1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

メッセージウィンドウ拡張プラグイン

ツミオ2018-01-12に開始した「ツクールMV」の中の討論

  1. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    プラグイン名:MultipleWindowSkinSystem.js
    概要:メッセージウィンドウの画像や表示方法を動的に変更できるようにします。

    【ダウンロード】
    https://raw.githubusercontent.com/Tsumio/rmmv-plugins/master/plugins/MultipleWindowSkinSystem.js

    【イベントの設定例】
    WS000020.JPG

    【紹介動画】

    メッセージウィンドウに複数のスキンを適用しているのがわかると思います。

    【特徴】
    ・メッセージウィンドウの画像や表示方法を動的に変更できるようにします。
    ・イージングが利用できます。

    【使用方法】
    プラグインの導入後、プラグインパラメーターからウィンドウの設定をおこなってください。
    ウィンドウはいくつでも設定できます。

    各パラメーターは次のような意味です。
    ・uniqueID: メッセージウィンドウを区別するために使用する一意の値
    ・skin: メッセージウィンドウに適用するスキン画像
    ・actorName:名前ウィンドウに表示する名前
    ・picture:ウィンドウの表示に連動させるピクチャの設定
    ・opacity: 透明度
    ・tone: 色調
    ・movement: どこからウィンドウを表示させるか
    ・duration: イージングが停止するまでの時間
    ・easingType: イージングの種類

    パラメーター設定後、イベントエディタの「文章の表示」で通常と同じように文章の表示イベントを作成します。
    このとき、該当の文章の一つ手前に「注釈」イベントを作成してください。
    「注釈」にはuniqueIDで設定した文字列を書き込みます。
    一つのイベント内でAという文章にはuniqueID「Black」を与え、Bという文章にはuniqueID「White」を与えるといったことも可能です。
    以上を各文章に対しておこなってください。
    ゲームを実行し、イベントを起動すると「注釈」イベントで設定したuniqueIDのメッセージウィンドウが表示されます。

    なお、「注釈」イベントが設定されていない場合、通常のメッセージウィンドウが表示されます。

    【ピクチャ】
    ピクチャはプラグインパラメータの「ピクチャ番号」で指定した番号を利用します。
    また、ピクチャのfileNameパラメータを空白にしておくと、ピクチャは表示されません。

    【名前ウィンドウ】
    actorNameを設定した場合にのみ表示されます。

    【イージング】

    イージングがどのような動作をするのかは、イージング早見表が参考になるかもしれません。
    http://easings.net/ja

    なお、当プログラムで使用しているイージングの計算式はRobert Penner氏によって作成されました。
    http://robertpenner.com/easing/

    また、George McGinley Smith氏が公開しているコードを参考にイージングの機能を作成しました。
    https://github.com/danro/jquery-easing/blob/master/jquery.easing.js

    ライセンスには注意しているつもりですが、もし何か違反があればご連絡ください。

    【プラグインコマンド】
    プラグインコマンドはありません。

    【更新履歴】
    1.0.3 2018/01/21 ウィンドウの画像を正常に読み込めるよう修正。
    1.0.2 2018/01/12 ライセンス表記を修正。
    1.0.1 2018/01/12 注釈が不正な場合、通常のウィンドウを表示するよう変更。
    1.0.0 2018/01/12 公開。

    【備考】
    当プラグインを利用したことによるいかなる損害に対しても、制作者は一切の責任を負わないこととします。

    【ライセンス(MITライセンス)】
    • 製作者: ツミオ
    • 非商用利用: 自由
    • 商用利用: 自由
    • 再配布: OK
    • 加工: OK
    • 加工後の再配布: OK
    • シリーズ: ツクールMV(他の用途で使用しても問題ありません)
    【あんまり関係のない話】
    今回はif文やswitch文をなるべく使わない書き方に挑戦しました。
    このプログラムの制作を通じて、プログラマとしての表現力が高まったかなあと思っています。

    あと
    https://forum.tkool.jp/index.php?threads/bsdライセンスで公開されているソースコードを取り込む場合.628/
    のスレッドでも質問したのですが、ライセンス周りに不安があります(違反する意図はありません)。
    回答していただける方がいましたら、お願いいたします;_;
    追記:kuroさんにライセンス表記についてアドバイスをいただきました! ありがとうございます;)
     
    最後に編集: 2018-01-21
    #1
    潮風海流, たかッシュ, 神無月サスケ他7人がいいね!しています
  2. ponidog

    ponidog ユーザー

    こんにちわ!
    なにやら凄そうなプラグインなのですがこのプラグインだけ導入して起動した所エラーが出て進みません。

    1)新規プロジェクトにこのプラグインのみを導入。MVver1.6.1 win10 pro(64bit)
    [​IMG]

    2)検索して出てきた解決案でDebugクラスの1422行と1432行にsuper();を挿入すると起動はするのですが
    肝心のアニメの方が何も起こらない状況です。
     
    #2
    神無月サスケツミオ がいいね!しています
  3. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    >ponidogさん

    おはようございます。

    不具合の報告ありがとうございます。
    現象が確認できたので修正してみました。

    お手数ですが再度DLして試していただければなと思います。
     
    #3
    神無月サスケ がいいね!しました
  4. ponidog

    ponidog ユーザー

    素早い対応ありがとうございます。
    無事動作できました! すごいかっこいいですね!

    ・・・右クリックでメッセージウィンドウを隠す処理(隠れた状態からは右または左クリックで復帰)を行いたいのですが
    メインウィンドウのvisible状態が把握できず、なかなか上手くいきません。
    お手すきの時に対応して頂けると幸いです。
     
    #4
    ツミオ神無月サスケ がいいね!しています
  5. しろへび

    しろへび ユーザー

    はじめまして!
    大変使いやすそうなプラグインをありがとうございます!

    さっそく使わせていただければと思ったのですが、
    いろいろ試しても、どうしても「ウィンドウIDに合わせてピクチャを表示」がうまく作動しません……

    例:表示したい方式
    upload_2018-9-22_14-25-4.png
    上記のように、画像でのメッセージウィンドウを別途作成して、
    プラグインでID連動表示を指定し、
    文字の背景として表示する形式にしたいのですが、

    upload_2018-9-22_14-28-11.png
    upload_2018-9-22_14-23-35.png
    上記のようにピクチャ表示の設定をしたところ、
    このように何をしても画像が表示されておりません。
    (注訳IDがあっているかは確認済です)

    位置や透明度の設定が悪いのかと思い、いろいろ数値を変えて試してみましたが
    (位置をxyともに0に指定、opacityを0や60程度にしてみる、画像ファイルそのものを変えてみるなど)
    すべて結果は同じになってしまいました。

    こちら、大変便利な機能のためぜひ使わせていただきたいです。
    お手数をおかけしますが
    お手すきの際にご確認いただけますでしょうか・・・!

    よろしくお願いいたします。
     
    #5
    ツミオ がいいね!しました
  6. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    こんばんは、ponidogさん。
    各ウィンドウは一応
    PHP:
    SceneManager._scene._multipleMessageWindow
    とすることで取得できます。
    例えば以下のような感じです。
    PHP:
    SceneManager._scene._multipleMessageWindow.get('aaa').opacity 100;
    ですがvisibleプロパティはプラグイン側でコントロールしているため、改造はちょっと大変かもしれません。

    こんばんは、しろへびさん。
    不具合の報告ありがとうございます。

    マップ上で並列処理が走っている場合にピクチャが消えてしまう不具合があったようです。
    修正しましたので、お手数ですが同じURLから再度DLしていただければなと思います。
     
    #6
    たかッシュ がいいね!しました
  7. しろへび

    しろへび ユーザー

    ツミオ様

    音速でご対応してくださり大変びっくりしました。
    さっそくの不具合修正ありがとうございます・・・!
    ゲーム制作が大変捗りそうで助かります。
    今後のご活躍も応援しております!
     
    #7
    ツミオ がいいね!しました
  8. kyosuke

    kyosuke ユーザー

    はじめまして。素敵なプラグインをありがとうございます。
    現在制作中のゲームでこちらのプラグインを使っていたのですが、1つ気になることが起きました。

    アクターの名前を変更できるようにしているのですが、名前ウィンドウを\N[番号]で表示させた時、キャラクター名がウィンドウからはみ出してしまいます。何か解決法はありますでしょうか?
     

    添付ファイル:

    #8
    ツミオ がいいね!しました
  9. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    kyosukeさん、こんばんは。
    プラグインのご利用ありがとうございます。

    名前ウィンドウに
    コード:
    \N[番号]
    形式の文字列が使えることをすっかり失念していたようです。
    対応させてみましたので、再度DLしていただければなと思います(あと不具合の修正も含めています)。
     
    #9
    kyosuke がいいね!しました
  10. kyosuke

    kyosuke ユーザー

    お早い対応ありがとうございます。
    早速使わせていただきます。
     
    #10

このページを共有