nwjs Helper の暴走 (macOS版)

ノロワレ

ユーザー
macOS Big Sur (11.5.2) on MacBook Air (M1, 2020) 上で作業してるんですが、複数の nwjs Helper のプロセスがいつのまにかCPUを100%以上食いつぶして重くなることがあります(全部で100%ではなくひとつあたり100%)。

テストプレイ中になるのかと思うとそういうわけでもないらしく、いまのところ必ず起こるというわけでもないので気がついたらkill -9 するという泥縄感あふれる対処をしていますが、同様の現象が起こる方おられますか?
 

ノロワレ

ユーザー
あーやっぱりそうなりますよねぇ……エラーで落ちた時に起こりやすいような気もするんですが、そうとも限らないような気もして。
最近減ってきてるのでそんなに困ってませんが、たまにあります、まだ。
 
僕もこまめにアクティビティモニタでチェックしてます。
僕の環境ではかなりの頻度(テストプレイの1/2ぐらいの感覚)で起きます。

そのまま気づかずに放置していると、超重くなって操作を一切受け付けなくなり、電源落とすしかなくなるというかなり凶悪な振る舞いをしますね。
次のバージョンで修正されなかったら、AppleScript書いて監視ループを回そうかとか思ってるところです。
 

ノロワレ

ユーザー
ターミナルで
killall -m 'nwjs*'
とやればいけそうです。

※一応自己責任でお願いします
 

chronicle

ユーザー
以前Windows10でもあり、検証していたのですが特定には至りませんでした。
その時はMacOSでは発生しませんでした。

特定のバージョン以降のnwjsとMZのみで発生しました。
怪しいのは、vorbisdecoder.jsで、WebWorker(マルチスレッド)とWebAssemblyを利用していて、暴走している感じがしていました。
MVで、nwjsを同じバージョンにし、AudioStreaming.jsを導入した場合に再現するようになるかを検証していました。
確定には至らずでした。
 
トップ