貴方が制作するゲームで実績システムを導入する事がありますか?

貴方は実績システムを導入したいですか?

  • はい

    Votes: 3 50.0%
  • 検討している

    Votes: 1 16.7%
  • いいえ

    Votes: 2 33.3%

  • Total voters
    6
MZに対応しているかは知りませんが、ツクールMVには
などの実績に関するプラグインが幾つかあります。
もしかしたら、トリアコンタン 様のゲーム内用語辞典プラグインでも擬似的な実績システムとして機能できるかもしれません。

実績を実装するとメリットが幾つか発生します。
・本編と違う目標設定ができる。
・深く楽しむ為の目標を提示できる。
・本編より高い難易度の目標設定ができる。
・サブクエスト的な位置づけとして実績達成時にゲームをクリアできない人の救済処置として行う事ができる。


市販ゲームの実績は簡単にできる物、少し頑張ればできる物、達成が難しい物がバランスよくあり、通常プレイに付属するタイプと特殊な制限プレイの二種類あります。

通常プレイによる実績

・撃退数
・プレイ時間

特殊な制限プレイによる実績

・一定時間内にクリア
・特殊なプレイで敵を倒した。

参考例の実績やトロフィーはこちら。

ゲームクリアには全く影響しないのが実績システムの特徴ですが、貴方は実績システムを導入したいですか?したくないですか?

自分の場合はサブクエスト的な位置付けとして報酬が貰えたり、実績数に応じて能力値が変化する装備等を導入しながら制作中している。
 
過去にアクションゲームで実績機能(ボーナスつき)を導入したことがあります 。:kaohi:
ボーナスはHPが増えたり、移動速度が上がったり、トラップのダメージが減ったりする効果。

導入した目的
・合間合間にボーナスを入れて刺激を加えたかった
難しくて先に進めなくても、ちょっとずつ前に進んでいる感を出したかった
・クリア後も遊んでくれる人のために最後の目標を残したかった
・実績コンプリートしたら自慢したくなって、友達にも広めてくれるかも?という期待

実装方法
アイテムの『大事なもの』の名前を変えて実績にしました。
未取得の実績は????という名前で、説明欄を見ると実績取得条件がわかる仕組み。
【鬼畜アクション】とりげっちゅ!_2020823_142846.jpg

プレイヤーにはおおむね好評でした。:kaoluv:
ツイッターで自慢してくれた人もちらほら。
 
私は導入しないことにしています。
私自身がプレイヤーとして版権作品などをプレイした際、そうした要素が重圧になっていたからです。
 
トップ