プラグイン「立ち絵マネージャー」 0524更新 ちらつきバグ解消

ツキミ

ユーザー
05/24 更新: 立ち絵更新する時にちらつくバグを解消
  本来の仕様ではプリロードがなくても立ち絵はちらつきませんが、ミスしました。申し訳ありません。
  既にダウンロードして頂いた方にお手数ですが、下記から再びダウンロードして置き換えてください。
  (ちらつく問題を気にしていない方は更新しなくても大丈夫です)
※このプラグインは今、アツマール版コアスクリプトに対応していません。少々お待ち下さい。


立ち絵マネージャー

立ち絵をレイヤーに分けて、必要時に一枚絵に合成してピクチャとして出力します。
キャラクターなんとか機などで立ち絵を作る方や、自分のキャラの立ち絵は自分で描く方におすすめです。

・説明

着せ替えシステムなどで、一つの表情につき一つの立ち絵を作ったらゲームデータの量が一気に上がります。
例えば、髪型5種*目3種*口3種*服(上)3種*服(下)3種=405種
405枚の画像を用意しなければなりません。アクセサリーなども追加したらすぐGB超えになります。

しかし下の画像のように立ち絵のパーツをレイヤーに分けて保存すれば、

必要な時に応じてパーツを合成して、
髪型5種+目3種+口3種+服(上)3種+服(下)3種=17種
17枚の画像でいろんなバリエーションが出来ます。

このプラグインの仕組みを画像一枚で説明すると:

最後はピクチャとして出力され、[ピクチャの移動][ピクチャの回転]などで操作できます!
(合成で一枚絵にするメリットは、不透明度を調整することが出来るのです。)

・導入

①画像の用意

キャラの立ち絵のパーツを プロジェクトのパス/img/pictures に入れてください。
この時、パーツ画像の名前を以下のように変更してください

[キャラ名]_[パーツ名]_[パーツ番号].png
例: takashi_body_1.png、 teruki_accessory_3.png

※番号は1から始めてください
※パーツ名はプラグインパラメータから設定できますので、好きな名前にしてください~

②プラグイン

TKM_TachieManager.js を プロジェクトのパス/js/plugins に入れてください。
そしてツクールMVを起動して、プラグイン管理からTKM_TachieManagerをONにしてください。
設定画面は以下のようになります。



立ち絵*_ピクチャ番号:合成機*号の合成結果の出力先のピクチャ番号

立ち絵*_x座標:立ち絵の左上のx座標

立ち絵*_y座標:立ち絵の左上のy座標

立ち絵*_反転: 立ち絵を反転して表示するか(0=そのまま、1=反転)

レイヤー**名:このレイヤーに入れるパーツの名前。

※ここは画像導入の時に使用した名前を入力してください。
※空欄のままにすれば、システム上では「使用しない」ことになります。

***************************************************
プラグインコマンド
イベントコマンド「プラグインコマンド」から実行。
(パラメータの間は半角スペースで区切る)

tachie_Register [キャラ名]
  システムに"キャラ名"を登録します。
  例:tachie_Register takashi


tachie_ChangePart [キャラ名] [パーツ名] [パーツ番号]
tachie_CP [キャラ名] [パーツ名] [パーツ番号]

  合成するキャラのパーツの番号を設定します。デフォルトでは全部0です。
  ※0は「表示しない」という意味です。
  例:tachie_ChangePart takashi body 1
    tachie_CP takashi body 1

※CPはChangePartの短縮表示で、効果が同じです


tachie_SetChar [立ち絵合成機番号] [キャラ名]
  立ち絵合成機に表示するキャラを設定します。
  (まだ描画してません)
  例:tachie_SetChar 1 takashi


tachie_Draw [立ち絵合成機番号] [オプション]
  合成機に設定されたキャラを描画します。
  オプション(なくてもいい):
     invisible: 不透明度0でのピクチャの表示(主にフェード演出用など)
     inv: 上と同じ
  例:tachie_Draw 1 inv
    tachie_Draw 2

※ tachie_Draw 1 inv → ピクチャの移動:x→50、不透明度→255などでスライドフェードできます


tachie_Clear [立ち絵合成機番号]
  描画された立ち絵を消します。[ピクチャの消去]と全く同じ効果です。(内部でもそれを実行しただけ)
  例:tachie_Clear 1


説明が下手ですので、サンプルプロジェクトも用意しました
https://drive.google.com/file/d/0B6QHWpLlOUnyMFQ3STRLRnRqSUk/view?usp=sharing


権利表記テンプレート
  • 製作者: ツキミ
  • 非商用利用: 自由/クレジット不要(してくれたら嬉しい!)
  • 商用利用: 自由/クレジット不要(してくれたら嬉しい!)
  • 再配布: OK(ただし自作宣言はNG)
  • 加工: OK
  • 加工後の再配布: OK(ただし自作宣言はNG)
  • シリーズ: ツクールMV

クレジット表記は良かったら:
作者:ツキミ サイト:http://tsukimitsf.blog.fc2.com
でお願いします!
 

Attachments

最後に編集:

アシュラブ

ユーザー
こんにちは。
サンプルプロジェクトをプレイして、導入しようと思ったのですが、
メッセージウィンドウと重なる部分では
ピクチャがウィンドウの下になる(つまり見にくかったり見えない可能性がある)のが
個人的に気になるので
お手数ですが「MV Message Busts」のように
ウィンドウの上に表示ができるようにもして頂ければと思います。
 

ツキミ

ユーザー
>>アシュラブ さん
返信遅くてすみませんでした。ご提案ありがとうございます。

出来ればご提案をお引き受けしたいのですが、今は別のことでこちらに手が回れないですので、
機能の追加は無理かと思います。

代わりに、トリアコンタンさんのプラグインをオススメします。
ピクチャの表示優先度調整プラグイン
こちらのプラグインを併用して使えば、ご希望の機能を付けられるかと思います。
(自分でテストしてないので、動作の保証はできません m(_ _)m あしからず)

DLは: googleドキュメント の36番目のプラグインです。
同ドキュメントでは素晴らしいプラグインがたくさんありますので、是非ご覧になってください。
 
最後に編集:
トップ