1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

最強技ってどんなの?

エフ☆2017-07-31に開始した「ゲーム制作」の中の討論

  1. 開拓者

    開拓者 ユーザー

    GBAのとあるRPGでは
    最後のほうに自分のHPを減らして敵のHPを回復するスキルを覚えます
    それが最強の奥義という位置づけなのですが、なぜかというと

    ラスボス戦でラスボス本体を倒してしまうと世界が滅びてしまうため
    ハッピーエンドを迎えるためにはラスボス本体のHPを回復しながら
    本体を守っている硬い外殻を倒さなければいけないからです。

    たとえば魔術師と操られたヒロインが一緒に出てきて
    魔術師がヒロインに体力吸収をかけたり
    ヒロインが魔術師をかばったりする戦闘では
    魔術師と戦いながらヒロインを回復しなければいけません。
    ラスボス戦にそういうバトルを持ってくるのもありだと思いました。
     
    最後に編集: 2017-11-29
    #21
    ワタベ, 神無月サスケネコタ がいいね!しています
  2. Renfred Stauchenberg

    Renfred Stauchenberg ユーザー

    ステートネタのスレッドで奥義スキルに触れたので
    古いスレッドながら再発掘をば。

    結局消費TP(作中名称はFOCUS[集中力])100の奥義が出来てしまいました。
    個性を持たせようとした結果らしいです。

    [前提]
    ・FOCUSは自己の行動や被ダメージでは一切増加しない。
    ・戦闘開始時に基本的に10点蓄積している。
    ・1戦闘ラウンド経過毎に10点蓄積する。
    ・FOCUSを増加させる消耗品は存在する(非売品)。
    ・蓄積FOCUSが上昇するアクセサリもある(1.2倍、1.5倍)

    ・勇者覚醒
     説明:勇者としての力を解き放ち9ラウンドの間
        自身のATK/DEF/MAG/RES/QUI↑↑↑↑↑
     注釈:システムを弄って通常の強化付与では持続上限9ラウンド。
        バフとデバフの段階は±6段階なので決して無駄な技ではないです。
        倍率的に、勇者の力だからって劣勢全てひっくり返せる訳ではなかったり。

    ・強断
     説明:全身全霊の力を以って 対象を真っ二つに断ち割る
        その攻撃は相手の防御を貫通し 2倍の威力を発揮する
     注釈:奥義にしては微妙なラインかもしれません。

    ・オーヴァドライブ
     説明:力の制限を開放し 5ラウンドの間全ての能力を向上する
        しかし過ぎたその力は同時に 己の生命を蝕んで行く
     注釈:バフの掛け方の別パターン。バフと競合しないので
        両方合わせると酷いことになります。ただしデメリットつき。

    ・追加詠唱
     説明:5ラウンドの間 魔術の追加詠唱を試みる
        その威力は倍増するが 消費MANAも増えてしまう
     注釈:魔力2倍、消費MANA1.5倍です。序盤は使いづらいか。
        威力の高い属性の魔法を覚えさせないといまいちパッとしません。

    ・神竜の祈り
     説明:清らかなる祈りを天へと捧げ 奇跡を呼び起こす
        生者のLIFEを完全回復し 状態異常とデバフも全て解除する
     注釈:ある種最強のリセットボタンその1。
        使用者の耐久力が高いのもミソ。しかし蘇生まではしないのが玉に瑕。

    ・破滅の呪詛
     説明:一族のみに伝わる 破滅を呼び起こす呪詛の言葉を唱える
        敵全体に あらゆる状態異常を高確率で付与する
     注釈:ボス相手に状態異常は通りにくいので得てして雑魚戦向け。
        しかし前述の仕様から、雑魚戦では奥義が使いづらい。ううむ。

    ・大いなる翼
     説明:翼に力を宿し 天を駆け戦う状態へと移行する
        5ラウンドの間 いかなる攻撃・魔術も確実に回避する
     注釈:鬼のような回避率上昇です。実に+1000%。
        しかし必中技は当たるのがポイント。

    ・絶対救護
     説明:持てる医学知識の全てを活用し 治療を試みる
        戦闘不能者全員を確実に LIFE満タンで復活させる
     注釈:ある種最強のリセットボタンその2。
        しかし使用者が壮絶に紙装甲なので本人がおっちんでるパターン多し。

    ・魔術の真髄
     説明:最大まで蓄積された集中力を発揮し 3ラウンドの間
        いかなる魔術も MANAを消費せずに行使する
     注釈:追加詠唱とは異なり、威力は上げずにコストを踏み倒すパターン。
        本人が自力で111種もの魔法を覚えるのでやれる事だけは多め。

    ・捨て身の覚醒
     説明:己の命をも擲つ覚悟で力を解き放つ 5ラウンドの間
        全能力が飛躍的に増すが 効果が切れれば力尽きる
     注釈:不死身状態になりつつ最大LIFEが0に下がります。
        よって効果が切れれば死にます。代わりに圧巻の全能力1.66倍。
        バフ+6段階と合わせると2.739倍まで強化可能。

    ・烈風の剣戟
     説明:瞬時に5度の剣戟を繰り出す 力ある剣士のみが扱える技
        敵単体に 通常威力で5回攻撃を行う
     注釈:剣士の奥義と言えば5回攻撃、だそうです。
        流石に名前を「流星」にすることはできず。無念。

    ・ファランクス
     説明:先陣を切り 味方を守る戦士の覚悟を決め 9ラウンドの間
        ATK/DEF↑↑↑↑↑↑+かばう効果(5R)+物理カウンター(5R)
     注釈:物理戦闘に於いて右に出るものなし、かもしれません。
        どちらかと言えば受動的なので殲滅力はなさげ。

    ・マナウインド
     説明:大量のマナを含んだ 爽やかな風を巻き起こし
        味方全員のMANAを 最大値の半分に等しい量回復する
     注釈:MANA回復手段が貴重なバランスです。
        回復アイテムは効力が低くて凄まじく高価なのです。
        よって結構大事かもしれません。

    ・[編集済み]
     説明:宝玉に祈りを捧げ [編集済み]を解き放つ
        敵単体に絶大なダメージを与え 自身のLIFEを全回復する
     注釈:コラボキャラクターの奥義なので一部伏せてます。
        得てしてボス戦向け。

    ・[編集済み]
     説明:闇のオーブの魔力により 威力を増幅した[編集済み]
        敵単体に絶大なダメージを与え 毒盲目封印朦朧麻痺を付与
     注釈:コラボキャラクターの奥義なので一部伏せてます。
        これもボス戦向け。しかしボスに状態異常は通りにくいので…

    ・逆鱗
     説明:怒りを力に変え 猛烈な打撃を繰り出す
        その威力は 自身の残りLIFEが少ない程増す
     注釈:ロマン枠。頑張れば通常攻撃の5.97倍ぐらい叩き出せます。
        元々の攻撃力も突出しているものの、あまりにタフ過ぎて
        自らのLIFEを減らしにくいのが問題点。

    ・不朽の命
     説明:始祖竜が持つとされる 尽きぬ命の力を発揮する
        10ラウンドの間 LIFEが0となっても斃れる事は無い
     注釈:ゲームオーバー回避手段。
        しかしこれの使い手はごく一時的にしか加入しません。これはひどい。

    と、かなりの分量です。削ってもなお仲間が多すぎる…
     
    #22
    神無月サスケ がいいね!しました
  3. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    単純にTP消費が100でカットイン。又は大カットインがある技。
    技名は伏せますが、大半は連続攻撃型です。YEP_BattleEngineCoreとYEP_ActSeqPackを利用すれば、スキル発動前に設定できますし、色んなモーションを組み合わせながら、何とか作成できる。
     
    #23
    神無月サスケワタベ がいいね!しています
  4. べるなに

    べるなに ユーザー

    エターナルフォースブリザードだと思います
     
    #24
    カワセミ がいいね!しました
  5. 白黒洋菓子店

    白黒洋菓子店 ユーザー

    執筆者:神凪洸

    指パッチンで全ての敵が倒れる、ですかね(は?)
    いや、これは我が家のチート中のチートっ子がレベル99(MAX)で覚える最後のチート技なので
    このスレの「最強(最終)技」とはかなりズレると思いますが……。
    この技、指パッチン音だけでエフェクトはなく、敵の最大HP固定のダメージで
    必中なので、派手さも何もない上に指パッチンという動作の軽い技で、より最強に見えるというものです。
    やってる中身はものすごーくどシンプルですが、技の動作からイメージするのもいいんじゃないでしょうか・w・


    さて、このスレにあった方の最強(最終)技の話をば。
    これまで作った作品で、ストーリー上覚える最強(最終)技というのは作ったことがないなと
    読んでて思いました。
    なぜ作ったことがないのか? 自分の作品はそもそも魔法使いとか剣士とか
    そういう戦闘職業的なものはなく誰でも持っている力を元に 上手く扱える者だけが戦えるという世界設定です。
    なので、奥義とか秘伝とかそういう類のものはなく、個人個人が思いついた技そのものなので
    ストーリー上で、ちょっと既存の技が変化したのを覚えるとかくらいで
    最終技というのはないんですよね。

    なら、自作品での最強(最終)技は何が当てはまるか?
    いわゆる必殺技が該当すると思います。
    必殺技の中身は、すでに皆さんがあげてるような中身なので
    エフェクトを派手にしたり、ちょっとコスト高めにしたりとその方向で差別化しつつ
    あまり使いづらくならないよう、今も色々と考え中です。
    あと、最初に触れたのと同じ感じで、レベルMAXになるとここまで上げたプレイヤーへのご褒美的な感じで
    ほぼ性能チートな必殺技を全員が覚えます。まぁこれはあくまでオマケ要素なので、やっぱり違うかな。

    仲間との連携又は支援となる最終技、個人的には上手く扱えた試しがないですね……。
    味方の行動が極端に早くなる、力が極端に強くなるくらいなら、使おうと思うんですが
    そうなると他キャラの威力最高技が、下手したらしょぼく見えてしまう事もあるし
    支援力高すぎてチート級になってしまうので難しい所なんですよね。
    通常の特技や魔法で覚える支援技の方が基本ローコストで使い勝手がいいというのもあるので。
    なので、自作品でそういう必殺技を作るときは、そもそも支援技の選択肢が少ないとか
    特技や魔法範囲で覚えてもいい範囲を狭くして、その中で一番上にする予定だったものを必殺技に持ってくる
    とか「特別感」を強調するように気をつけてます。
    支援技を使う選択肢を狭くするのは、数だけでなく
    支援キャラであってもある程度使える攻撃技を覚えさせることで選択率を減らします。
    敵は倒さなければ前には進まないですからね。
    支援キャラが攻撃か支援かどっちを選択しても、時短的には大して変わらないが
    必殺技支援を使うと、めちゃくちゃ時短になる、感じが理想。

    後は、単純に元々そのキャラが得意な事をさらに強化した技ですね。
    通常、技に弱中強があり必殺技で最強ランクになると思いますが
    何も順番にする必要はなく、技は弱中にして必殺技で最強ランクという強を飛ばす感じにすると
    差別化も明確になり、且つチート過ぎない性能に出来そう。


    ……あんまりその技の中身に触れてませんが、大まかなガワの方で参考になれば。
     
    #25
  6. 開拓者

    開拓者 ユーザー

    へっぽこ村さんの素材を借りてますが……

    card_精霊_ウンディーネ2マスク付.png
    ~水の精霊~
    水は動けば荒れますが動かなければ静かです。
    水に落ちて溺れる者は力が抜けると浮かびます。
    「何もしない」や「様子を見る」も最強技かもしれません。



    まぁ、戦い続ける限りバッドエンド確定のラスボスを置いて
    防御し続けるとエンディングが変わるRPGもあるかもしれませんね。
    最初から答えが分かってたら作業ゲーになりますが。

    主人公が力をためるを連続でやりまくったらラスボス戦だけ奇跡が起きるようなカラクリもできるかも。
    ラスボス戦だけ分岐するなら色々な最強技を作れそうですね。
     
    最後に編集: 2019-06-01
    #26
  7. なぞのいきもの

    なぞのいきもの ユーザー

    自作品における最強技といえば、ノーヒントの隠しスポットで入手できる、万単位のダメージを連発する特技(武器の場合も)
    その名も【デバッグネット】!!

    ……はいダメ! もちろん名前どおり、通常プレイでは使われない前提のテスト要素です。


    さて、気をとり直してまともな範疇の技で選ぶなら……

    【風神乱舞】
    AB‡Warsのゲムボくんが、終盤の隠し依頼をクリアすると教えてもらえる攻撃技。
    HPを50程度消費して単体に400超のダメージ(ツクールDS+作品なので攻撃力依存みたいな設定はありません)。
    通常攻撃の2~3倍以上の大技が、初歩の回復アイテム1個で元がとれる程度のコストで出せてしまうため燃費も良く
    これに頼るなら武器は弱くてもいい、お手軽で使いやすい最強技といえそうです。

    【ラッシュ(1)】
    すうぃーと★わんだーらんどのシャロンちゃんが、レベル5(クリア想定レベルは10)と中盤に覚える攻撃技。
    基本ダメージと打撃関係度が200の防御力無視という高威力(ツクールVX)。
    データ上は4つの技が用意されており、最初は【ラッシュ(3)】で、使うたびに ( ) の数字が減った
    より強い技と入れ替わり、残り0回になると使用不可の技だけが残るというシステム。
    みちびきの石版(回復ポイント)で3回に戻りますが、戦闘中に回復する手段はないためボス戦では1回ずつしか使えません。
    説明文から引用すると、まさしく「とどめの一撃」にふさわしい最強技です。改めて考察すると、これってポケモンのわざ「きりふだ」じゃない……?

    【アロマストーム】
    ぼうけんのほしのジョゼットちゃんが、中盤の依頼をクリアすると教えてもらえる回復技。
    最速で発動し、味方のHPを全回復、気絶していれば復活(もちろんHPは全回復)、ついでに下がった能力も回復するおまけつき。
    CP(いわゆるTP)100消費で、デフォルトより非常にたまりにくい仕様なので(1行動で2~3、被ダメージで1~3が相場)、
    1つの戦闘で2回以上使いたければアイテムでのCP補給がほぼ必須といえます。
    できればこれが必要な状態には陥りたくない、ある意味救済措置に近い最強技なのかもしれません。
    えれめんと*ぱーてぃーのアステルさんもアロマストームを使いますが、あちらは味方のHPを全回復する効果だけでした。
     
    #27
    カワセミ がいいね!しました

このページを共有