1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

自由研究でゲームを作ろう!

シトラス2017-07-08に開始した「ゲーム制作」の中の討論

  1. シトラス

    シトラス ユーザー

    今、小学校でプログラミングの授業が行われていて
    今年はそれをテーマにした自由研究をやりたいと思っている人もいるかもしれません。
    そこで、「ゲームを作る」という自由研究をやるならばどうするかを
    皆さんで話し合いたいと思いました。

    「気が早い」と思われるかもしれませんが、ゲーム作りは
    夏休み最終日にドタバタやってできるものではないことくらい
    ここにいる人はわかっているはずだからです。
    (慣れた人なら、1週間だとか数時間でできる人もいるかもしれませんが
    それこそ慣れているからでしょう)

    ひとまず、私からのメッセージは
    「失敗したら、『ゲーム作りは大変でした』という結論にしよう」ということです。
    つまり、失敗したという研究結果を発表することも決して無駄ではありません。
    ただ、この結論は少なくとも1週間くらい前からゲーム作りにとりかかっていないと
    説得力がないわけですが。
     
    #1
    温州みかん, ワタベ, 猫二郎他10人がいいね!しています
  2. ツミオ

    ツミオ ユーザー

    今の小学校はプログラミングの授業があるのですね。
    もちろん完成した作品を「研究結果」として提出できればそれに越したことはありませんが、ゲームが完成せずとも「失敗までの過程」をまとめるだけでも研究っぽくなるのではないかなと思いました。
    例えば
    • 大変だった点(シトラスさんのおっしゃっている結論ですね)
    • 失敗した点(設計や目標設定が甘かった点)
    • 工夫した(工夫しようとした)点
    • ゲーム作りで面白かった点
    • ゲーム作りで面白くなかった点
    などでしょうか。

    特に「面白かった点」をまとめることによって、「自分の好きなこと」が見つかるかもしれません。
    絵を描くのが今まで好きだと思っていたけど、意外とプログラミングにはまった……とか。

    あとは、気楽にゲームを作れるツクールを使って、親子でゲーム作りに挑戦してもおもしろいかもしれませんね(でも自由研究って親が手伝ってもいいのかなあ。その辺よくわかってません)。
     
    #2
    温州みかん, ワタベ, 猫二郎他5人がいいね!しています
  3. ネコタ

    ネコタ ユーザー

    こんばんは。

    昔は、自由研究って何をどうやればいいか全く分からなかったですね:kaoblush:

    今なら分かるのですが、とりあえず、論文と同じ形式で、それを埋めるようにすれば自由研究が出来るんだと思います。


    ざっと必要な項目
    ★タイトル(例えば、ゲーム制作を通じて分かったこと、など)
    ★研究しようと考えた動機と、目的。(例えば、ゲームが好きで自分好みのゲーム作ってみたいと思ったのでRPGを作りました、など)
    ★使用した道具(使用したツールになるでしょうか)
    ★研究方法(どのような日程を組んで制作にあたったか、その過程など)
    ★結果(出来上がった作品の説明、出来なかった場合には出来なかった事を結果としてあげる)
    ★考察(作品ができた場合は上手くいった点や工夫した事など。出来なかった場合は、失敗した点や次にどうしたらうまく出来ると考えられるか、といったことをツラツラと)


    これさえ埋められれば、夏休み最終日にゲーム制作に着手したとしても、書こうと思えば書けると思います(笑)


    タイトル:
    ゲーム制作を通して学んだこと。

    動機と目的:
    ゲームが好きで、自分で作れたらもっと楽しいだろうと思い、RPGを作成するために企画してみました。

    使用したツール:
    RPGツクールXP

    方法、日程:
    〇月〇日(最終日)、ツクマテにアクセスして画像素材をダウンロード。アクター、クラス、アイテム、武器、防具、エネミー、マップのテンプレート素材を〇〇サイトよりDLした。これらのDLした素材を用いてアクター、エネミーの画像を設定し、必要なステータスはテンプレート、もしくは、デフォルトのままとした。トループの作成を行った。他、アニメーション、タイルセットはデフォルトのみ使用した。システムにて初期パーティを設定した。

    マップに主人公を置いて場所移動のイベントを作成したところで日が暮れたため、制作を中止した。

    結果:
    マップをただ歩くだけのゲームが出来上がった。

    イベントの設定には思いのほか時間がかかった。コモンイベントが結局分からず、手を付けないままだった。

    RPGは、素材と勢いだけあれば、すぐ出来ると思っていたけれど、想定が甘いことが分かった。

    考察:
    制作する時は、あらかじめ1週間の制作プランを作成し、順序立ててこなしていければ1本の作品が出来ると考えた。


    といった具合です。
    うん、研究っぽいですね!:kaopride:

    (上記の作成には、実際のところツクールXPを立ち上げてデータベースを覗いただけしかしていませんので、半分以上は虚、偽りで出来た出鱈目な研究ですw良い子の皆さんは真似してはいけませんw)
     
    #3
    温州みかん, ワタベ, 猫二郎他1人 がいいね!しています
  4. 神無月サスケ

    神無月サスケ ユーザー

    僕の時代(80年代半ば)の自由研究と言えば、アサガオの観察とかが王道だったのに、
    最近では、Arduinoとかラズベリーパイなんかを使って、
    パソコンでハードを制御するなんていうハイテクなことをする人もいるみたいですね。
    絶対にそれ、お父さんの趣味を子供に押し付けてるだけ(子供も楽しんでいればOK)だと思うけど。

    それを考えると、ゲーム制作も立派な自由研究になりますね。
    僕の時代でも壁新聞づくりなんかを自由研究にしている人がいましたが、
    そのハイテク版、ともいえます。
    その日、それを使って分かったこと、やったこと、そしてその後の考察がしっかり出来ていれば、
    それは立派に「研究」になるのです。

    前述のArduinoなんかは、大学の情報系の卒業研究などでも大活躍していますが、
    調べてみると社会系の学科で、「ツクールを使ってゲームをひとつ作ること(そして経過を論文にまとめること)」を
    卒業研究の課題としている研究室がありました。
    そこでは僕がかつてFOMAで作ったRPG「ぼくのすむまち(プレイ時間1~2時間)」が取り上げられていて、
    「このくらいのレベルの物を作ってほしい」って手本にするために学生さんにプレイさせていたようで。
    ツクールでのゲーム作りが大学の卒業研究になる時代です。
    いわんや、小学生の自由研究をや、です。

    すなわち、「どういうやり方にするか?」は、大学の論文作成と一緒で
    ・ゲームを作る動機
    ・使用ツールについての説明
    ・使用ツールを使っていった経過
    ・どのあたりで苦労したか
    ・どういった結論が導き出せたか(完成しなかった場合、なにが原因か)
    ・まとめ
    と、やっていけば、立派な自由研究です。
    スクリーンショットもたくさん撮るとページ数が稼げるし、
    読む方も読みやすいと思います。
     
    #4
    ワタベ, ネコタ猫二郎 がいいね!しています
  5. シトラス

    シトラス ユーザー

    もうそろそろ、夏休みも終わりですね。
    (地方によっては、明日から学校のところもあるみたいですが)
    最初の書き込みとは矛盾しますが、ハルマキさんのデータベースサンプルや
    体験版を使って、突貫でゲームを作ってみてはどうでしょうか。
     
    #5
    温州みかんワタベ がいいね!しています
  6. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    突貫でゲーム制作するなら、昨日から開催中の一週間でゲームを作ろうの会で制作してみてはどうでしょうか?
    自分は突貫で第一回と第三回で投稿しましたが、特定のテーマで限られた時間で作る作業は習作に向いています。
     
    #6
    温州みかんワタベ がいいね!しています
  7. 夢幻台

    夢幻台 ユーザー

     自分の地元の学校では最近では「自由研究」という宿題は無くなり(自由ですよと言われると困るそうなので)、
     「発明創意工夫展」という図工的なものと「科学研究展」という理科的なものに分けられたそうです。
     テーマはやや明確になったものの、宿題が2つになってかえって大変になったという声も聞きますが…。
     プログラムとして考えると後者になりそうですが、ゲームとして面白そうなのは前者の枠組みでしょうか。

    ・自宅から学校までの道のりを題材にしたアクションゲーム(なぜか道中の通行人やカラスが襲ってきて、当たるとミス)
    ・ご町内を舞台にしたRPG、またはアドベンチャーゲーム(「〇〇の名探偵」的なものもアリ)
    ・逆転の発想で、主人公のHPを0にしたらクリアになるゲーム(逆に敵が一生懸命こちらのHPを回復してくる)
    …などなど、ここから生まれる面白いアイデアもある…かもしれません。
     
    #7
    神無月サスケ, ワタベ温州みかん がいいね!しています

このページを共有