ツクゲー、フリゲに、ヒロインって必要でしょうか?

ツクゲー、フリゲにヒロインって必要でしょうか?

  • 必要

    Votes: 0 0.0%
  • 不要

    Votes: 0 0.0%
  • 出すな

    Votes: 0 0.0%

  • Total voters
    28
プレイする側の視点で書くと

かわいい女の子や男の子を見たい時はノベルゲーの方やるかな
RPG系はヒロイン可愛くても戦闘が面白くなきゃ続かないです

ワタベ先生の「ニナちゃんは俺の嫁」とかはバランス取れてて
楽しかったけどそういうのはやっぱり稀なケースですね

フリゲの場合は無料なのでピンポイントで戦闘に特化してるのとか
ヒロインが可愛いのを別々に探してプレイすれば満足しちゃう
って側面もあるのかなぁって思います

商業の場合はパッケ型で大体8000円くらい取るので
プロだしどっちも満足させないとねって部分もあるのかも
 
最後に編集:
作る側の視点で書くと

ヒロインとのいちゃいちゃを目的にしたエロゲ枠で作ると
戦闘を難しくすると苦情が来やすいってのもあります

さっさといちゃいちゃ見せろよコラって感じでしょうね
エロ目的でプレイする人はRPGの基本知識がない人もいます

逆に戦闘メインで難しく作ったゲームだと
最初からそれ目的の上級者がダウンロードするので
戦闘部分について凄い細かい批評をしてくれたりします

もちろん戦闘がメインでもストーリーやヒロイン枠の
可愛さにもやっぱり触れてくれたりはしますが
個人制作の場合はどっちかに特化した方が
作る方もプレイする方も楽な気はしますね
 
最後に編集:
作る側の視点で書くと

ヒロインとのいちゃいちゃを目的にしたエロゲ枠で作ると
戦闘を難しくすると苦情が来やすいってのもあります

さっさといちゃいちゃ見せろよコラって感じでしょうね
エロ目的でプレイする人はRPGの基本知識がない人もいます

逆に戦闘メインで難しく作ったゲームだと
最初からそれ目的の上級者がダウンロードするので
戦闘部分について凄い細かい批評をしてくれたりします

もちろん戦闘がメインでもストーリーやヒロイン枠の
可愛さにもやっぱり触れてくれたりはしますが
個人制作の場合はどっちかに特化した方が
作る方もプレイする方も楽な気はしますね
モバイルゲームやる層も同じ感じなのでしょうね。ストーリーが評価されている作品で極端な低難易度が実装されている事があるのも通ずるかもしれません。
 
男子が主人公で、対応する深い関係の女性が居たとしても、殊更に恋愛に落とし込む必要は無いのかもしれません。特に子供向けの場合は。

FCの「忍者らホイ!」では女の子の仲間が居ましたが、妹でした。
PS1の「ポポロクロイス物語」では物語の大目標として敵の手から救出すべき女性が居ましたが、それは母でした。
 

たまな

ユーザー
私は女ですので基本的にヒロイン主役の話が多いです(ツクールに手を出す前はSS書いてました)
現実を踏まえると色恋沙汰は別として
男女両方いる方が自然に見えます

もちろん設定が男子校とか女人禁制を舞台にするなら別ですが
「重そうだから荷物半分持つよ」
「やべ、着替えてるってしらなかったから・・・」
「女には剣は重たいよなぁ、レイピア系がいいと思うぜ」
「俺情けねーっ。女になんかに負けちまった」
「あの女は親衛騎士団の中で紅1点なのにやたらと強いんだよな」
「ここは女のくる世界じゃない。とっとと失せろ」
まー台詞考えるだけでも上記のようなものは男女あるから生まれる言葉ですよね

ヒロイン=恋の対象、憧れの対象ならば・・・ボーイズラブじゃないけど
肩代わり男同士でもできます

でも、自然な演出としては特殊な舞台でないかぎり老若男女居た方が自然かなと私は思います

それに以前ルナティックドーンというゲームを結構前にPCでしたことあるのですが
色恋描写はなくても結婚しました。子供が生まれました。子供が冒険にでれるようになりました
で、冒険を始めるようになると・・・結構萌えあるなぁと感じたことありますよ
 
トップ