ツクールでの資料管理についてのご質問

Maker-VX

ユーザー
ツクールMZを購入し、はじめて「長編RPG作品」を作るぞ!と意気込みコツコツと作成しています。

ただ、作っていく内にだんだんと問題が……

①アイテム・武器・防具の数が多くなってしまい、プラグイン等でID指定をしようとすると「あれ?あの武器とかってどこに作ったっけ?」となりがち。
(作業効率の低下に最近(´・ω・`)となってます)

②複数の村や町のマップを作っていると、「この村人のセリフどこかで使わなかったっけ?」となり、また確認が非常に面倒くさい。

そこで質問なんですが、長編ツクラーの皆様は武器・防具やシナリオ、マップの村人のセリフをエクセル等のファイルで管理しているのでしょうか?
やはり、ゲーム作るとなると、資料がないと作業効率が悪いですよね……?

また、資料管理している方がいらっしゃるのであれば、可能であれば「こんなフォーマット使ってるよ!」「ここのサイト参考にしました!」とお教え頂けると嬉しいです。

どなたか力を貸してください(´;ω;`)
 
僕が昔からやっている方法として、
20個をひとまとまりとして、各要素は20個ごとに変えていく」形を採用しています。
例:スキルで、1~20番:基本的なコマンド(攻撃、防御など)、21~40:アクター1のスキル、41~60:アクター2のスキル、
 121~140:全員共通のスキル、141~220:敵専用スキル
……といった具合です。
 数が少ない要素の場合、61~70と71~80など20個を分ける形で分けています。
同様に装備も、武器の種類(またはアクター1が使えるスキル)などは、一律20個ずつで管理しています。
この際、[----------武器----------]のように、カテゴリ分けするダミーアイテムを作るといいです。
具体的にはこんな感じに:
capture449.png

この方法のメリットは、要素が増えた時、選択しやすくなることです。
capture450.png
プルダウンメニューから選択したくない場合、メニューの「ツール」>「オプション」で
UIの「オブジェクトの選択」から常に変更可能です。
capture451.png
このようにマイルールを作って装備番号やアイテム番号を採用すれば、
意外と管理しやすくなります。お試しあれ。
 
サスケさんの「マイルールを作って装備番号やアイテム番号を採用する」に同意します。
database.png
1つ付け足しをするなら「都合が悪くなったら、そのマイルールは崩しても良い」という感じです。
たとえば自分の場合、スキルは各キャラ9個までという感じで各キャラ10枠(1枠は「〇〇のスキル」という目印用)用意していますが、
もしさらにスキルを追加しようと思った場合、整理したデータベースはそのままで、取って付けたように一番後ろに付け足すことが多いです。

整理されている部分と未整理の部分がゴッチャになって一見管理しにくいんじゃないかと思われそうですが、
全データの半分だけでも整理されていれば随分と違います。

「きちんと管理した方が分かりやすい。でもきちんと管理『しなければならない』になると途端に窮屈になる」と考えています。
 
>①アイテム・武器・防具の数が多くなってしまい、プラグイン等でID指定をしようとすると「あれ?あの武器とかってどこに作ったっけ?」となりがち。
自分はエクセルで管理しています。
公式から出ている『データベースコンバーターMV 』を自分で編集したものを使用しています。
基本となるデータベースを作成しておけば他作品にも流用できるますし、
現在制作しているデータをエクセルに変換できるので便利ですよ。
ただ、エクセルをデータベースに変換しようとすると、一部でバグが起こるみたいですけど。

>②複数の村や町のマップを作っていると、「この村人のセリフどこかで使わなかったっけ?」となり、また確認が非常に面倒くさい。
そこまでの長編を制作したことが無いのでアドバイスが難しいのですが、
NPCの台詞をエクセルで一覧にしていると、分かりやすいような気がしました。

基本、自分は大半のデータをエクセルで管理しています。
 

panda

ユーザー

私もアイテムやスキル、敵キャラなんかの管理は全部Excelを使っていますね。
例えばこんな感じです。
20201007a.png
比較とかもしやすいですし、便利です。
Excelへの入力とツクール本体での反映を、忘れずちゃんと両方行うのが大事です。
よく、Excelの方だけ直して肝心のツクール本体への反映を忘れてた、ということがあるので。。

あとは皆さんもおっしゃるように、カテゴリーごとに番号を分けておくのはオススメです。
鎧は何番台、盾は何番台、みたいに決まっているだけでも、作業効率が違います。


台詞も最初はExcelで整理していたのですが、さすがに面倒すぎてやめました。
今は普通のテキストエディタで、テキストファイルに書き連ねています。
「この村人の台詞使ったっけ?」という時には検索すればOKですし、
よくあるのは「"有り難い"って漢字にしてたっけ、ひらがなにしてたっけ…」とかも、検索すればOKです。

ただのメモ帳ではなく、ルーラー(文字数の目盛り)が出せるテキストエディタをオススメします。
何文字までならメッセージウィンドウからはみ出さない、とかを見るのに役立ちます。
 

ufo_1122

ユーザー
自分はアイテム・スキル・装備品の管理はみなさんと同じく、
エクセルリスト作成+5~10刻みのIDで設定とすることが多いです。
余裕があれば、後々並び替えや追加が出来るよう種類ごとに想定している数+5~10刻みで余白を残していたりします。
(各武器種ごとに10~15個ずつ設定する場合、剣は001~020、杖は021~040など)


シナリオやセリフについては、
「Nami2000」というフリーソフトを使用しています。
テキストを階層毎で管理できるので、シナリオごと、町ごとなどテーマ・種類ごとに分割し、
作成する作品や自分の書き方・使い方やゲームのスタイルに合わせて使えるため便利です。

「アウトラインプロセッサ」「アウトラインエディタ」等で検索すると類似のソフトやサービスが見つかると思うので、
その中から自分にあったものを探してみてもいいかもしれません。
出先のPCやスマホで編集・確認できるクラウドタイプのWebサービスもあったりするようです。


1602076027204.png
 

Maker-VX

ユーザー
解答ありがとうございます!
ツクラーの方々優しい(´;ω;`)

参考にさせて頂きます!!
 
トップ