見た目で選んで何が悪い?

キャラの強さと見た目、あなたはどちらを重視する?

  • 多少強さを犠牲にしてでも可愛い方を選ぶ

    Votes: 5 27.8%
  • ケースバイケース。よく悩む

    Votes: 10 55.6%
  • 見た目は気にしない。あくまで強さ重視

    Votes: 2 11.1%
  • その他(スレッドで記述希望)

    Votes: 1 5.6%

  • Total voters
    18
皆さんはポケモンシリーズなど、パーティー入れ替えが柔軟に可能なゲームを
プレイされたことはありますでしょうか。
ポケモンには進化と言うシステムがあり、特定のレベルに到達したり、
特定のアイテムを使うこと、などの条件で、別の種族のポケモンへの進化が可能です。
当然、進化後の方がスペックが高くなります。

しかし、「見た目が可愛く無くなる」という理由で、敢えて進化させない人もいます。
第1世代で、僕は最初のポケモンをゼニガメにしました。見た目が可愛いです。
進化したカメールもかわいいです。しかし、もう一度進化させてカメックスにすると、
可愛かったのが一転して、いかにもバトル向けのごっつい感じになり、
可愛くなくなるので、進化させなかった、という話をちらほら聞きました。

同様の例としては、メタルマックスシリーズのPS2版「メタルサーガ」にもありました。
メカニックやソルジャーなどは男性キャラと女性キャラがあり、
一長一短あり、でも総合的には男性キャラの方が使いやすいのですが、
女性キャラの方を選んで成長させた人も多いんじゃないでしょうか。

RPGの鉄則として「一番プレイヤーが強くなるようにする」というのがありますが、
「見た目が可愛いから」と、敢えて最適解を取らずに強さより可愛さで選ぶ、
そんな経験は皆さまにもないでしょうか。

僕は、最近やっていた妖怪ウォッチで、まんまとその罠にはまりました。
プレイのきっかけは、セールで500円でDL購入できたことと、
何より現代物RPGを作るものとして、偵察用にプレイする必要を感じたからです。
最初は「どうかな」と思ったのですが、
ポケモンライクでありながら、かなり独自のシステムが多くてはまりこみました。

そこで「でんぱく小僧」という妖怪(雷系。公衆の電波を妨害するので
こらしめるイベントなどがあり)の見た目が気に入ってしまい、
進化させないままレベル99にしてしまいました。
このゲームの妖怪はS~Eでランク付けされるのですが、
終盤は大抵SかAの妖怪ばかりになるところ、ランクDの妖怪を
見た目が可愛いからという理由で、そのまま終盤まで使ってしまいました。
打たれ弱さがなんだ、僕は見た目で選ぶ! という経験を初めてしました。

皆さんも、パーティーの入れ替えが可能なゲームで、
「強いキャラよりかわいい、あるいは見た目が気に入ったキャラを敢えて選んだ」
という経験はないでしょうか。

このスレでは、このような話題について緩く語り合っていきたいと思います。
みなさんの経験をお伺いしたいです。
 
2番に投票しました。
キャラクターの見た目で選ぶケースは多々あるものの、それがあまりにも強さに反映してしまうようだと二の次になる…という感じです。
ファイアーエムブレムシリーズとかだと、見た目に気に入ったキャラを使っていて、実は昇格前のグラフィックの方が好みなんだけど、
昇格後と強さの開きがあまりにも大きいので、「最適解ではないけど敢えてこのキャラを使う」はあっても
「最適解ではないけど敢えてクラスチェンジさせない」という選択肢は取らなかった記憶があります。

必ずしも「見た目」とは限らない(生き様とか設定とかもアリ)ですが「敢えて最適解を選ばなかった」経験はかなりたくさんあります。
(RPGから離れてしまって恐縮ですが)特に自分は格闘ゲーム畑なので、格闘ゲームでもそれが色濃く反映されていました。
強キャラと言われているキャラを使えばもっと勝てるんだけど、自分は弱キャラとされていてもこのキャラが好きだから
敢えてこのキャラで戦う…というのは多かったです。
 
>夢幻台さん
ケースバイケースを選ばれたのですね。ご意見拝読して腑に落ちました。
通常のRPGのように、レベルを上げれば何とかなるゲームと異なり、
ファイアーエムブレムのようなSRPGでは、シビアな戦略性が重要だから、
どうしても、見た目より強さ重視になりますよね。

格闘ゲームについての話も興味深いです。
僕がよく耳にするのは、スマブラでのキャラ選択の話題ですね。
本当はこのキャラが好きだけれど、使い慣れているこのキャラで戦っている、
という意見は結構聞きますし。

僕の場合これらのジャンルだと、あまり見た目にはこだわりませんし、
そういう人は多いと思いますが、ことRPGだと見た目重視が多い気がします。

ポケモンにしたって、ピカチュウが好きだからライチュウにしなかったプレイヤーは
相当数いると思いますし、男性と女性が選べるなら、女性を選ぶ人も多いでしょう。
やはりこれは通常のRPGが戦略性よりも、そういった脇道の楽しみも提供しているから、
だと思っています。
 
AKBにあやかって、様々なゲームで「総選挙」が行われていました。
これらのイベントで上位をとると、レアカードとして実装されたりするので
基本的には強い、スーパーやウルトラレアのキャラに投票していくのが定石でしょうが
自分はあえてコモンキャラに票を入れていました。
今にしてみれば、課金を煽るため派手なイラストにする必要がある高レアリティのキャラと比べると
コンパクトにまとまっているコモンキャラも、それはそれで魅力があります。
 
育成要素があるタイプのゲームで進化させない方法で有名のなのがポケモンで言う「進化キャンセル』ですね。
進化キャンセルのメリットは
・進化前の方が貰える経験値が多い。
・レベルが低い内に強力な技を覚えやすい。
・進化前にしか覚える事ができない技がある事。
・第六世代から貰える経験値が1.2倍増加する。

ただ、デメリットは当然ステータスは低い・・・。

また、自分はガンダムブレイカーをよく遊ぶ事があるので性能重視より見た目重視で戦う事がよくあります。

理由は単純に愛着のあるパーツで戦った方が楽しいから・・・。
それに見た目重視でプレイするのもゲーム的な楽しみ方の一種だと思います。


プレイという形でやる以上、現実では出来ない事をしたい、味わえない楽しみを味わいたいという事に焦点が行っています。
 

ゼゼゼ

ユーザー
基本的に強さ戦略重視で、あまり見た目は重視しませんね。
モンハンやダークソウルで、うあ……この装備やだなぁ、とか、この装備かっこいいから装備したいって思う場面は多々あるんですが、結局は利を取ってます。

ただ、作品によっては見た目が気に入った女の子パーティーにしたりはしますし、ポケモンでは見た目で気に入ったものを育てます。ポケモンは可愛さよりかっこよさをとるので進化は普通にさせますが。

ただし、つい最近おきた例外として、私も先日から妖怪ウォッチを始めたのですが、そこでジバニャンを気に入りました(見た目的にもキャラ的にも)。
で、スタメンで育ててたわけなんですが……なんか、寺で妖怪合体できたから試しにしてみたら、変な色になってトゲが生えました……。
強くはなったんでしょうが、がっかりです……。リセットしようかと思いましたねw
まあ、結局そのまま使い続けてはいるんですけど、今でもちょっと後悔しています。
 
最後に編集:
>シトラスさん
カードのレアリティの話題と言うことは、課金ソシャゲの話題ですね。
僕はそちら方面にはあまり詳しくないのですが、
やはり運営側も総選挙とは、需要とインカムを考慮したことをしていますね。
少し見たことがありますが、確かにレアリティの高いキャラほど、
描き込みが凄い印象は確かにありましたが、コモンでもコモンゆえの
良さがある、というのは理解できる気がします。

>猫二郎さん
僕と同類の方がいてくださって嬉しいです。
ポケモンの進化キャンセルは、あまり使いませんでしたが、
それは「進化をキャンセルしてまで可愛いと思えるキャラがいなかった」からであり、
もし、妖怪ウォッチのでんぱく小僧みたいなのがいたら、使いまくっていたと思います。
開発陣もそういう需要を考慮してか、装備中は進化しなくなる「おさるのわっか」という
装備アイテムがありました。
やはり若干バランス的にいばらの道でも、見た目で癒されたいという需要は
確実にあるんだな、と再確認いたしました。

>ゼゼゼさん
基本的に強さ重視なのは僕も同感ですが、
やはり例外のケースは結構ありますね。
妖怪ウォッチでは、ジバニャン好みですか。
僕もトゲニャンに進化させたクチですが、
僕はトゲニャンも可愛いと思ったので、かなり育てていました。
ゼゼゼさん的にはトゲニャンはNGですか。人によって好みが分かれますね。
なお、ジバニャンはクリア後ダンジョンにもいるし、
妖怪ガチャでも入手可能なので、再び入手するチャンスはあります。

なお、グレるりんと合体させてワルニャンという妖怪も仲間にしましたが、
こちらはリーゼントとヤンキー風のサングラスと服装で、
「なんなんだこのキャラ、プレイヤーへの嫌がらせか?」
と思ってしまいました。
攻略サイト見ると、さらにジバニャンにはアレンジがあるみたいですが、
そちらはゼゼゼさんだけでなく、僕も微妙な気分になると思います。
 
トップ