自分の作りたいゲームを語るスレ

ノロワレ

ユーザー
よーうやく初めて1作品完成までもっていけてかなりノウハウもたまった気がするので、それをどっかにまとめてからそれを活かせる何か、どうせやるならこんどはおおっぴらにやれるやつを(笑)ツクりたいお気持ちはだんだん出てきましたね。

ただ絵心がないのでグラフィックや音はほぼデフォルト素材でできる何かになるでしょうけど。素材買ってでもつくりたい何か、っていうのはまだないかなぁ。
これを書いてから10日後、ツクりたい内容のプロットがざっくりでもまとまって素材購入を検討していようとは流石に思いませんでした(苦笑

以前から個人的にリメイクを期待するも(権利関係で問題が多いらしく)なかなか出てこない某SF作品をまたリメイクというか、翻案したり他の作品の内容を混ぜ込んだりしてもう少し「まんま」にならないようにツクってみようかなと思っています。

やりたいのでツクる。
 
作りたかった。
でももう作れない。

『水滸幻夢記』

水滸伝のパスティーシュですが、何と高求が善玉で主役という逆発想!
どういうことかというと、宋王朝は昔の私が好んだ「超科学技術で人間の心を良化して世界平和」を実践している国。
これに対して梁山泊が「洗脳独裁を許さない、人間本来の自由を取り戻す」として反旗、その自由競争経済は公益を損ない格差・貧困を生み…

ですが、こうした社会派ストーリーが心に重たくなり、水滸伝を改めて勉強する気力も無く、没にしました。

合掌。
 
もう一つ。
大枠だけで細部がまとまりきらなかった上に、出来ていたとしても発表出来ない二次創作。

『贋作七都市物語 オリンポスシステムを破壊せよ』

原作は田中芳樹の「七都市物語」。
イントロを見て「登録シャトルに忍び込んで、オリンポスシステムを内破することは考えなかったのか?」と思って考えた、それをするエージェントを主役にした前後編。
前編は月面都市を駆け回り、最終的にオリンポスシステムを止めることに成功…が、とたんに七都市から一斉にミサイルが発射され、月面都市は全壊、主人公は命からがら脱出。
後編は舞台を地球に移し、早速始まった七都市同士の戦争を収める為に奮闘、と思ったんですがこれといった収束が決まりませんでした(汗)
 

瓦礫の貴公子

ユーザー
自分は(今は絶対にツクれないと思っているが)ローグライク的なrpgを作ってみようかなー、なんて思って軽い気持ちでツクールmvを買ってみたら、「すごい!全く分からない!」ってな感じだったので、もう少し勉強したいなと思っております。
 

ヨルシ

ユーザー
最近の作りたい…、
2人パーティ、フロントビューバトルによる向き合いand手抜き、隊列歩行は基本横並び、エンディングは一旦の区切り、クリア後のダンジョンの理由付け、暗に追放をテーマ、ゆうべをたのしむ、ゆうべを楽しまずに全回復、個人個人の理想の未来によるまやかし。

近視眼半端ないなら、2人パーティでクリア後の要素のあるドラクエ2ですね…。

長庶子の主人公「私は王子ですからね…。」
継母(?)にあたる人物
「それを言うなら、私は女王。」
ここドラえもん太陽王伝説。

個人個人の理想の未来によるまやかしってのは、漫画のNARUTOとネギまにあったような…?
ドラクエ2で言うハーゴンの神殿のまやかしの下り。この場合、王子の主人公は、女王の実の娘にあたる義理の妹に王位継承権を明け渡している。
敵の計画に、理想のまやかしを計画されるも、主人公は、「お前は、俺の理想を知らない!」と返す。主人公は王位継承はどうでも良く、まやかしに直面した時、妹が女王になって安心する。理想通りなものの、自分の力で未来を切り開く決意をして、まやかしから抜け出す。

作るなら、何かしらの近視眼があります…。
 

トール

ユーザー
【作りたいゲームの内容】
トリガーハッピーになりたい安直な思いで考えているゲーム。
ただ、それだけでは他の有名なFPSゲームをすれば良いだけのこと。
なので、加速と減速というシステムを入れたいと思った。

加速は、銃を打ち続けると銃の連射スピードが上限なしに上がり続けて、最終的にはレーザーに見えるくらいの見た目と敵が瞬溶けすれば気持ちいい。
リロードなしの方がいいと思っている。
車のギア的な感じで、照準がブレまくるときはプレイヤーが減速チェンジとかそういう操作しても面白そう。

減速は、打ち続ける動作以外をしたときに発生する連射力のブレーキみたいなもの。
ブレーキした時の連射力に応じて無敵になったり、マップ全員を倒す必殺技的なのも出せたらおもしろいかもしれない。

そして、打ち続けると銃声で位置が特定されて銃がレーザー化したプレイヤーは、常にマップに表示されて、敵プレイヤーから狙われたり。
お邪魔モブにも見つかりやすくなったりとか。

その他にも単調にならないように
・銃声を消す防音部屋
・高速移動できるベルトコンベア
・ステージの四隅にランダム転移装置
・銃の加速力を強化するアイテム
・敵の加速を落とすトラップアイテム
・一定時間無敵になるアイテム
・ボスモンスターを召喚するギミック
・体力回復アイテム
・弾が跳弾するようになるアイテム
・透明化アイテム

とか色々出てくる。

……想像しただけで、最高にハッピーになれる。
まぁ作れたとしても高スペック以外は処理落ちだろうなぁ。
 
漠然としてますがインターミッションみたいな自作メニューがあるゲームですかね。

自作の方が対応するユニット画面時に数枚の遠景かピクチャで360°回っている様に錯覚できそうだから・・・。

当分の間はメインの奴が終わらない限りは規模の大きいのは作れないが・・・。
 
没ネタ供養塔みたいにしてスミマセン:hswt:

『Heros' rave』という、様々な意味での“ヒーロー”を集めたRPGを企画していたのですが、キャラ設定止まりに終わりました。

<1枠>
♀・万能型:勇者
♂・重戦士:スーパーロボット
<2枠>
♂・軽戦士:恐竜
♀・探索:忍者
<3枠>
♀・回復専門:名医
♂・回復+少し攻撃:浪人
<4枠>
♂・攻撃魔法専門:探偵
♀・攻撃&補助魔法:魔法少女
 

トール

ユーザー
作りたいものは突然に……。
今考えているゲームは「麻雀×すごろく」で面白いことしたいな、と。

まず普通に麻雀をします。配牌開始時にランダムに選ばれた牌が(何種類か)ドラ表示牌とは別に表示して、その指定された配を捨てると
すごろく券を一枚獲得します。
すごろく券を持っている状態で、牌を捨てると券を使うかどうかをプレイヤーに聞きます。
使わない場合はそのまま麻雀を進行する。
使った場合は、自分か相手を1人選び、その人の捨て牌がイベントマスに変化します。
サイコロは1個~4個まで振れるようにしてプレイヤーが欲しいマスをある程度絞ることも出来るようにして終盤でも機能出来るようにします。
イベントマスは、マンズ、ソーズ、ピンズ、字牌、役牌、自風牌、ドラ、ごとにイベントの傾向を分けて。
例えば、マンズなら全ての字牌が自風牌になる。とか。
イベントマスは対局開始時に決定していて、ヤバい効果のイベントマスになる牌を捨てられないとか終盤でさらに思考戦が深まれば良いなと。
で、イベント処理を終えたマスになっていた捨て牌は取り除かれてフリテンだったのが無くなるとか。

で、すごろくなので進んだマスの合計(4個使ったら4で割る、3個使ったら3で割る、小数点以下は切り捨て)が一定数になった最初のプレイヤーには積み込みチャンスを局開始時に行えて、イーシャンテン~ダブル役満までを積み込み出来るようにする。
そして、積み込みチャンスには高い打点になるものは低めの成功率、低い打点なら高めの成功率を設定します。
そして、その成功率を上げるスターを五個まで(1個×成功率10%up)持てて、これはイベントマスで獲得可能。
特定の満貫、倍満の成功率を100%にするアイテムもイベントマスから取れたり。

ずっと同じプレイヤーが積み込みチャンスをしないように、達成したプレイヤーのマスはリセットして、後続も出来るようにする。

イベント、戦略性、サイコロをプールさせたりして完全な運ゲーにならないようにしたりと考えることは山ほどありますがね。
白紙に点を書いた段階だけど、こんなゲームも面白いのかなぁと。

が、果たしてRPGツクールで作れるのか……。
 
トップ