ボイスについてあれこれ&自キャラに声を当てるとしたら?

ツクール作品へのボイスについて、どう思いますか?

  • あった方がうれしい

    Votes: 6 15.8%
  • あっても無くてもいい

    Votes: 19 50.0%
  • 無い方がいい

    Votes: 9 23.7%
  • その他

    Votes: 4 10.5%

  • Total voters
    38
 「夢幻台さんの作品にはボイスは入れないんですか?」と質問されたことがあります。
自分としては「入れたい気持ちもあるけどそれなりに手間も、場合によってはお金もかかるし、
入れた結果がマイナスになることも十分にあり得るので入れない」というスタンスを取っています。
 皆さんはツクール作品にボイスを入れることに関してはどう考えていますか?

 アンケートにしてみましたが、自分の場合は4番(その他)です。詳細としては
「基本的にはあった方がいいけど、あまりに合わないボイスだったら無い方がいい」という感じです。
あくまで「合わない」であって上手い・下手はそれほど拘らないです。

 例えば(酷い妄想癖ですが)、自作品がアニメ化されたと想定して、このキャラはこの声優さんがいいなあ…と
妄想することはよくあります。一例を挙げると自作品最多登場のサンタのシワス(オリキャラVX Ace部門参加キャラ)だと、
ボイスは大谷育江さん(ワンピースのチョッパー、名探偵コナンの光彦役)がいいなあ…と思っているのですが、
プレイヤーサイドから見たら「え~、合わないと思うなあ」とか「思ってたのと違う」という違和感が出るかもしれません。
合わないと思っているボイスを延々聞かされるのは苦痛にもなり、プレイの意欲を削ぐ=マイナスになり得ると考えます。
そういう事もあって前述の通り「入れたい気持ちもあるけど入れられない」という考えに至っています。

 ボイスの是非と合わせて「自分のキャラにはこの声優さんがいいなあ…」的な妄想もお待ちしています。
せっかくの連休ですし、自キャラに有名声優さんが声を当ててくれる…という夢くらい見てもいいかな、と。
 
こんにちは。

合う合わないは個人の価値感なので、製作者とプレイヤーで違うなぁと思うところはあると思います。

なので、そういうものは悩んでも仕方ないし、自分が「これ!」と思う声をあてれば良いんじゃないかなと思います。ただ、よっぽど妥協するくらいならやらない方がいいかもしれないとは思う。

一応、個人的にはフルボイスは歓迎ですね。

ちなみに、私はシワスの声は勝手に山口勝平さん(ウソップ)かと思ってました(笑)
 

seea

ユーザー
制作側の都合を一切考慮せず、ゲーマーとして回答するならば
ほぼ全てのゲームに対して、基本的に「あった方がうれしい」です。
アンケート質問に対してはこの立場から回答しました。
ツクール作品も特に他と区別することはしていないため、ツクール作品も同様です。

プレイヤーは、ボイスが要らなかったり、イメージと合わないならキャラ単位でoffにすれば良いですし
特にデメリットは無いように思われます。

容量が増えることについても、ゲーマーは基本的に高速回線と大容量のSSDを手元に用意しているので
特に問題ありません。むしろヘタに圧縮して、せっかくのボイスが僅かでも劣化するのは止めてほしいですね。

ボイス追加のために容量が3倍になりました……。こういうのは大歓迎です。むしろ良くやった。
それこそプレイする価値が高いというもの。
ボイスを聴いてみて、一瞬で(色々と)判断できるというメリットもあります。
制作者にとっては(ボイスで判断されてしまうなど)デメリットにしか見えませんが、
ゲーマーにとってはそれが最大のメリットです。

-----

個人制作者の場合、ゲーマーとは真逆のことを考えていたりします。

作る側としては少々困ったことがあって、ボイスをゲームの完成よりも先に用意してしまうと
ボイスの内容に引っ張られてしまうという罠がありますね。

適切な手順では、ボイス等の追加は制作の一番最後に用意すべきなんですが、普通に手順を間違えました。
残念ながら、稀に良くあることです。
(まあ間違えてしまったものは仕方ない!)

ボイスそのものはクオリティの上限であり、耳の肥えたゲーマーにも十分対抗できるものと考えています。
しかし、例えば戦闘シーンの場合、スキルの内容や数などの上限が実質決まってしまい、増やすことが困難に。
タイトルコールもあるので、タイトル(作品名)の変更も出来ません。
キャラ名の変更も出来ません(変えませんけど)。

ボイス自体を差し替えるということは、なかなかできません。
仮に、自分が作ったものであればいくらでも全部捨ててからの差し替えが出来るのですが、
ボイスは捨てづらいですね。

まあ上記のようなこともあります。
スキルを増やせないというのは、逆にそれがストッパーになっていて
(際限なく設定作りにハマり込むことがないので)むしろ良かったと前向きに考えています。

使い所が難しいため、ボイスを使うにしても
制作に十分過ぎるほど慣れてから考えようということですね。

-----

ボイスの素材は、余裕があればNPCに使いたいですね。素材自体に汎用性がありますし。
一時期こういったボイスの素材を滅茶苦茶集めていました。
まだこちらの汎用素材の方が作る側としては扱いやすそうです。後からの差し替えが効きますものね。
 
フリーのボイス素材なら、結構、ありますけど、確かに合う合わないは個人の価値感次第・・。
それに本格的に登場人物が多数でボイスを導入するとなると、まず、アツマールの一般会員だと、300MBの投稿上限を越す場合がある。
自分が知っている限りの中で、登場人物が多数でボイス付きでクオリティーが高いゲームを制作しているのは、雪桐せいら様ぐらいしか知らない。
http://treasure.s300.xrea.com
 
>ネコタさん
ちなみに、私はシワスの声は勝手に山口勝平さん(ウソップ)かと思ってました(笑)
 山口勝平さんは自キャラだと干支ランジェシリーズのヘビーかイノ(元気のいい所謂『おバカキャラ』)かなと思っています。
「オレの頭がビジー状態だ~!」とかあの声で言ってもらいたいです。

 ワンピースやコナンと知名度が違うので触れませんでしたが、大谷さんがシワスに合いそうだ、と思ったのは実はかなり昔の話で
「東京アンダーグラウンド」というアニメに出てきたシエルという女の子キャラの声を聞いて
「シワスに声を当てるならこの声だな~」と感じ、後で調べてみたらチョッパーや光彦と同じ人だった…という経緯があります。

 シワスは(一応)女の子なので…。
 
 山口勝平さんは自キャラだと干支ランジェシリーズのヘビーかイノ(元気のいい所謂『おバカキャラ』)かなと思っています。
「オレの頭がビジー状態だ~!」とかあの声で言ってもらいたいです
あー、良いですね。

声が決まって無いと、プレイヤーの裁量になりますね。それもまた味なので、プレイヤーの数だけキャラクターができて、二次創作の幅が広がりますね。個人的に、干支ランジェはそこら辺で凄くポイントが高い印象です(といっても、まだきちんと評価できるほどプレイしてないんですけど)。
 
>シトラスさん、猫二郎さん
 情報ありがとうございます。素材も探せば結構あるものですね。それを使いこなすとなるとまた難しそうですが。

>seeaさん
 プレイヤー視点と作者視点でボイスに対する考え方も変わってきそうですね。「後から変更が効かない」は
何となく分かる気がします。ストーリーまでフルボイスにした場合、尚更ですね。

>ネコタさん
>干支ランジェはそこら辺で凄くポイントが高い印象です
 ありがとうございます。

 別スレッドでキャラのセリフを思いつくための方法として人形遊び、ロールプレイ、脳内アテレコなどが有効とありましたが、
それらをする、またはイメージする際に声優さんを仮にでも決めておく、仮想声優さんを当てはめるのは非常に有効と考えてます。
恥ずかしいなどと思わず、声優さん名でなくてもいいので「このアニメのこのキャラの声」的な当てはめ方は有効かなと。

 自作品のメインキャラはかなりの確率でその仮想声優さんが決まっていたりします。スレッド立てた本人でもあるので一応、
主なキャラの仮想声優さんを挙げておこうかな…と。ぜひ皆さんの作品の仮想声優さんもありましたら挙げてほしいです。
※以下、自作品のキャラ名:声優さん(決定付けた演じている作品/キャラクター)です。

キャッツ:関俊彦さん(ガンダムW/デュオ)
ネズ  :高木渉さん(ガンダムX/ガロード)
ウシミツ:一条和矢さん(おじゃる丸/カズマのお父さん)
イチトラ:中井和哉さん(ワンピース/ゾロ)
ウサミ :岩居由希子さん(名探偵コナン/歩美)
タツオ :田中秀幸さん(スラムダンク/小暮(メガネ君))
ヘビー :山口勝平さん(犬夜叉/犬夜叉)
ショウマ:菊池正美さん(ちびまる子ちゃん/花輪君)
ヒツジ :山口由里子さん(ワンピース/ニコ・ロビン)
マサル :朴路美さん(ターンAガンダム/ロラン)
アカトリ:林原めぐみさん(スレイヤーズ/リナ・インバース)
アイヌ :かないみかさん(ガンダムX/ティファ)
イノ  :山口勝平さん(ワンピース/ウソップ)
キリ  :古谷徹さん(ドラゴンボール/ヤムチャ)
ヒノエ :山崎和佳奈さん(名探偵コナン/毛利蘭)
ツッチー:渕崎ゆり子さん(おじゃる丸/カズマ)
キンジ :中井和哉さん(ペルソナ3/荒垣真次郎)
ミズキ :岡村明美さん(ワンピース/ナミ)
センゴク:林原めぐみさん(名探偵コナン/灰原)
クエル :折笠愛さん(ガンダムW/カトル)
プルカ :水谷優子さん(ちびまる子ちゃん/まる子のお姉ちゃん)
ランレッテ:齋藤彩夏さん(おじゃる丸/貧乏神)

 作ってみて「声は知っているけど声優さんの名前は知らなかった」方も結構いました…。
 

WTR

ユーザー
ジャンルにも因るんですが、ないほうがいいにしておきました。
想像の余地があるほうがいいかなぁと。
あとは質の問題も。

演技って自然であることが求められますけど
演技じゃなければ誰でも普段から自然な会話をしているわけで
自然なものには目や耳が肥えています。
というわけで、不自然なものに対して強烈に違和感を感じてしまうんですよね。。
完璧であれば効果的だけど、ちょっとでも変だと邪魔にしかならない。

絵とか音とか、そういう素材よりハンドリングが難しいかな。
ちょっと崩れてるけど味があっていい、とかそういうノリが許されない世界な気がします。
 
無い方が良いに入れました
ボイスが付いているフリゲはいくつかプレイしていますが質的な意味でアレなのがほとんどな気がするんでそれなら無いほうがマシだと思います。
お金掛けて上手い人に頼んでるなら別ですけど、フリゲでそこまでやってるのは見たこと無いんで。

あと演技の上手さとは別に自分が最近の一般的なRPGのボイスの付け方に違和感を感じているのもあります
味方側のキャラが死んだ直後の戦闘なのに楽しそうに喋ってたりちょっとありえないかなあって思うんで
 

水犬かき

ユーザー
どちらかというと無い方が良いのですが、
ボイスのONOFFができるならあっても良いかなと思ってます。
ボイスの出来については……まあオヤジ狩りさんのおっしゃる通り、失礼ですがやはり質がよろしくないものが多くて少々自分に合わない部分があるので。
自分がプレイした中では人界と魔界ASが一番許せたというか普通に良かったですね。フェティナちゃんとかルブランの声がアレ以外に考えられないレベルでハマってました。

それとフリゲ外でのボイスについてですが、なんというか昔は男主人公でも女性声優が当ててることとか、複数のキャラで同じ声優さんを使い回してる多かった気がします。今はそんなに見受けられないというか。
具体的には孫悟空とかるろ剣とか主人公が成人男性でも女性声優。
自分が知ってる中では、爆ボンバーマン2では郷里大輔氏が敵役4体(全10体中)で出演、アニメカービィでは飛田展男氏が準レギュラー含めて累計10役も演じておりました。

最近の声優さんは特に結構演技や声の幅が広いので、使い回ししようと思ったらいくらでもできそうなんですけどね。
南條愛乃さんとか松岡禎丞さんとか。
 

沫那環

ユーザー
あっても無くてもいい、に一票。
ボイス付きのフリゲRPGはいくつか遊びましたが、確かに、質は求めてはいけないよな……と思うものが多かったですね。
そういうものに出会ったとき、ゲームにだけ集中できるようにするという意味では、ボイスのON/OFFはあった方がいいです。
でも、そういうアレッ? と思うものでも、ここだけはピシッとはまるというものもあるので、あったらあったでまあうれしいかなという感じです。

あと、個人的にはボイスは、戦闘時の掛け声だけでいい派です。
会話は目で字を追う方が理解が早く、ボイスが完全に再生されきる前に進行させて変な感じになってしまうので、プレイしていて落ち着かなくなります。
 
最後に編集:

沫那環

ユーザー
あと、自分が作るゲームのキャラにどんな声をあてるかについては、私もよく想像しています。
といっても、こういう声優がいいなという感じではなく、打ったセリフを頭の中で読んでいると自然と声が聞こえてくるという感じなので、厳密にいうと想像ではない気もします。
 
>WTRさん、オヤジ狩りさん、棚ぼっちさん
 ご意見ありがとうございます。やはり「無い方がいい」という意見も結構ありますね。
自分は格闘ゲーム畑だったのでわりとボイスがある方が当たり前という感覚だったのですが、
RPGに声が入るようになり、戦闘時だけならともかくストーリーにボイスが入るようになった際に
「あれ、このキャラの声思っていたのと違う」とか「セリフが棒読みっぽいなあ…」とか思う事もあり、
「ボイス導入がプラスになり得ない」という感覚があったのも事実です。

>沫那環さん
>戦闘時の掛け声だけでいい派
 この辺りが良く出来ていたのは初期のスターオーシャンシリーズだと思っています。
全キャラボイス付ではあるのですが、一部ムービーを除いては戦闘ボイスのみでした。それでも十分に
キャラの魅力が伝わっていました(戦闘のボイスだけでも相当にバリエーションがあったのも大きいですが)。
 
「無いほうが良い」に1票を。
あくまでRPG、SRPGに絞っての投票ではありますが。

アクションゲーム等は殆どやらないのでわかりませんが、
某狩猟アクションでは「ボイスタイプに"無し"をくれ」と文句を言う有様です。

特に、テキストを一々読み上げてくるタイプが嫌いなのです。
自分のペースでテキストを読み進めたくてもボイスはちんたらしてますし、
かといって自分のペースでテキストを送ってボイスがぷつぷつと
途切れるのも嫌、という面倒くさいタイプの生き物なので…

古い時代のRPGなど、ボイスが無くて当然なゲームばかりをやって来たので
その時代のまま思考が停止してしまっているのかもしれません。

自作品のキャラクターに音声を当てるという考えは恐らく、
死ぬまでやる事はないでしょう…
(キャラクターの性格等はイマジナリーフレンド式に作っているので、
殆ど全て自分の声で脳内再生されてしまうというバグもあるのですが。)
 
拙作でごくまれにやった事があるんですが(1キャラ数言のスキル・イベントボイスだけだけど)、どのように素材を得るかによる違いの感じたところは…

・ネット声優に依頼する
全年齢なら無料で引き受けてくれる方は結構いらっしゃるし、作中の固有名詞など好きな声を出させる事が出来ますが、連絡の行き違いでポシャる事も…

・ネット声優の素材サイト
一番手軽な方法。既存のものを合うように選定するのが大変ですが、規約を守れば交渉不要なのがいいですね。

・音声合成ソフト
これも好きな声を出させられ、しかも人間関係のごたごたが無いけど、大抵人間味のない声になるのが難点。
フリーウェア「MikoVoice」がお奨め。初音ミクは規約で“ミク以外のキャラを演じてはいけない”ので×…

・自分の声を撮る
機材も演技力もしょぼいので大した事は出来ません…

こんなところですかね。
 

ザンちゃん

ユーザー
合っても無くてもいいにしました。
ファミコン時代からゲームしてるので、ボイス無しでも気になりませんし、あったら、おおーと感動する感じです。

わたし自身、今の所ツクールではやろうとは思ってませんが、かつてやっていたMMD動画では、ボカロやUTAUといった音声合成ソフトでお喋りさせてました。
アリヒコットさんが、人間味がないと仰ってる通り、人らしくするのは大変です。ゆっくりが通称のsoftalkやボイスロイドだと、お喋りに特化しているので大分マシですが……。
 
ボイス否定派の人の意見を見ると、商業ゲームの豪華声優ってブランド力、すなわち
「自分の好きなあの声優が!」ということなんですよね。
逆に言えば、フリーゲームでボイスを起用しても「誰だお前」になるだけでしょうね。
もっと言うと、ツクールストアにてBattleVoiceなどに対応した有名声優の
ボイス素材があっても面白いかもしれません。
 
ゲーム内のボイスに関しては肯定も否定もしない立場です。
あったらあったらでお金掛けてるなと思いますし、無ければ無いなりに想像の余地が膨らみます(稀にボイスありグラフィック無しのパターンもありますが)。
ただ、凡百の同人(インディー)で良い声優を使うというのはほぼ不可能なのでボイスが単なるノイズになりかねないのが懸念材料ですが。

キャライメージとしてのボイスは自分の中で決めています。俳優や声優など役者に詳しくないので色々と滅茶苦茶ですがこいつにはこの人! の様なものはあります。

うちの子に付けるとしたら
https://forum.tkool.jp/index.php?threads/あなたのオリキャラを紹介してください!.897/page-2#post-7835
https://forum.tkool.jp/index.php?threads/あなたのオリキャラを紹介してください!.897/page-3#post-15944
  • ミハイル : (無口キャラは難しい)
  • ユージン : 高橋広樹
  • アニエス : (思ったけどこういうキャラって誰が適任だろう)
  • リーゼロッテ : 悠木碧(これも難しい)
  • ディートハルト : 神谷浩史
  • ソニア : 斎藤千和
  • マティアス : 三宅健太
  • パメラ : 諸星すみれ
公開済み作品も考えていましたが恥ずかしいので出せず……。役者に詳しい方が見たらギョッとすると思いますが笑って見過ごして下さると幸いです。
 
トップ