自分の作りたいゲームを語るスレ

ヨルシ

ユーザー
誰もが思いついているとは思いますが、勇者が普通に魔王を倒すRPGなんですけど
魔王を倒すと魔王が若かったときからの過去からまた新たな話が始まって
魔王になるまでの話を体験させるようなものが作りたいですね。

魔王ってずっと悪者のイメージが強いんですけど、彼から見たら人間のほうが
悪いって思うかもしれないしそんな複雑な気持ちを感じられるようなストーリーを
表現してみたいと思ってて今作っているプロジェクトとはまた別でこういうのを
作ってみたいですね。

政治なんかでも右側に立った人も左側に立った人もそれぞれその人の中に正義が
あって考え方も異なる。それぞれの立場で対立が起きてしまうっていうのは
やっぱり仕方ないけど分かり合うのって難しいっていう感じのもやもや感が
感じられるものがつくりたい。
僕なら、魔王=悪では無い作品を作りたいですね。魔王は色々な種族を束ねるリーダーの肩書きみたいな存在を考えます。
主人公とは最初は日和見な関係ですが、ストーリーが進むと敵対するか共闘するかの選択を迫られます。
真の巨悪と戦う為にあえて悪になる存在なんてどうでしょうか?
 
僕なら、魔王=悪では無い作品を作りたいですね。魔王は色々な種族を束ねるリーダーの肩書きみたいな存在を考えます。
主人公とは最初は日和見な関係ですが、ストーリーが進むと敵対するか共闘するかの選択を迫られます。
真の巨悪と戦う為にあえて悪になる存在なんてどうでしょうか?
候補として、諸悪の根源は主人公で倒されるというのもおもしろいかもしれない。
敵対?共闘?ずばりラスボスは主人公!
恋愛系RPGで選んだヒロインがラスボスというのがありましたから、それもありかもしれない。
 
「全てのプレイヤーキャラがモブキャラクター」な作品を作りたいです。
要するに「キャラクターの個性を自分で作る」作品なのですが
商業ゲームにできたら「彼ら彼女らの声優が超豪華」みたいなことにしたいです。
たとえば「おそ松さんパーティ」とか「プリキュアパーティ」みたいなことができるわけです。

自分の理想の声優ネタパーティ
小清水亜美:ソーサラー 種田梨沙:ガンナー 茅野愛衣:ヒーラー 水樹奈々:ランサー
 

ヨルシ

ユーザー
勇者という存在が必要で、勇者じゃない主人公のゲームは、ポツポツありますが、ツクールでツクるのはどうでしょうか?
勇者は、戦闘は優秀ですが脳筋の節があり、ダンジョンの謎解きなどの頭を使うのは駄目です。主人公は、その勇者の兄貴分で、物理的な戦闘は勇者に劣りますが、勇者とは別方向の強みがあり、コマンドは、主人公担当です。
金銭管理、装備管理、スキル管理など、RPGの当たり前のシステムは、主人公が担当するという表現上、説教臭いゲームになってしまいます…。
とりあえず僕はそんなゲームをツクってみたいです。
 
勇者という存在が必要で、勇者じゃない主人公のゲームは、ポツポツありますが、ツクールでツクるのはどうでしょうか?
勇者は、戦闘は優秀ですが脳筋の節があり、ダンジョンの謎解きなどの頭を使うのは駄目です。主人公は、その勇者の兄貴分で、物理的な戦闘は勇者に劣りますが、勇者とは別方向の強みがあり、コマンドは、主人公担当です。
金銭管理、装備管理、スキル管理など、RPGの当たり前のシステムは、主人公が担当するという表現上、説教臭いゲームになってしまいます…。
とりあえず僕はそんなゲームをツクってみたいです。
兄貴分より家庭教師という某キャラの設定もインパクトがある。もしくは、内助の功で妻か彼女が全ての管理する。というのもありかもしれない。
 

ヨルシ

ユーザー
兄貴分より家庭教師という某キャラの設定もインパクトがある。もしくは、内助の功で妻か彼女が全ての管理する。というのもありかもしれない。
それもいいですね。
某国民的RPGを参考にして、賢者の彼女なんてのを想像させられます。
主人公の兄貴分というのはよくいて、主人公そのものが特定の人物の兄貴分という発想です。
また、主人公は突き詰めると普通の人で、勇者の案内人(妖精?神様?)の根回しで、「戦闘とは縁が浅いが、闘争心を秘めた若者」を探しているという設定で男性に決めました。RPGで戦闘を楽しめるプレイヤーと同調させたい為に、主人公は無意識の闘争心を持っているという設定です。
 
ライブラ(あるいは、それに類似する、延長上にありそうなもの)を徹底的に使ったRPGを作りたいと思いました。敵を知り己を知れば百戦殆うからず、的な。

別スレ立てて、アイディアを募ってみようかなぁ……
 
それもいいですね。
某国民的RPGを参考にして、賢者の彼女なんてのを想像させられます。
主人公の兄貴分というのはよくいて、主人公そのものが特定の人物の兄貴分という発想です。
また、主人公は突き詰めると普通の人で、勇者の案内人(妖精?神様?)の根回しで、「戦闘とは縁が浅いが、闘争心を秘めた若者」を探しているという設定で男性に決めました。RPGで戦闘を楽しめるプレイヤーと同調させたい為に、主人公は無意識の闘争心を持っているという設定です。
すごい長い千年時計の前作でこういうのもあります。
http://soredake645.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
多少の設定は違いますが、千年時計でもそうでしたが、主人公、序盤、すごい役立たず。中盤、終盤からおかしいレベルで強くなっているので、被りそうでしたので、最初から闘争心のかけらもなく非戦闘員でもよくね?という極論にたどり着きました。
あと、ゲームではないですが、更伊俊介先生の英雄失格も主人公は非戦闘員で周りのダメな英雄たちの管理をしているのでそんな感じに近くなるのでしょうか?
 
最後に編集:

ツミオ

ユーザー
ゼル伝かスパロボみたいなのを一作公開してみたいなあと思っています。
ただ絵を描ける人と組まないと厳しそうなのと、自分のプログラミング技術が未熟なので、今はホソボソとプログラミングの腕を磨いています。
ゼル伝モドキは現状でも実現可能な気がしています。

あとは星のカービィのようなアクションゲームとタイピングゲームも作ってみたいと思っています。
こちらは当たり判定を作るのが面倒なので、ツクールではなくUnityでの制作になるかなあ……。
 
最後に編集:
ゼル伝かスパロボみたいなのを一作公開してみたいなあと思っています。
ただ絵を描ける人と組まないと厳しそうなのと、自分のプログラミング技術が未熟なので、今はホソボソとプログラミングの腕を磨いています。

あとは星のカービィのようなアクションゲームとタイピングゲームも作ってみたいと思っています。
ただこれらはツクールではなくUnityでの制作になるかなあ……。
アクションゲームはRPGツクールMVをベースにしても、もっさりしたやつにしかならないと思いますので、Unityでやる方が堅実だと思います。しかし、カービィーの二次創作物はこれぐらいあります。
https://www39.atwiki.jp/planetkirby/pages/121.html
 

Chungin Chae

ユーザー
現在、私は作っているものでは勇者の概念が一つの災害概念に設定しています。一度主人公自体が勇者というより強引村長を背負ってしまった借金に敷かれた青年です。ここで町の災害として勇士が訪れるでしょう。セリフがなく、不正家宅侵入と家の箱とワードローブを開いて通って瓶は見えるように壊しながら村の井戸だけを見れば入ってみよう典型的な古典的なDQシリーズの勇者です。
まあ...借金も返して勇者が犯した行動の善後策から町の苦情を処理していると、自然にレベルが上がるようです。以前に見た勇者よしひこシリーズや勇者が死んだコミックスからインスピレーションを受けることになりますね。すでに日本現地には似たようなストーリーラインのゲームがあるのだと思いますが一応作っています。
 

ヨルシ

ユーザー
すごい長い千年時計の前作でこういうのもあります。
http://soredake645.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
多少の設定は違いますが、千年時計でもそうでしたが、主人公、序盤、すごい役立たず。中盤、終盤からおかしいレベルで強くなっているので、被りそうでしたので、最初から闘争心のかけらもなく非戦闘員でもよくね?という極論にたどり着きました。
あと、ゲームではないですが、更伊俊介先生の英雄失格も主人公は非戦闘員で周りのダメな英雄たちの管理をしているのでそんな感じに近くなるのでしょうか?
千年時計…。最初は魔法剣しか使えない主人公ですね。
主人公の出来る事をゲームで表現する構成にします。その内の一つが白兵戦で、刃物研ぎみたいな武具強化などのシステムを表現したいです。
主人公の戦闘は、小太刀や銃で後方支援する万能タイプです。ステータスを強化する補助魔法を使います。異常に強くなる事はありません。
勇者の戦闘は、数値上、主人公の上位互換で、武器は剣、素早い火の玉、範囲攻撃の雷です。もうこいつ一人でいいんじゃないか…?
答えは否!丁度、主人公と出会う場所では、剣、火、雷が効きにくい敵の集まりで、フレイルでやり過ごしています。
まあこんなところです。
 
千年時計…。最初は魔法剣しか使えない主人公ですね。
主人公の出来る事をゲームで表現する構成にします。その内の一つが白兵戦で、刃物研ぎみたいな武具強化などのシステムを表現したいです。
主人公の戦闘は、小太刀や銃で後方支援する万能タイプです。ステータスを強化する補助魔法を使います。異常に強くなる事はありません。
勇者の戦闘は、数値上、主人公の上位互換で、武器は剣、素早い火の玉、範囲攻撃の雷です。もうこいつ一人でいいんじゃないか…?
答えは否!丁度、主人公と出会う場所では、剣、火、雷が効きにくい敵の集まりで、フレイルでやり過ごしています。
まあこんなところです。
参入当時は周りが強すぎるという設定、そして、物語が進むといきなりチート並の能力に目覚め、トップクラスに早変わり・・。
そして、ツクール歴代に入りそうなプレイ70時間を越す想定時間。
あれはしんどかった・・クリアするのに半年て。
 

ヨルシ

ユーザー
参入当時は周りが強すぎるという設定、そして、物語が進むといきなりチート並の能力に目覚め、トップクラスに早変わり・・。
そして、ツクール歴代に入りそうなプレイ70時間を越す想定時間。
あれはしんどかった・・クリアするのに半年て。
千年時計ってそんなに凄かったんですね。僕がツクりたいゲームの主人公は最弱ではなく、勇者でもありません。
リーダーとして戦闘以外でも貢献している主人公を表現したいんです。
ファイアーエンブレムの主人公の一人のマルスは強さは微妙で、指示を出す立場だから普通だと受け入れられているらしいですね。
 
勇者という存在が必要で、勇者じゃない主人公のゲームは、ポツポツありますが、ツクールでツクるのはどうでしょうか?
勇者は、戦闘は優秀ですが脳筋の節があり、ダンジョンの謎解きなどの頭を使うのは駄目です。主人公は、その勇者の兄貴分で、物理的な戦闘は勇者に劣りますが、勇者とは別方向の強みがあり、コマンドは、主人公担当です。
金銭管理、装備管理、スキル管理など、RPGの当たり前のシステムは、主人公が担当するという表現上、説教臭いゲームになってしまいます…。
とりあえず僕はそんなゲームをツクってみたいです。
千年時計ってそんなに凄かったんですね。僕がツクりたいゲームの主人公は最弱ではなく、勇者でもありません。
リーダーとして戦闘以外でも貢献している主人公を表現したいんです。
ファイアーエンブレムの主人公の一人のマルスは強さは微妙で、指示を出す立場だから普通だと受け入れられているらしいですね。
なるほど、色々、ヨルシさんの今までの説明を踏まえて戦闘以外の金銭管理、装備管理、スキル管理などで貢献するということは、ヒーロー改造計画ならぬ。勇者育成計画みたいな感じで、自分好みの勇者にするというゲーム。を作りたいと!
王道の要素を削除して全体像から想像するとこうなりました・・・。
 
最後に編集:

ヨルシ

ユーザー
なるほど、色々、ヨルシさんの今までの説明を踏まえて戦闘以外の金銭管理、装備管理、スキル管理などで貢献するということは、ヒーロー改造計画ならぬ。勇者育成計画みたいな感じで、自分好みの勇者にするというゲーム。を作りたいと!
王道の要素を削除して全体像から想像するとこうなりました・・・。
色々、話に付き合ってくれてありがとうございます。しかし、違うんです!
確かに自由度の高いゲームをツクりたいですが、勇者の兄貴分を主点とするストーリーであって、勇者ツクールではありません。
細かく表現出来るなら、主人公と勇者の絆や、愛すべきバカな勇者と主人公との漫才的なギャグとか色々したいです。
 
色々、話に付き合ってくれてありがとうございます。しかし、違うんです!
確かに自由度の高いゲームをツクりたいですが、勇者の兄貴分を主点とするストーリーであって、勇者ツクールではありません。
細かく表現出来るなら、主人公と勇者の絆や、愛すべきバカな勇者と主人公との漫才的なギャグとか色々したいです。
すみません、脱線しすぎていました。
ヨルシさん的には、
主人公:兄貴分(男)
勇者:(性別:男or女)
シナリオ傾向:コメディー

と、ここまで間違えないでしょうか?

この構成素材と育成要素を削除し、王道方面になると勇者リンに近い物を作るという感じに思えます。
 
最後に編集:

ヨルシ

ユーザー
すみません、脱線しすぎていました。
ヨルシさん的には、
主人公:兄貴分(男)
勇者:(性別:男or女)
シナリオ傾向:コメディー

と、ここまで間違えないでしょうか?
少し違います。
パーティ構成には悩んでいます。
とりあえず主人公は20代の男性で、勇者は10代後半の少年なのは決まってます。
ツクールの基本で4人にしたいです。
ヒロインは、ドラクエ5もビックリな展開で、勇者の案内人(妖精と仮定します。)による女性2人の紹介で、主人公はいきなり二者択一を迫られます。しかも恋人推奨です。
シナリオはコメディー寄りか分かりませんが、楽しくしたいです。
素人の考えですが、こんなものです。
 
矛盾した点が、主人公が勇者となる人物と目上なのに、戦闘方面でなく、金銭管理、装備管理、スキル管理など、RPGの当たり前のシステムを行うという点とモテ要素をもっている上にコメディー寄りではないこと。

主人公:勇者の教育をせず、世話焼きの範疇を越し、戦闘に縁が遠い存在。
勇者:主人公との関係、兄貴分。で戦闘方面だけで主人公に頼りきりということは人格面・生活面に問題あるという事。
ヒロイン:勇者を導く存在なのに、勇者そっちのけで主人公に選択を迫られ恋人設定。

こうなると、勇者という存在は性格面も考慮しないで能力だけで決定されるという世界観で、勇者のナビゲート役が三人ということになるということ。

システム、登場人物の設定と世界観を考えると勇者というより、新米魔王的存在で、主人公が魔王補佐の立場がしっくりする。
 
最後に編集:

ヨルシ

ユーザー
矛盾した点が、主人公が勇者となる人物と目上なのに、戦闘方面でなく、金銭管理、装備管理、スキル管理など、RPGの当たり前のシステムを行うという点とモテ要素をもっている上にコメディー寄りではないこと。

主人公:勇者の教育をせず、世話焼きの範疇を越し、戦闘に縁が遠い存在。
勇者:主人公との関係、兄貴分。で戦闘方面だけで主人公に頼りきりということは人格面・生活面に問題あるという事。
ヒロイン:勇者を導く存在なのに、勇者そっちのけで主人公に選択を迫られ恋人設定。

こうなると、勇者という存在は性格面も考慮しないで能力だけで決定されるという世界観で、勇者のナビゲート役が三人ということになるということ。

システム、登場人物の設定と世界観を考えると勇者というより、新米魔王的存在で、主人公が魔王補佐の立場がしっくりする。
まあグダグダになりますね…。
勇者は自分の才能を鼻にかけるお調子者ながら、一人で身近な人を助けたり、モンスターを退治したりする、自分を磨く努力家でもあります。
一人行動なので空回りの努力を見かねた案内人が、戦闘には縁が浅い闘争心のある若者として主人公を夢の中で選びます。案内人が主人公に与えた使命は、勇者の武具(伝説の武具とは言ってない)を探しつつ、仲間を集めて勇者を見つけて協力する事です。更に仲間の一人として女性2人を紹介して、主人公に二者択一を迫ります。案内人曰く「自分を持て。下心を持って良いんだよ。」と諭します。
とりあえず主人公は、勇者を探し出すことを優先的に考えます。女性そっちのけではありません。スキル管理の理由付けを出来れば教育の証明になる筈です…。
ゲームの趣旨の一つとして、主人公の出来る事とプレイヤーの出来る事の兼ね合いで、恋愛シミュレーションの側面を持たせます。好感度システムとか細かく表現したいです。
更に話せば長いので今はここで区切ります。
 
トップ