レンジャーってなに?

ゼゼゼ

ユーザー
ふと気になりました。
RPGの職業にちょくちょくレンジャーって出てきますけど、これってなんなんですか?
いまいち能力や立ち位置がわからない……。

戦士……攻撃と防御が高い。
魔法使い……強力な魔法が使える。
盗賊……素早さが高くて鍵とか開けられる。
レンジャー……???

弓を武器に使うことが多い気がしますが、それならアーチャーやハンターのほうが定番ですし。
ファイアーエムブレムだと、ロードに代わる主人公専用職の能力バランスのいい剣士として登場したりと、作品によって扱いがまちまちです。戦隊ヒーローもレンジャーって呼ばれてますし……。
そもそも現実のレンジャーはただのキャンプの上手い人たちってイメージしかないですし、自分のゲームに登場させる際のイメージが全く湧きません。

まあ……別に今のところ出す予定もありませんけど、なんか考え出したら眠れなくなりました。

皆さんは、RPGにおけるレンジャーに対して、どういったイメージを持っていますか?
あるいは既存のゲームではどのように登場しているかなど、レンジャーについての意見を聞かせていただきたいです。
 
最後に編集:

ゼゼゼ

ユーザー
ちなみに一応私の中にあるイメージとしては、皮の軽装鎧を装備してて、靴は皮の長靴、毛皮のマントとフードをまとってて、手にはボーガンを持ってる。全体的に色は茶色い。って感じです。
技や能力に関してはわかんないです。
 
コンピュータRPGでは今ひとつな活躍ですけど、テーブルトークRPGでは野外の脅威一般に強く頼りになります。
水場を発見したりとか、山で迷った時の対処法とか、野宿の方法とか、いわゆるサバイバル術に長けている人、というイメージです。
戦士が山にほっぽり出されたら毒キノコ食って死ぬみたいな末路だけど、レンジャーだとむしろ山は生活空間なので、街にいるより元気になるぐらいな感じ。

なので、エルフ+レンジャーは極めて相性が良い、と思われます。
 
ドラクエシリーズにもレンジャーがありますが、
考えてみると結構地味で、立ち位置が定まらない職業ですね。

素早さが高いのはいいのですが、覚える技が、例えば9なら、
フバーハやキアリクなど、補助技ばかり。
6についても、自然の力を利用する、ということで、
「まぶしいひかり」「ひばしら」などありますが、どうも微妙ですね。

やはり、T-RPGならともかく、一般的なコンピュータRPGでは
どうも微妙な立場にならざるを得ないのが、残念な感じです。
 
自分の場合、初めてRPGで明確に「レンジャー」の登場する作品に会ったのが「ウィザードリィⅥ」で、
その際、かなり明確にレンジャーの性能が決まっており、ウィザードリィシリーズにおいてはその後もそれを
踏襲しているので、レンジャーのイメージは基本的にそれになっています。
Ⅵの時点で職業に大改革が行われ、その他の職業もなかなか特徴的でしたが、大まかな性能は以下の感じです。

・スカウト能力(シークレットドアや隠れた探索ポイントの発見率)が高い。
・戦士系職業と同程度のHPがある。装備品は戦士系としては少なめだが弓に関しては専用装備がある。
・職業に就くためにほぼ全ての特性値がある程度必要、ただし個々の数値はそこまで高くなくても良い。
・呪文を覚え、宝箱の罠解除能力もあり、前述のHPや戦闘能力と相まって「万能」のイメージが強い。

 説明書には「自然を愛する職業」「野戦士」「この職業の伝説的人物として「ロビンフッド」がいる」
と紹介されているので、イメージ的にはそこから連想されると良いかと思います。
羽根付き帽子を被って弓矢を装備して野外を散策している…という感じ。
子どもなら「ボーイスカウト」のような感じでしょうか。

 ゲームバランス的には、
・それまで選ぶメリットが薄いとされていた種族「人間」が最も向いている職業となっていること(人間を選ぶメリット増大)、
・前述の通り出来ることが多く、同シリーズで新規追加された職業「バード」と並んで有力視されたこと、
・ある意味上級職業のような立ち位置なのに必要特製値が低く、選びやすかったこと、
などが相まってとても使いやすい職業というイメージです。
 
最後に編集:
執筆者:神凪洸

レンジャーと聞くと、コンシューマーよりネトゲによくある職業というイメージがあります。
これまで浅く狭くやってきた身として、レンジャーはわりと強職業のイメージなんですよねぇ。

弓武器は不遇という謎のイメージがゲーム界隈にはありますが、
レンジャー+弓となるとなぜかそこそこの高火力を出すという結構強い職業なんですよね。
そして定番のレインアロー系スキル。多数の矢が雨のように敵全体に降り注ぐ、多段攻撃。
これが結構強い上に便利。

というのが自分のイメージ。
ここのスレ見て、レンジャーって弱いというか微妙なイメージなのかって驚きました。

複数の職業から選ぶ時、僕はまず確実にレンジャーを選びますね。
上記の遠距離の強職というイメージがあるので、真っ先に選びます。(アクションゲーだと近接職がド下手というのも原因)
コマンド形式のRPGものでも、近接火力型系の職業は選ばない方かもしれない……?
刀扱う職や盾職は別として。
ハクスラものであれば盗賊は必須だけど、レンジャーがあって盗賊スキル持ちなら入れとくかなぁ……。
とは言え、ハクスラの盗賊は本職なだけあって盗賊スキルはレベル高いのが基本なんで
他職の盗賊スキルってあってもあまり必要性がないんですけどね……。火力が劣るってだけで……。

まとめると全体的に遠距離高火力職業でレインアロードバドバ()というイメージです。
 
ファンタジー系でレンジャーは剣・弓の扱いに優れ、盗賊系の技能を持っている事もある。
指輪物語のTRPGでは日本語で野伏になってます。
ちなみに他の職業はスカウト(忍び)、ウォーリア(戦士)、バード(吟遊詩人)、マージ(魔術師)、アルケミスト(まじない師)となってます。
 

ufo_1122

ユーザー
レンジャーというとやはり「盗賊」や「狩人」といった系列の軽装前衛〜中衛ジョブを想起します。
獲物はだいたい弓や小剣、作品によっては斧(木こり、薪割りのイメージ?)が使えるような場合もありますね。

戦闘では戦士程の火力は無いものの弱体や妨害に長けていたり、
マップ画面では「ダメージ床・トラップ対策」「エンカウント率への干渉(シンボルエンカウントであれば回避)」「戦闘後にHPやステートの回復」「マップ表示or表示範囲拡大」などのサポートを得意としている印象があります。

戦闘重視の作品では地味ですが、ダンジョンやマップに凝っている作品ではパーティに一人は欲しい存在ですね。
アーチャー、スナイパーには攻撃面で劣る半面やれることが多い感じかと。
 
ウチではレンジャーは「盗賊の代替キャラ」ですね。パーティーのカラー的に、盗賊というちょっとダーティーな者を入れるのがそぐわない時に、盗賊に代わる“探索技能の使い手”として採用します。唯、武器は弓矢になります(盗賊は短剣)。

参照:https://forum.tkool.jp/index.php?threads/ジョブ「盗賊」のキャラ付け.804/

子どもなら「ボーイスカウト」のような感じでしょうか。
ウチにはまさに、肩書が「ガールスカウト」であるレンジャーが居ました。
 
最後に編集:

見切り発車P

ユーザー
「指輪物語」の影響で定番になった職やアイテムって多いのですけど、
RPGにおけるレンジャーも基本的には指輪物語の「アラゴルン」とその一派をモデルにしてると思います。

アラゴルンは王の血筋に属していたけど国を失って野伏(レンジャー)をやってた人で、
作中における強者の一人なのです。
能力としては、「狩り」「追跡」「剣術」「治療の技術」みたいな感じでしょうか。

仮にアラゴルンが国を失ってなかったり野伏をやってなかったら定番化してなかったと思われるので、
明確な役割が無いのもしょうがないかと思います。

自分的にはレンジャーは防御力が低い(軽装)を強調しています。
 
レンジャー(Ranger)と言えば、森林警備隊、突撃部隊と言った意味合いですね。

概ね軽装備で弓を片手に、地形を駆使した戦いを得意とするのは
森林警備隊に由来しているといった所ではないでしょうか。

FEでレンジャーが剣歩兵をしていたのは蒼炎なので微妙なところですね。
暁なら「神将」に前衛の意であるヴァンガードなどと振っているので
アテにならないと断言しても良かったのですが。

自前の作品だとレンジャーは… 居ないですね。
弓使いは出すことはありますが
大体弓兵→狙撃手かそれに準じた英語でアーチャー→スナイパーです。
習作SRPGだと狩人→野伏がありますが…
野伏ってレンジャーって事で良かったんでしたっけ?
どっちにしろ弓を使うユニット程度の扱いでしかないのですが。
 
最後に編集:

エルトン

ユーザー
既に色々な方が話されていますが、ファンタジーにおけるレンジャーは
「偵察」「攪乱」を行い、「野外活動に強い」職、というか役割ですね。

武器や皆さんがいってるとおり短剣、弓、クロスボウ。特に弓が主流ですかね。


詳しい事は色々話題にあるので、具体的にゲームにおけるレンジャーを挙げると


・RPGではなくタワーディフェンスな上アダルト(版もある)ゲームですが
千年戦争アイギスでは珍しいことにアーチャー、シーフ、レンジャーが勢ぞろいしています。
シーフは短剣を使った前衛、アーチャーは弓を使った遠距離かつ空を飛んでる敵に特攻
レンジャーはアーチャーとほぼ同じような弓使いですが、
空特攻がなくの代わりに天候の影響を無視する能力と、罠を使える能力を持っています。


・TRPGのソード・ワールド2.0では、聞き耳や危険感知、野外での探索と罠感知等が行えるほか、
薬草・ポーションを有効に使える唯一の技能となっています
(固定効果のポーションを除くと非レンジャーが使うポーションや薬草は雀の涙の回復量)
また2.5ではサバイバリティという自然環境下で役立つスキルも追加されました。
 

ufo_1122

ユーザー
続けて長い書き込みになって申し訳ないですが、
マップスキル特化だと盗賊と被るという場合に、盗賊は人工系ダンジョン(廃墟、迷宮)でレンジャーは自然系ダンジョン(森林、洞窟)のように役立つ場所が違うようにするのはどうでしょう。

【隠しアイテム発見】
編成していると隠しアイテムの位置が光る
[盗賊]
戸棚や壺などの隠しアイテムが分かるようになる
[レンジャー]
茂みや木のウロの隠しアイテムが分かるようになる

【アイテム鑑定】
特定の未鑑定アイテム入手時に自動で判定する
[盗賊]
「古びたコインを手に入れた!」
→古びたコインは100ゴールドだった!
「サビた盾を手に入れた!」
→サビた盾はマジックシールドだった!
[レンジャー]
「怪しいキノコを手に入れた!」
→怪しいキノコはMP回復キノコだった!
「謎のハーブを手に入れた!」
→謎のハーブは毒消し草だった!

……みたいな感じで。
「どっちかだけでいいじゃん面倒くせぇ!」なんて言われそうですが、戦闘面以外での差別化の案として何かの参考になれば。
 
トップ