相反する属性の二つを両方とも持つ敵について

こんにちは、タイトル通りです。敵は色々存在しますが今回は例えば光と闇の両方を持つエネミーについてご紹介していきたいと思います。
砂川赳さんの某作品では堕天使という光と闇の敵キャラがおりまして弱点が雷という敵でした。
ウチではバイオマンや怪しい花という敵も考案していましてこの敵は癒と蝕の属性を両方とも持つ敵です。弱点は雷です。これは先ほどの砂川赳さんの某作品で出てきた堕天使の弱点を参考にしたうえでアリヒコットさんの考案した生物の要素を司る命属性の弱点が雷というものです。
他にウチではライオンと鷲が合体した風と地の属性を両方とも持つグリフォンの弱点はウチでは炎です。
月系や堕天使などの光と闇の両方を持つ敵はウチでは風属性が弱点です。
雷と水の両方を持つ雲系は地属性が弱点です。
相反の属性関係は
炎⇔氷、雷⇔水、風⇔地、癒⇔蝕、光⇔闇です。
皆様の方では同時に相反する属性を二つ持つ敵はいらっしゃいますか?
 
最後に編集:
相反する2つ、とはちょっと意味合いが変わるかもしれませんが、全属性持ちの敵なら作ったことがありますので、
必然的に相反する2つを同時に持つことにもなっています。その手のキャラは持っている属性は全て耐性をもつため、
どちらの属性にも強い。全属性持ちなら全ての属性に対して強いという事になります。攻略法は「魔法に頼らず打撃で倒す」。

初期のRPGに「最後にモノを言うのは武器による通常攻撃」が多かった名残があるのかもしれません。
 
単に色んな属性が使える中で相反する属性を持って使えるだけなら、面白味が欠けるので攻撃スキルに相反する属性を入れた計算式を取り入れて攻撃させています。

自分は複数属性の計算式では属性有効度が高い方を採用する様にしてますが、そういうタイプには計算式で平均値にします。
まぁ、属性に関するプラグインと属性に関する計算式などと組み合わせながらやっていますけどね。そうしないとトリアコンタン様の戦闘行動ホップアッププラグインで耐性、弱点や反射、吸収などの表記が変になるから・・・。
 
最後に編集:
堕天使なら、私も偶に作ってます。
概ね、即死も魔法封じも全てのバステが無効だけど、光・闇両方の属性がよく効きます。

参照:

それと、火と水を併せ持ったものは作った覚えがありません。
火と水とのコンビならちょくちょくやりますが。

参照:
 
僕は敵味方ともに、このようなキャラは作ったことがありません。

これは、ロマサガ1や2の影響を受けてのことですね。
これらでは、炎⇔水、風⇔土など、
相反する技を覚えようとすると、現在覚えている技を忘れてしまう制約があり、
僕のゲームでも、その影響を強く受けているためです。

そんな中、面白いと思ったのが、クロノトリガーの連携技。
炎と水のように、相反する技を連携させると、冥の属性になるというものですね。

冥属性は、ロマサガ2では光⇔冥と、光に相対する属性ですが、
隠し属性に近く、覚えられるようにするには様々な犠牲を払う必要がありました。
そのあたりも意識した上でクロノトリガーは、そうなったんだと思われます。

ドラクエシリーズの魔法使いのように、単に炎と氷の技を両方使えるキャラは
普通に作っていましたが、ロマサガシリーズのように、属性持ちのキャラは
相対する属性が使えないのは、かなり意識しています。
 

まるたん

ユーザー
イメージだとフレイザードですね(*'ω'*)
雑魚的としてはいないですが、ボス格なら珍しくないかもです((´゚∀゚`))

まあボス格の敵は大概二つどころか万能に近い性能かもですが(´・ω・`)
 
トップ