マップイベントのイベントページをコピペする時、既存のページの中間に挟む方法はあるでしょうか?

リンク

ユーザー
マップイベント、普通にコピペすると、ページの一番「後」にペーストされてしまう仕様の様です。
しかしながら、イベントページは順不同ではなく、ページ番号が大きい物の方が優先順位が高くなってしまいます。
その為、現在優先度が最高になっているページよりも優先度の低いページにコピペする方法はないでしょうか?

例えば、従来はページの1(無条件)→2(自動実行:セルフスイッチA)の順に処理が回るようにできてるイベントがあるとするじゃないですか。

しかしあとで終盤用の条件を継ぎ足して、例えばこんな風にしようとしても、ページ番号の都合上動作できません。
1(無条件)→2(自動実行:セルフスイッチA)
3(変数:進行度≧4)→2(自動実行:セルフスイッチA) ←こういうページ逆行動作は機能しない‼

だからこの場合
1(無条件)→3(自動実行:セルフスイッチA)
2(変数:進行度≧4)→3(自動実行:セルフスイッチA)
このページ番号にしなくてはいけません。

で、上述例の2ページ目を1ページ目の一部を変造したものとして作るとしたら、1ページをコピペして変造することになると思います。

でも知る限り2ページ目に入らず、勝手に3ページ目になってしまいます。

こうなると内側のものを外に更にコピペして、更に内側の物を消す必要があります。
そういう操作は面倒ですし、誤操作を招いて必要なページを消してしまったり、順序を間違えてバグを生んだりする可能性が高くなります。

イベントページをコピペする時に、若いページの方にペーストする方法はないのでしょうか?
 

rikudou

ユーザー
これも、現状のMVTで非常に不便な仕様ですね。
出来てほしいのですが、出来ないです…。
私も、どうしても中間に新規ページを入れる必要がある場合は、
内側のものをコピペして…という方法で差し込んでいます。

PC版のMVでは、ページの途中に新規ページを作成することは簡単にできますし、
MVTでも、バトルイベントの作成では、間にページを差し込むことが容易にできますので、
どうしてマップに配置するイベントでは出来ないのか、不明です。
今後のアップデートで確実に対応してもらいたいですね。

イベントのページ数が多くなると、
一番後ろに作成された新規ページが中間にくるように、コピペして前のページを後ろに回す…という作業は
ミスや想定していない挙動の原因にもなるので、私の場合ですが、
自動実行や並列処理系の見えないイベントであれば、既存のイベントに差し込まず、
別イベントとして作成してしまっています。

また、ページの順番を入れ替えている間に、うっかり必要なページを削除してしまう操作ミスも起こりやすいので、
イベントの中身をできる限りコモンイベントで作成し、
マップに配置するイベントの中身は、コモンイベントを実行するのみ、という作り方をしています。
(そうすれば、ページ全体を誤って消してしまっても、コモンイベントに実行内容はすべて残っているので簡単に復旧できます)

コモンイベントも数が増えると管理が大変になるので(上限もありますし)、一長一短という感じですが、
現状のMVTでは、イベント001の一部の内容をイベント002にコピペするということができない…という
これまた非常に不便な仕様もあるので、コモンイベントで作成するとそのデメリットも解決できます。
(コモンイベント内なら、別のイベントへのコピペが可能です)

上記、ご参考までに…
 
トップ