重力攻撃のはなし

お宅の重力攻撃は…

  • 普通の攻撃

    Votes: 1 9.1%
  • 割合ダメージ

    Votes: 3 27.3%
  • 素早さダウンなどの補助効果

    Votes: 1 9.1%
  • その他の効果

    Votes: 1 9.1%
  • 無い

    Votes: 5 45.5%

  • Total voters
    11
重力攻撃がRPGの世界に最初に(?)現れたのはFF5の「グラビデ」。
対象のHPに対する割合のダメージを与えるというもので、割合ダメージのはしりでもありました。
後年DQモンスターズもこれを追いかけて、元々はスピンオフ漫画の魔法だった「ベタン」を割合ダメージとして採用しました。

その一方でクロノクロスの「ヘビィブロー」やゼノギアスの「グラビトン砲」、セラフィックブルーの「グラビディダウン」など、ふつうの攻撃魔法として重力攻撃を扱っている場合もあります。

更に、重力攻撃をどの属性として扱うかも問題です。
上記の「グラビデ」は独立の重力属性、「ヘビィブロー」は闇と一緒くたの黒属性、「グラビディダウン」は地属性で「グラビトン砲」は無属性でした。

ウチでは割合ダメージとし、属性はMP攻撃と一緒の理属性でボスには効かず、作品に依って魔法の場合と機械兵器の場合があります。
更に、使う意義を与えるため、HPがやたらと多くてこれが効く巨人系の敵を設けています。
敵のスキルとしては、最近はメカ系や宇宙人系の得意技になりつつあります。

皆様のお考えはいかがでしょうか?
 
表立った作品だと「無い」ですね。
重力の属性の判定がむつかしいのが主な原因。
(登場属性:斬突打地水火風氷雷聖邪核)

表に出していない習作ではいくつか重力技があったようです。

・超重力
 敵単体を重力場に沈める。
 地術のため地属性の極大ダメージ。
 素早さが2段階低下するオマケつき。
・グラビティ
 敵1体を対象とし、それの現在HPの50%に等しいダメージ。
 邪術ながら割合ダメージはほとんどのボスに効かないようにするため
 割合や致死級ダメージ専用属性の「死属性」でした。
・メガグラビティ
 敵全体を対象とし、それぞれに現在HPの50%に等しいダメージ。
 クイズバトルで不正解だとぶちこまれる敵専用技。
 と見せかけて敵からスキルを盗む奴が居たので味方も使えたり。
 グラビティ同様割合ダメージなので「死属性」です。

これらの技の使い道はほぼアリヒコット氏同様です。
グラビティをぶち込まないとまず倒すのは不可能な中ボス、
その名も「HP10億」が存在していました。
 

ufo_1122

ユーザー
最初に触れたRPGがFF5なのもあり、割合ダメージ魔法・防御無視攻撃の印象が強いですね。

ただ、割合ダメージとなるとバランスの都合で肝心の強敵・ボス戦では無効or効果激減となってしまう事が多いため自作品では味方側が使う場合は割合ダメージとして採用する事は少ないです。
現在企画作成中の作品では地属性の攻撃魔法として登場します。

■グラビティ 消費MP25
[地属性魔法/敵単体] 威力70
地属性の魔法ダメージ(中)/ 速さdown

「速さdown」には回避率低下の効果もあるため回避率の高い敵に有効となっており、ダメージが物足りなくなる終盤でも追加効果で活躍出来る魔法です。
魔道士とアサシンの味方が習得します。
 
自分にとって、重力攻撃=割合ダメージがイマイチイメージしづらいですが、おそらくゲーム世代の関係だと思います。
遊んだゲーム中で重力魔法っぽいのはファルコムの軌跡シリーズの空属性のアーツ類。なんかMOV下げたり、指定した位置に吸引したりする。

一応、制作中のゲームにも属性に重力寄りの闇属性にしてます。正直、デフォルト設定の闇系アニメーションでは禍々しさが感じられないし、重力的な感じもするから・・・。まぁ、最近は禍々しい感じのアニメーションを組み立てますけどね・・・。
 
重力といえば、ツクールシリーズではない「ダンジョンクリエイター」では
攻撃の属性が 基本・火炎・冷凍・電撃・風圧・重力 という並びの6つで固定されていたのが印象強いかも。
システム的には当然ほかの5属性と同列に扱うのも自由なのですが
一覧の末尾にあるからか、サンプルデータでは最高威力に設定されているし、重力の攻撃魔法だけは敵が回りながら浮きあがるエフェクトがついていたりして、何かと特別感があったのでつい強くしてしまいがちだった記憶が。

ツクールシリーズの自作品ではまだ出していませんが、もしも五行属性を採用することがあれば
(ソソ系が木属性に移るだろうから)土属性の上位魔法を重力系にしてみるのもいいかもしれないなぁ。
……という期待を込めて、アンケートは一応1にさせていただきました!
 
重力と言えば、物理学で言うと4つの力、すなわち
「電磁気力、弱い力、強い力、重力」の一つに分類されますね。
多くの魔法は、この中で電磁気力に依存するものが多い中、
重力だけはグラビトンが作用するという特殊性を持つものと考えています。

僕はあまり重力を魔法などに活用したことはないのですが、
科学者少年君の隠れ最強武器を「グラビトン砲」という名前にしたことがあります。
グラビトンが話題になっていた時期だったから入れたというのと、
前述のように、重力というのが特殊なものだから、という意味合いもあります。
 
RPGで扱ったことは無いですが、使うとするならダメージ+素早さダウン、またはスタンなど行動制約が付くかなと思います。
格闘ゲームやアクションゲームだと「相手を引き寄せる」とか「相手の動きを封じる」という感じで使われることが多いです。

タクティクスオウガでは「クラッグプレス」が地属性、ロマサガ3でも「超重力」が地属性に相当する白虎術。
重力の力で岩を投げつけたり落としたりすることもあるせいか、迷ったら地属性に分類されることが少なくないようです。
 
FFのグラビデがHP割合ダメージなのは、
HPが高い敵=巨大な敵 ほどダメージを受けるという表現なのでしょうね。
ボスには効かなかったりして、私のプレイでは出番のない魔法でした……。:kaoblush:

似たようなポジションでは、ロマンシングサガ3の投げ技が近いですね。
体力が高い敵ほど成功しにくいけれど、その分ダメージも大きい仕様。
普通の技の倍以上のダメージが出るロマンがありました。:kaoluv:

ボスには絶対効かない だとゲーム的な都合を感じてしまうので、
効きにくいけど当たればすごい!だと私は嬉しいですねー。
 
トップ