1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

言うほどでもない小技

moge-moge-kun2017-05-05に開始した「ゲーム制作」の中の討論

  1. リンクス

    リンクス ユーザー

    データの管理といった内容でも構わないと1レス目に書かれておりましたので一つ。既に似た内容があって重複となっている可能性もありますが、あしからず。

    ゲームのパラメータはデータベースの内容だけでも良いのでExcelなどにまとめておきましょう。神Excelでも本人が確認出来れば問題ありません。複数人で制作する場合は閲覧編集がしやすい様フォーマットも策定する必要がありますが……。

    同様にセリフ(文章の表示)も管理すると修正しやすく続編を制作する際に思い返す事が出来ますし、コラボなど何らかの事情でうちの子として扱う際にもサンプルとして提出する事が出来ます。

    可能であれば、ツクール側と連携させより能率的に制作出来る様にしたい所です。
     
    #41
    温州みかんシトラス がいいね!しています
  2. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    #42
    カワセミ, 温州みかん神無月サスケ がいいね!しています
  3. Renfred Stauchenberg

    Renfred Stauchenberg ユーザー

    属性有効度とか状態異常有効度とか、通常能力値とかの倍率指定は
    同じデータに対して重複して設定すると乗算される、
    と言うのを意外と知らない人って多いのではないかなとか思い始めました。
    既出の情報だった場合の事は知りません。

    具体的に。

    ステートの特徴欄に以下設定すると
    あれ属性のダメージが100万倍とかになります。
    属性有効度 あれ * 1000%
    属性有効度 あれ * 1000%
    属性有効度 あれ * 1000%
    属性有効度 あれ * 1000%
    属性有効度 あれ * 1000%
    属性有効度 あれ * 1000%

    敵の特徴欄に以下設定して、スクリプト本体を弄るとかして
    HPの上限を増やしておいてやればHP10億の敵とかも作れます。
    基本設定/最大HP:10000
    パラメータ 最大HP * 1000%
    パラメータ 最大HP * 1000%
    パラメータ 最大HP * 1000%
    パラメータ 最大HP * 1000%
    パラメータ 最大HP * 1000%

    わりとどうでもいい小ネタでした。しかも動作確認したのはMV Ver1.5.1。
     
    #43
    ルファー, ハッサクリーフ, リンクス他2人がいいね!しています
  4. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    最後に編集: 2019-07-03
    #44
    ルファー, ハッサクリーフ, 神無月サスケ他1人 がいいね!しています
  5. jmgn

    jmgn ユーザー

    ・何もしないプラグインコマンドを作ります。(例:REM
     プラグインコマンドの先頭に「REM 」とか追記すると無効。
    ・game.exeでF5が無効でもDeveloper Toolsからだといけたりします。
     
    #45
    ハッサクリーフ がいいね!しました
  6. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    ツクール の各マップの設定には「画像として保存」がそれぞれ存在します。
    ツクールMV場合だと、デフォルト設定が 幅17高さ13になっており、そのままマップを「画像として保存」を行うと、408×312のピクチャーになります。もし、816×624のピクチャーとして扱いたい場合はデフォルト設定の2倍にしてから行う必要があります。

    「画像として保存」はツクール の機能としてありますが、普段はまず利用する人は極少数。
    しかし、「画像として保存」の機能を利用してから、遠景として利用すると、
    Map070.png
    この様に表示され、一枚絵マップとして利用が可能になります。
    ちなみにこの画像の前は、
    Map070.png
    です。フィルターを除いても、形状の違いは一目瞭然・・・。
    編集方法としては、それなりの労力は掛かりますが大半は他の画像から切り張りで出来ます。

    但し、川や海の境界線を作る場合はその部分だけをモザイクやノイズ設定が出来る編集ソフトがあると便利です。
     
    #46
    温州みかん神無月サスケ がいいね!しています
  7. くろうど

    くろうど ユーザー

    こんばんは。くろうどです。
    今朝方、『フォントの優先順位をつけてOSが持ってるフォントを使えないだろうか?』という疑問が出たので、調べて試したところ、Windowsが持ってるフォントを使用する事が出来たので、小ネタとして投稿します。

    fonts フォルダ内(jsではない)の gamefont.css ファイルに local という記述でOSが持ってる使いたいフォントを指定します。
    font_css.png

    そうすると、ここでは「MS 明朝」にフォントが変わりました。
    font_change.png

    ただし、あくまで『OSが持ってるフォント』なので、作者さんのこだわりフォントを必ず使いたい場合には使えないと思います。
    なので、小ネタ扱いです。
     
    #47
  8. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    乗り物に搭乗しているかの条件分岐で画像を変更したい時に利用する小ネタ。
    スクリーンショット 2019-08-05 18.02.25.png
    乗り物に搭乗してない場合は、通常のバイク。
    スクリーンショット 2019-08-05 18.03.27.png
    しかし、搭乗すると、空飛ぶバイクの画像に切り替わり。
    スクリーンショット 2019-08-05 18.03.35.png

    誰もが思いつく簡単な方法ですが、画像次第、条件文次第で応用が出来ると思う。対応する画像があれば理想的・・・。
     
    最後に編集: 2019-08-05
    #48
    ジョセフ山田 がいいね!しました
  9. アリヒコット

    アリヒコット ユーザー

    今度作る新作に組み込んだ、ゆわかさんの「全滅してもゲームオーバーにならないプラグイン」の変な使い方を披露します。

    かねがね、MVのデフォルトに於ける全滅時とゲームオーバー画面の二重MEが気に食わなかったので、これを使ってゲームオーバー画面を経ずにタイトル画面に戻されるようにしました。
     
    #49
  10. アリヒコット

    アリヒコット ユーザー

    戦闘テストはDante98からある伝統的な機能ですが、MVでは
    「プラグインで変えた装備体系には対応出来ない」
    「イベントコマンドで覚えるスキルは使えない」
    等により、かえって使いにくくなっているかもしれません。

    そこで私は、本編中にテスト戦闘を行うイベントを仕込んでいます。
    そのイベントは、山や壁に埋め込んであるため、テストプレイのCtrlキーを使わないと接触出来ず、
    またこれもテストプレイのF9キーでないとオンにならないスイッチを出現条件にしています。
     
    #50
    nulluo, クーゲルシュライバー, 温州みかん他1人 がいいね!しています
  11. フィリたん

    フィリたん ユーザー

    初心者講座に載ってるから知ってる人は多いと思うけどそういうのをよく読まないタイプの私は最近知った事。
    マップを広くした後、元のマップを丸ごと移動させたい場合はマップ自体を右クリックしてコピペするよりマップツリーを右クリックしてシフトを選んだ方がコピペした後の不自然なところ消す手間がなくなる。(移動したい分を測る必要があるけど)
    使い方はさっき言ったようにマップツリーで移動させたいマップを右クリックからのシフト、そしたらxとyに移動させたい数字分入れるだけ。まあ丸ごと移動にしか使えないし人によってはコピペして消した方が楽と感じる人もいるかもしれないけど一応。
    coment1.png coment2.png
     
    #51
    神無月サスケ, 温州みかんこまどり乳酸菌 がいいね!しています
  12. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    #52
    ジョセフ山田, 神無月サスケ, 温州みかん他2人がいいね!しています
  13. 猫二郎

    猫二郎 ユーザー

    メニューシーンに戻るタップ画像を表示させるTMBackButtonを利用している環境で、TMLinkCreditやSceneFormation等の何らかのメニュー画像を表示するプラグインと併用すると、下の画像みたいにタップ画像が0,0の位置になってズレた事がないですか?
    スクリーンショット 2019-10-20 12.51.34.png

    しかし、ベースとなる初期位置(0,0)が存在する以上、コードに付け足せば下の画像みたいに位置を変更できます。

    スクリーンショット 2019-10-20 12.50.12.png

    初期位置を変更する箇所は、
    X座標は
    this._backButtonSprite.x = this.backButtonX();
    がベースになっており、
    ()と;の間に + 数値に入れると
    this._backButtonSprite.x = this.backButtonX() + 数値;
    になり、初期X座標が変更できます。

    Y座標に関係する
    this._backButtonSprite.y = this.backButtonY();
    も同じ要領で付け足せば、初期表示位置がズラす事が出来ます。

    勿論、半角英数字で入力する事が大前提です。

    ちなみに自分の場合は
    X座標は +770

    Y座標は +5
    を付け足しています。

    初期位置が変更した為、他も影響を受けますがパラメータの数値にマイナスを付け足せば、その初期位置を減算して変更する事が出来ます。

    まぁ、TMBackButtonと併用可能なプラグインはどれくらいあるかは知りませんが、プラグイン毎に対応する様に改造するのではなく、一括でタップ画像の初期位置を変更させたいだけなら、この程度で済みます。
     
    #53
    温州みかん がいいね!しました

このページを共有