1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

ツクール以外のゲーム制作手段について語るスレ

シトラス2017-05-09に開始した「雑談」の中の討論

  1. シトラス

    シトラス ユーザー

    ここはウディタやティラノビルダー、UnityやUnreal Engineなどの
    ツクールではない手段でゲームを作る方法について語るスレです。

    そもそもツクールに関係ないこんなスレッドを立てていいのかということはありますが。
     
    #1
    ヨルシkuro がいいね!しています
  2. シトラス

    シトラス ユーザー

    #2
    kuro枢おとめ がいいね!しています
  3. ツキミ

    ツキミ ユーザー

    ツクール以外のツールを話て良いかちょっと心配ですけど、

    最近ずっと気になっているのは
    SMILE GAME BUILDER
    というタイトルの3Dゲーム作りツールです。
    何というか……雰囲気としてはツクールとすごく似てて、
    ツクールの2Dマップを3Dにしました!という感じがします。:yswt:

    正直、MVのwebGLモードを使ってコアスクリプトをいじれば、ほぼ同じモノにすることは可能ですね。
    アツマール版コアスクリプトでWebGLでのメモリー問題が解決されましたみたいですし、
    よければ3Dツクールを作ってみませんか、ツクール運営さん…!(切実なお願い)
     
    #3
    Ho9tocraft, kuro, トリアコンタン他1人 がいいね!しています
  4. しぐれん

    しぐれん ユーザー

    WebGLで3Dが組めても、今度は素材の問題が…
    RTPの範囲でマインクラフトっぽい画面が作れれば、近いのが作れそうですが工数がかかりそうです。
     
    #4
    ツキミ がいいね!しました
  5. ザンちゃん

    ザンちゃん ユーザー

    ウディタは、今よりお金がなかった頃、無料のツクールのようなものがあるんだ! と喜んで触ってみたことがあります。
    配布サイトからリンクされている講座サイトを参考に、必死に作りましたが、力量に対して壮大な話にしてしまったので、挫折してしました。
    ウディタが難しかったわけではないのが、駄目だった他の人と違うかもしれません。

    その後、VX aceを買い、触ってみたら有料なのと歴史がある分、こっちの方が優れているなと思う点もありましたが、マップを組むのにレイヤーが3つある点はウディタの方がいいなと思いました。
    ……というかMVでいいんで、レイヤー実装して欲しいです……。

    ****
    SMILE GAME BUILDERは、初心者向けを謳っているので、拡張性はなく、わたしのような初心者には難しくなくていいですが、ツクールでスクリプトなどを駆使して作れる人には物足りないでしょうね。

    一応はモデリングが出来るわたしには、自作モデルを読み込めるので楽しいツールです。
     
    #5
    ツキミ がいいね!しました
  6. みんぐるそなー

    みんぐるそなー ユーザー

    昔話になりますが、あのウディタは最初から無料を予定してたんじゃないんですよ
    今はリリースが終了していますが、ほかにもっと良い個人開発のRPG制作ツールが1000円で売っていたんです(電子マネー決済とかじゃなくて、個人サイトでゆうちょのみの単純な振り込み照合で売ってたと記憶しています)
    で、後発だったスモーキングウルフが方針転換して、無料化でシェアを大きくとっていって、そちらを凌駕したという形です
    開発力はともかくビジネスは上手かったという印象があります
    私も他人のことは言えませんが、でも、無料の国産ツールだからということで無償協力してた絵師さんとかが、後々言っていることとやってることが違うということで逃げたりして、私もこの初期のサンプルゲームを作っていたイラストレーターさんと同じ意見でして、あまりこのあたりの横取りの仕方についてはいい印象をもっていないですね

    具体的な流れとしては、ユーザー「ほかの優秀なシェアウェアがある」ウルフ「じゃあ500円/1ライセンスで…(よく覚えてませんが、たしか最初はツクールとか当時シェアウェアのスタンダードだった秀丸エディタ基準で値段を考えていて、2~4000円とかも言ってたような。そこから妥協して500ということ)」ユーザー「おいおい中途半端じゃダメだろ」ウルフ「そんな…はい すいません」という流れ。当初は値下げで対応しようとしてた記憶がありますが、結局ユーザーに押し切られる形で成功へ。まぁそれだけ作るのに苦労したんでしょうけど。
    レイヤーも確かユーザーの意見であって、彼のアイディアじゃなかった筈です。まぁ当時からフォトショップ・アンリアルエンジンなどのクリエイティブツールに(ニューラル処理が進歩してなかったので今よりもっと)レイヤーは普通に付いてたものなので、そのユーザーさんも独自の考えではないとは思いますが…
    高解像度化などの意見も昔から普通に出てたと思いますが、まぁつまみ食いみたいに扱ってました。まぁ時代も結構プログラムが組めるというだけで偉いという雰囲気があったことは否定しません。もっとほかに極端なクリエイターもそこそこ居たと思います

    今はだいぶスタンスが変わっているようですが、昔は「(トータルマネージメントが欠けているという点について)自分がプログラムできるんだから、自分のやるべきことをやっているだけ。(つまり分担してもらえる、素材協力とかは自分の働きに対する当然相応の報酬という感じ)」とか「どうせ(ウディタの)要望には全部答えられないんだから、個々のユーザーが不毛な議論をし合うのはやめてほしい」とか結構平然と言ってました

    細かい部分は不正確かもしれませんが私が記憶しているのは↑の通りです
     
    最後に編集: 2017-05-21
    #6
    焼き肉, オヤジ狩りシトラス がいいね!しています
  7. シトラス

    シトラス ユーザー

    先日、ビットゲームメーカーをインストールしました。
    これは、RPGを作ることができるスマホアプリです。

    とりあえず感想をあげると、

    マップを作るときにはオートタイルになっているマップとなっていないマップがあります。
    具体的には水場はオートタイルですが、ダンジョンの壁などはそうなっていません。
    サンプルマップもないので基本的にはフルスクラッチをしなければなりませんが
    自分はマップをフルスクラッチするのが苦手で、しかも画面が小さいのできついです。
    同じ理由で、ツクールフェスのマップ制作も苦手だったりします。

    立ち絵と遠景が使えるので、マップを作らずにRPGを作るという横着はできると思います。
    むしろフェスの立ち絵はこういうことに使いたかったです。

    アクターと敵は、「キャラクター」という共通の項目で制作します。
    アクターは10人、敵キャラクターはその下の名前が赤くなっているところで制作します。

    戦闘はアクティブバトルとターン制バトル、フロントビューとサイドビューの組み合わせを選ぶことができます。
    つまり、サイドビューのターン制バトル(ツクールアドバンスを思い浮かべればいいか)や
    フロントビューのアクティブバトルを実装することができます。

    属性は、5つまで設定できます。

    ステータス変化は、良性・悪性を合わせて5つまで設定できます。

    イベントコマンドでは、イベントコマンドスレで指摘されていたカテゴリーごとに
    アイコンをつけるということが実現されています。

    戦闘時のダメージ計算は、減算式(攻撃力×比率ー防御力×比率)か
    除算式(攻撃力×比率/(防御力×比率) )を選ぶことができます。
    しかし条件はわかりませんが、一定の状況下で80兆という天文学的なダメージが弾き出されるケースがあるようです。

    あと、「~はいくつまで作れる」というのは初期状態でのことらしく、ゲームをアップデートしたり、他人のゲームを
    クリアしたりすると「経験値」がたまってレベルアップし、制作できる
    データ数が増加するらしいです。

    とりあえず気を付けなければならないのは、アプリをノンアクティブにしても
    音が鳴り続けることです。

    (インストールしたばかりなので、この書き込みは随時更新します)
     
    最後に編集: 2017-06-03
    #7
    枢おとめ☆鶴香★ がいいね!しています
  8. 焼き肉

    焼き肉 ゲスト

    ツクール詰まってノベゲ作ろうって思ってるとこなんですが、
    前に使ったティラノビルダーは公式見ながらやれば掌編程度なら簡単に作れちゃうので便利でしたね。
    http://b.tyrano.jp/
    デフォだとバックログすらないんですが、数分の掌編程度ならそれもありでしょうし。
    掌編だとDLがだるいという点も、ブラウザゲーとして上げてしまえば問題ないし(ブラウザゲの宿命で割と不具合は出ますが)

    ラノゲツクールが出たら、ラノゲ製ならここでも堂々とノベゲー話が出来るようになりますな。
    今の段階でもツクール製のノベルゲーとか結構あったりしますが。
    デフォルトで絵とSEと音楽がついてくるし、
    目で楽しめる演出が直感操作で作りやすいのでシステム周りがどうにか出来れば結構純粋なノベルとも相性いいんですよね。
     
    #8
    シトラス がいいね!しました
  9. abebetaro

    abebetaro ユーザー

    私自身は元々ツクラーではなくて他の環境でのゲーム製作に興味はあったもののまともにゲームも作れずといった感じで
    言い方が正しいのかわかりませんけどプログラミングがわからなくても手軽に作ることもできるツクールでちょっと
    ゲームを作ってみようと思ってツクールをいじったのがゲーム製作を始めるきっかけでもありました。

    今はUnityで自分の作りたいゲームを作っているところですけど、ぜんぜん進まない感じです。
    ツクールに比べると自由度が高いのでどんなゲームでもその人次第で作れてしまうというのがポイントだと思います。
    ですが、自由度が高いとどうしていいのか自分でもわからなくなってしまうところもあると思います。
     
    #9
    シトラス がいいね!しました
  10. まるたん

    まるたん ユーザー

    SRPG studioと言うジャンルすら違う制作ツールを買いました(*゜∀゜)=3
    あとは三国志ツクールというものを購入しましたが、どちらも捗っていません( ̄ー ̄) とは言え、現在制作意欲が増してきているので、VXaceでいくつか制作したら、それをもとに作ろうかと野望に燃えているのです(≧▽≦)
     
    #10
  11. ザンちゃん

    ザンちゃん ユーザー

    ラノゲツクールMVが残念な出来だったので、二つのMV同様、steamの冬セールに参加している有料版ティラノビルダーを買いました。
    こっちもLive2dとやらに対応してるんですね。軽く調べたところ、モデル作ったりするのに月額料金がかかるようなので、どのみち、この機能に魅力を感じませんが……。

    ラノゲツクールMVの先輩なだけ合って、とても使いやすいです。ライブプレビューはありませんが、好きなところからプレビュー出来るので、あまり気にならないかな……。というかライブプレビュー、しょっちゅう機能しなくなるし……。起動し直すと復活しますが。

    さくさく作れるので楽しくて、steamの起動時間を見たらもう5時間も触っていました。

    ラノゲツクールMVもこれくらい使いやすくなってくれないかなぁ。7千円もするんだし。
    RPGの方のMVは色々とバージョンアップしてるので、それに期待。
    ……何だか、比較する為に買ったみたいな書き込みになってしまったw
     
    #11
    シトラス がいいね!しました
  12. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    スパロボ風の戦闘を制作できるフリー制作ツールとして、
    SRC(Simulation RPG Construction)

    一例として、youtubeで宣伝していた人がいたので布教。


    Windowsのみ対応で言語はBasic。初心者には向かない上、かなりの労力を要する・・・
    そんな制作ツール。
     
    最後に編集: 2019-05-10
    #12

このページを共有