SVキャラ素材製作者が少ない理由について及び使用するSVキャラの傾向アンケート

使用するならSVキャラはどちらを重要視しますか?


  • Total voters
    23
海外フォーラムで贔屓にしているAvery氏のSVキャラ製作者関連のスレッドがあったので記載。
https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/what-the-rtp-is-missing-mv-edition.59524/
https://forums.rpgmakerweb.com/inde...v-beasts-and-where-to-find-them-a-list.91631/

その事を踏まえて、ずっと思っていた事が日本側少な・・。

自分もやっているから、製作者が少ない理由はなんとなくわかる。
やっていくうちに気力を根こそぎ奪われる。
なので、誰もがやりたがらない。

気分が乗らないと、中々できないし、そこそこで十分だと思うから・・。

実際、製作者毎にSVキャラの種類は、特殊な方法を除いて歩行キャラと同じく、二種類ある
・ドットで構築されたドット形式
・描画によって構築されたイラスト形式

前者は、そこまで大きい等身は少ない(例外はいるけど)、後者は大きい等身が多い。
ただ、後者はファイルサイズが重い上、そこまで細々と動くのが少ない(例外はいるけど)

よく使用している素材屋の一人であるAkashics氏のSVキャラは、本当に重い。
色んな柄のスライムはいるんだが、大体350KB近くにある奴がほとんど。
もっと重い奴もあるけど、その中の一つであるドラゴンは6.2MB

自分も四脚歩行風やロボット風を作ってみたいが、それなりの大きさで作りたいから、200KB以下に抑える必要がある。
いくつか試作したけど、思った通りのはできない・・。気晴らしいに他の事で脱線している自分がいる。
 
最後に編集:

WTR

ユーザー
タイトルとアンケートと本文がいまいちリンクしてなくてどこが本論かわかりませんが
アンケートはドット絵形式にしました
理由は統一感を出したいから

ファイルサイズが大きいのは
統一フォーマットにするために無駄な要素を含んでいるせいもある気がします
仕組みを自分で作れる人は個別最適化すれば多少マシになるかも
私はMV規格スプライトシートやめました
サイズを気にして、というより好き勝手描きたいからですが

Akashicsさんのドラゴン見てみましたが
4Kサイズを超えるスプライトシートだったので仕方ないですよね
ファイルサイズを気にするなら、一度インデックスカラーにするとか、なんらかの非可逆圧縮を噛ませないと無理っぽい

ただ、ファイルサイズを小さくしてもあまり負荷軽減にはならない気がしますけどね
メモリはピクセル数に応じて確保されると思うので
 
最後に編集:

ヨルシ

ユーザー
僕はツクマテでキャラクター生成素材を作っています。
改変素材なのでこのフォーラムでは投稿出来ませんが…。
切り貼りでさえも疲れます…。
 
タイトルとアンケートと本文がいまいちリンクしてなくてどこが本論かわかりませんが
アンケートはドット絵形式にしました
理由は統一感を出したいから

ファイルサイズが大きいのは
統一フォーマットにするために無駄な要素を含んでいるせいもある気がします
仕組みを自分で作れる人は個別最適化すれば多少マシになるかも
私はMV規格スプライトシートやめました
サイズを気にして、というより好き勝手描きたいからですが

Akashicsさんのドラゴン見てみましたが
4Kサイズを超えるスプライトシートだったので仕方ないですよね
ファイルサイズを気にするなら、一度インデックスカラーにするとか、なんらかの非可逆圧縮を噛ませないと無理っぽい

ただ、ファイルサイズを小さくしてもあまり負荷軽減にはならない気がしますけどね
メモリはピクセル数に応じて確保されると思うので
アンケートは最初、理由について、考えましたが、様々な理由があると思うので、意見を聞くためにあえて除けて、使用する傾向を調査するのに入れただけです。

Akashicsはイラスト風の割に全体的によく動くけど、とにかく重い。ファイルサイズを小さくしても負荷軽減にならないのが怖い所・・。

統一感を出したい理由も、規格無視にしたい気持ちも、わかります。
好き勝手に動かしたほうがモチベが続くし、武器が自由に動かせない・デフォルトだと武器の振りと素手動作以外が特に気に入らない。
自分もなるべくエネミー素材と同じサイズぐらいに抑えて、SVキャラを改変している方ですが、他の人が作ったやつも見たいという気持ちがあります。
 
僕はツクマテでキャラクター生成素材を作っています。
改変素材なのでこのフォーラムでは投稿出来ませんが…。
切り貼りでさえも疲れます…。
自分も一部を除いて、キャラクター生成素材から作れる・元にした改変素材がほとんどなので投稿はしてません。
配置変更や切り貼り・色変更は確かに疲れる。少しでも間違うと、動作中、点滅するように目立つ。
1349-1.png
この忍者風の奴も、キャラクター生成素材元から弄りながら、やっているから投稿すらできない。それでも、とあるフリーの立ち絵専門サイトから改変したから、二次配布は無理ですが。
 
最後に編集:

ヨルシ

ユーザー
海外フォーラムで贔屓にしているAvery氏のSVキャラ製作者関連のスレッドがあったので記載。
https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/what-the-rtp-is-missing-mv-edition.59524/
https://forums.rpgmakerweb.com/inde...v-beasts-and-where-to-find-them-a-list.91631/

その事を踏まえて、ずっと思っていた事が日本側少な・・。

自分もやっているから、製作者が少ない理由はなんとなくわかる。
やっていくうちに気力を根こそぎ奪われる。
なので、誰もがやりたがらない。

気分が乗らないと、中々できないし、そこそこで十分だと思うから・・。

実際、製作者毎にSVキャラの種類は、特殊な方法を除いて歩行キャラと同じく、二種類ある
・ドットで構築されたドット形式
・描画によって構築されたイラスト形式

前者は、そこまで大きい等身は少ない(例外はいるけど)、後者は大きい等身が多い。
ただ、後者はファイルサイズが重い上、そこまで細々と動くのが少ない(例外はいるけど)

よく使用している素材屋の一人であるAkashics氏のSVキャラは、本当に重い。
色んな柄のスライムはいるんだが、大体350KB近くにある奴がほとんど。
もっと重い奴もあるけど、その中の一つであるドラゴンは6.2MB

自分も四脚歩行風やロボット風を作ってみたいが、それなりの大きさで作りたいから、200KB以下に抑える必要がある。
いくつか試作したけど、思った通りのはできない・・。気晴らしいに他の事で脱線している自分がいる。
やっぱりモチベーションを保つのは大事ですね。明確な目標が無ければ挫折してしまいます。ツクるゲームの主人公の服装に対するこだわりや浮気心(剣士の服にしようか某兵団のジャケットにしようか迷います。)がキャラ生成素材をツクるやる気にさせます。
僕のツクマテに投稿したキャラクター生成素材はTシャツの男性服を元にしてツクっています。Tシャツから着せ替えるのを意識しています。
ゲームを形にしていない身なのでデータの重さを考えていませんでした。そんなにサイドビューって重いんですね…。ドラクエ11みたいにキャラクターを着せ替えさせたいですが難しいですね…。
 
やっぱりモチベーションを保つのは大事ですね。明確な目標が無ければ挫折してしまいます。ツクるゲームの主人公の服装に対するこだわりや浮気心(剣士の服にしようか某兵団のジャケットにしようか迷います。)がキャラ生成素材をツクるやる気にさせます。
僕のツクマテに投稿したキャラクター生成素材はTシャツの男性服を元にしてツクっています。Tシャツから着せ替えるのを意識しています。
ゲームを形にしていない身なのでデータの重さを考えていませんでした。そんなにサイドビューって重いんですね…。ドラクエ11みたいにキャラクターを着せ替えさせたいですが難しいですね…。
イラスト重視で描いている人の作品は重いだけで、ドット重視のは、そこまで重くありません。
イラスト重視でSVキャラを作成している人は、ほとんどいません。少しでも動きを出したい人はいますが、大半はコマ数を1にして軽くしている人が多い。

ヨルシ様の奴は大丈夫だと思います。あくまでイラスト形式のSVキャラの例外者の一人を述べただけですから・・。イラストで描いた奴を動かすと重いデータになりやすいという事。

あと、前に細部装備まで変わるプラグインをしぐれん様に教えてもらった事があります。
http://rev2nym.blog.fc2.com/blog-entry-7.html
自分みたいに、デフォルト動作から別動作を取り入れている人には使えませんが、デフォルト動作のSVキャラを使用している人なら、着せ替えゲームとして使えます。
 
最後に編集:
暇つぶしのアンデット風SVキャラへの改変が4種類できた(どこかに配布してます。)ので、改変及び製作者が多い国内外のSV_Bat・・つまり、蝙蝠系モンスターのSVキャラについて考えたい。
まずは自分。
https://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?f=12&t=4244
歩行キャラを1.25倍拡大させただけなのでファイルサイズはそこそこ。何気に対象のファイルをクリックしないでやると、変な風に小さいキャラになる謎仕様・・・。
(実際、ツクールストアにあるアニマル素材集に合わせて、色違いの改変もしたけど、差分はそこまでいらないと判断し、数点の内1種類のみ配布しただけ。)
※ちなみにクリックしないでやると、ファイルサイズ406KBで大きさ640×427になり、所々に変な風にズレる。
クリックすると、拡大され、ファイルサイズ111KBで大きさ900×600。


TTKOZ氏
https://forums.rpgmakerweb.com/inde...reedom-project-mv-new-hornet-character.47407/
歩行キャラをそのまま改変利用した様なSVキャラ。

RavenBlackbird's氏
https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/sprited-sv_enemies.60465/
SVキャラは初期に製作した為か、ドットであるがSVエネミーを縮小した様なポーズ。他の製作者の素材と混ぜて改変している為、複数クレジットが必要になる。

Haydeos氏
https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/materials-by-haydeos.47400/
独特な絵柄のSVキャラで差分が結構ある。

hiddenone氏
https://forums.rpgmakerweb.com/index.php?threads/hiddenones-mv-resource-warehouse.47255/
この方の作品達は文句の付けにくい。他のどれも精巧な物が多く、差分も結構ある。

Akashics氏
http://www.akashics.moe/battlers/
独特のイラスト風SVキャラだが、よく動く・・が、ファイルサイズが重いのが多い。

今の所、確認されている限りはこれぐらい。
 
最後に編集:
「ドット形式重視」に1票… かなり異端ではありますが。

普段使いのものは2k規格のキャラチップ(24x32)を倍加した
48x64のものをベースに弄くりまわしているんですね。
これが意外にも既定の1チップ64x64に丁度良いのです。
ドットもドット、2倍なのでとてもドットが目立ってます。
…レトロっぽいと言い張ることにしましょう。
↓具体的にはこんなのが仕上がっているようです。
Luna_gif1.gif

左右にフリースペースがあったり、既定モーションを雛形にしないので
わりと自由な発想に至りやすいのも良いところ…かもしれません。

Evasion.gif
↑飛びのけたりスッと下がったり消え去ったり上体反らすだけだったりと
 とりわけフリーダムになっている節のある回避動作

わりとサクサクと作れるのもポイント。
(調子がよければ1キャラあたり1~2時間ほど)
武器振り動作は1チップ80x80のでかいヤツが居たり
現行作品は誰でもどの分類の武器でも持てる仕様にしているので
武器画像表示の位置調整が悲惨な事になってしまう点から
「ただ6ドットほど飛び跳ねるだけ」と簡略化しているのもありますが…

倍化とかやってないでもう一寸丁寧に作れよという突っ込みもありそうですが、
個人製作な上に現行作が32キャラ登場とあっては
始めに猫二郎氏の仰っていた通り
「やっていくうちに気力を根こそぎ奪われる」わけで…

GiveUp.gif ←わりと本当にこんなことになってしまいます。

いやはや、MV標準に順ずるかそれ以上の質で
数揃えられる人は恐ろしいですね…
 
「その他」に投票しました。ドット絵とキャラクター生成機能重視が半々と言った感じです。
理由はやはり制作時の労力という点が第1に来ます。

 格闘ツクールで格闘ゲーム用のキャラクターをドット打ちで作りましたが、
・基本のアニメーションだけでもとにかく時間と労力がかかる
 ↓
・差分(ツクールMVで言うならスキル発動・状態異常・倒れ等々)を作るとなるとさらにかかる
 ↓
・キャラ数揃えるとなると、さらにさらにかかる
 ↓
・クオリティにこだわると、とてつもなくかかる
 という感じです。

 あとはその長くかかる時間と労力に耐えうるモチベーションのキープが難しいというのが第2ですね。
格ツク作品に可愛い女の子系が多いのもそのモチベーション維持のため、という意見もあるくらいです。

 格ツクで鍛えられた技(?)のおかげかどうかはわかりませんが↓くらいのものならそこそこ早く作れました。
lanrete.gif lanrete2.gif
 
「ドット形式重視」に1票… かなり異端ではありますが。

普段使いのものは2k規格のキャラチップ(24x32)を倍加した
48x64のものをベースに弄くりまわしているんですね。
これが意外にも既定の1チップ64x64に丁度良いのです。
ドットもドット、2倍なのでとてもドットが目立ってます。
…レトロっぽいと言い張ることにしましょう。
↓具体的にはこんなのが仕上がっているようです。
View attachment 3024

左右にフリースペースがあったり、既定モーションを雛形にしないので
わりと自由な発想に至りやすいのも良いところ…かもしれません。

View attachment 3025
↑飛びのけたりスッと下がったり消え去ったり上体反らすだけだったりと
 とりわけフリーダムになっている節のある回避動作

わりとサクサクと作れるのもポイント。
(調子がよければ1キャラあたり1~2時間ほど)
武器振り動作は1チップ80x80のでかいヤツが居たり
現行作品は誰でもどの分類の武器でも持てる仕様にしているので
武器画像表示の位置調整が悲惨な事になってしまう点から
「ただ6ドットほど飛び跳ねるだけ」と簡略化しているのもありますが…

倍化とかやってないでもう一寸丁寧に作れよという突っ込みもありそうですが、
個人製作な上に現行作が32キャラ登場とあっては
始めに猫二郎氏の仰っていた通り
「やっていくうちに気力を根こそぎ奪われる」わけで…

View attachment 3026 ←わりと本当にこんなことになってしまいます。

いやはや、MV標準に順ずるかそれ以上の質で
数揃えられる人は恐ろしいですね…
多少の改変なら、自分程度でも問題ないけど、このキャラから、新規にSVキャラを作ってくださいというリクエストに対して、ぽんと作れる人がすごいけど、フリーの素材屋として活動し続けるできる人はほとんどいない。
ツクマテ内では、そんなリクエストから二点ほど、制作した人がいたけど長続きしていない・・。
・四脚歩行の狼→ケミカルX 様
・カエル→草津たぬきち 様
など、どれも作った人が結局、続いていない。

続けたら、一体、どんな物を作り続けていたのだろうかと思いたくなる時が多々有る。

ちなみに現行32体とありますが、気まぐれ活動なので、実際、失敗例や規約がめんどい奴、倉庫入りした奴なら、ちらほらあるから、実際、どれくらい作ったのか覚えてない。現状、失敗作を除いて、二次配布不可素材が混じった未公開や未配布も含めると40体後半ほど保有している。
 
最後に編集:
「その他」に投票しました。ドット絵とキャラクター生成機能重視が半々と言った感じです。
理由はやはり制作時の労力という点が第1に来ます。

 格闘ツクールで格闘ゲーム用のキャラクターをドット打ちで作りましたが、
・基本のアニメーションだけでもとにかく時間と労力がかかる
 ↓
・差分(ツクールMVで言うならスキル発動・状態異常・倒れ等々)を作るとなるとさらにかかる
 ↓
・キャラ数揃えるとなると、さらにさらにかかる
 ↓
・クオリティにこだわると、とてつもなくかかる
 という感じです。

 あとはその長くかかる時間と労力に耐えうるモチベーションのキープが難しいというのが第2ですね。
格ツク作品に可愛い女の子系が多いのもそのモチベーション維持のため、という意見もあるくらいです。

 格ツクで鍛えられた技(?)のおかげかどうかはわかりませんが↓くらいのものならそこそこ早く作れました。
View attachment 3027 View attachment 3028
ある程度の汎用性を求めるとなると、キャラ生成機能に頼った方がいいけど、ツクマテで一からこの服装のキャラ生成素材を作ってくださいというリクエストの軽さが怖い。前例があるやつなら、フリーの素材屋が改変でやりくりを可能にしたり、情報提供できますが、フリーの素材屋自体、気まぐれで作ったり、思い付きで作る人の傾向が多い。

自分も始めた頃は最初の思い付きで、VXAceからMV対応のSVキャラを数体、作ろうとしたけど、妙な違和感しか覚えなかったので廃棄した覚えがある・・。それから、MVも組み合わせで廃棄したり、倉庫入りになった奴が多々ある。
 
どうせサイドビュー戦闘にするならプレイヤー陣営もイラスト表示したい
プレイヤーつまりアクターのフェイスもしくは、立ち絵を表示させたいというのなら、こちらのお勧めする。
https://atelierrgss.wordpress.com/rmv-battle-hud/
こちらは、ももまる様のXPスタイルバトルに匹敵するバトル時にフェイスや立ち絵を表示させるプラグイン。一部、ある程度の状態時の表情変更機能はある。
 
トップ