皆のもつ道徳心、コモンセンスとしてこの件はどう映るのか
また似たような件にたいしてどういう考えを持つのか聞きたかった次第なのです
 
「フリゲ部!夏合宿編」夢幻台さん
10分程で断念

このゲームのテーマは「ゲーム制作のプロセスを体験する」というのでおそらく相違ないと思うのですが、
そもそもこのテーマ自体、ゲームの形にするには不向きです。
「不向きだからやるな」と言うわけではなく、わざわざ不向きなものをやるのであれば
それをゲームとして見させる工夫が必要になってきます。
長文、しかも各キャラごとに途切れる解説を4行しか表示できずログバックもできないテキスト表示機能だけで出し続けても、
ほぉら不向きでしょう?と言っているようなもの。
正直僕には、その「ゲーム進行に必要のない情報」が多すぎて、今何をしたらいいのかを追うのだけでもきつかったし、
逆に、肝心の「制作の過程」もあまり頭に入ってきませんでした。ゲーム進行(次に話すNPCの名前や位置だの)に気を反らされるので。
やや厳しい言い方になってしまいましたが、ゲーム自体の細部の作りは丁寧なところがあり
(特に、タイルの使い方が丁寧で見習う所がありました)
この人は相当ツクール触っている方なのだなという印象は受けました。
 
トップ