1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

ツクったゲームの価格設定

トリイ2019-04-06に開始した「雑談」の中の討論

  1. トリイ

    トリイ ユーザー

     こんにちは。なかったのでスレッドを立ててみました。
     そのうちツクったゲームを販売しようと思っているのですが、価格設定に悩みます……。
     みなさんはどうしてますか?
    ↓一応テンプレートです(例として私の場合を書いています)
    ・ゲームタイトル:見た夢
    ・ジャンル:ホラーADV
    ・想定プレイ時間:10分ほど
    ・制作期間:数日
    ・プラットフォーム:ブラウザ・windows
    ・価格:無料
    オマケ
    ・自作品が売れたら何を買う?:(今回はお金とってませんが)RPGツクール2000
     
    #1
    神無月サスケワタベ がいいね!しています
  2. トリイ

    トリイ ユーザー

    プラットフォームを追加しました。
     
    #2
    神無月サスケワタベ がいいね!しています
  3. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    別に販売するのは自由ですが、どれくらい売れるかは不明。
    ましてや、競争率も高く、全年齢対象だとかなりシビアです。

    https://www.dlsite.com/home/fsr/=/work_type/RPG/work_category/doujin/from/left_pain.work_type
    DLiteのRPGの人気順だと、こういう風に格差が生まれます。上位は納得のグラフィックとシステムと紹介方法です。そして、何年経っても売れない現実があります。
     
    最後に編集: 2019-04-06
    #3
    トリイ, 神無月サスケ, ワタベ他1人 がいいね!しています
  4. アリヒコット

    アリヒコット ユーザー

    2年前、初めて作ったR-18作品はBOOTHで100円で頒布したのですが(R-18は有料が決まりみたいに思ってたので)、4本くらいしかDLして貰えませんでした…pixivに出した告知絵は3000近くの閲覧数を稼いだのですが。やっぱり、有料と無料には厚い壁があるようで、これに懲りて以後はR-18作品でも無料で頒布しています。

    後、よろしければこちらもご覧下さい。
    https://forum.tkool.jp/index.php?threads/ツクール作品でお金を取るのは….670/
     
    最後に編集: 2019-04-07
    #4
    トリイ, 神無月サスケワタベ がいいね!しています
  5. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

     自分自身はシェアウェアに疎いので、この辺りはやっている方のご意見の方が参考になるとは思いますが、
     シェアウェアで活動している方とお話しする機会もそこそこあったので、書かせていただきます。

     アリヒコットさんの紹介してくださっているスレッドにも少し書かせていただきましたが、
    「金額以前に『お金を出させる』という行為のハードルが恐ろしく高い」というものがあります。
     お金を出すに値する作品であれば、100円でも1000円でも出す人は出すと思うので、自分の作品に自信があるなら
     他の作者さんの作品と照らし合わせながらある程度強気な値段設定(1000円くらい?)もアリだと思います。

     ただし有料化にはリスクもあり「見向きされない作品は冗談抜きで見てもらえない」ようです。
     ダウンロード数が伸びない、などという甘いものではなく「販売数『0』」を叩きつけられることも。
     販売数が明確に分かってしまう以上、そういったシビアな面と向き合う覚悟も必要かなと考えています。
    (最終的に「全く売れないからフリーにしちゃった」という作品の話もお聞きしています…)
     
    #5
    トリイ, 神無月サスケワタベ がいいね!しています
  6. 神無月サスケ

    神無月サスケ ユーザー

    価格の付け方ですか。悩みますね。
    一つ大切なのは、ゲームと言うのは「手に取って遊んでみるまで分からない」、
    つまり、お金を払う時点では、そのゲームがどうなのか買い手には分からないという
    大きなファクターがあります。

    だから、ゲームのタイトルや紹介文、スクリーンショットなどで魅せることが
    非常に大切になってくると思います。

    そしてその上で価格設定をすることになると思うんですが、
    10分ほどのADVの場合、100円くらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。
    缶コーヒーを買うような感覚で買えるというのは、
    仮に面白いと思えなくてもあまり後悔がないと思います。

    大切なのは、100円をどうやって払うか、というその手段。
    クレジットカードを持っている人なら、すぐ決済出来るけれど、
    その他の方法の場合、「支払いが面倒」という理由で見送るケースも
    あると思われます。

    やはり、シェアウェアって、お金が絡んでくる以上に
    「いかにお金を支払うか」の手段の方が検討課題になっているんだなと思います。
     
    #6
    トリイシトラス がいいね!しています
  7. シトラス

    シトラス ユーザー

    自分の場合は100円で売ったうえで、わざわざお金を払ってくれた人に
    お礼として特典をつけたいですね。
    例えば、ポケモンでよく行われている消費アイテム最大個数付きなどです

    ハードルは高いかもしれませんが同人誌即売会やフリーマーケットで「対面で売る」と
    いうのもありかもしれません。
    私は同人誌即売会に行ったことがあるのですが、とりあえず立ち読みができる同人誌と違って
    ゲームは本質的な経験ができないんですよね。
    そして即売会では「実弾」を勢いで使ってしまうことがあります。

    もっとも同人誌即売会は「お祭り」という側面があるので、勢いで無名のはずれゲームに
    500円くらい使ってしまっても、後悔はすれど悔いはない(変な言い回しですが)と思っています。

    具体的には
    うわぁ、なんでこんなゲームに500円も使ってしまったんだ。(後悔)
    でも「お祭り」だから仕方ないよね。(悔いはない)
    という感情です。
     
    #7
    トリイ神無月サスケ がいいね!しています
  8. Renfred Stauchenberg

    Renfred Stauchenberg ユーザー

    折角なのでテンプレートを使って自作品の予定でも。

    ■ひとつめ
    ・ゲームタイトル:エメラルドの瞳~UnTold(略号:EUT)
    ・ジャンル:RPG
    ・想定プレイ時間:未定(上手く作れれば10時間~20時間?)
    ・制作期間:今年中か今年度中には(希望)
    ・プラットフォーム:Windows(都合上安定動作保証はWin7のみ)
    ・価格:いっさい無料(支援は大いに歓迎)
    ・自作品が売れたら何を買う?:安定した暮らし

    ■ふたつめ
    ・ゲームタイトル:エメラルドの瞳(略号EM1)
    ・ジャンル:RPG
    ・想定プレイ時間:未定(上手く作れれば12時間~24時間?)
    ・制作期間:凍結中なので完全に未定
    ・プラットフォーム:Windows(都合上安定動作保証はWin7のみ)
    ・価格:いっさい無料(支援は大いに歓迎)
    ・自作品が売れたら何を買う?:夢

    ■みっつめ
    ・ゲームタイトル:LIFE-TIME(略号LFT)
    ・ジャンル:RPG/R-18
    ・想定プレイ時間:未定(よくて1週3~4時間?)
    ・制作期間:まず絵の修行中であった
    ・プラットフォーム:Windows(都合上安定動作保証はWin7のみ)
    ・価格:500-1000JPYのいずれか?
    ・自作品が売れたら何を買う?:趣味がニッチすぎるので売れないと思ってます

    みっつめは無謀過ぎるだろうと言う突っ込みも大いに歓迎。
     
    #8
    トリイ神無月サスケ がいいね!しています

このページを共有