1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

ASRAN ~魔宝石の復活~(RPGツクール2000作品)

ハルマキ2017-07-09に開始した「作品紹介」の中の討論

  1. ハルマキ

    ハルマキ ユーザー

    [​IMG]

    ギルドハンターの主人公達が見つけた、邪神の力が封印された宝石
    「魔宝石」を巡る短編RPGです。
    私、ハルマキの原点とも言える作品で、ストーリーも王道路線です。

    プレイ時間:およそ2時間
    https://www.freem.ne.jp/win/game/3708

    この作品の特徴は3つあります。

    1.クエストをこなしていくことでストーリーが進行

    主人公のアスラン達はギルドハンターという職業なので、
    クエストを請けながらお金を稼いでいるというのを前面に出しております。
    クエストの種類は護衛や物探しが中心で、クリアすると報酬金がもらえます。
    ちなみに本作品ではクエストのことを「依頼」と呼んでおります。
    [​IMG]

    2.賞金首討伐(任意イベント)

    賞金首となっている魔物を討伐するものです。
    討伐すると報酬がもらえる点は上記のクエストと同じですが、
    こちらは任意イベントなので必ずしもこなす必要はありません。
    [​IMG]
    [​IMG]
    当然ながら賞金首の魔物は他の魔物よりも強いです。
    ちなみに任意イベントですが、すべてこなすと…?

    3.経験値稼ぎが不要

    本作ではストーリー中に自動でレベルが上がっていくので
    経験値稼ぎをする必要がございません。
    よって、ザコ戦をしなくてもクリアできます。
    (もっともクエストの報酬だけでは仲間分の装備品を揃えるのは難しいので、
     お金を稼ぐ場合にはザコ戦しないといけませんが…)

    2007年頃に公開した作品なので、今の作品と比べると多少物足りなさ等は
    あるかもしれませんが、それでも押さえるべきところは押さえておりますので、
    王道RPGが好きな方には楽しめる作品かと思います。

    [​IMG]
     
    #1
    moge-moge-kun, ツクール開発部, 印度一好色他1人 がいいね!しています
  2. 印度一好色

    印度一好色 ユーザー

    クリアさせていただきました。
    雑魚は経験値無しという思い切った割り切りや、
    ボス討伐後は即時マップ脱出となるテンポの良さなど、
    ハルマキ先生の紹介通り、短編でありながら、
    限界まで内容が凝縮されたRPGになっていたと思います。
    なにしろ海にも空にも行けて、ついでにFF6よろしく分割PTまでと、
    名作RPGの演出や体験のいいとこ取りみたいな構成になっていました。
    シナリオの方も極力無駄が省かれていて、
    場末の1ギルドからみるみる国家世界規模に話が広がっていくのが痛快です。
    これは想像ですが、完成までに結構な量のシナリオやシーンを、
    泣く泣くカットされたのではないでしょうか。

    終盤はろくに装備を買わずに行ったので結構苦戦してしまいました。
    ラスボスも盗賊さんで(名前失念)1回負けてしまいましたが、
    アルヴァくんのリカバー連打でなんとか再戦を乗りきりました。
    やはり回復が2枚あると安定度が違いますね。

    賞金首をまったく倒せなかったこと、最終装備をほとんど買えなかったこと、
    最強の剣のありかもさっぱりわかっていなかったことなど、
    やり残した部分が結構あって悔いが残ったので、
    ラスダンからキャンサーの港に戻れるようになっていると、
    ありがたかったかなあと思います。

    王道の名に偽り無しの起承転結しっかりまとまった娯楽作品でした。
    とても楽しませていただきました。ありがとうございます。
     
    #2
  3. ハルマキ

    ハルマキ ユーザー

    >印度好一色さん
    最後までプレイありがとうございます!
    今振り返ると、短編の中に結構色々詰め込めたなと思います。

    ザコ敵経験値なしは他のフリゲから得たアイデアです。
    その時のレベルが決まっているので、ボス戦等のバランス調整が
    非常にやりやすかったです。
    ただ、ザコ敵回避ゲーになりやすいので、お金稼ぎ以外に
    ザコ敵を倒すメリットとかもあれば良かったなとは思います。

    実は演出のカットはほとんどなく、ほぼアイデアの原型そのままで
    制作しております。
    というよりも、実はこの作品のプロトタイプと言えるものが
    今もVectorでひっそり公開されているのですが、
    その時よりもシーンやイベントが増えてたりします。

    >>ラスダンからキャンサーの港に戻れるようになっていると、
      ありがたかったかなあと思います。
    シナリオの都合上、できなかったです…。申し訳ございません。
    突入時に注意書きは入れたのですが、セーブデータを分けてねみたいな
    表記はしてなかったので…

    【冒険者学校の夏休み】に続き、どうもありがとうございました!
     
    #3
    印度一好色 がいいね!しました
  4. 焼き肉

    焼き肉 ゲスト

    クリアまで遊ばせてもらいました。アイテム補給と装備更新に気をつければ詰まるポイントも少なく、
    金策も楽で遊びやすい作品でした。
    雑魚敵から経験値をもらえない思い切った構成がちょうどいいバランスになってたと思います。
    ただ、最終バトルはシナリオ展開もあってちょっと詰まってやり直しました。
    アルヴァくん選んだら敵からの攻撃力低下もあって、ダメージ与えにくくなって
    にっちもさっちもいかなくなってしまって。
    お師匠さんにお願いしたら魔法攻撃でサクサク行けました。シナリオ展開的にも超強キャラなだけある。
    後アンチ~ってついてるステート解除アイテムが全体回復なのも使いやすくて助かりました。

    シナリオも王道でわかりやすくサクサク進んで入りやすかったです。
    フィルくんとお師匠さんは初登場前になにかしら伏線があると
    更に感情移入しやすかったかなあと。(アスラン君がちょろっと口にする程度でも)
    せっかくいいキャラしてたんで(戦艦突入時のお師匠さんとかぶっとんでてカッコいいし)
    初登場時誰だ!?ってなるのが少し勿体ないなと。
    逆にジョニーさんと盗賊さんとアルヴァくんの出し方はモブとの会話とか展開の流れが自然で入りやすかったです。

    敵側の仮面の人(バロンさんでしたっけ)が見かけによらず良い人でよかったです。
    ラストの彼の行動と、とある人の会話はジーンとしましたね(彼らにも救いが欲しかった……)

    何か偉そうな物言いになっていたら申し訳ありません。楽しませてもらいました。
    期限切れのエリクサーを使えないか試しながら失礼します。
    ……当たり前と言えばそうですが腐るんですねアレ(笑)
     
    #4
  5. ハルマキ

    ハルマキ ユーザー

    >焼き肉さん
    プレイありがとうございます!
    意外とザコ敵倒しても経験値をもらえないという設定に好印象持たれてる方がいて、
    正直驚いています。
    企画中のリメイクでも採用してみようかな…?

    ステート解除アイテムは全体効果な代わりに本作ではステート解除の魔法というのが
    存在しないので、終盤まで道具屋のお世話になったのではないかと思います。
    やはりスキルでの回復手段が充実してくると道具で回復する機会が
    ほとんどないと思うので、少しでも道具回復の意義を見出すためこのような形にしました。

    >>フィルくんとお師匠さんは初登場前になにかしら伏線があると
      更に感情移入しやすかったかなあと。
    課題点ですね。ご都合主義展開とかふりーむで書かれてたことがあるんですが、
    たぶんここのことかなぁとは思ってました。
    何の脈絡もなく、いきなりこういう設定のキャラが出てくることとかは
    プレイヤーからしたらわけわからんになりやすいですからね。
    今の作品ではなるべくそうならないよう気をつけてます。

    >>期限切れのエリクサー
    霊薬にも期限はあると思ってます。一応薬なんで(笑)
    ちなみに僕の別作品には50年間冷凍保存されてたエリクサーが登場します。
    (こちらは通常アイテムとして使えます。)

    感想ありがとうございました!
     
    #5
    焼き肉 がいいね!しました

このページを共有