1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

作品の広報及び宣伝方法について

枢おとめ2017-07-16に開始した「ゲーム制作」の中の討論

  1. 枢おとめ

    枢おとめ ユーザー

    もしかして広報関連のスレッドって存在しないんじゃないか?と思い、立てさせていただきました。

    ここでは「作品の宣伝」ではなく、「作品の宣伝方法」について皆様の意見をお聞かせ願えればな、と思います。
    前者は作品紹介スレッドがあるのでそちらへどうぞ。

    以下にテンプレートを置いておきますが、あまりいい質問ではないので使用しなくても構いません。


     ■作品の宣伝は主にどの場で行っていますか?
      (Ex:ツクール公式フォーラム、twitter等)
     ■宣伝をする際、心がけていることはありますか?
     ■宣伝に使用する画像はどのようなものですか?また、それを選んだ理由は何ですか?
     ■何か広報、宣伝に役立つような情報があれば教えて下さい!
     
    #1
    YOSHIO, リューイ, slipper他4人がいいね!しています
  2. 神無月サスケ

    神無月サスケ ユーザー

    >どうも、枢おとめさん、こん**は。
    そういえば最近サンプルゲームとか委託または移植された作品しか作ってない僕ですが、
    お役立ち情報を提供できそうなので答えさせていただきます。

    ■作品の宣伝の場
    ずばり、1分間程度の紹介動画を作り、Youtubeで公開しましょう
    そして、それを、作品紹介サイトに貼り付けちゃいましょう。
    ツイッターで数日に1回ツイートすればベターです(そういう自動ツイートしてくれるbotサービスがある)。
    僕の場合、委託作品なので、企業サイトでの紹介になりましたが、やはり、「百聞は一見に如かず」ですよ。

    ■宣伝の際心がけていること
    ずばりその動画(またはスクショ)を見ただけで、
    「どんなゲームか」がそれを見た人にイメージできる場面をピックアップしています。
    多くの人が陥りがちな罠は「自分はこのサイトを見せたい!」って見せ場ばかりを、
    動画やスクショにしてしまうんですね。
    確かに見せ場だけピックアップすると、見た目は映えますが、どんなゲームなのか、伝わりません
    だから、地味でもいいので「どんなゲームか」が分かるものを重視しています。

    ■宣伝に使用する画像
    僕の場合、「宣伝用に3枚のスクショを提供してほしい」と頼まれました。
    実際、3枚は見る側にとって、一番負担にならない枚数だと思います。
    そこでまず、30枚ほどのスクショを撮影して、その中から、特徴がかぶらないように用心して、
    3枚を選びました。
    一つは町の中、もうひとつは最初のダンジョンの仲間との邂逅のシーン、最後は次のダンジョンの仕掛けになりました。
    しかし、これだけで、ゲームのイメージは、見た人に伝わるものです。
    きれいな町があるんだな、森があって仲間との出会いがあるんだな、仕掛けがあるダンジョンがあるんだな……
    3枚でもゲームのイメージを十分伝えることが可能なのです。

    なお、ここで没にした、戦闘シーンや食堂のメニューを選ぶシーンのスクショは、後に出たムックで取材を受けた時に
    採用していただきました。

    ■その他、宣伝、広報に役立つ情報
    やはり、スクショと動画、両方を準備するのが最適です。
    時間のない人はスクショだけ見ますし、興味を持ったら宣伝動画を観てくれます。
    しかしそれ以上に重要なのが、紹介文
    例えば「エミールの小さな冒険」では、アプリ登録の際に、
    あらすじと見せ場をそれぞれ100文字以内で紹介してほしい」と頼まれました。
    確かにこれ以上長いと、アプリを選ぶ人は途中で読むのをやめる可能性があります。
    よって「どんなゲームか分かる」「このゲーム独特の魅力が伝わる」を意識して、したためました。
    前述のとおり、「見せ場ばかり書く」のではなく「ゲーム全体の特徴を書く」が大事になるため、
    結構難易度高かったですが、長い文章を短くまとめるのが得意分野の僕は、それほど苦労しませんでした。

    アプリ登録以外でも、紹介文は必須ですが、読者に流し読みされない文字数は、300文字くらいまで
    と言われています。いろいろ書きたくても我慢して、主要なあらすじとみどころ紹介に徹しましょう。
     
    #2
    コテツMM, ☆鶴香★, ゆわか他6人がいいね!しています
  3. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

    こんにちは、夢幻台です。

    ■作品の宣伝は主にどの場で行っていますか?
    ・フリーゲーム登録サイトが結構あるので、その中で自分に合いそうなサイト(抽象的な表現ですが)に載せています。
     あとはTwitterで、特に公開・更新直後は積極的に情報を流しています。

    ■宣伝をする際、心がけていることはありますか?
    ・「『待ち』よりも『攻め』」ですね。いかにも格闘ゲームユーザー的な表現ですみませんが…。
     ドラクエ的な表現をすれば「ガンガンいこうぜ」ですね。
     フリーゲームがこれだけ多彩になった今となっては公開して待っているだけでプレイしてもらえる作品は稀です。
     多少、誇張でも自信があるなら大きく宣伝しよう、ということで作品の見どころを強調しています。
     あまりにやり過ぎると批判も受けるかもしれませんが基本的に「宣伝効果>批判」と考えています。
     批判を恐れてもいいですがそれ以上により多くの方にプレイしてもらえるチャンス、と考えてガンガン宣伝しています。
     
    ■宣伝に使用する画像はどのようなものですか?また、それを選んだ理由は何ですか?
     どんな画像が効果的なのかは正直自分にもわからないので、作品の見せ場を「勢い」で選んでいます。
     「上手く魅せなければいけない」という縛りは極力避け、自分がいいと思ったんだ~的なノリで選んでいます。

    ■何か広報、宣伝に役立つような情報があれば教えて下さい!
     役に立つかは別として、繰り返しになりますが、自分としては宣伝はガンガンする方がいいと思っています。
     プラスでもマイナスでも、まず知ってもらわなければ土俵に上がれないので…。
     あと個人的にですが宣伝しすぎてダウンロード数が減る、ということはあまり無いと考えています。
     「増える」か「変わらない」の二択。「減る」リスクについては、かなりダウンロード数が伸びた時に
     考えればいいことで、趣味の範囲で作っている限りはほとんど気にしなくていいと思います。
     
    #3
    コテツMM, ☆鶴香★, slipper他5人がいいね!しています

このページを共有