デスペナルティ、全滅ペナルティについて

あなたのゲームでパーティーが全滅したら……

  • ゲームオーバー

    Votes: 11 68.8%
  • 所持金半減

    Votes: 1 6.3%
  • 所持金半減以外のペナルティありで復活

    Votes: 1 6.3%
  • ペナルティなしで復活

    Votes: 3 18.8%

  • Total voters
    16
ドラクエでは、仲間が死亡した時はザオリク系魔法か教会で復活できます。
全滅した時は、所持金が半分になります。
JRPGの多くは、ドラクエを参考にしているため、「全滅=所持金半減」のルールが
意外と多いと感じています。

一方、FFでは、1のみ教会がありますが、仲間が死亡した時はフェニックスの尾を使ったり、
レイズ系魔法で復活できます。
全滅した時は、即ゲームオーバーでセーブしたところからやりなおしです。
よって「全滅=ゲームオーバー」のゲームも、多いですね。

ウィザードリィでは、仲間が死ねば魔法や教会で復活させようとすると、
失敗して灰になったり、最後はロスト、つまり永遠に戻ってこないなど、
上記に比べてかなりデスペナルティ、全滅ペナルティは厳しいです。

ローグライクゲームでは、基本的に1回1回、ダンジョンで死に、
レベル1からやり直しになり、成長するのはプレイヤーの方、という考え方でした。
ダーケストダンジョンでも、一度死んだらそれっきり、仲間は使い捨て状態でした。

一方、メタルマックスシリーズのように、全滅しても所持金が減らないばかりか、
ドクターミンチに無料で復活させてもらえるので、
わざわざ宿に泊まるより全滅を選ぶプレイヤーもいたほど、
デスペナルティがないゲームもあります。

僕はツクール2000までのゲームは、ゲームオーバー時のイベントが作りにくかったため、
「全滅=ゲームオーバー」でしたが、
スクリプトがいじれるツクールXP以降のゲームは、全滅しても、
所持金も減らずに、自宅から(イベント中は特定の場所から)全回復で再開できるようにしました。
なお、仲間が亡くなった時は、回復アイテムが比較的安く売っているので、
それを使って復活できます。

さて、皆さまのゲームでは、デスペナルティ、全滅ペナルティはどういうものでしょう?
他にも面白いペナルティがあるゲームを御存知でしょうか?
いろいろ話し合いましょう。
 

ぶー太

ゲスト
全滅はゲームオーバーか
ペナルティなしで特定の場所に戻る場合が多いです。
なんでないのかと言うとどのみち再起動してセーブしたところからやられるかな?というのと
もう一度チャレンジしてくれればべつに失敗を恐れられなくてもいいからです。

ゲームオーバーにしないゲームは
プレイヤーと制作者の真剣勝負と言うよりは
最後までやってほしいヌルめのが多いので

話が変わりますが、商業ゲームで
そのダンジョンで育てた・稼いだものだけが元に戻るゲームなら見た事あります。
 
うーむ、ラジオボタンですか…
どちらかと言うと「ゲームオーバー」が多いです。

・OMQ123
 全滅すると普通にゲームオーバーです。
 セーブデータからやりなおし。
 ダンジョン内でセーブ不可能だったりしました。
 ダンジョン内イベントがランダムだったからってのが大きいのだとか。
 戦闘不能のステート名は「戦闘不能」ですが
 おそらく全滅時は全員死亡扱いです。

・エメラルドの瞳~UnTold
 全滅すると普通にゲームオーバーです。
 セーブデータからやりなおし。
 こちらはどこでもセーブできます。
 安易にダンジョン内でセーブすると状況起因的に詰む可能性がありますが。
 戦闘不能ステート名は耐性設定時の判別目的で「即死」です。
 全滅した場合、確定で全員死亡として扱われます。

・エメラルドの瞳1
 全滅すると最後に立ち寄った街の冒険者協会から再スタート。
 経験点などは保持されますが、消耗した物資は取り戻されません。
 また復活時は主人公のみHP満タン、MP0です。
 それ以外のメンバーは全員HP0、MPは全滅時の状態そのまま。
 救助費用として所持金の半分に等しい値を請求されます。
 銀行があるのでお金は預けてから旅に出ましょう。
 なお戦闘不能のメンバーは復活にレベルx25の費用がかかるので
 蘇生手段に乏しい序盤に全滅するとえらいことになります。
 戦闘不能のステート名称は「重傷」です。

・処女作
 ツクール2000製なのもあってごく一部のボス戦では
 負けてもそのまま続行出来る以外、全滅するとゲームオーバーです。
 セーブはセーブポイントでしか出来ませんでした。
 
そういえば、最近のドラクエでは全滅しても仲間全員が生きているなど
デスペナルティが緩くなっているようですね。

オートセーブでもしない限り、デスペナルティがあってもリセットするでしょうから
デスペナルティを設けたい場合、救済策とセットにしたほうがいいと思います。

ちなみにドラクエの場合「主人公以外全員死亡、所持金半分」のインパクトが強いですが
それまでに得た経験値とゲーム進行がパーにならないというのがメリットらしいです。
しかしペナルティがあまりにも強烈なので、今の時代ならリセットしたほうがいいでしょうが
ドラクエの場合「リセットボタンを押すとデータが消えるかもしれない」ということで
びくびくしながらプレイしていました。

自作品の場合、シンボルエンカウントを採用しているのでいろいろできるのですが、最近考えたのは
全滅したときペナルティと同時に「全員の全ステータス上昇・HPMP全回復」という効果を持つ
「リベンジの誓い」という救済アイテムを渡すことにしました。

これなら、デスペナルティを受け入れて救済アイテムを使用するという
選択肢を選んでもらえると思ったからです。

元になっているのは、アプリゲーにおける
「ガチャ石を消費して、パラメータを上げたり超必殺技を最初から使えるようにする」という
システムです。
ちなみにこのシステムが存在するゲームの場合、一部の高難度コンテンツを除いて
ガチャ石を使ってコンティニューして強力な敵と戦ってイベントポイントを稼ぐ、すなわち
ガチャ石とポイントのトレードオフということも行われているようです。
 
 個人制作では「全滅したらゲームオーバー」にしています。こまめなセーブを忘れると悲惨になるのは分かっているのですが、
言っても『全滅』ですので、それなりに重いものとして捉えてほしい、という考えはあります。この辺りは自分が
ウィザードリィ世代(サスケさんの仰る通りデスペナルティが非常に重いゲームでした)という影響もあるかもしれません。

 ただやはり今と昔とはゲームと向き合う姿勢も、ユーザーさんの意識も変わり、それに合わせてカジュアルにしていかなければ、
ということもあり「ツクシティ」では基本「全滅したらダンジョン入り口へ戻される(入り口の回復クリスタルで全快可能)」と
しています。
 
みなさん、ご回答ありがとうございます。
思った以上に反響が大きくて、皆いろいろ考えているな、と思いました。

>ぶー太さんのご意見
やはりゲームオーバーにしないならペナルティなしにする理由が腑に落ちますね。
最近のゲームはプレイヤーに最後までやってもらいたいから、
そのあたりはヌルめでいいだろう、僕も、シナリオ重視ゲームはそれでいいと思います。

>最も重たいデスペナルティ「セーブ消去」
ローグライクゲームのように、死んだら最初からやり直し、というものですね。
仙人掌さんはマインクラフトを挙げておられましたが、
鉄騎(でかいコントローラー付属で有名になったあれ)も敗北時
脱出に失敗すると「死亡」として、セーブデータが消されます。
ダーケストダンジョンでも、ハードモード(Stygianモード)では、
12人死なせると強制ゲームオーバーでセーブデータが消されますね。

>ごきんじょ冒険隊のゲームオーバー時
このゲームは育成パートでしか基本能力が伸びないので、
失敗が多く続くと、雑魚戦にも苦労するようになりますね。
戦闘では全く成長しないため、救済措置として特訓モードがありますが、
相当これに助けられていました。
ただ、ゲームオーバーした次の週は貰えるお小遣いが半減するなど、
些細なペナルティはありましたね。
幼稚園児が主人公のため、シンプルで分かりやすいと言えばわかりやすいんですが
やりこみ派の僕にはちょっと物足りなかったです。

>投票をラジオボタンにしてしまったこと
レンフレッドさんがご指摘されていましたが、答えはひとつとは
限りませんよね。後で気づきました。まあ、一番印象に残った答えを
皆選んでいるんだとおもいますが、今後気を付けます。

>最近のドラクエではデスペナルティが緩くなっている
シトラスさんのご指摘ですが、言えていると思います。
確かに昔は主人公のみ復活でしたが、
他のキャラを蘇生させるのが手間だ、と考えたのでしょう。
特にドラクエ11は8人パーティーなので、蘇生の手間で
うんざりする人もいるでしょうね。
……そういやドラクエ11は一度も全滅しなかったので、
どうなるか知りませんでした。
今や所持金半減も大きなペナルティなのでリセットするプレイヤーも
いるかもしれませんね。

>全滅の際、ペナルティと同時に救済アイテム入手という案
シトラスさんのこれ、あ、いいな、と個人的に思いました。
ガチャ石、つまりアプリゲーの影響から思いつかれたんですね。
最近はスマホゲーで斬新なシステムがどんどん増えていますから、
試験的に入れて、役立たないものは廃れるけれど、
有効なネタは人口に膾炙していき新基準となるかもしれませんね。

>夢幻台さんのツクシティについて
全滅したら、以前はゲームオーバーだったけれど、
ツクシティでは改められたのですね。大変よい判断だと思います。
多人数で作られたゲームなのですから、責任重大、
このあたりの配慮が非常にプレイヤーの印象を変えるため、
本当によく考えられていると思います。



本当にキャラ戦闘不能や全滅に関する捉え方って、
人それぞれだなあ、って楽しんで皆さんのご意見拝読しました。

もうひとつ思い出したのがデスペナルティについて
「戦闘終了後、HP1で復活」のゲームもありますね。
僕が知っているのは、ゲームボーイとDSのサガ2だけですが、
ツクール2000でも、戦闘不能を「戦闘終了後に回復」にすると、
この状態になりますね。
サガ2は非常に敵の攻撃がすさまじく、こっちもがんがん攻撃し、
とにかく死ぬことが多いゲームだから、うまくやったなと思っています。
 
ゲームオーバー     →うっかりセーブし忘れてたら泣いちゃう
所持金半分       →つらすぎてロードしちゃう
その場でリトライできる →手軽すぎて味気ない
復活ポイントに戻される →ノーコストで死に戻りできちゃうのは変な感じ

そんなわけで私は「その他のペナルティ」に1票……って自分だけ!?:kaoeh:

私のゲームだとペナルティはこんな感じです。
・全回復できるアイテム(FFのテントみたいなの)を消費して復活する
・宿代と残り日数(宿屋に泊まれる回数)を消費して復活する
・ストーカーめいた気持ち悪いおじさんに助けてもらう:kaodes:
(復活するたびに気持ち悪くなっていく精神的ダメージ)
 
デスペナルティが厳しいのはMMORPGが多いイメージがある。

大半はゲームオーバーになるか、その場でリトライで、全滅すると復活ポイントに戻るのは稀に見かける。自分が遊んだ中のMMOでは復活ポイントに戻るけど、そのまま復活するとステータスが減少するというデメリットがある。一応、デメリットなしで復活するには非武装状態の霊体で死体の所まで戻るとデメリットなしという仕組みになっていた。
 
執筆者:神凪洸

これまでの作品ほとんど、全滅したらゲームオーバーですね。
ただ、一作品だけちょっとだけ違うゲームオーバーの仕方はありました。
あるキャラがパーティーにいる時+そのキャラとの好感度が一定以上の時だけ
ランダムに発動する
救済処置です。所持金が減るとかのペナルティもないですね。
簡単に言えば、そのキャラの気が向いて「仕方ないから助けてやる」って奴ですね。
その場で復活します。
同じくこの作品、ゲームオーバーになる事が極めて稀で
理由としては雑魚戦がないのと、上記のキャラがパーティーを回収して拠点に戻してくれるので。
逆に拠点が解放されていない序盤はやられればゲームオーバーでした。

また、現在作っている作品も久しぶりにこの手法を用いました。
ただし今回は完全に「ゲームオーバーになる条件がない」です。またペナルティもありません。
雑魚戦(シンボルエンカ)にやられた場合、シンボルがしばらく停止状態になり
パーティーはその場でちょっと回復した状態で復活します。
イベントやボス戦、MAP上のダメージで全滅した場合はその場で倒れ
"誰かが"宿屋に運んでくれて且つ宿代を支払い済状態で完全復活します。

これを採用した理由は、一応その"誰かが運んでくれる"のが
その誰かを語る上でのヒントになる為です。
また昨今の状況からして、もっとも痛いのは難易度などではなく「やり直し」だと思ったので。
僕自身も最近プレイしてると、オートセーブだろうとそうでなかろうと関わらず
数分でもやり直しになるのがめんどくさく感じてきたんですよね……。とくにタイトルに戻るとかったるい。
かと言ってただペナルティがなしってのは個人的につまらないので、
以前そういう風にした作品含めて、何かしらの理由はつけるようにしてます。(まぁ処理がほんとめんどくさいんですが)

というか、よく話題にあがるデスペナルティはドラクエのお金が半分になる以外
経験したことないので、全滅=ただのゲームオーバー(やり直し)しか知らない……。
ドラクエのペナルティも自分の場合、基本的にある程度溜まったらすぐ銀行へ全部預ける上に
ほとんど使い所がないのでペナルティにもなってませんでしたし。
 
トップ