貴方が制作するボスキャラは多部位型があるタイプ?形態が変身するタイプ?それとも・・・

貴方が制作するボスタイプは?

  • ボスが単体で出現するタイプ

    Votes: 14 77.8%
  • ボスが雑魚と一緒に出現するタイプ

    Votes: 9 50.0%
  • ボスが二体以上出現するタイプ

    Votes: 9 50.0%
  • ボスには多部位が存在するタイプ

    Votes: 1 5.6%
  • ボスが第一形態、第二形態と変身するタイプ

    Votes: 12 66.7%
  • 同じターンで倒さないとすぐ復活するコンビ型のボスタイプ

    Votes: 3 16.7%
  • 人質などがいて人質も倒すとゲームオーバーになるボスタイプ

    Votes: 1 5.6%
  • 特定の武器やスキルでしか倒せないボスタイプ

    Votes: 2 11.1%
  • ボスキャラ自体存在しない

    Votes: 0 0.0%
  • その他

    Votes: 4 22.2%

  • Total voters
    18
現在、SRPGコンバータMV画面上で多部位型のボスキャラをどういう風に設定すれば検討していたので、立ち上げてみました。

ラスボスとかでよくあるのが、第一形態、第二形態と変身していくボスがありますが、多部位型のボスキャラとは、個体としては一体ですが、右手・左手・本体などと攻撃選択出来る箇所が複数あり本体を倒せばクリア出来る様な奴です。
他にも遊んだ中には、単体として出現するボス、雑魚と一緒に出現するボス、ボス自体が二体以上とか、や、一部のボスのみを倒すタイプ、同じターン内に両方のボスを倒さないとすぐ復活するコンビ型の奴とかいました。
SRPGだとコンビ型のボスとか居ますけど、それ以外の系統では片手で数える限りしか記憶が無い。

などと思い出しながら考えてみると、小ボス、中ボス、ラスボス、隠しボスとありますけど、ボスの特徴もキリがないくらい種類がいますよね?

遊んだ中では、特定の武器やスキルでトドメを刺さないと倒せないボスはキツかった。気付かずに攻撃を繰り返していました・・・。

ゲームによってはボスには様々な特徴を持っている奴とかありますが、
貴方が制作するボスはどういう特徴を持っていますか?
 
最後に編集:
選択肢にあるものも大体一度は作りましたが、ないものを1つ挙げると

2~3体で出て、揃っていると連携技を使う
↓応用
連携技を使うが、1体残すと攻撃が激化する

というのも結構やってます。
確かにそういうタイプもいますよね。あと、記載しきれなかった奴として、雑魚モンスターにはない毎ターン弱点が変わっていく特徴を持つボスや雑魚を倒すまで非表示・非選択になって攻撃対象にできないボスとか・・・。
 
執筆者:神凪洸

多部位以外全部出したことありますね。
アリヒコットさんの揃ってると連携技を使ってくるも中ボスで出したことあります。

他には、
クロトリのラスボスのような、本体を倒さないと永遠に他を復活させてくるタイプ。

属性や弱点が変わっていくと似てますが行動パターンが変わっていくタイプ。
これの変化系(?)で、一定ターン毎もしくはHPの減り具合でターン最初に
連続攻撃をしてくるタイプ。
ターンが経過する毎にその連続攻撃の中身も変わり凶悪になっていく感じです。
最終的に強制即死になるか、打ち止めで通常行動パターンのみになるか、最終連撃を一定間隔で繰り返すか
によって難易度も戦略も変わってくるのが個人的に面白いところ。
 
思ったより多部位があるモンスターを制作する方が少ないみたいですね・・・。確かに遊んだ中でのツクール製品やウディタ、SRCでも多部位モンスターを採用している方は少なく、幻惑する為に分身するか、クラーケンなどの海の生物や記載した左手・右手・本体に別れる奴ぐらいしか見た事がない。

ちなみに多部位モンスターに関する記述はこちらの方に結構、記載されています。
https://god-bird.net/article/multibodymonsters.html

その中の
・回復型
・ガード型
・条件ガード型
・波状攻撃型
・自動再生型
・幻惑型
などがあるけど、この枠組み以外に召喚型を取り入れて、その部位を倒さない限りは浮遊型の雑魚が出現する様にしたい。
前に出現方法を試したから、後は素材関連を解決出来れば・・・。
 
最近の私が多部位ボスを作ったのは、↓の素材を使った時くらいですね。45番の魔神が、本体・右手・左手に分かれたバージョンと、全部1つのバージョンがあります。
https://forum.tkool.jp/index.php?threads/バトラーグラフィックrtpセット.221/
特徴は、以下の通りです。
・左手は「マジカルレフト」という名で、バステ・デバフ・回復を行う
・右手は「フィジカルライト」という名で、打撃を行う
・本体は攻撃魔法・ブレスを行う
・本体を倒せば勝利
・左右両方潰すと両方復活するので、潰しておけるのは左右どっちか1つだけ
 
僕もラスボスは形態が3段階に変化するのを作ったことがあります(ツクール2000にて)
最後の段階になると、MOTHERのラスボス、ギーグと同様に、
特殊な倒し方になります。
攻撃こそ地味ですが、「弱体化」という状態をこちらに付けてきます。
これは毎ターン最大HPの3割のHPが削られていく状態で、
これに加えて攻撃もあるから結構歯ごたえあります。

最終形態では特定のイベントで覚える技しか効かないあたり、MOTHERシリーズの影響を
受けまくっていますね、僕は。
 
いろいろなボスを作ってきましたが、ボス演出は「プレイヤーを驚かせる、楽しませる」に止め、
「知らないとクリアできない」より「知っていないとクリアが難しい」に、そしてその知識も戦闘中に気が付けるように
気を付けています。完全に出来ているかと言われればちょっと疑問ですが。

主に使った手法は以下のものが多かったです。
1.お供と一緒に出現。お供は無限湧きするため本体を直接狙う。ただしお供も一緒に攻撃しながら戦う必要のあるボスもいる。
2.お供と一緒に出現。お供は倒せば復活しないが、お供が非常に危険な攻撃を仕掛けてくるためお供から狙う。
3.2体同時出現。それぞれ異なる性質(物理反撃と魔法反射など)を持っているため、その裏をかいて各個撃破。
↑面倒がって2体同時に倒そうとするとハマるように作っています。
4.一人のボスと連戦する時は初戦→2戦目の間に回復やセーブできる間を置く。(負けて初戦からやり直しの防止)

市販ゲームで印象に残ったボスとしてはFF4の制御システムでしょうか。
・制御システムがボスで防衛・迎撃システムがお供。両方を倒してしまうと復活してしまう。
・でも防衛システムが制御システムを回復してしまうのでこちらは倒さないといけない。
・故に防衛システム>制御システム>迎撃システムの順で撃破
別ゲームでもこれに近い仕組みのボスがいたのですが、何とそのボスの場合は防衛システムだけ倒しても復活してしまうため、
・防衛システム倒す>復活してくるまでのわずかな間に制御システム削る>復活した防衛システム倒す>制御システム削る、
(ちょっとでもリズムが狂うと迎撃システム、さらに制御システムも常時激しい攻撃を繰り出してくるためPT崩壊)
という大変忙しいボス戦もあったと記憶しています。
 
そう言えば、こんなのもよく作ります。

[3体で出て、3体同士が三すくみになっているために、揃っていると誰も動かないが、どれか倒すと動き出す。同時に全部倒せれば無傷で勝てる]

これはロマサガ3のとあるイベントバトルを真似たものですが、結構よく出してます。
パターンは2つ。

<蛇拳タイプ>
・トライオンスラグ
・トライオントード
・トライオンバイパ
3体まとめて「トライオンズ」!

<狐拳タイプ>
・ハートハンター(猟師に相当するナンパ野郎)
・フォクシー(狐に相当する夜の女)
・ロウドヘッドマン(庄屋に相当する金満オヤジ)
3つの敵勢力が争うトライアングルストーリーの時に、敵勢力間の決着がつく前半の山場で、各勢力を代表するボスとして登場させています。
 
トップ