自分の考えた面白スキル

天照@61

ユーザー
「威力10倍」をやるには、こうすればいいです。
(a.atk - b.def/2 + 10)*($gameParty.size() === 1 ? 10 : 1)
三項演算子が使えるのならば、もう一息でしたね。
おぉ……素晴らしいです:kaohi:
なるほど。
a.atk * 4 - b.def * 2の通常式を手前にもってきて()で挟んだだけだとダメなのですね。
最初は『(a.atk * 4 - b.def * 2) * ($gameParty.size() == 1) ? 10 : 1』とだけ書いていて、なかなか成功しないもんで断念していました。
正解は『(a.atk - b.def/2 + 10) * ($gameParty.size() == 1) ? 10 : 1』だったのですね。
勉強になります。
もっと式を組めるように精進します!
 
執筆者:神凪洸
VXAceですが、最近こんなスキル作りました。
ステートやコモンイベントなどを使ったスキルなのでMV以降でも作れます。

男好き、女好き(性別によってダメージが変わるスキル)
予め、アクターの方で属性有効度で弱点として付与しておき
その属性スキルで攻撃されるとめちゃくちゃ痛いというもの。わりと男女比が偏っているのと性別不詳キャラがいるので
特殊な敵にこのスキルを持たせてます。

摩訶不思議(ランダムでなにかが起こる。実際に作中で使う名称は違います)
オクト◯◯トラベラーの踊り子「摩訶不思議」の再現。
親スキルとして「摩訶不思議」を作り、子スキルをいくつか作って
コモンイベントで乱数決定で子スキルを戦闘行動の強制で実行します。
味方にいい効果があったり悪い効果があったり、同じように敵にも。
一発逆転のチャンスにもなれば、経験値稼ぎの一つとして使ったり
運が悪いと全滅の危機に……。
作中ではある装備を身につけることで運気をあげ、
いい効果が出やすくなるという処置もいれました。

過去には
イリュージョン(ランダムで仲間の一部スキルが使えるようになる)
拙作レトリカルワンダーランドにて実装したものです。
ある装備品を身につけると「イリュージョン」スキルが使えるようになります。
予め仲間ごとの各スキル追加ステートを作っておき、コモンイベントで乱数によってステート付与します。
とは言え、デフォのみでの実装だと自分自身に扮す場合もあるので微妙ですが……。
作中ではスキル使用者を取得するスクリプトを入れてます。
多分、MV以降にもそういうのを取得するプラグインはあると思うので
実装は比較的 簡単のハズ。

ポルーション、ポーション(専用回復アイテム以外を使うとダメージ)
同じく拙作レトリカルワンダーランドにて実装。
作中、種族の違うキャラが仲間になり通常のポーションは使えないという設定がある為
そのキャラ専用に使えるポーション(ポルーション)を作りました。
計算式には属性を付加し、アクター特徴に属性有効度をつけることで
人にはポーションは使えるが、ポルーションを使うとダメージが入ってしまう。
異種族にはポルーションは使えるが、ポーションを使うとダメージが……
といった風になります。
同じように回復スキルにも地味にこの属性が付与されていて、
同じ全体回復スキルでもAのスキルは異種族にだけダメージが入ってしまい
Bのスキルは異種族も回復できるという……。PT編成が大事になってきます。
 
スキル作成の過程でこのスレッドを参考にさせていただいています。
私には難しいことはできないですが、まだ出ていないと思われるものを紹介させていただきます。

・ドーピングと代償
以下の二つのステートを用意
1.ドーピング…全ての能力を300%上昇、持続ターン数は2
2.ドーピングの代償…全ての能力を50%に減らす、持続ターン数は4

スキルで以上の2つのステートを必中で付与。
ドーピングがかかっている際には300%×50%で150%の能力値アップ。
ドーピングの持続ターンが切れると能力値が50%になってしまいます。
それを避けるには2ターンごとにドーピングを打ち続けないといけない…一度手を出したら止められないリスキーなスキルができます。
ドーピングの更新をしやすくするために、スキルの速度補正は最速にしたほうが安定します。

・攻撃時にバフ・デバフを付与
ダメージ計算式に

a.addBuff(2,4);a.atk * 4 - b.def * 2;

と入力すれば、攻撃時に攻撃力アップのバフを自身に付与します。ドラクエ10にある奥義・棍閃殺というスキルが再現可能です。

(2,4)の部分は前半が上下させるパラメータの種類で、後半が持続ターン数になります。
パラメータは0が最大HP、1が最大MP、2が攻撃力、3が防御力、4が魔法力、5が魔法防御、6が敏捷性、7が運

(3,4)とかにすれば防御力を増加させながら攻撃できるので盾キャラのスキルとしていいかもしれません。
a.addBuffをa.addDebuffにすれば攻撃時に自身にデバフを付与してしまうリスキーなスキルに応用可能です。

組み合わせて

a.addDebuff(2,4);a.addBuff(3,4);a.atk * 4 - b.def * 2;

のように複数のバフ・デバフも設定可能です。

・エナジーアタック
ダメージ計算式に

4 * (a.atk * 4 - b.def * 2) * (a.hp/a.mhp)

と入力すれば現在のHPが多いほど威力が上がり(最大で4倍)、下がると威力が減ります。
速度補正をマイナスにしておくと、ターン中の敵の攻撃により威力が増減するのでギャンブル性が増します。
余談ですが、速度補正マイナスは全体回復といった超便利スキルに設定してやや使いづらくするとバランス調整ができておススメです。
 
トップ