1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

ゲーム音楽っぽさとは

鳴響 杏2019-06-08に開始した「ゲーム制作」の中の討論

  1. 鳴響 杏

    鳴響 杏 ユーザー

    ゲームに使うBGMを打ち込んでみたのですが、何か物足りません。
    メインテーマをベースに色々アレンジして作っていこうと考えていたのですが、
    どう頑張っても曲の印象が変わらず
    「あ、使い回しだな。」とすぐに気づかれるような曲になってしまいます。
    曲に街っぽさやフィールドっぽさが出せないと悩んでいるうちに、ゲーム音楽っぽさとは何だという壁にぶち当たりました。
    助けてください。
     
    #1
    神無月サスケ, 温州みかんリンクス がいいね!しています
  2. 開拓者

    開拓者 ユーザー

    考えてる事を色々書くと上から目線になってしまいますね、ごめんなさい。
    ゲーム音楽とは幻想世界、空想や情景をどこまでイメージできるかだと思いました。
    俺の場合はゲームボーイ~SFCまでやmidiが思い出の中にあるのでその機械の音源が「ゲーム音楽っぽさ」だと思いました。
    でも、ゲームっぽい音楽と情景をイメージできる音楽は違う感じがするんですよね。
    情景をイメージできる音楽がゲームっぽい必要はあるのでしょうか。
    情景をイメージできる音楽がゲームに使われた結果人気を集めて
    それを体験した人が多くなった結果それがゲームっぽいと呼ばれているだけかも。

    あと、アレンジが流れると映えるシーンはあるけど
    それを際立たせるには全部を1曲からのアレンジにする必要はないのかも? と思いました。
    全部1曲からのアレンジだと、どのアレンジを強調したいのか判らなくなるのかも。
     
    最後に編集: 2019-06-08
    #2
    神無月サスケ, 温州みかん鳴響 杏 がいいね!しています
  3. 鳴響 杏

    鳴響 杏 ユーザー

    MIDIをDominoで打ち込んでいますが、ピコピコした音があまりなかったので管楽器とかの音色をつかっています。
    それのせいでしょうかね?

    そして情景をイメージですか...。
    さっき色々なゲームの戦闘BGMを聞いてきましたが、どれをとっても「あ、今戦ってるんだな」
    ってきちんと分かるように作られてるなぁと感じました。
    音楽の鑑賞のテストができなくて万年3だった私には

    あ、全部が全部アレンジ曲なわけではないです。(文章力皆無で申し訳ございません)
     
    #3
    神無月サスケ, こまどり乳酸菌温州みかん がいいね!しています
  4. 開拓者

    開拓者 ユーザー

    ピコピコがあっても曲のイメージが掴めない時もあるし
    ピコピコがなくても町か村か判る曲もありますもんね、難しい。
    何か「怪獣の名前にはガ行が多い」みたいな基礎・法則があるのかもって思いました。
     
    #4
    神無月サスケ, 温州みかん鳴響 杏 がいいね!しています
  5. リンクス

    リンクス ユーザー

    僭越ながらアドバイスさせていただきますと、プロの技を盗むのが手っ取り早いと思います(当然ですが譜を盗用してはいけませんのであくまでも参考にする程度にとどめましょう)。ツクールにもRTPというデフォルト素材が収録されていますので聞き比べてみるのも良いかもしれません。技術や才能、自信があるならあえて独自理論で突き進むのも手ですが、相当の覚悟と運がいるので勧められません。

    レトロ系だと具体的にどのゲーム機風にするか決めておくと良いと思います。
    リンク先はFC(8bit)ですが参考になるかもしれません。
    https://wingless-seraph.net/wp/2017/09/09/正しい8bit(ファミコン風)音源の作り方。仕様を/

    長々と失礼しましたが、作曲経験や音楽知識が無い私ではあまり参考にならないかと思われますが少しでもお役に立てれば幸いです。
     
    #5
    神無月サスケ, 温州みかん, 沫那環他2人がいいね!しています
  6. 温州みかん

    温州みかん ユーザー

    最近、MIDI譜を公開しているサイトすくないですね。
    「魔王魂」さんのところしか浮かびません。
    私のところでも、するするいいながら、していませんから(-_-;)
    昔はチラホラ見かけたので、それを見て勉強(というほどではない、ふーん と目で追う行為を)していました。

    >技術や才能、自信があるならあえて独自理論で突き進むのも手ですが、相当の覚悟と運がいるので勧められません。
    こうかはばつくんだ!

    確固たる完成曲のイメージ(つまり”パクリもと”となった既存曲)があるのでしたら、それを4、5回聞いて作り始めると、ソレっぽくなります。
    よく使います。
     
    #6
    神無月サスケリンクス がいいね!しています
  7. 開拓者

    開拓者 ユーザー

    音楽の基礎を知らなかった頃、無調音楽のように無邪気に音を並べて楽しんでいた時期がありました。
    他の人の曲を聞きまくった後に同じ事をやろうとしても体が受けつけませんでした。
    知らないなら知らないで何も知らない内に体験しておいたほうがいい事もあるので、今できる事を楽しんでみてください。
     
    #7
    温州みかん, シトラス神無月サスケ がいいね!しています
  8. 神無月サスケ

    神無月サスケ ユーザー

    僕がゲーム音楽と聴いて最初に思い浮かべるのは、どうしてもファミコンのPSG音源ですね。
    その後、FM/PCM音源の曲、MIDI音源の曲、という風に時代を辿っていきます。

    さて、それでは今のゲーム音楽っぽさについてなんですが、
    「もう、なんでもあり」だと思っています。
    確かに今でもMIDI音源をベースにした曲を作る人が多いので、
    そのあたりかとも思うのですが、
    例えばドラクエシリーズなんかは、最近の機種への移植の際は、
    音楽をフルオーケストラにして豪華になっていますよね。
    これを聴くと、もうゲーム音楽って範疇はなくなったのかな、と思ってしまいます。

    いずれにせよ、自分がゲーム音楽だと思えるものがゲーム音楽なんだと思います。
     
    #8
    温州みかん がいいね!しました

このページを共有