1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

プラグインの一覧を取得するプラグイン

しぐれん2017-06-04に開始した「ツクールMV」の中の討論

    タグ:
  1. しぐれん

    しぐれん ユーザー

    どこに需要があるかわかりませんが、使用しているプラグインの一覧を取得するプラグインを作成しました。
    このプラグインを入れてゲームを起動すると「pluginData.txt」というファイルが作成されます。
    このファイルの中身をコピペして貼り付けることで、バグ報告や競合の解決が容易になります。
    パラメータ一覧も取得できます。

    VScodeでデバッグ起動すると動かないので、その時は一度消してください。

    ※一部の環境で正しく動かなかったので修正。
    ※一部パラメータを修正して使いやすく。
     

    添付ファイル:

    最後に編集: 2017-06-05
    #1
    silvertone, しんぞ, トリアコンタン他6人がいいね!しています
  2. にゃー

    にゃー ユーザー

    今回の公式によるMVアップデートにてこのプラグインがお役立ちだったので宣伝します

    具体的にどうお役立ちだったのかと言うと、使い方はこんな感じです

    1.現在制作中のゲームはツクールMV自体を起動させないと起動できない感じになってます(確か本来ならゲームのファイルの中にあるgameというファイルからでも読み込めたはずです)

    2.そこで、新しいゲームを作り、そのjsファイルをコピー&ペーストして上書きしていきます、これでMVのアップデートの恩恵にあずかれます

    3.しかしこれにはデメリット?もあって、これまでに有志の方からいただいたプラグインの設定がごっそり消えたり、そもそもはいってないプラグインがONになってたりとカオスなことになります(これもしかしたらjsファイル内のpluginsも上書きしてしまったからかもしれません)

    4.そもそも入ってないプラグインについては削除するとして、ここでプラグインの設定がごっそり消えていると、ぶっちゃけ面倒な事になります。
    特にレイアウトをいじるタイプのプラグインは「これ座標どうなってたっけ?」「比率は?」「こいつってどのスイッチ使ってたっけ」などなどで混乱するかなと思います

    5.そんな時にこのプラグインで事前に設定をテキストにして出しておけばあら不思議
    多少手間はかかりますが過去の設定をテキストにして残しているので、そのまま書きだせる、というわけです

    特にプラグインの管理は私が10個超えるか超えないか程度ではあったものの、かなり作りこんでいる人なら百近くのプラグインが入ってる可能性もあるかと思うので、そういう時に便利じゃないかなと思います
     
    #2
    しぐれん, 神無月サスケ印度一好色 がいいね!しています

このページを共有