1. このサイトではcookie (クッキー) を使用しています。サイトの利用を継続した場合、cookieの使用に同意したものとみなさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください。

Team RGB2 ~天使の涙と悪魔の口~(RPGツクールMV作品)

ハルマキ2017-08-15に開始した「作品紹介」の中の討論

  1. ハルマキ

    ハルマキ ユーザー

    [​IMG]

    ライゼル、エトラ、ガイス、リクイズの4人で構成された冒険者チーム『RGB2』が
    重病に冒された男の子を救うために「天使の涙」と呼ばれる万能薬を
    探しに行く短編RPGです。
    とりあか様の企画「天使と悪魔のゲームセレクト」にも出展しております。

    プレイ時間:およそ1~1.5時間
    [Windows版]
    https://www.freem.ne.jp/win/game/15361
    [Mac版]
    https://drive.google.com/uc?id=0BxjIVrhLuokPTDJ2Tm50TjZBYVU&export=download

    今作の特徴として、スキルはレベルアップでは覚えず、
    魔法書や技能の巻物を使うことで覚えていきます。
    そのため、スキル習得の自由度が高いです。
    (最初に持ってるお金だけでも、全体攻撃のスキルを覚えることが可能です。)
    習得させるスキルによって、戦闘の難易度も変わってきます。

    angeltear08.jpg

    ツールがMVになりましたが、他のハルマキ作品にも使われている
    ロマサガ式のワールドマップ移動やボス戦前の画面砕ける演出は健在です。

    なお、今作には夢幻台様のコラボ作品【ツクール×スクール】より、
    僕が原案出したキャラがゲストで登場しております。
    とはいえ、あちらの作品をプレイしたことのある方ならニヤリとできる程度ですので、
    未プレイでも問題ございません。

    短い時間でプレイできますので、気軽にプレイしてみてください。
     
    #1
    夢幻台オヤジ狩り がいいね!しています
  2. 焼き肉

    焼き肉 ゲスト

    遊ばせてもらいました。最初に不具合報告を。
    ・味方全体効果のレジストールの範囲表記説明が【味方単体】になっている(効果は問題なし)
    ・悪魔の口B6-2からテレポートで戻ると火の効果音が残ったままになる
    ・ラストの病魔の台詞が我は元に来るのだになっている

    全体的にプレイヤーへの気づかいに溢れたゲームでした。
    最初から常時ダッシュがオンだったり、敵から必ず逃げられたり。最初から強力な特技を買ってサクサク進めたり。
    個人的にはライゼルくんのウェポン系特技がターン消費しない仕様なのがカッコイイ&めっちゃ使いやすかったです。
    画面構成も綺麗ですね。メニュー画面とか買い物画面の背景が地図なのが雰囲気出てて好きです。
    遊びやすいゲームですが、ボスは最初のボス&ラスボスがなかなか強くていい感じでした。
    というかラスボスは一回全滅しました。ちょっとレベル上げて装備整えて
    リクイズに防御系特技覚えさせたら安定しましたが。

    シナリオは短編RPGのお手本って感じにしっかりまとまった構成でついて行きやすかったです。
    キャラもライゼルくんたちのみならず、サブキャラや表題の天使なども含めいい人達で良い。
    おまけ部屋で聞けるもう少し突っ込んだキャラ背景や設定は次回作で見れたら嬉しいですね。
    エンドロール直前のライゼル君はいいお兄さんだなと思いました。
    親切なゲームで遊びやすかったです。楽しませてもらいました。用件のみですが失礼します。
     
    #2
    オヤジ狩り がいいね!しました
  3. ハルマキ

    ハルマキ ユーザー

    >焼き肉さん
    プレイ&クリアありがとうございます。

    まずは不具合報告ありがとうございます。
    修正したファイルをふりーむに投稿致しましたので近日アップされると思います。
    (Mac版は修正済みファイルがすでに上がっております。)

    やはり細かな配慮があると格段に遊びやすくなると思うんで、
    最近の作品ではそこら辺を気遣うことが多いです。
    (目印等がなくて、詰まってしまったという意見もいただいたこともあるんで)

    この4人はさすがにこの作品だけでは終われないんで
    次こそはキャラ設定を生かして作品制作できたらと思います。

    以上です。
    どうもありがとうございました!
     
    #3

このページを共有