RPGに出てくる宿屋・又はそれに類するものについて

貴方が制作するゲームにはスキル・アイテム以外で回復する方法はどれくらいありますか?

  • 主人公の自宅、別荘

    Votes: 7 43.8%
  • 誰かの空き家、空き部屋

    Votes: 1 6.3%
  • 特定の何かに触れる事で回復する物

    Votes: 11 68.8%
  • 一定数歩く、又は止まっていると少しづつ自動回復

    Votes: 2 12.5%
  • その他

    Votes: 7 43.8%

  • Total voters
    16
大抵のRPGには、宿泊するだけでHPとMPが全回復する宿屋があります。

RPGの宿屋について調べてみると、
https://blog.hirokiky.org/entry/2018/09/27/175336
https://w.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/39418.html
https://www.phantaporta.com/2019/04/1rpg.html
https://rpg適職診断.com/landlord.php
https://hanagoromo17.jimdo.com/rpg風宿屋/

などと色々出て来た。
ゲームによっては、宿屋があったり無かったり、一定数歩く・止まっているとHPが少しづつ回復する等と色々あります。

MMORPGだったら、危険地帯以外で止まって休憩する事が出来るタイプもありますけど、ベタなRPGだとあんまり見かけません。

貴方が制作するゲームにはスキル・アイテム以外で回復する方法はどれくらいありますか?
 
最後に編集:
 現代モノで自分の街を中心にして話が展開していく関係上、回復施設としての宿屋の出番がないため、
「自宅で休む」か「学校の保健の先生に診てもらう」で全回復するシステムにしています。
 個人制作のRPGでは「ペース配分を考えながらダンジョンを進む緊張感を味わってほしい」という観点から、
 途中に回復ポイントはなるべく設けない方向性をとっています。

 最新作「ツクシティ」では宿屋は登場するものの、回復施設としての側面はありませんでした。
 回復方法としては回復クリスタルに触れるか、街に戻った時点で全回復という設計でした。
 

jun

ユーザー
今作っているゲームではストーリー上で回復するというのが多いです。

宿屋があっても勝手に泊まれないので、宿に泊まるイベントが発生したら眠りたい時にベッドで眠る→全回復って感じです。

宿よりは自宅が多いです。(たまに働き先の寮等)

宿屋は基本、酒場や食堂とセットなので泊まる場所ではなく、情報収集する場所になっています。

ただ食堂では食事ができるので、メニューによっては全回復する料理もあります。
 
最後に編集:

jun

ユーザー
自分のゲームでは大部屋(相部屋)がある宿屋自体はあります。

そこでは1階が綺麗な個室で2階がぼろい大部屋です。

大部屋では赤の他人同士が相部屋で泊まっていていろんな話が聞ける感じです。

ただ主人公たちは別の施設(寮や兵舎)に泊まるので泊まれません。
 
自分の場合、回復できる場所や施設、タイミングが、
・自室
・宿屋(空き部屋がある時のみ)
・回復ポイント
・SRPG画面時の回復魔法陣
・ストーリー上で回復
ですかね。今の所は・・・。

満室の宿屋で、その宿屋に無理矢理泊まるというシナリオを作った事があるけどボツにした。
 
最後に編集:
基本的に宿で寝ます。旅物語なので。
宿泊費用はパーティ内最大レベルx5。
比較的安めです。
遠くまで旅をするので自宅でなんて寝られません。
無料で回復できてしまいますし、そうはしたくない。

ダンジョン内でも回復してくれる人はいますが有料です。
しかもパーティ内最大レベルx15と宿の3倍取られます。
足元を見てくるというやつです。
 
僕の場合、子供が主人公のゲームが多いので、
自宅に戻って母親から「おやつ食べる?」って聞かれて、はいと答えると全回復、
というのが多いですが、もうひとつ「湧水を飲む」というのがあります。
洞窟の中などいたるところの回復ポイントに湧水が出ていて、飲むと全回復。
ボス戦前の回復のための配慮です。
 
執筆者:神凪洸

アンケート項目に宿屋がないのが気になる……。(その他に入れときました)

これまで出したのは、「拠点」「宿屋」「道中の回復クリスタル的なもの」
「道中のセーブポイントでアイテム消費して回復」「そういう施設(教会とか保健室とか)」ですかね。

しかし、これまでこういった施設類を上手く使えた試しがないです。
結局、それ以外の回復手段がローコストで多すぎたんですな。

そんなわけで現在作っている作品では、久々に宿屋を実装しました。
泊まって回復するだけの施設は嫌なので
・泊まるか半休するかで昼夜の入れ替え(どっちを選択しても全回復。値段は変わる)
・パーティーメンバーの入れ替え(ノーコスト)
・セーブポイント(記帳する形)
・商人がいて売買可能
・菓子アイテム制作(宿屋の台所を借りる形で基本の材料費込みの有料。ユニーク材料だけ持ち込まないと作れない)

と、いわゆる拠点の代わりみたいにしてます。
仲間が覚える回復スキルは戦闘中のみ、回復効果のある菓子は探索(MAP)時のみ(宿屋で作らないと基本手に入らない)。
また、宿屋の値段も各国で違います。
いつでもどこでも回復、セーブというのを久々に制限したものを作ろうと考えてます。

余談
実は、この宿屋構想今年のエイプリルフール企画で作ったお遊びゲームからの流用だったり。
あと制限してもプレイしやすいよう、ダンジョンはあまり長くせずサクッと行き来できるようには配慮。
ただしダンジョン入口に飛ばすとか宿屋に瞬間移動というようなアイテムやスキルはないです。
代わりにどんな状況だろうと、雑魚戦に関しては全滅してもその場で復活。
イベントやボス戦、探索中で全滅しても、どこかの誰かが最後に利用した宿屋に運んでくれるというシステムはあります。
後者に関してはちょっとだけシナリオにも関わる小ネタ要素があるので世界設定構築に一役買ってたり。
つまり、ゲームオーバー概念がないんです。(初の試みだったりする)
 
執筆者:神凪洸

アンケート項目に宿屋がないのが気になる……。(その他に入れときました)

これまで出したのは、「拠点」「宿屋」「道中の回復クリスタル的なもの」
「道中のセーブポイントでアイテム消費して回復」「そういう施設(教会とか保健室とか)」ですかね。

しかし、これまでこういった施設類を上手く使えた試しがないです。
結局、それ以外の回復手段がローコストで多すぎたんですな。

そんなわけで現在作っている作品では、久々に宿屋を実装しました。
泊まって回復するだけの施設は嫌なので
・泊まるか半休するかで昼夜の入れ替え(どっちを選択しても全回復。値段は変わる)
・パーティーメンバーの入れ替え(ノーコスト)
・セーブポイント(記帳する形)
・商人がいて売買可能
・菓子アイテム制作(宿屋の台所を借りる形で基本の材料費込みの有料。ユニーク材料だけ持ち込まないと作れない)

と、いわゆる拠点の代わりみたいにしてます。
仲間が覚える回復スキルは戦闘中のみ、回復効果のある菓子は探索(MAP)時のみ(宿屋で作らないと基本手に入らない)。
また、宿屋の値段も各国で違います。
いつでもどこでも回復、セーブというのを久々に制限したものを作ろうと考えてます。

余談
実は、この宿屋構想今年のエイプリルフール企画で作ったお遊びゲームからの流用だったり。
あと制限してもプレイしやすいよう、ダンジョンはあまり長くせずサクッと行き来できるようには配慮。
ただしダンジョン入口に飛ばすとか宿屋に瞬間移動というようなアイテムやスキルはないです。
代わりにどんな状況だろうと、雑魚戦に関しては全滅してもその場で復活。
イベントやボス戦、探索中で全滅しても、どこかの誰かが最後に利用した宿屋に運んでくれるというシステムはあります。
後者に関してはちょっとだけシナリオにも関わる小ネタ要素があるので世界設定構築に一役買ってたり。
つまり、ゲームオーバー概念がないんです。(初の試みだったりする)
宿屋という項目は入れてませんが、多分、空き家、空室の方に該当すると思います。
何故なら、宿屋が満室でも泊まれるという仕組みになりますから・・・。
自分の経験上、人気スポットの近辺のホテルや旅館で泊まる際に満室の為に予約キャンセル待ちになりますと言われた事がありますけど、ドミトリー系部屋がないのに一緒に泊まれます。とか言われた経験は一切ない。

宿屋が満室状態でも泊まれるぜ!という方はその他の方で構いません。
 
最後に編集:
宿屋という項目は入れてませんが、多分、空き家、空室の方に該当すると思います。
何故なら、宿屋が満室でも泊まれるという仕組みになりますから・・・。
自分の経験上、人気スポットの近辺のホテルや旅館で泊まる際に満室の為に予約キャンセル待ちになりますと言われた事がありますけど、ドミトリー系部屋がないのに一緒に泊まれます。とか言われた経験は一切ない。

宿屋が満室状態でも泊まれるぜ!という方はその他の方で構いません。
執筆者:神凪洸
そもそも満室とかそういう概念がない(気にしてない)ので、項目的にはやっぱりその他ですかね……。
歩ける範囲全てが宿屋であるとは限らない(行けないエリアがあってそこに部屋がまだある)という可能性もありますし(自作品がこれに該当するものが多い)
あと猫二郎さんの言う意味なら、票がやけに少ないのは多分「誰かの」ってところも大きく影響してそう。
 
執筆者:神凪洸
そもそも満室とかそういう概念がない(気にしてない)ので、項目的にはやっぱりその他ですかね……。
歩ける範囲全てが宿屋であるとは限らない(行けないエリアがあってそこに部屋がまだある)という可能性もありますし(自作品がこれに該当するものが多い)
あと猫二郎さんの言う意味なら、票がやけに少ないのは多分「誰かの」ってところも大きく影響してそう。
「誰かの」は確かに余分だった気がする。
遊んだ中では大半の宿屋は泊まれるようになっていたけど、一部の市販ゲームの宿屋だけ「ごめんなさい、今は満室なのよ。」と言われて、誰かの廃屋で泊まるイベントがあったので、あえて、宿屋とは記載していません。
なんていうゲームかは忘れた・・・マイナー過ぎて分からない。

まぁ、宿屋などで満室状態のイベントなんて滅多に見かけるものじゃないですけどね。
 
最後に編集:
故郷の生家<安宿<高級ホテル
という感じで、金がかかるほど回復効果も大きくなるのが、今のウチの主流ですね。

あと、今はあまりやらないのですが、何らかの理由で町に帰れない状況では、「双子商人」というのが有料でテントを貸してくれる(のが片割れ、もう1人は道具屋)というのもあります。
この辺りは若い頃プレイしたDante98作品が皆様色々工夫されていたので参考になりました。
 
旧作ではちゃんと宿屋や自宅で回復していたのですが、建物をケチらざるを得ないツクールDSのDP規格で何かが変わったらしく
公開作品では、泊まって回復するシステムを採用しているのは現状1作のみ。

ということで最近の自作品では、以下の2つが主流になっています。

・みちびきの石版
ダンジョンで石版を調べると回復するシステム。旧作では祈るかどうかの選択肢が出て、拒否すると天罰を受けてHPが1になったりもしましたが、もう1回調べて祈れば済む無駄な演出だったため、今では調べると選択肢なしですぐ回復するようになりました。
また、お店と回復スポットを同時に置きたかったときは
旅商人がみちびきの石版を貸してくれる(石版はタダで貸してくれますが売ってはくれません)という形式をとったことも。
DQ7とは違う意味で石版ゲーだね!

・安全な場所
フィールドで戦闘が発生する作品では、村やシェルターなどに入ったときに
フィールドで戦闘が発生しない作品では、ダンジョンからフィールドに出た時点でいつのまにか全回復しているシステム。
容量との戦いでもあるコンシューマ版で培った、節約術のひとつだったのかもしれません。
 
トップ