iOS14にてRPGツクールMV作品をプレイした場合の描画不具合と対応について

ツクール開発部

モデレーター
スタッフ
モデレーター
2020/9/17~配信予定のiOS14にてRPGツクールMV作品をプレイした場合、著しい画面表示乱れの発生が確認とれました。

ios14_2.png

・影響範囲:プレイ環境がiOS14かつRPGツクールMV作品
・RPGツクールMZ作品、RPGツクールMV作品かつiOS14以外では影響ございません

本件はCanvasモードに切り替えることで回避が可能です。
以下に対処策をご案内いたします。

■RPGアツマール投稿作品の場合

2020/9/16現在、iOS14環境でプレイした際は、システム側でautoモードの場合、Canvasモードに切り替える対応を行いました。
作品側での対応は不要となります。

■RPGアツマール以外のブラウザプレイ投稿作品、iOSアプリの場合(重要)

以下の対処で回避が可能です。
実施の際は事前にバックアップをお取りください。

1.最新バージョン1.6.2へバージョンアップのうえ、2020/9/16配布のCommunity_Basic.jsを有効化
2.renderingModeにてauto(初期値)であることを確認

2020/9/16配布のCommunity_Basic.jsには説明欄に「iOS14対応追加」と記載があります。
以前のCommunity_Basic.jsをご利用の場合は本投稿に配布されているCommunity_Basic.jsをご適用ください。
※パラメーターを変更されている場合はお控えくださいませ
ios14.png

■影響

・同プラグインを適用した場合、iOS14環境下では次の事象が発生します
-WebGLモードでのみ動作するプラグインが動作しなくなります
-WebGLモードに比べ描画パフォーマンス低下

・同プラグインを適用した場合でも、iOS14以外の環境では影響ございません

===

本件について情報をお寄せくださった方々、システム側でご対応を進めて下さったRPGアツマールチームの皆さまに御礼申し上げます。
 

Attachments

最後に編集:

Daigo

ユーザー
対応ありがとうございました。こちら、Webgl改修の方も期待していいですか?
商用ソフトをだしており、パフォーマンスが落ちると本当に困るので・・・。
 

ツクール開発部

モデレーター
スタッフ
モデレーター
この度はご報告をお寄せくださり、ありがとうございました。
また個別にご返答差し上げられず、申し訳ございませんでした。

現状の課題として認識いたしました。
本件につきましては、iOS14以外の環境で影響を出さぬよう、MVの互換性を維持したまま改修する必要があり、対処について難航しているのが正直なところです。
お約束できず心苦しい限りですが、検討して参ります。
 

bochi

ユーザー
「2020/9/16配布のCommunity_Basic.js 」
「2020/9/6配布のCommunity_Basic.jsには説明欄に「iOS14対応追加」と記載があります。 」
同じものですか?
違うものですか?

自分の環境(Steam版1.6.2)では2020/3/29のタイムスタンプなのですが、新しいものはどのように手に入りますか?
 

bochi

ユーザー
「2020/9/16配布のCommunity_Basic.js 」
「2020/9/6配布のCommunity_Basic.jsには説明欄に「iOS14対応追加」と記載があります。 」
同じものですか?
違うものですか?

自分の環境(Steam版1.6.2)では2020/3/29のタイムスタンプなのですが、新しいものはどのように手に入りますか?
失礼いたしました。
上記に添付されていましたね…

タイムスタンプは2020/9/16ですね。
 

ツクール開発部

モデレーター
スタッフ
モデレーター
「2020/9/16配布のCommunity_Basic.js 」
「2020/9/6配布のCommunity_Basic.jsには説明欄に「iOS14対応追加」と記載があります。 」
同じものですか?
違うものですか?

自分の環境(Steam版1.6.2)では2020/3/29のタイムスタンプなのですが、新しいものはどのように手に入りますか?
失礼しました。同じものです。

誤「2020/9/6配布のCommunity_Basic.jsには説明欄に「iOS14対応追加」と記載があります。 」
正「2020/9/16配布のCommunity_Basic.jsには説明欄に「iOS14対応追加」と記載があります。 」

プラグインは1番目の記事に添付しておりますCommunity_Basic.zip をご利用ください。
 

fspace

ユーザー
個人的な興味でしかないのですが、問題の原因は何だったのでしょうか。
 

Daigo

ユーザー
個人的な興味でしかないのですが、問題の原因は何だったのでしょうか。
iOS14でWebGLの後方互換性が破壊され、ゲームが正常に描画されなくなったのが原因だと思われます。今回の修正は、Canvasモードというモードに切り替え、WebGLを使わないことで問題を起きなくしましたが、対症療法でしかなく根本的な修正ではありません。
 

fspace

ユーザー
iOS14でWebGLの後方互換性が破壊され、ゲームが正常に描画されなくなったのが原因だと思われます。今回の修正は、Canvasモードというモードに切り替え、WebGLを使わないことで問題を起きなくしましたが、対症療法でしかなく根本的な修正ではありません。
ありがとうございます。一応自分もプログラマなので問題と対応の概要については把握しています。

雑に質問してしまいましたが、本当に聞きたかったことは具体的にどの部分のコードが問題を起こしているかについてでした。MVの互換性を維持したまま改修するのが難しいという回答があったので、これが問題個所を特定した上で変更が難しいと言っているのか、問題個所はまだ特定できておらず、現状確実な対処法であるPixi 5へのアップデートが難しいと言っているのか、それを確認する意味もありました。

もし問題が旧い非推奨のAPIの利用や、誤った使用方法による偶然の動作に起因するものであれば、Pixiやコアスクリプト側を修正する必要がありますが、単にiOSのバグであればiOSのバグ修正を待つのが正しい対応になるかと思います。

Canvasモードへの切り替えは緊急の対応としては正しいと思いますが、Canvasモードで十分に動作しないゲームを公開している人たちにとってはあまり役に立ちません。ユーザへのアナウンスのためにも、もう少し詳細な情報があるのであれば聞いておいた方がいいんじゃないかと思った次第です。
 

Daigo

ユーザー
> 問題個所を特定
自分もそれが気になります。また、互換性維持が理由で修正が難しいということなら、まずは互換性破壊して直す方法を知りたいですね。運営さま教えて下さい。

> iOSのバグであればiOSのバグ修正を待つ
他エンジンはバグ修正を待たずにそれぞれ修正をしているようですので、既存顧客への真摯な対応としてはツクールMVもリソースを割いて修正するべきだと思います。Appleに責任転嫁されてこの状態が無限に続くのはユーザーにとっては一番困ります。
 

Daigo

ユーザー
ちなみにこちら念の為確認なのですが、iPadのデスクトップモードがオンになっているケースでは大丈夫でしょうか?
Utils.isMobileSafariの判定がこのケースだともれないでしょうか。
 

Daigo

ユーザー
また、Cordova on iPad (バージョン6.1.0)でためしたところ、
useragentが
"Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_4) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Mobile/15E148"
となっておりました。この場合、iOSのバージョン番号すら取れていないので本プラグインを適用してもバグる、ということはありそうですね。
 
トップ