ツクールのデフォキャラの扱いが雑な件

eihigh

ユーザー
今日もフリゲの海をさまよっています。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さてタイトルにある通り今日お聞きしたいのはツクールのデフォキャラたちの扱いです。
ぶっちゃけこの人達ネタで使われがちじゃない???

他のデフォルト素材はいいと思うんです。
デフォルトのマップ、デフォルトの戦闘システムでうまく組まれている名作もあります。

だが、キャラだけは9割9分、シリアスなゲームでは差し替えられている。
それだけキャラを作る側も遊ぶ側も重視しているからだと思うのですが。

みなさまにとってツクールのデフォルトキャラって、どんな扱いですか?
 
スレ立てしていただいて誠に申し訳ないのですが、同様の趣旨のスレが既にございます。
https://forum.tkool.jp/index.php?threads/RTPやデフォルトのキャラでツクる時どういう設定を吹き込むか.1546/
https://forum.tkool.jp/index.php?threads/いわゆるrtpやデフォ戦の是非について.601/

一応簡潔に説明すると、ツクール2000(以降、2kと称す)や2003時代のRTPはお世辞にも出来が良いとは言い難いものでした。当時REFMAP名義だったFSMの素材が多用されたり、2k3に至ってはつクールMVとは比べ物にならない程サイドビュー素材が酷評されていました。どういう訳か某掲示板では嫌われぶりが琴線に触れたのか不明とはいえ多用されていますが……(某洋物ゲイポルノが元々嫌がらせに使われてたくらいなので本来はそっち系のネタだったのでしょうが)。
その後、ツクールXPでクオリティが改善されました(バトラー素材など一部賛否両論です)が普及せずツクールVXでようやくRTPが活用される様になりましたが、フルカラー対応や高解像度化によって2k時代以上に素材作成のハードルが高まった事と実用的なクオリティを持っていた為多用される様になった事でRTPアンチも増え、ツクールVXAce(以降、Ace)以降は絵師の流入によって自作他作問わず非RTPグラフィックをメインに据える事が作品として認められる条件となっていった様相です。
 

eihigh

ユーザー
スレ被りは回避が難しいのでご容赦ください…!

非常に詳しく要点をまとめていただいて、ありがとうございます!!他のスレッドも読みます!!!
 

eihigh

ユーザー
先のスレッド読ませていただきました。非常に熱い議論が交わされていて参考になる…!

事実としては、
・見た目(特にキャラ)にオリジナリティがないとまず手にとってもらいづらくなる。
・だが、ちゃんと遊ぶ人はデフォだろうが気にしない。
・デフォ素材だからこそ入りやすいという面もある。
・デフォ素材だろうが工夫のしどころを見つけて面白くできる、名作も作れる。
・ゲームには多様な素材があるので、すべてをオリジナルで賄えるスキルのある人は多くない。

といったところでしょうか。

スレッドの趣旨とはずれますが、デフォ素材だろうがきちんと中身を評価してくれる人は素敵ですね。
デフォ素材は癖がなく、そこそこ質が良いので、事実それ以外の部分に集中できる。
これこそきっとツクールの強み(素材がきちんと揃っていること)なんでしょう。

絵師の流入により非RTPグラフィックが……というのも頷けるところです。
絵を描けることがSNSでのステータスとなる雰囲気はなんなんでしょうね。よく分からないけれど、まあそういうバックグラウンドもあっての現状ということで。

ありがとうございます。ツクールの歴史などは今からじゃなかなか追えるものではないので、こうやって情報がまとまっていると大変ありがたいです。
 
 あくまで持論の範疇ですが…。ゲームで重視するポイントによる違いかもしれません。

 大別すると、ストーリーで引っ張る作品と、システムで引っ張る作品があると考えています。
前者であればキャラクターやグラフィック・物語重視、後者であれば戦闘やゲーム性重視となるかと思います。
重視しない方についてはデフォルトで十分かな、と。

 そして最近になって出てきた、どちらにも当てはまらないものとすれば、超短時間のいわゆる「ネタゲー」。
そのものズバリ「ネタ」なのでプレイ時間はもちろん、制作時間もかからない「一発芸」的なものも少なくないかなと。
そういったものにわざわざオリジナルキャラを当てはめるのもどうか…ということでデフォルトキャラが使われるというのも
あるのかなと感じています。

 余談ですが、格闘ツクール2ndのサンプル素材は非常に完成度が高かったと記憶しているのですが、
特にキャラクターに関してはその個性の強さとわりとシリアスなグラフィック故に、気軽にネタとして使うのに
非常に抵抗があったと思っています。なのでちょっとしたネタゲーを作るにもオリジナルのグラフィックが必要で、
これが格ツクの敷居をはね上げている原因の1つでもあったと思っています。
そういう意味では、可哀想ではあるけれど、RPGツクールのデフォルトキャラの汎用性の高さはピカイチです。
 

eihigh

ユーザー
一発ネタ的なゲームにも使いやすいキャラ、と考えると非常に優秀に思えますね。汎用性が高いのは素敵なことです。

ネタゲー自体、ブラウザにデプロイできるMVと、アツマール等によって発展した(ダウンロードの手間がなく、サッと遊べるゲームが遊びやすい)のもあるので、意外と最近の風潮なのかもしれませんね。
 

ぶー太

ゲスト
自分はあまりうまくない自作の顔アイコンをつかってますが
デフォルトのアイコンと画風が合わないため
自作アイコン以外のキャラは顔グラなしです。

ハロルドやアレックスなどの歩行グラは村人Aなどにつかってます。
なぜかハロルド君の歩行グラはどこか変だったりマニアックだったり
変態だったり貧乏だったりする場合が多いです。(ごめんよハロルド)
もちろん村人ですから名前はなく
何人も同じグラが同じ村にいます。

自分が作ったメインキャラと同じグラフィックを別キャラとして
他の作品で出すのに抵抗があるんですが
ハロルドたちの歩行グラはモブとしてどこにもいます。

多分ツクラーになったばかりのころはハロルドが出るゲームをあまりやらなかったから
抵抗が無いだけですが。
 
先のスレッド読ませていただきました。非常に熱い議論が交わされていて参考になる…!

事実としては、
・見た目(特にキャラ)にオリジナリティがないとまず手にとってもらいづらくなる。
・だが、ちゃんと遊ぶ人はデフォだろうが気にしない。
・デフォ素材だからこそ入りやすいという面もある。
・デフォ素材だろうが工夫のしどころを見つけて面白くできる、名作も作れる。
・ゲームには多様な素材があるので、すべてをオリジナルで賄えるスキルのある人は多くない。

といったところでしょうか。

スレッドの趣旨とはずれますが、デフォ素材だろうがきちんと中身を評価してくれる人は素敵ですね。
デフォ素材は癖がなく、そこそこ質が良いので、事実それ以外の部分に集中できる。
これこそきっとツクールの強み(素材がきちんと揃っていること)なんでしょう。

絵師の流入により非RTPグラフィックが……というのも頷けるところです。
絵を描けることがSNSでのステータスとなる雰囲気はなんなんでしょうね。よく分からないけれど、まあそういうバックグラウンドもあっての現状ということで。

ありがとうございます。ツクールの歴史などは今からじゃなかなか追えるものではないので、こうやって情報がまとまっていると大変ありがたいです。
いえいえ、私も若輩者です。低年齢層が多いコンテンツはどうしても流動的かつ文化が継承されない事が多いので痕跡を辿っていく事でしか歴史を知る事が出来ないので認識の違いや誤りもあると思います。あくまで参考程度と考えていただけると幸いです。個人的にはツクラー自体が若年層と高齢層に二極化しているとも思っている為、イベントコマンドしか無かった2k以前とスクリプトが実装されたXP以降やDQ世代(ぎりぎり2000一桁年代後半まで)とモダンゲーム世代(2010年代以降)でも思想や認識が異なって作風などの違いにもつながっていると思います。

絵師が持てはやされる風潮は近しい職業のアニメーターが不遇にあえいでいる事とメインフィールドだったWindows用R-18ゲームの衰退で食いはぐれた事、創造主兼下っ端である事から同情を受けた事が要因だと思われます。

一発ネタ的なゲームにも使いやすいキャラ、と考えると非常に優秀に思えますね。汎用性が高いのは素敵なことです。

ネタゲー自体、ブラウザにデプロイできるMVと、アツマール等によって発展した(ダウンロードの手間がなく、サッと遊べるゲームが遊びやすい)のもあるので、意外と最近の風潮なのかもしれませんね。
ネタゲーそのものはMV以前から存在していましたが、プラットフォームの性質上某掲示板とふりーむに集中していました。掲示板の方は説明不要ですが、ふりーむは低年齢層が多くベクターや夢現などの様に要素毎のレビューが出来ない事から無視されるかせいぜい罵詈雑言を浴びる程度で済むのもあります。
 

ぶー太

ゲスト
一応自分も描く人なのでうまい人は尊敬するけどね、と空気を読まず言ってみる。

でも絵って、最初見てもらう一瞬が大事で、一度でも記憶して見慣れちゃうと
見た人にとっての価値は下がっちゃう気がします。
逆に性格とかストーリーとかって言う内面的な要素は、もっと長い時間楽しめるというか・・、

イベントCGが公式サイトで見れる分と同じ物しか収録されてなかったゲームが批判されたりすることや
グッズなどがやたら「描きおろし」を強調してるものがあることなどからも、
一回見たらもういいや!みたいな風潮が感じられます。
 
確かに私も、自作素材にこだわっていた若い頃は、デフォルトキャラ=一発ネタという偏見を持っていた事は否めません。
夢幻台さんとも重なりますが、“自分で描かなくていい”“気軽に使える”がデフォルトキャラの存在意義ですから。
ですが、年老いて自分で絵を描くのが億劫になり、私自身がデフォルトキャラで作る事が多くなって、考えが改まりました。
真っ当な話でも、キャラクターの魅力に頼らない文芸的な話であれば、デフォルトキャラで作っても十分映えるのです。
そして、そういう他者作品を実は若い頃にもプレイしていた事に、改めて気付きました。
 
トップ