使っているプラグインを書くスレ

しぐれん

ユーザー
自分が使っているプラグインを紹介してみようというスレです。
プラグイン作者のモチベーションアップになりますし、プラグイン探しの助けにもなると思います。

プラグインの名前をわざわざコピーするのは手間がかかりますので
導入して起動するだけでプラグイン一覧を出力するプラグインも作成しました。
pluginData.txtというファイルが出てきますので、中身をここに張り付けてみてください。
 
最後に編集:

しぐれん

ユーザー
ちなみに、私のプロジェクトだとこんな状態でした。
まだテスト中のプロジェクトなので、OFFにしているものも多いですね。
<Torigoya_SkillChangeTo>
スキル変化条件設定さん for MV
<SideEffectSkill>
スキルの副作用プラグイン
<GALV_ActorEquipItems>
Actors can only use items in battle that they have equipped.
<Manosasayaki_SkillSealExtend>
スキル封印拡張。
特技の属性などを参照して封印できるようになります。
<use_DI_Joypad_ver_1_2>
DirectInput方式のジョイパッドが使えるようになります
<StateAddRemoveCommonTrait>
ver1.03/ステートが付与または解除された時に、コモンイベントを予約する特徴を追加します。
<Manosasayaki_CriticalHook>
クリティカル時にステートを付与することで、
ダメージ式などを疑似的に変更できます。
<Manosasayaki_EffectShare>
味方を対象としたスキルを発動した際に、
スキルの効果を使用者にも適用します。
<Autolife>
Special State: Autolife v1.1.0
<EventDebugger>
イベントデバッグプラグイン
<Manosasayaki_AfterCounter>
攻撃を受けた後に、スキルを使います。
条件式や反撃時の行動も設定できます。
<MPP_MoveRouteEX>
【ver.1.0】移動ルートに関するコマンド詰め合わせ。
<HalfMove>
半歩移動プラグイン
<DWindow>
動的ウィンドウ生成プラグイン
<DTextPicture>
動的文字列ピクチャ生成プラグイン
<BattleRecord>
戦績プラグイン
<Manosasayaki_ChronoCrossLikeEquip>
装備タイプ名が同じならば、同じ種別のアイテムを装備できるようにします。
また、装備タグが同じ種類のものを装備できなくします。
<Manosasayaki_EnemyInformationWindow>
攻撃対象を選ぶ段階で相手の弱点を表示します。
また、スキル選択時にエネミーの上に弱点ポップアップを表示することもできます。
<BattleFormation>
ver1.04/陣形の仕組みを追加します。
<T_WallBack>
壁の後ろを歩けるプラグイン
<plugin_list>
入れてあるプラグインの一覧を出力します。

作成者の名前などがプラグイン側からは取れないのが少し悔しい。
演出関連は後回しで、戦闘の仕様関連をメインに入れています。
しかし、一向に進まない。
 
plugin_list.jsがMacでエラー発生したので、画像で貼り付けますね。
私の最近の作品「RiSE-囚われ少女の魔法譚-」に使用されているプラグインファイルです。
ご参考までに。この順番で登録しなければ誤動作を起こすものも多く、調整が大変でした。

全部で70種類。
最初のWindow_Selectable02.jsと、最後のknightofcinderella.jsはこのゲーム専用の自作です。

plug1.jpg
plug2.jpg
plug3.jpg
 

にゃー

ユーザー
おおお、プラグイン作成者が「こういうことできるよー」と言ってくれると「なるほどこれ便利!」となるプラグインですねこれ!
というわけで私もー

<stealSkillVer5>
モンスターからアイテムを盗めるようにするプラグインです
<MessageSelectPicture>
選択肢のピクチャ表示プラグイン
<SupportFaceChat>
フェイスチャット機能を実装します。
<TMGoldLevelUp>
経験値ではなくお金を消費して任意のタイミングで
アクターをレベルアップさせることができます。
<ChangeActorImageSystem>
アクターの画像を変えます
<SceneFormation>
ver1.09/並び替えシーンを追加します。
<AutoBattle>
ver1.03/戦闘中にキー入力でオートバトルを開始できるようにします。また、オートバトル中は高速化します。
<FTKR_CustomSimpleActorStatus>
v1.5.3 アクターのステータス表示を変更するプラグイン
<FTKR_CSS_BattleStatus>
v1.2.0 バトル画面のステータス表示を変更するプラグイン
<plugin_list>
入れてあるプラグインの一覧を出力します。


皆お気に入りのプラグインですね!
 

Attachments

ツミオ

ユーザー
面白そうなので使ってみました。

が、pluginData.txt内になぜか下の結果が3回も書かれたのですが、僕の環境が悪いのかなあ。
ウーン、なんででしょう。

<TsumioBaseSystem>
ツミオ製のプラグインのベースシステムです。ツミオ製のプラグインを使用する場合、このプラグインを先頭に置いてください。
<DevToolsManage>
総合開発支援プラグイン
<MakeScreenCapture>
画面キャプチャ管理プラグイン
<CustomizeConfigDefault>
オプションデフォルト値設定プラグイン
<ChangeActorImageSystem>
アクターの画像を変えます
<ExpandStatusScene>
ステータス画面を拡張します
<AddBarsToOptionsScene>
オプション画面にバーを追加します
<SRPGSystem>
SRPG用のシステムを実装します
<SamplePlugin>
プラグイン制作講座のサンプルです
<AddStatusWindowToMapScene>
マップ画面にステータスを表示します
<AddNameWindow>
メッセージウィンドウに名前ウィンドウを追加します
<ExpandEventsAction>
イベントの動作を拡張します。
<plugin_list>
入れてあるプラグインの一覧を出力します。

ちなみに僕の超オススメプラグインは
<DevToolsManage>
総合開発支援プラグイン
<MakeScreenCapture>
画面キャプチャ管理プラグイン

の二つです。
どちらもトリアコンタンさん作のものです。
特に総合開発支援プラグインはプラグイン制作者だけではなく、ふつーにゲームを作っている人にも便利な機能が盛り沢山なのでぜひ使ってみてください。
 

しぐれん

ユーザー
複数表示された原因は、追加書き込みモードになっているからかもしれません。
JSのファイル読み書きは、今回が初めてなのでミスがちらほら。

plugin_list.jsがMacでエラー発生したので、画像で貼り付けますね。
ファイル保存処理を一部変更しました。
ツクール本体のセーブ処理を参考に、新しいバージョンを作成しました。
 

しんぞ

ユーザー
プラグイン依存症につき、アホみたいに入れています。
まだ未完成のプロジェクトですが、ほぼこんな構成でいこうとおもっています。
<Community_Basic>
基本的なパラメーターを設定するプラグインです。
<SNZ_randomXorshiftOnline>
ランダムに何かをする処理の精度を上げます。ブラウザプレイ対応。
<YEP_LoadCustomFonts>
v1.00 Load custom fonts from the /fonts/ folder. This will
allow you to use custom fonts without installing them.
<Torigoya_SaveCommand>
プラグインコマンドからセーブを実行できるようにします。
<TitleNewGameOnly>
ニューゲームオンリープラグイン
<SNZ_DisabledItemOpacity>
いわゆる「グレー表示」の不透明度を変えます。
<YEP_CoreEngine>
v1.24 Needed for the majority of Yanfly Engine Scripts. Also
contains bug fixes found inherently in RPG Maker.
<GamepadConfig>
v1.00 Allows players to adjust their button configuration
for gamepads.
<AKUNOU_OptionVolumeOffset>
オプションのボリューム設定の値の幅を設定できます。
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<HIME_WindowskinChange>
v1.0 - Change windowskins during the game using script calls!
<SRD_CameraCore>
Allows developers to preform various camera motions including focusing and zooming.
<YEP_CallEvent>
v1.00 A lost utility command from RPG Maker 2000 and
RPG Maker 2003 has been remade for RPG Maker MV!
<UCHU_MobileOperation>
スマホ操作用プラグイン。横持ち/縦持ちに対応した仮想ボタン、
タッチ操作の方法を追加拡張し、スマホプレイを快適にします。
divを使用したuchuzineさんの仕様では、ダブルタップの際に画面がズームしておかしくなるので
canvasを追加する方式にしました。
CSSなども調整しているのでこれ単体ではうまく動きませんです。完全に自分用です。
<YEP_MessageCore>
v1.18 Adds more features to the Message Window to customized
the way your messages appear and functions.
<YEP_X_ExtMesPack1>
v1.10a (Requires YEP_MessageCore.js) Letter Sounds, NameBox
Background Types, Choice Control, and more!
<TextDecoration>
ウィンドウテキストの装飾方法を変更します。
<MessageAlignmentEC>
ver1.03/メッセージのアライメントを変更する制御文字を追加します。
<MessageWindowPopup>
フキダシウィンドウプラグイン
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<YEP_BaseParamControl>
v1.02 Gain control over the method of calculation for base
parameters: MaxHP, MaxMP, ATK, DEF, MAT, MDF, AGI, LUK.
<YEP_X_ClassBaseParam>
v1.03 (Requires YEP_BaseParamControl) Allow you to use
formulas for class parameter growth.
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<YEP_BattleEngineCore>
v1.44 Have more control over the flow of the battle system
with this plugin and alter various aspects to your liking.
<YEP_X_VisualHpGauge>
v1.06 (Requires YEP_BattleEngineCore.js) Reveal HP Gauges
when a battler is selected or takes damage in battle.
<YEP_X_AnimatedSVEnemies>
v1.17 (Requires YEP_BattleEngineCore.js) This plugin lets
you use Animated Sideview Actors for enemies!
<SRD_BattleGUICore>
This plugin allows developers to customize the window set up of battles within their game.
<SRD_BattleStatusCustomizer>
(PART 1) Gives control over the information provided within the Battle Status windows for each Actor.
<SRD_BattleStatusCustomizer_Part2>
(PART 2) The second part of the Battle Status Customizer. This allows you to manipulate gauges.
<SRD_BattlePopupCustomizer>
Adds more options to the Battle Popups; customization over the attributes of the popups and the ability to add more.
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<SRD_SuperToolsEngine>
The heart of all maker-style plugins; it adds a playtesting editor that can be opened with F12.
<SRD_HUDMaker>
Allows developers to create their own map-based HUD through an in-game GUI window!
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<Chronus>
ゲーム内時間の導入プラグイン
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<BattleLogToMessage>
バトルログのメッセージ表示プラグイン
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<MOG_MapNameHud>
(v1.0) Apresenta uma Hud com o nome do mapa.
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<TN_disableLoadingSounds>
オプションでBGM音量などを0%にした際、
読み込み自体を行わないようにして通信負荷を減らします。
<Hurry_AnimationCut>
オプションで戦闘アニメーションをオフにすることができます
<CustomizeConfigItem>
オプション任意項目作成プラグイン
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<YEP_ItemCore>
v1.26 Changes the way Items are handled for your game
and the Item Scene, too.
<YEP_ShopMenuCore>
v1.04 Revamps the shop menu appearance and provides the
framework for many new shop options.
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<YEP_MainMenuManager>
v1.02 This plugin allows you to manage the various aspects
of your main menu.
<YEP_StatusMenuCore>
v1.01a Changes the Status menu for your characters into
a hub that displays more character information.
<YEP_X_BattleStatistics>
v1.01 (Requires YEP_StatusMenuCore.js) Logs the battle
statistics of actors for your players to view.
<YEP_X_ProfileStatusPage>
v1.01 (Requires YEP_StatusMenuCore.js) Places a Profile
Status Page in the status menu for your actors.
<YEP_CommonEventMenu>
v1.02a This plugin allows the creation of windows to call
common events with.
<YEP_X_CEMSetupPack1>
v1.00 (Requires YEP_CommonEventMenu.js) Adds more setups
to use with the Common Event Menu.
<MOG_SceneMenu>
(v1.2) Modifica a cena de menu principal.
<Saba_SortOrder>
アイテム、武器防具、スキルの並び順をメモ欄で指定できるようになります。
<SceneGlossary>
ゲーム内用語辞典プラグイン
<SceneSoundTest>
サウンドテストプラグイン
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<YEP_JobPoints>
v1.08 This plugin by itself doesn't do much, but it enables
actors to acquire JP (job points) used for other plugins.
<YEP_SkillCore>
v1.11a Skills are now given more functions and the ability
to require different types of costs.
<YEP_SkillLearnSystem>
v1.13 Allows actors to learn skills from the skill menu
through crafting them via items or otherwise.
<YEP_EquipCore>
v1.16 Allows for the equipment system to be more flexible to
allow for unique equipment slots per class.
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<EventReSpawn>
イベント動的生成プラグイン
<YEP_EventEncounterAid>
v1.00 This plugin helps make eventable encounters easier
and determine player position relative to the event.
<YEP_EventChasePlayer>
v1.05 When a player is in the proximity of a certain event,
the event will start chasing or fleeing from the player.
<YEP_ForceAdvantage>
v1.00 This plugin allows you to force pre-emptive,
surprise, or normal initiatives for battles.
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<FatefulLocationUF>
場所移動時の自動演奏の制御等
<DestinationSprite>
v1.1 - With this plugin you can change the destination place sprite of the mouse\touch input
<QuasiScroll>
Allows for diagonal scrolls and scrolling towards a character
<Torigoya_InputNamePrompt>
名前入力ダイアログ機能を追加します
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<MOG_MenuCursor>
(v1.6) Adiciona um cursor animado no menu.
<SRD_MapSlipDamage>
Replaces the default map Slip Damage system with a new system that gives more control over State damage on the map.
<-------------------->
------------------------------------------------------------
<GALV_RollCredits>
(v.1.3) A plugin that calls a new scene to display scrolling information located in an external text file.
<YEP_GabWindow>
v1.05 The Gab Window functions as a window for random
jibber jabber that does not require a message window.
<YEP_MoveRouteCore>
v1.01 Expand the number of movement options for the move
route events using this plugin.
<TimeStopInMenu>
メニュー中時間停止プラグイン
<HalfMove>
半歩移動プラグイン
<YEP_X_ItemCategories>
v1.00 (Requires YEP_ItemCore.js) Assign items to various
categories under the item menu.
<YEP_ItemSynthesis>
v1.08 Players can now craft their own items in-game
through an item synthesis system.
<YEP_X_BattleSysSTB>
v1.01 (Requires YEP_BattleEngineCore.js) Add STB (Standard
Turn Battle) into your game using this plugin!
<SRD_CreditsPlugin>
Adds a scene to your game that allows developers to give organized credits to people.
<GraphicalDesignMode>
GUI画面デザインプラグイン
パラメータを変更したら「プロジェクトの保存」(Ctrl+S)
<plugin_list>
入れてあるプラグインの一覧を出力します。
 
自分がよく利用しているYEP系やSRPG_core関連、MOG系とかありますけど、木星ペンギン様のMPP_SimpleTouch3の方をオススメしたい。

このプラグインを入れるだけでRPGツクールMVのブラウザゲーム時の癖が変わり、マウスやタッチが操作しやすくなると思います。
 
■OMQ123
シンプルなつくりがモットーだったので少ないです。
全6個
・WeaponSkill
・AltSaveScreen
・EnemyBook
・SceneSoundTest
・MakeScreenCapture
・KMS_DebugUtil

■エメラルドの瞳~UnTold
がっつり作る予定で進めているので結構な量です。
全38個
・Vitsuno_SpritePerch
・Vitsuno_BattleStyle
・Vitsuno_FrontBattler
・AltMenuScreen2
・経験値詳細設定
・NumbState
・YEP_EquipCore
・YEP_MessegeCore
・StandPictureManager
・dsEquipmentSkillLearning
・BattleEffectPopup
・BattlerGraphicExtend
・BB_CustomSaveWindow
・RandomTargets
・HIME_LargeChoices
・SceneSoundTest
・KMS_DebugUtil
・TMGreedShop
・PH_Warehouse
・TMMaxItems
・ParallelParty
・MakeScreenCapture
・KockaRespawnEvent
・RandomTresure
・CommonPopupcore
・GetInformation
・TMNamePop
・EquipInfoAllView
・AB_SymbolEncounter
・MPP_EncounterEffect
・ShakeOnDamage
・BB_GoldIcon
・TitleImageChange
・PauseSignToTextEnd
・SceneGlossary
・BootOpeningDemo
・TMTopFix
・DirectlyAttackEffect
 
自分がよく利用しているSRPG_coreがそこそこ増えているのでSRPGコンバータMVについて紹介。

・基本的にキャラチップ関係するプラグイン以外の不具合は少ない。
・マップ上で複数攻撃ができるのは現状ではひし形の投下型のみ。
・海外でも需要が増えているおかげで海外フォーラムでもそれに関するプラグインが作られている。
・エネミーをSVキャラにするプラグインと併用する場合は先読み込みプラグインと戦闘エフェクトがないと色々とラグが生じやすい。
・トリアコンタン 様のピクチャーのボタン化プラグインと併用する事で色々と補完しやくなる。
→わざわざ、メニューを開かなくてもターンエンド、セーブ(又はロード)、勝利条件表示、自動戦闘などの処理を入れる事ができる。ただ、そうなるとキーボード操作の場合だと押せないので、特定のキーを押した時という条件分岐を入れるとどちらでも対応が可能になる。
 
最後に編集:
トップ