MVでプレイ時間20時間~の長編RPGを製作してる方いないのですか?

プレイ時間10時間~を長編に入れていいのかはわかりませんが、
自作品「干支ランジェパーティー」は一応長編として作らせていただきました。

MV発売から3か月という正直「長編であまりライバルがいない」時期に出しましたが、
DL数が伸びたのは最初の物珍しさだけで、後はそれほど伸びませんでした(むしろVX Ace作品の方がDL数が多い)
DL数が伸びるのはライバルの有無だけでなく単純に作品の完成度の高さの証だと思っております。

VX Aceであれば「ツクール×スクール」が予想プレイ時間20時間~の長編ですが、制作期間が1年かかりました。
長編はそれだけ制作期間もかかるので難しいかもしれないですね。
 
やはり制作時間が膨大になるので多くは無いと思います。
特にアツマールは長編作品だと重くてプレイしにくい面があるので、数が少ないのではないでしょうか?
ちなみに自分は長編作品を遊ぶのもツクるのも時間的余裕が無いので、30分から2時間程度の作品をツクる、もしくは遊ぶことが多いです。

高原様の公開されている作品は「奈落の魔女とロッカの果実」のようですが、
これはタイトル画面などから伝わるオリジナリティーや熱い展開を思わせるストーリーが
受け入れられているからこそダウンロードが伸びているのではないでしょうか?

長編というのも理由の一つかとは思いますが、それだけではないのではないかと愚考します。
 

高原鈴羽

ユーザー
昔は長編RPG人気が高くて名作長編がいくつも公開されていて
僕もそれらの作品に憧れて長編を製作するようになったんですが、
製作者側にまで短編が好まれるようになったのは時代の流れなのですかね。

奈落の魔女とロッカの果実は日本版のツクールMVの発売と同時に制作を開始し
1年以内に完成させることを目標にしていた作品で結果、ぎりぎり1年かかりませんでした。
 
最後に編集:
トップ