プラグイン「アクターのステータス欄の表示を変更する」

フトコロ

ユーザー
!プラグイン v2.0.0 更新のご連絡! (2017/06/18)
拡張プラグインが増えてきたことから、「FTKR_CustomSimpleActorStatus.js(v1.8.0)」のメニュー画面変更機能を
拡張プラグイン「FTKR_CSS_MenuStatus.js」として分離しました。
お手数をお掛けしますが、ご承知のほどよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------------------
このプラグインはツクマテで公開したものですが、こちらでもご紹介いたします。

メニュー画面のステータス欄の表示内容を自由に変更できるプラグインです。
●FTKR_CustomSimpleActorStatus.js (コアプラグイン) v2.3.0
●FTKR_CSS_MenuStatus.js (メニュー画面変更用の拡張プラグイン) v1.0.0

ステータス欄にSVキャラや、PTゲージ、アクターの攻撃力などを追加したり、既存の表示内容を削除できます。
また、下の図のEXPゲージのように、オリジナルゲージを表示させることもできます。

メニュー画面のステータス.jpg

また、他の拡張プラグインと組み合わせることで、メニュー画面以外のステータス欄も変更することができます。

当プラグインは、かなり細かく設定することができますので
利用される方は一度マニュアルに目を通してみていただければと思います。

プラグインのダウンロード
●FTKR_CustomSimpleActorStatus.js (コアプラグイン)
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CustomSimpleActorStatus.js

<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CustomSimpleActorStatus.ja.md

●FTKR_CSS_MenuStatus.js (メニュー画面変更用の拡張プラグイン)
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CSS_MenuStatus.js

<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CSS_MenuStatus.ja.md

プラグインのライセンス
プラグインは、MITライセンスのもとで公開しています。

製作者: フトコロ
非商用利用: 自由
商用利用: 自由
再配布: OK
加工: OK
加工後の再配布: OK
シリーズ: ツクールMV用

<参考>ツクマテ
http://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?f=5&t=3305
 

Attachments

最後に編集:

フトコロ

ユーザー
拡張プラグインをご紹介します。


1.ステータス画面を変更する拡張プラグイン
FTKR_CSS_DetailedStatus.js
<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CSS_DetailedStatus.ja.md
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CSS_DetailedStatus.js



2.スキル画面のステータス欄を変更する拡張プラグイン
FTKR_CSS_SkillStatus.js
<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CSS_SkillStatus.ja.md
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CSS_SkillStatus.js


3.装備画面のステータス欄を変更する拡張プラグイン
FTKR_CSS_EquipStatus.js
<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CSS_EquipStatus.ja.md
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CSS_EquipStatus.js


4.バトル画面のステータス欄を変更する拡張プラグイン
FTKR_CSS_BattleStatus.js
<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CSS_BattleStatus.ja.md
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CSS_BattleStatus.js

5.ショップ画面のステータス欄を変更する拡張プラグイン
FTKR_CSS_ShopStatus.js
<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CSS_ShopStatus.ja.md
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CSS_ShopStatus.js


プラグインは、すべてMITライセンスのもとで公開しています。

製作者: フトコロ
非商用利用: 自由
商用利用: 自由
再配布: OK
加工: OK
加工後の再配布: OK
シリーズ: ツクールMV用
 
最後に編集:

にゃー

ユーザー
作成依頼スレッドではお世話になりましたー!
おかげでいい感じのレイアウトにできました!

試行錯誤の末.png

さて、ここでお願いなのですが、見ての通りオートモードを取り入れているとどうしても6人目とかぶってしまいます
このオートモードのウィンドウを上の方にずらせばいいのでは?という話ではありますが、もちろんそれも手ではありますが、個人的には隊列の概念を入れる必要はないので4~6人の時は2列に並べたいのですが、そのような設定にはできますでしょうか?
 

フトコロ

ユーザー
FTKR_CSS_BattleState.jsを更新して複数列に並べる機能を追加しました。
以下のプラグインパラメータで設定します。

<Max Number of Vertical>
縦に最大何人並べるか設定します。
デフォルトの4の場合、5~8人目のバトルメンバーを後列、9人~をさらに後ろの列に配置します。

<Diff Column>
列同士でどの程度の間隔を空けるか設定します。

<Center Position X>
<Center Position Y>
これで、最前列の中心の座標を設定します。
 

Attachments

にゃー

ユーザー
要望に応えてくださってありがとうございます!
試行錯誤しましたが無事レイアウトが完成しましたのでこちらにー。

理想通りのレイアウト!.png

そういえばSVキャラは使うと動きが連動してしまって妙な挙動になるのはちょっとぐぬぬって感じでしたね
ただ切り離すのは難しそうだから仕方なくもあり……
 

フトコロ

ユーザー
このプラグインで表示させているSVキャラは、ステート状態によってメニュー画面でもモーションやアニメーションを表示させるために、アクターのパラメータと連動するようになっています。

モーションが不要なら、SVキャラ用の画像を表示させる手もあります。
これは現状の機能でも可能です。

詳しくはマニュアルのカスタム画像の表示を参照してください。
これで指定した画像の一部分だけを表示できます。

例)以下をアクターのメモ欄に追記すると、Actor1_1.pngの左上のモーション画像を表示します。
<CSS_画像:Actor1_1>
Bgi offset X: 0
Bgi offset Y: 0
Bgi width: 64
Bgi height: 64
</CSS_画像>
 
最後に編集:

にゃー

ユーザー
なるほど、ただsvと入力するから連動しちゃうのであって、使いたい部分のSVキャラの画像をimageとすれば連動しなくて済むのですね!
ありがとうございます!

ただ申し訳ないことに、一つ気づいたことがありまして、自分が作っているゲームですと一部キャラは見た目を自在に変えられるようにしてあるためアクターのメモ欄に書き込む場合ステータスバーのSV絵と実際に戦闘するキャラのSV絵を一致させるのは難しい気がします
(ゲーム中にアクターのメモ欄は書き換えられないと思うので)

なので、今作っているゲームでは難しいですが、キャラクターの見た目が固定されるタイプのゲームを作る際には参考にさせていただきます!
本当にありがとうございました!
 

フトコロ

ユーザー
FTKR_CustomSimpleActorStatusプラグインを更新しましたのでご連絡いたします。

1.歩行キャラが正しく表示されない不具合を修正しました。

2.歩行キャラの向きをマップ上のプレイヤーに合わせる機能を追加しました。
  プラグインパラメータ<Chara Direction>の設定により、マップ上の先頭プレイヤーの向きに合わせることができます。

3.SVキャラのモーションを無効にする機能を追加しました。
  プラグインパラメータ<Enabled Sv Motion>の設定により、無効・有効を選べます。
  無効にすると、モーションの変化が起きません。
  また、フロントビューモードでもSVキャラを表示できるようにしました。(この場合は強制的に無効にします)

4.カスタム画像を表示する位置を調整する機能を追加しました。
  プラグインパラメータ<Image Position X>の設定により、左寄せ/中央/右寄せを選べます。

以上、よろしくお願いいたします。
 
最後に編集:

にゃー

ユーザー
プラグインの更新チェックしました!
すごく……便利です……

せっかくですしレイアウト例を載せてみようと思います

<FTKR_CustomSimpleActorStatus>
v1.7.1 アクターのステータス表示を変更するプラグイン
--簡易ステータス表示--:
Enabled Simple Status:1
Actor Status Text1:,face
Actor Status Text2:name,,,state
Actor Status Text3:level,class,hp,mp
Actor Status Space:5,0,20,5
Actor Status Space In Text:5
Actor Status Width Rate:0,1,1
--ステータスウィンドウ設定--:
Enabled Custom Window:1
Number Visible Rows:16
Number Max Cols:2
Cursol Line Number:4
Cursol Height Space:3
Font Size:28
Window Padding:18
Window Line Height:48
Window Opacity:192
Hide Window Frame:0
--スキル画面の設定--:
Enabled Skill Status:0
--顔画像の設定--:
Face Position X:0
--歩行キャラの設定--:
Chara Image Width:48
Chara Image Height:48
Chara Position X:1
Chara Direction:0
--SVキャラの設定--:
Sv Image Width:64
Sv Image Height:64
Sv Position X:1
Enabled Sv Motion:0
Sv Image Motion:wait
Enabled State Motion:0
--ステートの設定--:
Animation Wait:40
Enable Overlap:0
Overlap Rate:0.5
Enable Auto Scale:1
--装備パラメータの設定--:
Equip Right Arrow:\c[16]→
--カスタム画像の設定--:
Image Position X:1
--カスタムパラメータの設定--:
--Custom Param 0--:
Custom 0 Display Name:\c[16]現在の経験値
Custom 0 References:
--Custom Param 1--:
Custom 1 Display Name:
Custom 1 References:a.currentExp()
--Custom Param 2--:
Custom 2 Display Name:\c[16]次のレベルまで
Custom 2 References:
--Custom Param 3--:
Custom 3 Display Name:
Custom 3 References:a.nextRequiredExp()
--Custom Param 4--:
Custom 4 Display Name:
Custom 4 References:
--Custom Param 5--:
Custom 5 Display Name:
Custom 5 References:
--Custom Param 6--:
Custom 6 Display Name:
Custom 6 References:
--Custom Param 7--:
Custom 7 Display Name:
Custom 7 References:
--Custom Param 8--:
Custom 8 Display Name:
Custom 8 References:
--Custom Param 9--:
Custom 9 Display Name:
Custom 9 References:
--Custom Param 10--:
Custom 10 Display Name:
Custom 10 References:
--Custom Param 11--:
Custom 11 Display Name:
Custom 11 References:
--Custom Param 12--:
Custom 12 Display Name:
Custom 12 References:
--Custom Param 13--:
Custom 13 Display Name:
Custom 13 References:
--Custom Param 14--:
Custom 14 Display Name:
Custom 14 References:
--Custom Param 15--:
Custom 15 Display Name:
Custom 15 References:
--Custom Param 16--:
Custom 16 Display Name:
Custom 16 References:
--Custom Param 17--:
Custom 17 Display Name:
Custom 17 References:
--Custom Param 18--:
Custom 18 Display Name:
Custom 18 References:
--Custom Param 19--:
Custom 19 Display Name:
Custom 19 References:
--カスタムゲージの設定--:
Gauge Param Digit:4
--Gauge Param 0--:
Gauge 0 Display Name:\C[16]EXP
Gauge 0 References:
Gauge 0 Current:a.currentExp()
Gauge 0 Max:a.nextLevelExp()
Gauge 0 Color1:17
Gauge 0 Color2:6
--Gauge Param 1--:
Gauge 1 Display Name:
Gauge 1 References:
Gauge 1 Current:
Gauge 1 Max:
Gauge 1 Color1:
Gauge 1 Color2:
--Gauge Param 2--:
Gauge 2 Display Name:
Gauge 2 References:
Gauge 2 Current:
Gauge 2 Max:
Gauge 2 Color1:
Gauge 2 Color2:
--Gauge Param 3--:
Gauge 3 Display Name:
Gauge 3 References:
Gauge 3 Current:
Gauge 3 Max:
Gauge 3 Color1:
Gauge 3 Color2:
--Gauge Param 4--:
Gauge 4 Display Name:
Gauge 4 References:
Gauge 4 Current:
Gauge 4 Max:
Gauge 4 Color1:
Gauge 4 Color2:
--Gauge Param 5--:
Gauge 5 Display Name:
Gauge 5 References:
Gauge 5 Current:
Gauge 5 Max:
Gauge 5 Color1:
Gauge 5 Color2:
--Gauge Param 6--:
Gauge 6 Display Name:
Gauge 6 References:
Gauge 6 Current:
Gauge 6 Max:
Gauge 6 Color1:
Gauge 6 Color2:
--Gauge Param 7--:
Gauge 7 Display Name:
Gauge 7 References:
Gauge 7 Current:
Gauge 7 Max:
Gauge 7 Color1:
Gauge 7 Color2:
--Gauge Param 8--:
Gauge 8 Display Name:
Gauge 8 References:
Gauge 8 Current:
Gauge 8 Max:
Gauge 8 Color1:
Gauge 8 Color2:
--Gauge Param 9--:
Gauge 9 Display Name:
Gauge 9 References:
Gauge 9 Current:
Gauge 9 Max:
Gauge 9 Color1:
Gauge 9 Color2:
<FTKR_CSS_BattleStatus>
v1.2.0 バトル画面のステータス表示を変更するプラグイン
--レイアウト設定--:
Actor Status Text1:,,state
Actor Status Text2:name,sv,hp,mp,tp
Actor Status Text3:
Actor Status Space:0,0,0,0
Actor Status Space In Text:8
Actor Status Width Rate:0,65,0
--ウィンドウ設定--:
Enabled Custom Window:1
Number Visible Rows:8
Number Max Cols:6
Cursol Line Number:8
Cursol Height Space:0
Font Size:12
Window Padding:18
Window Line Height:18
Window Opacity:192
Hide Window Frame:0
--アクターの位置設定--:
Enable Custom Position:1
Max Number of Vertical:3
Center Position X:600
Center Position Y:380
Diff Position X:32
Diff Position Y:48
Diff Column:96

メニュー画面.png スキル画面.png 戦闘画面.png

この通りにいじってみるとこういう画面になります
どれがどういう感じになるかは試しにこの通りに入力してみて、一つ一つをずらしてやればこのデータはここをいじるのだなとわかりやすいかなと思います
パーティメインバーを6名にする場合別途別の人のプラグインが必要になります(Yana様の並び替えプラグイン)

SVキャラもwaitさせることで戦闘画面の下で動かなくなったのでより理想通りのレイアウトにできました
ほんとに感謝してもしきれないですね!これは!
 

garyu

ユーザー
はじめましてこんにちは。
とてもすばらしいプラグインありがとうございます。
FTKR_CSS_BattleState.を導入しようと考えているのですが、競合にぶちあたってしまいました。
当方、YEP_Buffs & States Coreを入れています。
新しいビットマップ イメージ (3).png 新しいビットマップ イメージ (2).png
これはステートにかかったとき、そのステートのターン数や、ステートカウンターを表示させるしくみになっています。
しかしこちらのプラグインと併用するとステートターン、またはステートカウンターなどが表示されていないようでした。
戦闘中のみならず、マップでメニューを開くときも表示されてないことに気づきました。
おそらくFTKR_CustomSimpleActorStatusからの拡張プラグインということでこちらとの競合かもしれません。
この3つを併用できたらとても嬉しいなぁーと思ってます。
よろしければご検討お願います。
 

フトコロ

ユーザー
はじめましてこんにちは。
とてもすばらしいプラグインありがとうございます。
FTKR_CSS_BattleState.を導入しようと考えているのですが、競合にぶちあたってしまいました。
当方、YEP_Buffs & States Coreを入れています。
View attachment 576 View attachment 577
これはステートにかかったとき、そのステートのターン数や、ステートカウンターを表示させるしくみになっています。
しかしこちらのプラグインと併用するとステートターン、またはステートカウンターなどが表示されていないようでした。
戦闘中のみならず、マップでメニューを開くときも表示されてないことに気づきました。
おそらくFTKR_CustomSimpleActorStatusからの拡張プラグインということでこちらとの競合かもしれません。
この3つを併用できたらとても嬉しいなぁーと思ってます。
よろしければご検討お願います。
>garyuさん
FTKR_CustomSimpleActorStatusに以下の機能を追加しました。(v1.7.3)

プラグインパラメータ<Enable CSS States>で、ステートアイコンの表示方法を選べます。
有効 - プラグイン専用処理
無効 - MVデフォルト

YEP_Buffs & States Coreの機能を使う場合は、無効にしてください。
 

garyu

ユーザー
>>フトコロさま、

機能を追加していただき感謝いたします。
さっそく使わせていただきましてメニュー、並びバトル中でも問題なく表示させることができました。
ただ、元々ステートの並びを縦に設定してターン数を表示するつもりでしたので、Enable CSS Statesを無効にするとそれができなかったことに失念しておりました・・・
仕様の理解が足らず申し訳ございません。
横なら問題ないのでこれをベースに組んでいこうと思います。
この度は本当にどうもありがとうございました:hhappy:
 

フトコロ

ユーザー
>garyuさん
FTKR_CustomSimpleActorStatusを更新して、YEP_Buffs & States Coreに対応しました。(v1.7.4)

YEP_Buffs & States Coreのプラグインパラメータ<Show Enemy Icons>が true の場合に、Enable CSS Statesを有効にしても表示できます。

なお、プラグイン管理画面では以下の順番にしてください。
YEP_BuffsStatesCore.js
FTKR_CustomSimpleActorStatus.js
 

garyu

ユーザー
>>フトコロさま、返信遅れました。
まさかの引き続きの対応、感謝しております。
さきほど無事に表示できることが確認できました。

新しいビットマップ イメージ (3).png
↑ひとつ気になったのでご報告を。
ステートのターン数が変わると前のターン数が残っていて数字がダブって見えるようにも思いますが、気のせいでしょうか?
一度ご確認いただけたらと思います。
お手間をかけてしまって申し訳ございません。
 

フトコロ

ユーザー
>>フトコロさま、返信遅れました。
まさかの引き続きの対応、感謝しております。
さきほど無事に表示できることが確認できました。

View attachment 597
↑ひとつ気になったのでご報告を。
ステートのターン数が変わると前のターン数が残っていて数字がダブって見えるようにも思いますが、気のせいでしょうか?
一度ご確認いただけたらと思います。
お手間をかけてしまって申し訳ございません。
>garyuさん
こちらでも現象確認しました。
ステートのターン数の表示を更新する際に、古い表示が残ってしまっていたようです。

FTKR_CustomSimpleActorStatusを更新して、正しく表示できるように修正しました。(v1.7.6)
 

garyu

ユーザー
>>フトコロ様
修正ありがとうございました:guffaw:
さきほど最新版にしたところ正常に表示されておりました。
戦闘人数が多いため、圧迫に困っていたので非常に助かります。
何度もお手間をお掛けして申し訳ありませんでした。
 

フトコロ

ユーザー
お世話になっております。
FTKR_CustomSimpleActorStatus.jsは v2.0.0 に更新いたします。

拡張プラグインが増えてきたことから、「FTKR_CustomSimpleActorStatus.js(v1.8.0)」のメニュー画面変更機能を、拡張プラグイン「FTKR_CSS_MenuStatus.js」として分離しました。

メニュー画面のレイアウト変更のプラグインパラメータを、手作業で移すことになってしまい申し訳ありませんが、ご承知のほどよろしくお願いいたします。

なお、FTKR_CustomSimpleActorStatus.jsは v.1.8.0 は、マニュアルの更新履歴欄からダウンロードすることは可能です。
 

Katty

ユーザー
こんばんはです。勝手がわからずタイムラインで連投してしまってすみません!

改めて先程の話をまとめます。
まず、現在以下の4つを導入させていただいてます。

FTKR_CustomSimpleActorStatus v2.2.0
FTKR_AddOriginalParameters v1.1.4
FTKR_CSS_DetailedStatus v1.0.2
FTKR_CSS_EquipStatus v1.0.0

今やろうとしてることは
【1】追加ステータス:custom(4)に装備の攻撃力を格納。custom(5)に装備の防御力を格納。custom(6)に装備の魔法防御力を格納。
格納は全て装備のメモ欄にて行い、ツクール設定では該当ステータスは設定しない。

【2】custom(x)を利用して戦闘計算式を組む。
a.custom(4)*a.atk.......のような感じです。

【3】ステータス画面、装備画面、ショップ画面など、custom(x)を含めたレイアウトを作成。
↓ステータス画面一例
https://gyazo.com/7648557ad7ce47395640819e2d014cf5

↓装備画面一例
https://gyazo.com/fa603fd1d912ad88c8d449ba69190381

【4】装備画面にて装備変更時のステータス変動を、custom(x)を含めて実装。
eparam(x)のようにecustom(x)とでも!

おおまかですが今はこんな感じです。
細かいレイアウトに関しては、わりと後からなんとかできるでしょうから問題ないです。
ひとまず形だけは【1】~【3】(ショップ・・・・・・・・・・・)はほぼ実装できています。
ただ私のスキルでは【4】がどうにも再現できず、行き詰まってしまいました・・・

当該ページのFTKR_CSS_MenuStatusは解説を見るに、私が求めているものとは違うのかなーと思いまだ試していませんが、どうにか実現させるべくお力添えいただけませんでしょうか!
 

フトコロ

ユーザー
>Kattyさん
内容を見させていただきました。

【2】custom(x)を利用して戦闘計算式を組む。
a.custom(4)*a.atk.......のような感じです。
こちらですが、当プラグインの機能では a.custom(4)のような使い方はできないのですが
何かしらプラグインに変更を加えているということでしょうか。

【4】装備画面にて装備変更時のステータス変動を、custom(x)を含めて実装。
eparam(x)のようにecustom(x)とでも!
こちらについては、カーソルで選択している対象(この場合は装備)のcustomパラメータを表示させたいということですね。
これは、何とかなると思います。

最悪、customで格納した値ではなく、オリジナルパラメータを表示させる方向で実装するかもしれませんが、それでも問題ないでしょうか?

機能追加を検討します。

なお、ショップ画面のプラグインは、少し時間が掛かりそうです。
 

Katty

ユーザー
>フトコロさん

お返事ありがとうございます。
前者ですが、これは特にプラグインはいじっていませんー

武器攻撃力・防具防御力1・防具防御力2…のような属性を作り、装備品に属性有効度を設定してるだけです。
データベース上のステータスはゼロなので、追加ステータスは表示用のダミーみたいなものになるんでしょうかね…?
すり替えだらけで混乱しそうですけど!

後者に関してですが、前述したややこしいのが解消出来る点ではcustomに格納した値をダメージ計算式に直接使えれば、それはもうかなりスッキリするんですけど、どう考えても並以上に大変なプラグイン製作になると思われますし・・・
所詮は表示だけのものという点からも、置き換えは問題無いと思います~

ショップは完成を心待ちにしておりますw

ちなみに後者ですけれど、例えるとどういう感じでしょうか・・・?
ひょっとしたら持ってるイメージが違うかもなので!

メモ等で設定した値をcustomに格納し、それを呼び出す・・・ではなく、
atk-paramBase()みたいな感じで武器攻撃力を算出して表示するみたいな事ですか?
 
トップ