(作中全ての)登場人物の男女比について

登場人物の男女比は?

  • 男が多い方が良い

    Votes: 11 28.2%
  • 女が多い方が良い

    Votes: 11 28.2%
  • その他(両性・無性・人外も)

    Votes: 17 43.6%

  • Total voters
    39
ゲームに限らず創作する側の頭を悩ましてくれるのはもちろん、見る側の好みもある登場人物の男女比。

私は基本的に男女の比率が極端に偏っているのは好みではありませんが、ただミリタリー系など必然的にどちらかに偏るものはOKです。比率にすると(男:女)7:3~3:7くらいです。
皆さんは男性と女性の比率、どう考えていますでしょうか?
 

まるたん

ユーザー
私はアクター限定なら男女2:8くらいかな? プレイヤーキャラにならない登場人物含めると男女6:4とかになる場合もありそうですが(/)・ω・(ヾ)
村人は適当なのでどっこいどっこいだと思います、一応一つの村に男女どっちもいるように心がけてはいますが((´゚∀゚`))
 
ハーレム物を作る! と開き直るのであれば主人公:仲間の性別差が1:50とかでも
いいのではないでしょうか。
いわゆる「普通の作品」を目指すのであればバランスをとる必要があると思います。

ところで「男の娘」ってかなり強力な属性ですよね。
男性の集団に放り込むと「女性の格好をしているから」
女性の集団に放り込むと「男性だから」ということで
キャラが立つので。
 
投票は3番に入れました。

自作品はわりと1:1か、それに近い割合が多い気がします。
ただ狙ったというよりは、「出来た結果がそうなった」感が強いです。
あとは1作品1キャラくらいの割合で「可愛い少年系」が入る(場合によっては主役)傾向にあります。

男女比・性別差・性的な好みについては作品・作調によっても変わるので、そこまで気にしなくていい。
…と言いたいところですが、現代ではLGBTといった人権問題も絡み、つい先日もその関係で
テレビ番組が糾弾されています。昔は問われなかったものでも今では「否」を突き付けられることも
無きにしも非ずと考えます。(個人制作・フリーゲームだから許される、という風潮ではなくなりそう)

同性愛者・おネエ系など、出したらダメ、という事は無いですがその扱いは今まで以上に気を使う必要がありそうです。
 
どうも。面白い問題提起ですね。
僕は藤子アニメで育ったのですが、子供たちが主人公のゲームを作るため、
ほとんど男性、紅一点の女の子がいる」というパターンに、無意識のうちにメンバー構成がなっていました。
最近になって、女の子をふたりにするとか、いろいろ変則パターンにしていますが。

さて、ここで現実の世界に目を向けましょう:
生物学的に見て、男女比は1.05:0.95くらいで、男性が1割くらい多い代わりに、
男性は女性より平均寿命が一割短いんですよね。
……ということは、男性と女性の数は、同じくらいになります。

モブキャラを含めた男性キャラと女性キャラ……僕の場合、意識はしていないけれど、65:35くらいになって、
どうしても男性が多くなります。
最大の理由は、「男性の視点からでしか女性のセリフが考えられず、テンプレート的なものになりがちだから」ですね。

きちんと人間観察している人なら、異性の考え方や行動のパターンを理解し、きちんとそういうのが描けているな、
と思う作品はいろいろありました。やはり、「小説を書くには人間観察が大切」と言われますが、
これはRPGでも例外じゃないな……と思った次第です。
 
サスケさんの仰る通り、男女比には異性の描写の仕方も関わってきますよね。
こちらが参考になるかもしれません。
http://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20110516/p1

私は主役側は意識的に女子を多めにする事が多いですね。対して敵方は基本男所帯です。
女の子を活躍させてあげたい、という建前ですが、上記ブログで指摘されているスケベ心や、男性性の女性キャラへの仮託という面は否めません。

まぁ、結局は各々の作者の好み次第でありましょうな。(それにしても故・横山光輝の一部作品の女性ゼロっぷりは極端だとは思いますが…)
 

沫那環

ユーザー
物語において何を重視するかによるとは思いますが、展開に合わせてよく変わるので3番に投票しました。
肉体的にはともかく、精神的なとらえかたなら大体男女比半々かな?
自分が男女カップリング(同人用語で、男キャラと女キャラの恋愛的な掛け合わせを指す)要素が大好きな人間なので、つい男女比半々にしてしまいがちな傾向はあるかな……。
 
なるべく片寄らないようにしつつ、
でもある程度は自由気ままに。

男性:30~50%
女性:男性比率に応じて30~50%
無性:15%
両性:5%

ぐらいが理想ですかね。
無性と両性があるのは趣味嗜好のせいです。

モブキャラの配置は見た目で性別がわかる種族ならば成人男性→成人女性→老年男性→老年女性→幼年男性→幼年女性、みたいな順序で配置する癖があります。
切るタイミング次第ですが、ゆえにモブの男女比は1:1。
男装女子、女装男子はいません。
 

コテツMM

ユーザー
自分のゲーム主人公&敵含め皆女性です。
理由は特になく自然とそうなってました。まあ敵は幽霊だから女性と分類していいのかは謎ですがw
立ち絵は自分で作ってますが男性を描くのが苦手なのもありますね
 

nagasawa

ユーザー
自分はできるだけ平等を目指しています。
が、ツクールで一人で作るゲームは作者の趣味がでてしまうもので男性の場合ハーレム系や単純に女性キャラが好きと言う理由で女性キャラ多めになったり、
逆に女性の場合イケメンが好きと言う理由で(←偏見)男だらけのゲームになったりするかもしれません。
ロリ好きは可愛い女の子ばかりで男性キャラは殆いなかったり。
乙女女子の場合女主人公(自分の分身)と親友の女の子以外周り全員男だったり。

↑偏見かもしれませんので気を悪くした方いらしたら申し訳ございません。

個人的に平等でバランスの取れた作品が好きで、作る側からしても5:5が好きです。
 

あきかぜvx

ユーザー
こんばんは
プレイアブルキャラの男女比については現在自分もすごく悩んでいるので返信失礼します。。
以下、自分の考えを書きます。長文ごめんなさい。

僕自身(男です)の主観では、キャラクターの魅力に対し「男性ロールの男性キャラ」<「男性ロールの女性キャラ」という印象があり、制作においては女性キャラが多くなる傾向があります。つまり、現段階では「性別は偏らせた方がいいのでは…」という立場に至っています。(が、自信がないです)
また、たとえば紅一点(逆も然り)の魅力のような上の不等式を生んでしまう性別を通じたバイアスを逆転できる要素が可能になる点も偏った男女比の利点だと思います。

反例は、3人称視点がベースのゲームデザインでは男女比の偏りが違和感を生みやすい点にあると思います。
たとえば、FF6のような「みんなが主人公」という立場です。この立場でのゲームデザインはバランスの取れた男女比の方がゲーム全体としての魅力が増すイメージがあります。
自分は漠然と「プレイアブルキャラの男女比は偏ってる方がいいのでは」と意見しましたが、これはプレイアブルなキャラ間で性別以外に視点的な緩急がついているケースについてのみ言えることだとは思います。

あと、これは少し観点が違いますが「男女比は製作者の作りたいようにしていいのでは」という思いもあります。これは男女比を問題視して作風やストーリーやゲームバランスといった他方面の問題を引き起こしてしまうことを避けるような、現実的な次元での答案です。

プレイヤーの立場で見れば、男女比の好みはそのプレイヤー次第なのでは…となってしまいます。。。。ゲームの男女比は特に気にしない人もいると思いますし、僕も実を言うとそこまで気にならないです。基本的には男女比も、そのゲームの世界観として楽しめます。
男女比の好みはあってもゲームにおいてどういう視点で物語が進んでいくのが、という点に多少リンクしているのでは、というのが自分の考えで、制作者とプレイヤー間での男女比に対する感覚の乖離はゲームの視点構造で埋められると思います。
(自分はまだ世にストーリー重視のゲームを出したことがないので、上で書いたことは机上論です。ゲーム制作において、プレイヤーとの男女比の感覚の乖離についてのご意見があれば是非お聞きしたいです。。。)
 

温州みかん

ユーザー
「男が多いほうがいい」です。
制作者として。
キャラを立てやすいからです。

仲間になるならない問わず、ストーリーにからんでくる「女性枠」は ほぼほぼ「ヒロイン枠」として扱っています。
壮大なストーリーなら、ちょい役でも女性を出せますが、
1 物語の核となるヒロイン
2 主人公の幼馴染の元気な子(通称パンネロ枠)
3 オトナの女性
という立ち位置しか、私の技量では用意できません。
逆に男性キャラは、主人公もいけますし、兄弟、先輩、ライバル、ただの旅の同行者のほか、
獣人、モンスター、ロボットなどの人外枠も、大抵「男キャラ枠」でカウントできます。
極端に言えば、あやしい関西弁、というだけで男性の場合はキャラが立ちます。
物語の導き手のポジションにおさまる中性的なキャラクターも「ヒロイン」ではありません。
女性にすることもできますが、男性のほうがしっくりおさまります。というか、作りやすいです。

導師「お前は選ばれたのだ」

というセリフも男性からと女性からでは、パーティー内にいる女性キャラの反応が違うだろうと――
女主人公は悪くないですが、男主人公のステレオタイプが全く転用できないストーリー、キャラクター作りになってしまうので、そのうちやりたいな、で……orz
ところで「りぼん」を読んだことあるか? 人心掌握術と、仲間を増やす政治的な駆け引き、同調圧力のオンパレード。日本のリアル女子は幼少期にこんなのを読んでるのかと、マジ、ビビるらしいぞ。ガセかもしれんが。

仲間になるキャラクター比で言えば、半々くらいがいいです。
あと、ハーレム・パーティーのノリは大好きです。
 
トップ