何度も戦う敵はその都度強さが変わる

↑の姉妹編です。
表題通りの事はゲームデザイン上は至極当然の事ですが、ストーリー上ではどう理由付けるか?
そういう話をゆるくやってみようというしょーもないスレです。

人様の作で個人的に印象に残っているのは「AMEL BROAT」の盗賊ガハディ。
最初は風邪をひいていますが、後には治って本気で来られます。

拙作ではあまりやらないので悩んだ記憶が薄いです…。(汗)
 
この手のキャラはあまり見かけたことがないですが、
何度も何度も勝負を仕掛けてくるキャラ、いましたね。
天外魔境2でも、そんなキャラがいましたが、名前失念しました。

あと、SFCのRPG『G.O.D』で、主人公が最初に戦うボスが「バットくん」といって、
専用のBGMが準備されているのですが、
その後主人公が成長した後も、ところどころで、重装備をしたり、
強くなったアピールをしたりして襲い掛かってきますが、
結局、ギャグキャラらしく、強くなっているとはいえ、1ターンで沈められます。
個人的には、「2、3回ならいいけれど、ちょっと何度も出されると、
さすがに飽きてくるよね」って感じでした。
G.O.Dって、個人的にかなり作りは丁寧だと思うんだけれど、
こういう、鴻上氏の明後日の方向向いたセンスが滑っているのが痛いと思っています。

ひとつ、データ設定の関係でミスをしているとしか思えないのが、
主人公たちが初めて参加するジャングルトーナメントで、
主人公と、仲間のレオンが登場するのですが、
大体、ファイナル(決勝戦)で対決するのですが、
レオンに攻撃1発で沈められて、勝つことが出来ません。
これは、各キャラはトーナメント登場時の強さが設定されているのですが、
どれも、シナリオ後半の、主人公のレベル70とかの時の強さを想定していて、
ここで、そのレオンが出てきてしまったことによります。
恐らくこの時の主人公のレベル(15~25くらい)に合ったデータが準備されていたのでしょうが、
設定ミスですね。
こういうところは、戦うたびに強さを変えてほしかった例です。
 
ストーリー的な面を重視するか、ゲーム的な要素を重視するか。どちらもアリですが、それによって変わってきそうです。

・ゲーム的な要素を重視するなら
1.どこで出てきても歯ごたえのあるボスとして登場してほしい→出現時の味方キャラに合わせてパワーアップする。
例:FFⅣの四天王、FFVのギルガメッシュ、FFⅥのオルトロス。FFシリーズに多い印象
2a.初戦が負けバトルで2戦目は倒せるようにする→1戦目が理不尽に強い、2戦目は倒せる強さになっている
例:ドラクエⅣのキングレオ、ドラクエⅤのゲマ(ゲマは倒せる2戦目の方がむしろ強い印象ですが)
2b.初戦が負けバトルで2戦目は倒せるようにする→強さは同じだが何らかの補正(攻撃が効かない等)をかける
例:スターオーシャン2の負けバトル全般(強さは同じだがバグを利用しないと全く攻撃が通らない)

・ストーリー的な要素を重視するなら
1.主人公の成長を描くなら→ボスの強さは基本的に同じ。最初は倒せなかった強さが、後半で主人公の強さが追い付き倒せるようになる。
例:ファイアーエムブレムのガーネフ、「紋章の謎」に出てくる「必ずしも戦う必要のない高レベル軍団」
2.物語重視で、戦闘をそこまで重視しないなら→ストーリーの進行度に合わせて敵の強さの方を調整する。
例:タクティクスオウガ、オウガバトル64のマップボス全般

全体的に負けバトルが絡むことが多いので自分はあまり入れない手法ですが、入れる場合は初戦時と2戦目で強さが変わらないことが
多いです。ですが初戦時が単騎、2戦目が複数で出現というように何らかの苦戦する要素を足したりはしています。
 
トップ