RPG Maker Uniteリリース前雑談とかどうでしょう。

ganges

ユーザー
Uniteのデフォルトアセットにどれくらいドット絵素材が入るのか気になりますね。現在公開されている歩行グラやバトラーは(おそらく)3Dモデルなので。(2頭身の歩行グラ画像もありましたが。)
以前からUnityいじってますが、ドット絵を歪みなく表示させるのが何気に難しいので、そのあたりもUnite側でフォローしてくれたらうれしいです。
あと、デフォグラの女性のドット絵打ってみました。
unite_char_girl.png
 

まるまる

ユーザー
RPG Maker Unite開発日記 第2回
https://store.steampowered.com/news/app/1650950/view/4996189706098265131

RPG Maker Uniteの新機能「アウトラインエディター」が面白そう。
作業量が可視化されるのは良いかもしれませんね。
アドベンチャーゲームとか作りやすそうで良いね。

プラグインは初期リリースでは実装されずユーザーの要望みてらしいけど、
ユーザーはプラグインの味を知ってしまったからもう戻れないよなぁ。



 
キャラの素材仕様情報が公開されていました。


やっぱり、解像度が高い分、求められる素材サイズはデカかった・・・。
ツクール独特のコマ数制限ないのはよかった。

「RPG Maker Unite」仕様の最小サイズ96×96という言葉がさえなければ・・・。

記事を読む限りはマップやキャラは「ぴくせるすけゐらぁ」という公式ツールでドット絵/ピクセルアート をイラストっぽく拡大する外部ツールでリサイズして使用ができるみたい。
 
最後に編集:
MV、MZの比較としてタイルとキャラの最小サイズの感覚がわからないので試しに「ぴくせるすけゐらぁ」でツクールMVのキャラを拡大してみた。

そして、よく読んでみると歩行キャラファイルの形式も異なっていた。
一キャラは$を利用して表示させていたけど、「RPG Maker Unite」だと
e16d97a787542d3651e9fdb247ecbb46da18bba4.png
みたいにファイル分割する必要がある。
戦闘キャラもコマ数制限があまりなさそうだけど、同じような感じかもしれない。

9c034d1ac552c02907e1b36a5e06964be8a9963d.png
この開発画面の一タイルが96×96なら、
このサンプルのキャラは縦144、横96という事に可能性がある。
 
最後に編集:
そういえば、このUniteの歩行キャラと戦闘キャラ等の最低サイズの素材規格を説明していたけど、アイコンとエネミー画像関係のサイズはどれくらいなんだろうか?

エネミー画像はツクールMZやMVで利用しているサイズの2倍くらいだとしてもアイコンが最低64×64くらいありそうな気がする・・・。
 
Uniteで一番気になっているのが、「Unity知らない人でも使いやすいか」ですね。
画面写真を見ても、ある程度Unity触っている人じゃないと戸惑いそうな感じがしています。

そうでなくても、アウトラインエディタのような新機能が出てきたり、
キャラの歩行グラが上下左右別々にファイルを準備する必要があるようですが、
果たして若干しんどくならないかな……と思いました。
しかも、上下左右に加えてフィールドダメージなどという謎なものまである。
これを一体何に使うのか(多分特定のイベントコマンドだろうけれど)気になってしまいますね。
 
Uniteで一番気になっているのが、「Unity知らない人でも使いやすいか」ですね。
画面写真を見ても、ある程度Unity触っている人じゃないと戸惑いそうな感じがしています。

そうでなくても、アウトラインエディタのような新機能が出てきたり、
キャラの歩行グラが上下左右別々にファイルを準備する必要があるようですが、
果たして若干しんどくならないかな……と思いました。
しかも、上下左右に加えてフィールドダメージなどという謎なものまである。
これを一体何に使うのか(多分特定のイベントコマンドだろうけれど)気になってしまいますね。
自分は8コマある倒れキャラという推測してます。

紹介文の画像を見る限りは一方方向の歩行のキャラですら、
右足その1→右足その2→両脚→左足その1→左足その2→両脚→

という6コマ画像でファイル名の最後に6が付いているので、もしかしたら8コマ利用して立っている状態から倒れる瞬間の奴かもしれません。
 
個人的にはUnity側でアツマールとの連携がどの程度うまくいくのか気になります。もしくは切り捨てるつもりなのか。
気軽にゲームを遊んでもらう上では一番良い環境でしたから。

現状のUnity産WebGLはアップロードできるはできるのですが、スマホにおける動作が重すぎて「気軽に遊んでもらう」という点ではほぼ不可能なのですよね。
そのあたりにアップデートが入ってくれると嬉しいんだけどなあ……
 
いつの間にか技術的に高度な話が増えてますね…
最早ゲームというものが高度化し過ぎていて、“気軽に作る”というツクール本来のコンセプトが根底から成り立たなくなっているのかとさえ思えます。
 

ヨルシ

ユーザー
配信日がいつになるやら…。
Uniteは、キャラクターグラフィックはおまけで、UIを売るのが主旨ですかね…?
作る行程だけを楽しむ派です。キャラ生成があるからこそMVとMZに触る動機があるので、本気じゃないと楽しめない?
今の情報から、金髪少年剣士が気に入っているので、金髪剣士を冒険させるイメージで作ってみたいですね!
ただ、かつてのツクールは勿論、Uniteでゲームを作りやすくなるなら、商売目的でのゲーム制作は無理ですね…。
 
オフィシャルサイトのuniteのサイドビューの画像を見る限り3コマ以上できるらしいが、
YEPプラグインで使われている敵に近づいて殴るなどの戦闘演出できるのかな?
1659219795515.png
 
どうやらVRM形式のデータから3Dキャラクターコンバータで2Dアニメに変換するみたいです。

008.jpg

そして、「RPG Maker Unite」購入者は3Dキャラクターコンバータを無料利用可能と記載されていました。
 
最後に編集:
プラグインがないのならMVMZの今までのプラグインの内容を再現した機能があれば。
欲を言えば、YEPの戦闘演出、吸収反射(2003では吸収が普通にあったのに)、射撃演出、リングコマンド(戦う防御などのカテゴリごとだけではなくファイアやポーションなどのスキル覧やアイテム覧にも反映)があればいいけどな。
 
最近のみなみよつばさんの連載見ていて、
一枚絵マップ(一応ツクールでも遠景視差ゼロで可だが)とか、3Dモデリングとか
グラフィック周りが格段に進化しているのを感じる。

でも僕がやるとしたら……MV/MZのキャラや、キャラジェネで作ったキャラを
縦横2倍に拡大して使うんだろうな、って思った。

ピクセルスケーラー https://irokaru.github.io/pixel-scaler/ ってツールが紹介されていたので、
興味本位で試してみたけれど、
これでMV/MZの歩行グラを2倍に拡大すると、驚くほどスムースな画像になったので、
これでいいかぁ、って感じてる僕。
 
同じ事を繰り返すようで恐縮ですが、色んな意味で高度化の一途を辿っていて(英語に標準対応したり、習熟を要する共通規格に則ったり…)、もう“誰でもお手軽に”とは言えない感じですね…。
 
サイドビューのモーションは18種類しかなかったから追加モーションとかほしいよね。
その場合、YEPの戦闘演出プラグインのモーション指示に追加モーションにも対応できるようなシステムがあればいいけどな。
 
デフォルトキャラクターの全身素材を公開していた。

この記事を見る限りはNPCキャラクターは合計で46体で歩行アニメーションのみがあるみたい。
自分としては妖精っぽい奴とスケルトンの歩行が気になる。
 
トップ