1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

プラグイン「バトルイベントを拡張する/戦闘終了時にコモンイベント」

フトコロ2017-05-26に開始した「ツクールMV」の中の討論

  1. フトコロ

    フトコロ ユーザー

    プラグインの概要
    プラグイン名 :FTKR_ExBattleEvent.js
    最新バージョン:1.3.2

    戦闘勝利時または敗北時に、通常の戦闘終了処理(*1)の前にコモンイベントまたは敵グループに設定したイベントを実行します。
    どちらもある場合は、敵グループのバトルイベントを実行します。
    (*1)戦闘終了時のステートの解除から、勝利等のメッセージ、戦闘報酬の処理など

    n01_001.jpg

    イベントの設定方法
    ・コモンイベントの設定方法
    コモンイベントはプラグインパラメータで設定します。

    <Victory Event>:戦闘勝利用のコモンイベントのIDを設定します。
    <Defeat Event>:戦闘敗北用のコモンイベントのIDを設定します。

    ・敵グループのバトルイベントの設定方法
    バトルイベントは、ページ内に以下の注釈を入力することで設定します。

    <EBE_戦闘勝利時>:このページのイベントを戦闘勝利イベントとして実行します。
    <EBE_戦闘敗北時>:このページのイベントを戦闘敗北イベントとして実行します。

    上級者向け設定
    以下のプラグインパラメータの設定を変えると、終了処理も独自にイベント内で設定できます。
    <Custom Victory Event>:1に設定すると戦闘勝利時の処理を独自に設定できます
    <Custom Defeat Event>:1に設定すると戦闘敗北時の処理を独自に設定できます

    例えば戦闘勝利イベントの場合、通常と同じ終了処理を行うためには以下のコマンドを実行します。
    ◆プラグインコマンド:EBE_戦闘終了時ステート解除
    ◆プラグインコマンド:EBE_勝利モーション実行
    ◆プラグインコマンド:EBE_勝利ME演奏
    ◆プラグインコマンド:EBE_BGMBGS再開
    ◆プラグインコマンド:EBE_戦闘報酬計算
    ◆プラグインコマンド:EBE_勝利メッセージ表示
    ◆プラグインコマンド:EBE_戦闘報酬表示
    ◆プラグインコマンド:EBE_戦闘報酬入手

    プラグインコマンドについては、マニュアルを参照してください。

    <マニュアル>
    https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_ExBattleEvent.ja.md

    <ダウンロード>
    https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_ExBattleEvent.js

    プラグインは、MITライセンスのもとで公開しています。

    製作者: フトコロ
    非商用利用: 自由
    商用利用: 自由
    再配布: OK
    加工: OK
    加工後の再配布: OK
    シリーズ: ツクールMV用
     

    添付ファイル:

    最後に編集: 2018-01-13
    #1
    silvertone, なぞのいきもの, シノノメトモ他10人がいいね!しています
  2. フトコロ

    フトコロ ユーザー

    プラグインを更新して機能を追加しました。(v1.1.0)

    追加機能1.バトル中にバトルイベントの替わりにコモンイベントを実行

    プラグインパラメータ<Battle Event>で実行させたいコモンイベントのIDを設定します。

    n04_001.png

    カンマ(,)やハイフン(-)を使うことで、複数のIDを登録できます。
    ハイフン(-)は、繋げた前後のIDの間のすべてのIDを登録します。

    複数のイベントIDを入力した場合、入力した順番(左から)に実行条件を判定して
    条件を満たしていればそのイベントを実行します。


    コモンイベントには、以下のように注釈で実行条件を設定できます。
    実行条件の設定の詳細はマニュアルを参照してください。

    n04_002.jpg


    追加機能2.バトル画面の任意の場所に数値をポップアップするコマンドを追加

    下の図のように画面に数字をポップアップできます。

    n02_001.jpg

    <プラグインコマンド>
    EBE_数字ポップアップ [スプライト番号] [設定内容]
    EBE_POPUP_NUMBER [SPRITE_NUMBER] [SETTING]

    スプライト番号を変えることで、複数の数字を表示できます。

    入力例)
    EBE_数字ポップアップ 1 表示内容 1234 表示座標 100 100
    EBE_POPUP_NUMBER 1 VALUE 1234 POSITION 100 100

    設定内容の詳細はマニュアルを参照してください。
     
    #2
    kagami, kuro, 神無月サスケ他1人 がいいね!しています
  3. フトコロ

    フトコロ ユーザー

    プラグインを更新して、仕様を変更しました。(v1.3.0)

    戦闘勝利イベントや戦闘敗北イベントの後に、通常の戦闘終了処理(勝利メッセージやMEの演奏、報酬の入手処理等)を実行するように変更しました。

    プラグインパラメータ<Custom Victory Event>と<Custom Defeat Event>の設定を変えると
    これまでどおりに、終了処理を独自に設定できるようになります。
     
    #3
    kagami, メルサイア, kuro他2人がいいね!しています

このページを共有