絶対優位! 火属性

https://forum.tkool.jp/index.php?threads/水と冷気は同じ属性か?.1000/
https://forum.tkool.jp/index.php?threads/雷攻撃は何属性?.990/
https://forum.tkool.jp/index.php?threads/味方が闇属性攻撃を使う意味.1142/
↑の姉妹編ですが、今回はちょいと毛色が違います。

火属性というものは、どんなRPGにも揺るぎなく存在している気がしてなりません。
実際、火の攻撃性は確かです。現実の戦にも火計というものが存在しているくらいですし。
それこそDante98あたりの昔のRPGは、攻撃魔法が火属性1系統しかないというのもざらです。(因みにDante98のデフォルトは火と氷の2系統)
火系攻撃魔法のないRPGなんて、ダークフォースとかの「攻撃魔法=剣技」といったものしか知りません。

私とて、攻撃魔法ある限り火系がないRPGを作った覚えは、ツクールを始めてこのかたございません。
ただ、火属性の扱いを妙な意味で特別にした事があります。
ツクール2(SFC)製の非発表作品なのですが、
主役を空と海と大地の三女神、敵を世界を焼き尽くす火焔の悪魔にして
火属性を敵専用とし、味方は水や風や雷の攻撃魔法を使うようにしたものです。

火系攻撃魔法のないRPGというのは成り立ち得るのでしょうか?
皆様は、火属性についてどう思われますか?
 
炎系の魔法と言うのは、属性のある魔法を作る人なら、真っ先に入れると思います。
FOMA対応『RPGツクール for mobile』 では、攻撃のアニメーションは、
炎(爆発にも見える)一択でしたし。

炎系で興味深いのはFF4のシナリオでした。リディアが最初炎系魔法が使えない中で
魔法使いにとって、ファイアは初歩の初歩なのに使えないなんて」と訝っていたら
リディア自身が火事を経験しており、そのトラウマがあった、と言う風になっていますね。

これだけ見ても、いかに属性魔法の中で、まずは炎が出てくるか、理由が分かる気がします。

なお、ダーケストダンジョンというゲームには、攻撃魔法の属性、といったもの自体がないですが、
唯一、修道女(Vestal)が審判というスキルで、敵に雷を落として攻撃、というのがあるのですが、
それ以外に属性魔法らしきものが見つからない。
魔法使い風の格好をしている墓荒らし(Grave Robber)は、ナイフを飛び道具として使うし、
マスケティア(Muskeeter)も弓攻撃です。

僕が作るゲームの中では、「炎は誰かが必ず覚えるが、一番使い勝手がいいのが雷」というところに
いつも落ち着いています。
雷は、それを弱点とする敵を作りやすいんですよね。水棲系や機械系など。
一方炎は、水棲系には効きづらいという弱点がありますね。
 
ベタな属性として、大抵のゲームは炎に関するものが多い。

アクター・エネミーの両方に炎関係する魔法や技がないRPGとなると、
ひたすら、物理攻撃で殴る・斬る・投げるなどの繰り返す地味なゲームになりそう。

SF物の一つとして、超能力者には炎を操る念力としてパイロキネシスというのがあるし、時代物だと火矢とか火遁等は必ずある。
SF物でもファンタジー物、時代物等で様々な形で利用されてますから、炎がないゲームは地味過ぎて、プレイする人が少ない気がする。
 
最後に編集:
火の属性は実際、自作品でも火力担当です。
そもそも、打撃力の高さを火力とか言っちゃいますし。

単純にダメージ力だけなら核属性のが強かったりもしますが…

特徴づけは以下です。
1.ダメージ魔法は威力が高め
【各最大ランク攻撃魔法の威力比較】
地:フォールンストーン MP10 敵単 威力184
地:サイズミック MP15 敵全 威力128
水:ハイドロブラスト MP10 敵単 威力207
水:デリュージ MP15 敵全 威力144 即死(13%)
火:イグニッション MP10 敵単 威力230
火:メルトフレイム MP15 敵全 威力160
風:エアロスラスト MP10 敵単 威力161
風:トルネード MP15 敵全 威力112
雷:インダクション MP10 敵単 威力207
雷:プラズマスコール MP15 敵全 威力144
氷:フリジング MP10 敵単 威力230
氷:フィンブルヴェトル MP15 敵全 威力160
聖:ホーリーセイン MP10 敵全 威力138
聖:オーラレイ  MP15 敵全 威力96
邪:ダムネイブル MP10 敵単 威力230
邪:アビスオーラ MP15 敵全 威力160
核:フュージョンニューク MP24 敵単 威力345 毒(90%)・即死(30%)
核:エクスプロード MP42 敵全 威力240 毒(45%)

2.バフ、デバフの能力値がATKでこれまた火力に関わる

3.状態異常付与も地味に豊富
 ヴェナム系:不完全燃焼による毒霧
 ブレーンクラック系:思考に熱暴走を加えて混乱させる
 フューリー系:怒りの炎を灯し暴走させる

4.回復は不得手
 炎は破壊するのみです。
 …などと言いつつ、生命の炎を燃やし戦闘不能から50%の確率でHP25%で復活する魔法「バーニングソウル」があったりしますが。
 
執筆者:神凪洸

火属性ってなんでタフで威力ツヨで最強なイメージあるんでしょうね。
我が家にも火属性特化な濃いキャラがいます。やっぱりやたらタフで基本火力が高い。
考えれば色々理由は出てきますが、火属性こそ共通イメージが強い属性はないですよねぇ……。
攻撃こそ防御と、ほんと回復使える系はまずいないですし。せいぜい自己回復スキルくらいです。

ただ回復にも入りそうな補助スキルはあります。
火=赤ということで気力を高めるイメージから、「PT全員の最大HPを上昇させつつ上昇させた分を回復」
「戦闘不能から1回だけ自動復活する」というような。生命力を強化するスキルが多いです。
 

じおけー

ユーザー
最近は属性の無いゲームを作ろうとしている私でも、「魔法攻撃は火をおこす感じにしよう!」となるくらい、火属性は魔法の定番って感じがします。
他の四大元素系の攻撃(水・風・土)と比べ見た目が分かりやすくてカッコいいのもエンタメ的には非常に重要です。火はカッコいい。少なくとも四大元素の中では一番映える。多分。
水や風や土が自然の範疇なのに対して、火は「人類の手にした武器、文明の象徴」というイメージも大きいです。
暖をとったり、辺りを照らしたり、調理をするのにも使えるので、攻撃だけに留まらない用途の広さも持ち合わせています。こう考えると回復や探索補助だって余裕でイケそうな気はします。ヤバイですね☆

火属性回復で印象が強いのはステッパーズ・ストップの『雪道』ですね……マッチ売りの少女をモチーフのひとつとしているからか(多分)『マッチ』を通貨兼回復アイテムとして採用しているのですが、「止まない雪の中、マッチを一本擦ることで暖をとり、僅かながらHPが回復する」というのは中々説得力が強いように思われます。後半はライターや己ならざるぬくもりを想起する回復魔法がメインになりますが
 
トップ