プレイヤー目線でのツクールシリーズの評価

どのツクールが好き?(製作者側では無くプレイする側目線でお願いいたします。)


  • Total voters
    24

魔法使い/ma42ky

ユーザー
某動画サイトやTwitterを見ていて
「あのツクールは重たいから少し古い奴の方が良い。」
「あのツクールは画面サイズがでかいから他の短所があってもこれが良い。」等色々聞き、
もしかして製作者側とプレイヤー側でだいぶ意見がすれ違っているのでは?
と思った為アンケートを取ろうと思います。
可能であれば理由も聞きたいです。
 
 デフォルト仕様のユーザビリティで言えば、動作が軽くダッシュが使えるツクールVX/Aceが好きですね。2000~XPにはダッシュがありません。また、2000は古すぎるためWindows10ではそのままで動作しなかったり、後発と比べると動作の滑らかさに難があったりします。XPは決定ボタンがCキーなので他ツクールを遊び慣れていると操作性に違和感を覚えるのも要因の一つです。
 私がツクールXPの評価したい点を挙げるなら、戦闘UIですね。最新のツクールMZでもデフォルトで採用されましたが、キャラクター画像が戦闘画面に設定されているだけでも2000/VX系と比べて見栄えしていますね。このUIはそれなりに人気が高かったと見えて、XPの3年後に発表されたWOLF RPGエディターのデフォルト戦闘UIにも採用されたり、ツクールVXAceにおいても有志が「XPスタイルバトル」なるスクリプト素材を発表したりもしています。
 
最後に編集:

魔法使い/ma42ky

ユーザー
 デフォルト仕様のユーザビリティで言えば、動作が軽くダッシュが使えるツクールVX/Aceが好きですね。2000~XPにはダッシュがありません。また、2000は古すぎるためWindows10ではそのままで動作しなかったり、後発と比べると動作の滑らかさに難があったりします。XPは決定ボタンがCキーなので他ツクールを遊び慣れていると操作性に違和感を覚えるのも要因の一つです。
 私がツクールXPの評価したい点を挙げるなら、戦闘UIですね。最新のツクールMZでもデフォルトで採用されましたが、キャラクター画像が戦闘画面に設定されているだけでも2000/VX系と比べて見栄えしていますね。このUIはそれなりに人気が高かったと見えて、XPの3年後に発表されたWOLF RPGエディターのデフォルト戦闘UIにも採用されたり、ツクールVXAceにおいても有志が「XPスタイルバトル」なるスクリプト素材が発表されたりもしています。
戦闘UIについて
確かにXPやMZは見栄えが良いですね、文字だけだと(私は名前を覚えるのが苦手なので)
一瞬どのキャラか分からなくなったりするのはプレイしていて気になるかもしれませんね。

動作について
2000がWin10で動作不安定なのは初耳でした、MIDIが鳴らねぇ!みたいなことは在りましたが、流石に古すぎるんでしょうね…

XPの異質さ
実際XPは操作面のクセは強いですよね、かなり賛否が分かれそうな所です。
結果的にツクール製ゲームを遊ぶほどXPのゲームが操作し辛くなるのはXPの背負う呪いかなんかでしょうか。
 
自分はメイン製作がMVですが一番、遊んだ中で多いのはVXAceなので票を入れました。
MZは今の所、ゲームとして公開しているのが少なく、そこまで話題性がある作品が出ていないので評価していません。

最近、VXAce製で遊んだ中で話題性が多い「ロストヘヴン -Lost Heaven-」なので今の所はVXAce製が好きですね。
 
最後に編集:
2000に一票入れました。
いまだに2000で作ってるような人たちは長年のノウハウを蓄積していて作品のレベルが高い、という逆説的な理由ですが:kaoblush:

重たいといえばツクールMVですよね。
MV発売時点では「重いからヤダー」って意見をしばしば目にしました。
そんなMV発売からそろそろ5年。
Windows7のサポート終了もあって、PCの買い替えも進んでいるでしょう。
もう重さは気にしなくてもいい頃合いかも?
 

sally_elly

ユーザー
2003も忘れないであげてくださいw

というのはさておき、ツクール2000に一票入れました。
各ツクールに名作はありますが、2000には特にレベルの高いゲームが揃っている印象があるためです。
2000は自作戦闘とか自作メニューのゲームが多いため、たまに2000製ということを忘れます。
 
プハリコさんと被りましたが、MVとMZに1票入れました。
基本的には全て好きではありますが「ブラウザ版で遊べる」という点で一歩(というか半歩くらいのわずかな差ですが)上に行ったかなと。
それでいてダウンロード版でも遊べる間口の広さも魅力です。

これはツクールだけの問題ではないのですが、RPGアツマールという場の存在も大きいです。
かなり乱暴な線引きですが自分としては「ダウンロード版は家庭版、ブラウザ版はアーケード版」というイメージが強いです。
家庭版もいいんだけど、ゲームセンターに足繁く通ってプレイして帰ってくるあの感覚を思い出します。
賛否両論あるけれどコメント機能もあり、更新も頻繁に行われしかも再ダウンロードの必要もない。
リアルタイムでユーザー同士の「熱」を共有できるツクール&場だと思っています。MZもそういったツクールになることを強く願います。

今日はどんなゲームに出会えるか…そう思いながら、アツマールの門をくぐります。
 

魔法使い/ma42ky

ユーザー
自分はメイン製作がMVですが一番、遊んだ中で多いのはVXAceなので票を入れました。
MZは今の所、ゲームとして公開しているのが少なく、そこまで話題性がある作品が出ていないので評価していません。

最近、VXAce製で遊んだ中で話題性が多い「ロストヘヴン -Lost Heaven-」なので今の所はVXAce製が好きですね。
やはりVXAceは強いですね、私も気に入っているツクール製ゲームは軒並みVXAceなので作者プレイヤー共に人気なんでしょうね。
え?例えばどんなゲームかって?も、もんぱら…ブラソ…
MZはかなりポテンシャルがありそうな感じはするので今後作品が公開されてプレイヤーが増えた後どうなるかですね…
 

魔法使い/ma42ky

ユーザー
2000に一票入れました。
いまだに2000で作ってるような人たちは長年のノウハウを蓄積していて作品のレベルが高い、という逆説的な理由ですが:kaoblush:

重たいといえばツクールMVですよね。
MV発売時点では「重いからヤダー」って意見をしばしば目にしました。
そんなMV発売からそろそろ5年。
Windows7のサポート終了もあって、PCの買い替えも進んでいるでしょう。
もう重さは気にしなくてもいい頃合いかも?
実際2000全盛期のツクラ―はヤバすぎる、ただ公開する側としてはハードル爆上げなんですよね2000。
私は四月馬鹿達の宴で凄まじい衝撃を受けたのを覚えています。

MVに関しては軽くなったと聞きますが正直どの程度軽くなったのか他のPC持ってないのでわからないんですよね。
偶にブラウザのとか触っても確かに軽くなったなぁとは多少感じますが。
ところでMV発売から5年…?じょ、冗談じゃ…
 

魔法使い/ma42ky

ユーザー
2003も忘れないであげてくださいw

というのはさておき、ツクール2000に一票入れました。
各ツクールに名作はありますが、2000には特にレベルの高いゲームが揃っている印象があるためです。
2000は自作戦闘とか自作メニューのゲームが多いため、たまに2000製ということを忘れます。
ほら、2003君は今もう手に入らないから…(2003製は"ゆめにっき"しかやったこと無いですがショートカットキー便利でしたね。)
2000使う人はUIやシステムなどにやたらこだわる人が多いイメージがあります、
結果的に職人染みた技能で操作などにストレスが無いのかもしれませんね。動作も軽いですし。
 

魔法使い/ma42ky

ユーザー
MVとMZに1票。
画面サイズの大きさがMV~のものに慣れてしまったので、VX以前のものをプレイするとメッセージや歩行グラが何か小さいなと感じてしまいます。あとブラウザ版で遊べるのも便利ですね。
そうそうそれそれ、画面サイズがでかいのは長時間見てて疲れにくいのも良いですね、
フルスクリーンにするとVX以前のぼやけ具合がまぁまぁ目に来ます、
また最近はPCを持たない人も多いとか、となるとブラウザで(スマホで)遊べるのは無二の強みなんでしょうね。
 

魔法使い/ma42ky

ユーザー
プハリコさんと被りましたが、MVとMZに1票入れました。
基本的には全て好きではありますが「ブラウザ版で遊べる」という点で一歩(というか半歩くらいのわずかな差ですが)上に行ったかなと。
それでいてダウンロード版でも遊べる間口の広さも魅力です。

これはツクールだけの問題ではないのですが、RPGアツマールという場の存在も大きいです。
かなり乱暴な線引きですが自分としては「ダウンロード版は家庭版、ブラウザ版はアーケード版」というイメージが強いです。
家庭版もいいんだけど、ゲームセンターに足繁く通ってプレイして帰ってくるあの感覚を思い出します。
賛否両論あるけれどコメント機能もあり、更新も頻繁に行われしかも再ダウンロードの必要もない。
リアルタイムでユーザー同士の「熱」を共有できるツクール&場だと思っています。MZもそういったツクールになることを強く願います。

今日はどんなゲームに出会えるか…そう思いながら、アツマールの門をくぐります。
あぁー!CSとACの感覚はかなり腑に落ちました、あーなるほどなー…
そう思うとアツマールの空間はフットワークが軽いですね、
同じPCでもダウンロードする手間が無いのは気軽さが一番強いのかもしれません。
これはMV世代特有のモノですね、玉石混交のフリーゲーム界で確かにこれは強い。
 
操作感の利点からMV、MZに入れました。
マウス操作のしやすさや、ランタイム不要なところが好きです。
スマホからプレイできるのも非常にありがたいです。

操作のしやすさって大事ですよね…
操作性が悪いだけでストーリーが面白そうなゲームも
プレイが続けられなくなります…
 

魔法使い/ma42ky

ユーザー
操作感の利点からMV、MZに入れました。
マウス操作のしやすさや、ランタイム不要なところが好きです。
スマホからプレイできるのも非常にありがたいです。

操作のしやすさって大事ですよね…
操作性が悪いだけでストーリーが面白そうなゲームも
プレイが続けられなくなります…
ゲームのストーリーはプレイヤーが思い通りに動ける事が前提条件ですものね…
かつて操作が難しいせいで人気が出ずサービス終了した私の大好きだったフィギュアヘッズと言うゲームが…いや、今はよそう。
それはそれとして初めからダッシュが出来るVX以降の操作性は素晴らしいですよね。
殆どのツクール製ゲームで共通の操作ですし一貫性のある仕様はプレイする側としてはありがたいですね。
マウス操作のゲームはあまりイメージは無いのですがruinaっぽいゲームなどを作る時は超強力なアドバンテージになりそうです。
 

エルジェ

ユーザー
VXAceに入れました。

ゲームパッドを使ってるのでデフォルトでキーコンフィグがついてるVXやVXAceがプレイしやすいです。
MVはゲーム内でキーコンフィグを設定できるようにしてるゲームをたまに見かけます。
自分の場合デフォルトだとPS系のコントローラーでいう所の△ボタンの位置が決定なのでやりづらくて......

VXやVXAceぐらいのマップチップのドットの荒さが好みなのもあります。
SFCっぽい見た目に懐かしさを感じます。

高速化のスクリプトが入っていると戦闘のテンポがいいのが一番大きいかもしれません。
攻撃エフェクトが長いと雑魚戦でダレてゲームを中断し、そのまま再開しないことが多いです。
MVでもDarkMaliceは戦闘テンポが良かったのでMVが遅いという訳ではないのかもしれません。

ホヤウカムイやファナスタシスのような大規模な探索RPGがあるのもVXAceに入れた理由です。
ストーリー主導のものはあまりプレイしないのですが、探索系RPGは没入感を感じるので結構プレイします。
VXではUnexistやラプシヌプルクルが好きでした。
 
2kとVX系に一票。

ツクール2000は動作が軽いのが美点ですね。後年のシリーズと比較してもデフォルトの移動速度が速いのもうれしいところ。流石に低解像度やボタン数の少なさ等の古さも見えますが……。
VX系はツクール2000に慣れるとモッサリ気味ですが、10ボタン対応で遊びの幅も広がりましたしMV以降のようにパフォーマンスが悪くマシンパワーを要求されるよりはマシかと(とはいえ仕様上XP~AceとMV・MZはインタプリタ言語を叩いているので五十歩百歩なのですが)。

よくツクール2000が正常に動作しないとWin8以降から言われていますが、解像度やAMDCPUといった互換性や想定環境の問題もあるかと思われます。結局のところ『おま環』と言われればそれまでですが動作環境の検証がなされていない感が。
私はWin8・10でも(公式でも通達されている8.1での戦闘テスト以外)問題無く動作したので原因は何でしょうね……。
 

魔法使い/ma42ky

ユーザー
VXAceに入れました。

ゲームパッドを使ってるのでデフォルトでキーコンフィグがついてるVXやVXAceがプレイしやすいです。
MVはゲーム内でキーコンフィグを設定できるようにしてるゲームをたまに見かけます。
自分の場合デフォルトだとPS系のコントローラーでいう所の△ボタンの位置が決定なのでやりづらくて......

VXやVXAceぐらいのマップチップのドットの荒さが好みなのもあります。
SFCっぽい見た目に懐かしさを感じます。

高速化のスクリプトが入っていると戦闘のテンポがいいのが一番大きいかもしれません。
攻撃エフェクトが長いと雑魚戦でダレてゲームを中断し、そのまま再開しないことが多いです。
MVでもDarkMaliceは戦闘テンポが良かったのでMVが遅いという訳ではないのかもしれません。

ホヤウカムイやファナスタシスのような大規模な探索RPGがあるのもVXAceに入れた理由です。
ストーリー主導のものはあまりプレイしないのですが、探索系RPGは没入感を感じるので結構プレイします。
VXではUnexistやラプシヌプルクルが好きでした。
そう言えばゲームパッドでのプレイは余り想定しませんね…となるとVX以前はありえなくなりますね。

グラフィックの好みは私は2000が好みでしたね…XPは立ち絵が可愛くキャラクターも2頭身で好きでした。
VX以降の1頭身?のキャラチップは最初は違和感凄かったんですが最近慣れましたね。
MVのキャラチップの顔だけはいまだに何とかならないかとは思っていますが…

VX特にAceでは戦闘高速化プラグインは本当によく見ましたね、らんだむダンジョンでオートで薙ぎ払うのが好きでした。
そういえばMV製ではあまり戦闘高速化は見ませんね。

戦闘テンポに関してはウディタですが影明かしのテンポは狂気すら感じる快適さでしたね。
 

魔法使い/ma42ky

ユーザー
2kとVX系に一票。

ツクール2000は動作が軽いのが美点ですね。後年のシリーズと比較してもデフォルトの移動速度が速いのもうれしいところ。流石に低解像度やボタン数の少なさ等の古さも見えますが……。
VX系はツクール2000に慣れるとモッサリ気味ですが、10ボタン対応で遊びの幅も広がりましたしMV以降のようにパフォーマンスが悪くマシンパワーを要求されるよりはマシかと(とはいえ仕様上XP~AceとMV・MZはインタプリタ言語を叩いているので五十歩百歩なのですが)。

よくツクール2000が正常に動作しないとWin8以降から言われていますが、解像度やAMDCPUといった互換性や想定環境の問題もあるかと思われます。結局のところ『おま環』と言われればそれまでですが動作環境の検証がなされていない感が。
私はWin8・10でも(公式でも通達されている8.1での戦闘テスト以外)問題無く動作したので原因は何でしょうね……。
うーんやっぱりVXシリーズは色々と程よい塩梅な感じですね、グラフィック、動作共にそれなりな印象、素材数も多いですしね。
ユーザー的に"RPGツクール"で作られたゲームと言われて思い浮かぶのはやはりVX系の姿なんでしょうか。

2000の動作については私のPCもAMDなのですが問題なく動いていますね、一体何なんでしょうか。
正直ユーザー的には一番座敷が低いものが2000だと思うのでこれが安定して動かないのは正直しんどいですね、何より原因不明ががが。
 
正直僕はプラットフォームでゲームを評価しない方なので、
どれにも気に入った作品があるため全部に入れようかとも思いましたが、
「簡単にマルチプラットフォーム化できる」「RPGアツマールと言う、
オンラインでプレイ可能な公開場所さえある」という強力過ぎるアドバンテージから
MVとMZにしました。
VXAceが出た頃は、まだ、スマホシフトが起きる前で、
フリーゲームと言ったらWindowsで……の時代でしたが、
2012年あたりにいきなりスマホの波がやってきて、AndroidやiPhoneでのフリゲや
フリゲに毛が生えた程度の個人/グループ制作の有料ゲーが多数発生。
僕もこの時、ツクール編集部の担当さんに「スマホ向けツクール出すべき」と
進言しているのですが、その結果が、MVの誕生につながったかも、と思うと感慨深いです。
やはり今の時代、スマホでプレイ可能なのが、一番、皆の手に取ってもらいやすいと
実感しているところです。
当然、僕自身がプレイする時も、ブラウザ上で出来るゲームの方が気軽で断然いいです、はい。
 
トップ